6月, 2013年

Twitterに録音した音声を手軽に公開する方法

Audiobooというアプリは音声を録音して公開できるアプリです。
このアプリを利用してTwitterに音声を公開することができます。

10_0

アプリを開きました。録音するにはまず緑のボタンを押します。

10_1

次に出てきた画面で下の赤いボタンをタップすると3、2、1のカウントの
後に録音が始まります。上部のキャンセルを押して下書きを保存して、元の画面に戻り
私のBooというピンク色のマイクの絵があるアイコンをタップします。

10_2

先程の録音した音声が出てきました。右部分の矢印をタップします。

10_3

出てきた画面の右上をタップすると任意のSNSを選んで投稿できます。

10_5

LINEのロックを解除する方法

LINEを使うにあたってのプライバシー管理の為に「パスコードロック」をすることをオススメしていますが、起動時に毎回入力しなくてはならないので面倒なので、ロックを解除したいと思う方もいらっしゃると思います。

こちらのページでは、iPhoneを使ったLINEのパスコードロックの設定を無効にする方法を説明致します。

ロックを無効にすると安全性は大丈夫?

携帯端末を失くしてしまった時等に、他人がLINEを起動してしまうとパスコードの設定をしていない場合はLINEアプリの全ての情報が見られてしまいます。自分だけでなく、友だちのIDなども知られてしまいますので、パスコードを無効にする場合は安全性が下がってしまうことを理解した上で設定して下さい。

ロックの解除方法は?

079「メインメニュー」画面→【その他】ボタン→【設定】ボタン→【プライバシー管理】ボタンをタップします。

080_02「プライバシー管理」画面の【パスコードロック】ボタンをタップします。

085【パスコードロック】ボタンの右側にある【オン】ボタンをタップして【オフ】にすることでパスコードロックが解除されます。

以上で、LINEアプリを起動する際のパスコードロックは解除されました。

LINEのパスコードの変更方法

前項で説明したパスコードですが、IDではありませんので変更することも可能です。

こちらでは、iPhoneを使ったLINEアプリのパスコード変更方法について説明致します。

パスコードを変更するには?

パスコードは設定後いつでも変更可能です。

080_02「メインメニュー」画面の【その他】ボタン→【設定】ボタン→【プライバシー管理】ボタンをタップして進み、「プライバシー管理」画面の【パスコードロック】ボタンをタップします。

084「パスコードロック」画面で【パスコードの変更】ボタンをタップします。

082パスコードを最初に設定した時と同じように4桁の数字を入力します。

083確認の為、再入力を求められますので再度同じ番号を入力します。

以上でパスコードの変更が完了しました。

LINEのパスワード設定について

携帯端末を失くしてしまった場合など、他人にLINEアプリを起動されてしまうと、トークの履歴や友だちのIDなどを見られてしまう可能性があります。このような危険を回避するにも、プライバシーの設定はとても重要です。

LINEアプリでは起動用の暗証番号を設定することができます。

こちらのページでは、iPhoneを使ったLINEの起動時に入力する暗証番号の設定方法を説明致します。

LINEに暗証番号(パスコード)を設定しよう

037「メインメニュー」画面の【その他】ボタンをタップし、【設定】ボタンをタップします。

079表示された「設定」画面の【プライバシー管理】ボタンをタップします。

080【パスコードロック】ボタンをタップします。

081再度【パスコードロック】ボタンの右側にある【オフ】ボタンをタップします。

082パスコード設定画面が表示されます。設定できるのは4桁の数字のみです。設定したいパスコードを入力します。

083確認の為、「パスコード再入力」画面が表示されますので再度同じ数字を入力します。

以上で設定は完了しました。設定後は、LINEアプリを起動する度にパスコードの入力が必要となります。

※設定した暗証番号を忘れてしまうと、LINEアプリを起動することができませんのでその場合はアプリをアンインストールして、再度インストールしなおす必要があります。トークの履歴は消えてしまうので注意して下さい。

