8月, 2013年

Facebookの近況報告をスマホで投稿

まずニュースフィードの上方にあるメニュー、近況をタップすると投稿画面が開きます。
近況を入力します。

90_1

友達をタグ付けするには、投稿画面の下、左側の人型に+の形のアイコンをタップします。
そうすると友達の一覧が表示されるので、記事にタグ付けしたい友達を選んで
タップします。

90_2

位置情報のチェックインは、投稿画面の下、左から2番目のアイコンをタップします。
そうすると検索欄が現れるので、場所を入力します。出てきた一覧の中から選んで
タップします。

90_3

最後に投稿する際、公開範囲を決めます。投稿画面の下、右側のアイコンをタップします。
そうすると、文字入力キーが消え、共有範囲の選択一覧が表示されます。
その中から、全体的に公開の公開友達知り合い親しい友達などが選べます。

90_4

スマホでFacebookアプリ画面の見方

Facebookアプリは、スマホで機種によって画面は似ていますが、操作方法も違います。
今回はiPhoneでのご説明となります。

89_1

1・・・検索アイコンです。タップすると入力欄が表示されます。ユーザー名などを検索。

2・・・チャットアイコンです。友達とのメッセージ交換ができます。

3・・・投稿関連のボタンです。近況報告の投稿、写真や位置情報の添付、
           投稿ができます。

4・・・記事の表示の切り替えです。ニュースフィード、すべての友達、最新、写真、
           家族などカテゴリごとに見ることができます。タップして下の逆三角形の印を
           タップすると更に沢山のメニューが現れます。

5・・・記事に対して、いいねコメントするシェアが行えます。

6・・・左から友達メッセージお知らせです。友達は知り合いかも?も含めて表示
           されます。メッセージは友達からの返信など、お知らせは、いいね!されたときに
           数が表示されます。タップすると誰がしてくれたか分かります。

7・・・タップすると様々な項目の一覧があります。自分の名前をタップすると
           タイムライン画面に移ったり、友達を検索、チャット、ノート、ページの作成、
           アカウント、プライバシー設定など色々な機能をここから使うことが可能です。

チャットで友達とメッセージ交換する/Facebook

画面の右下にチャットというアイコンがあります。それをクリックします。

88_1

そうすると、友達の一覧が現れるのでメッセージのやり取りをしたい相手を選び
クリックします。

88_2

やり取りは一人とだけではなく、同じ画面上に複数のメッセージ欄を表示させることが
できます。他のページに移ることなくチャットができます。

88_3

またメッセージ欄の右上、歯車アイコンをクリックして現在やりとりしている相手に、他の
友達を追加できます。チャットに友達を追加をクリックします。

88_4

そうすると、上部に友達の名前を入力できるので、入力し追加します。

88_5

Facebookで友達とメッセージのやりとりをする

Facebookで友達とメッセージのやりとりの方法の説明をさせて頂きます。
ログインして最初に出てきた画面の左サイドメニューからメッセージを選びます。

87_1

そうするとメッセージの画面が現れます。

87_2

受信箱内のやりとりしたい相手を選んでクリックします。そうするとやりとり内容が
右側に一覧となって表示されます。違う友達とやり取りしたい時、左で切り替えます。
切り替えるとその人のやりとりの内容が右側に現れます。返信方法は下部に入力欄が
あるので、一覧を見ながらメッセージの交換ができます。

87_3

やりとりの一覧の右上側にアクションというボタンがあるのでクリックします。
メッセージ、スレッド(一覧)の削除や移動、会話をミュートなどメッセージに関する行動ができます。

87_4

iPhone5の標準アプリの紹介

iPhoneは無限のカスタマイズが出来る端末ですが、
最初は何も入っていないわけではなく、いくつかのアプリが登録された状態で売り出されています。
これらは【標準アプリ】と呼ばれます。
また、標準アプリは使わなくても消すことが出来ません。

こちらのページではiPhone5の標準アプリについて説明致します。

標準アプリではどんなことが出来るのか

009_021【時計】世界の時刻がわかる世界時計です。
アラーム、ストップウォッチ、タイマー機能もついています。

2【写真】写真や動画全般の保管場所です。
iPhoneで撮った写真・動画は『カメラロール』という場所に保管されます。
パソコンからiPhoneにとりこんだ写真は『フォトライブラリ』に保管されます。

3【メッセージ】チャット感覚でメールのやりとりが出来るアプリです。

4【カレンダー】スケジュール帳です。Googleカレンダーとの同期も可能です。

5【マップ】3D地図や音声ルート案内等が出来ます。

6【天気】今の天気や気温がわかります。初期設定では現在地の天気だけですが
追加設定で世界中の登録をすることが出来ます。

7【App Store】様々なアプリはここから検索、ダウンロードすることが出来ます。

8【連絡先】アドレス帳です。

9【