LINEを退会する方法

LINEアプリが合わないと思われれる方もいらっしゃるかと思いますので、こちらのページではiPhoneを使ったLINEの退会方法を説明致します。

尚、LINEのアカウントを削除するとこれまで追加していた友だちやグループトークの履歴、購入したスタンプなどの情報がすべて消えてしまいます。自分のことを友だちリストに追加していたLINEユーザーの友だちリストからも自分の情報が表示されなくなります。

この様に全ての情報が消えてしまいますので、アカウントの削除はよく考えた上で行って下さい。

また、LINEのアプリをiPhoneから削除しただけではアカウントの情報は残った状態になるので、再度インストールをして前回登録したIDなどでログインをすれば友だちリストや購入したスタンプなどの情報は復活させることが出来ます。但し、トークの履歴は残りませんのでご注意下さい。

LINEを退会するには?

062友だちリストの画面で「プロフィール欄」に表示されている自分の列をタップします。

063表示された自分の情報の【プロフィールの設定】をタップします。

077「プロフィール」画面を一番下までスクロールすると【アカウント削除】がありますので、タップします。

078【アカウントを削除】ボタンをタップします。以上でアカウントの削除が完了しました。

アカウントを削除すると、全ての情報は消えてしまいますが、同じ電話番号でLINEに再登録をすることは可能です。但し、以前の情報が復活するわけではなく、最初から全てやりなおすことになりますのでご注意ください。

音声通話に応答する方法 / LINE

LINEで音声通話をかける方法を前項で説明致しましたが、着信に応答するのは通常の携帯電話にて応答する方法とほぼ同じです。

こちらのページでは、iPhoneを使ったLINEの音声通話の着信に応答する方法を説明致します。

着信に応答しよう

音声通話をかけてくれた友だちからの着信に応答するのは非常に簡単です。音声通話がかかってきた画面で【応答】ボタンをタップするだけで友だちと音声通話を始めることが出来ます。

069音声通話の着信があると、画面に相手の名前と【応答】・【拒否】のボタンが表示されます。【応答】ボタンをタップすれば相手と通話が可能です。【拒否】ボタンをタップすると、相手のトーク画面には「応答なし」と表示されます。

071着信に気付かずそのまま【応答】も【拒否】も押さなかった場合も、相手のトーク画面には「応答なし」と表示されます。

 

ここまでLINEの魅力のトークと音声通話について説明してきましたが、やはり自分にはLINEが合わないと思われる方もいらっしゃるかと思います。

音声通話を使って、相手に発信しよう / LINE

LINEでは、前項で説明してきた「トーク」と共に魅力のある機能が「音声通話」です。データ通信料金が月々固定料金プランをお使いの方はLINEを使っている相手に無料で音声通話ができます。

こちらのページでは、iPhoneを使ったLINEの音声通話を使用にて相手に発信する方法を説明致します。

相手に発信するには

音声通話を行うには、相手もLINEユーザーである必要があります。LINEアプリを使っている友だちであれば誰でも音声通話をかけることができます。但し、お互いに友だち登録をしていないと出来ませんのでご注意下さい。相手がまだLINEを初めていない場合はLINEに招待しましょう。

招待方法はこちらで説明しています。

045メインメニューから【友だち】ボタンをタップして友だちリストを表示し、通話したい友だちをタップします。

064その友だちのポップアップ画面の【無料通話】ボタンをタップします。

065呼び出し画面が表示されますので、友だちが応答するまで待ちましょう。

066友だちが電話に出ると、通話時間のカウントが始まります。

067通話中に【スピーカー】ボタンをタップすると、スピーカーフォンとして話すこともできます。【消音】ボタンをタップすると、自分の音声が相手に聞こえない状態になりますので自宅の電話がかかってきた場合などに使いましょう。どちらも、解除するには再度同じボタンをタップしてください。

通話を終了するには【終了】ボタンをタップします。

068相手が応答せずに発信をキャンセルした場合には、その友だちとのトーク画面に「電話のマークと共にキャンセル」と表示されます。こちらのマークをタップすると友だちのポップアップ画面が表示されるので簡単に再発信を行うことができます。

気になるユーザーのツイートだけを見たい時

フォローしているユーザーのタイムラインの中で、このユーザーの
ツイートだけまとめて見たい時に便利なアプリがJanetterです。
Janetterはブックマーク機能を備えており、一旦、そのユーザーを登録
しておくとスムーズに閲覧できます。

9_0

アプリを開いたら、タイムラインの中で登録したい
ユーザーのアイコンをタップします。

9_1

プロフィールが出てきたら、「ツイート」をタップします。

9_2

下部の真ん中のオレンジのアイコンをタップします。

9_3

左下の丸い緑のアイコンをタップします。

9_4_1

青色のアイコンをタップするとブックマークしたユーザーが出てきます。
見たいユーザーのツイートをタップすると、そのツイートだけ見れます。

9_5

TwitterアプリEchofonで返信を見逃さない

自分に対する返信があった時、気が付かず時間を置いての返信はしたくない
という方にオススメのアプリが「Echofon」です。
Twitterアプリはいろいろありますが、Echofonは他アプリよりプッシュ通知機能
強く表示されます。
まず、AppStoreでダウンロードしましょう。

8_0

アプリを開いたら左上のメニューをタップします。

8_1

アカウントの名前部分、右矢印アイコンをタップします。

8_2

プッシュ通知をタップします。

8_3

一番上のプッシュ通知がオフになっていたらスライドしてオンの状態にすると、
プッシュ通知がされる状態になります。下の一覧で、フォローやお気に入りなどの通知を
するかどうかの設定も細かくできます。

8_4

複数の友だちと一緒にトークをしよう / LINE

LINEの「トーク」では、複数の友だちと一緒にトークをすることが出来ます。一人の友だちとのトークの途中で別の友だちを追加することも出来ますし、最初から複数の友だちとトークを始めることも可能です。

こちらのページでは、iPhoneを使った複数の友だちとトークをする方法を説明致します。

トーク中に友だちを追加する方法

056友だちとのトーク画面で、右上にある【v】ボタンをタップします。

057表示されたメニュー一覧から【招待】ボタンをタップします。

058「友だちを選択」画面でトークに追加したい友だちの左にある【○】ボタンをタップしてチェックを入れます。その後右上にある【選択】ボタンをタップします。

※選択の隣にある数字はチェックした人数により変わります。

059招待した友だちを含んだ、新しいトーク画面が作成され表示されます。招待する前の友だちとのトークは別のトークとして保存されているので、「トーク」画面から再度続けることも出来ます。

最初から複数の友だちとトークをする方法

060_02メインメニューから【トーク】ボタンをタップし、右上にある【吹きだし】ボタンをタップします。

061トークしたい友だちをチェックして、右上の【選択】ボタンを押します。そうするとチェックした友だちとトークを始めることが出来ます。

絵文字や顔文字を活用しよう / LINE

LINEでは、携帯電話のメールなどと同じ感覚で絵文字や顔文字を使用することが出来ます。機種特有の絵文字も使用することができますが、AndroidとiPhoneなどの異なるOS間や、異なるキャリア間では正しく表示されないことがあります。

LINEに付属されている絵文字を使用すると同じように相手に表示されるので、機種特有の絵文字を使用するよりLINEに付属している絵文字を活用したほうが良いかと思われます。

こちらのページではiPhoneを使った絵文字や顔文字の送信方法を説明致します。

絵文字や顔文字をトークで使用してみよう

052

トーク画面を表示し、メッセージ入力ウィンドウの左にある【顔】ボタンをタップします。

053

左下、車のUターンのような【矢印】マークをタップします。

054_02

絵文字の入力画面が表示されました。入力したい絵文字をタップするとすぐにトークに反映されます。絵文字や、顔文字は1ページだけではないのでスクロールして色々な種類を使ってみましょう。

上記の画像は【絵文字】ボタンが白くなっているので絵文字入力画面ですが、顔文字を使いたい場合は右下の【顔文字】ボタンをタップしましょう。

055_02

通常の文字を入力する画面に戻りたい場合は、メッセージ入力ウィンドウの左にある【逆さまにした電卓】の様なボタンをタップしましょう。絵文字入力画面にするときに【顔】ボタンを押した場所です。

以前行っていたトークの続きをする方法 / LINE

LINEでは、一度「トーク」を使うと、その相手との「トーク」が保存され情報が残ります。その為、友だちAと「トーク」をしていたのを途中でやめて友だちBと「トーク」を始めたとしても再度友だちAと以前使っていた「トーク」の内容を読み込み、再度続きを送ることが可能です。

日が変わったとしても履歴を消さない限り、基本的には残りますので以前何を話していたかをすぐ確認できて便利です。

こちらのページでは、iPhoneを使った以前のトークの再開方法を説明致します。

 

トークを再開しよう

050

メインメニューで下部にある【トーク】ボタンをタップします。トークの続きを行いたい【友だちの名前】をタップするとその友だちとのトーク画面が開きます。

051_02

以前トーク画面にて話していた情報が残っているので、その続きから再開できます。

「トーク」画面には、一度トークした友だちや、グループトークが残りますので、再開したい友だちをタップしてトークの続きをしましょう。

気になる記事に印を付けて再び読みたい時は?

Twitterでタイムライン上に現れた気になるツイートを、後でまた
読みたいと思った時は、お気に入り機能を使うと便利です。
気になるツイートのところで指を横にスライド(左右どちらでも可)します。

7_1

するとその部分に4つのアイコンがあるので、★(星印)のアイコンをタップします。

7_2

そのツイートの右上にお気に入りの印が付きました。

7_5

このままではタイムラインで流れてしまい探すのに苦労するので、
下部分、右のアカウントをタップすると、自分のツイートや写真の
下に「お気に入り」があるのでタップします。

7_3

お気に入りに入れたツイートの一覧が出てきました。先程のツイートもあります。
好きな時に読み返せますことができます。

7_5

iPhoneを使ってトークを始めよう! / LINE

それでは実際にLINEの機能「トーク」を使ってみましょう。トークの始め方は何種類かあります。今回は、「友だち」画面から始める方法をやってみましょう。

こちらのページではiPhoneを使った「トーク」機能の始め方を説明致します。

友だちと初めてトークを始める時の方法

トークの始め方はとても簡単です。

045メインメニューの「友だち」をタップして友だちリストを表示します。トークを始めたい友だちの名前をタップします。

046指定した友だちのポップアップが出てきますので、左下の【トーク】ボタンをタップします。

047こちらがトークの基本画面です。上部に表示されている名前が友だちの名前になっているはずです。

真ん中あたりにある空白の四角いところをタップして、カーソルが点滅しますので話したい言葉を入力したあと右にある【送信】ボタンをタップします。

048【送信】ボタンを押すと、右上に「緑色の吹きだし」で入力した言葉が表示されます。吹きだしの左には送信した時間が表示されます。

049自分が発言した「緑色の吹きだし」の左の時間の上に「既読」という文字が表示されたら、相手がそのメッセージを読んだということになります。

これで初めてのトークは出来ました。

LINEのメイン機能トークとは?

こちらのページでは、LINEのメイン機能のひとつ「トーク」について説明致します。

トークとは何をするもの?

普段携帯電話でメールで連絡を取り合うかと思いますが、「トーク」とはメールよりもレスポンスの早い機能でチャットと同じような機能です。友だちとのやりとりが左右にわかれ、アイコンと共に吹きだしで表示される為、誰が発言したのか非常に分かりやすいチャット機能です。

043_02通常の打ちこみによる文字での会話のほかに、「スタンプ」と呼ばれる絵文字の大きい画像のようなものを使ってその時の気持ちを表現できるのが特徴です。「スタンプ」には無料で使えるものが多数あります。

その他にも、写真や動画、音声メッセージや位置情報など多数の情報を送信することが出来ます。

044_02

基本的には1:1でやり取りしますが、グループチャットのように複数人で楽しむことも出来ますので、ちょっとした会議や、今までは友人同士で集まる時にメールで複数人に送っていた情報を簡単に全員で共有することができるとても便利な機能です。右側に表示される緑色の吹きだしが自分の発言で、左側に表示される白い吹きだしが友だちの発言になります。

自分の送ったメッセージを友だちが表示すると「既読」という表示がでます。「既読」が出ていないメッセージはまだ友だちが見ていないということになります。

« Older Entries

カテゴリー: LINEのトークでメッセージをやり取りする タグ: , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.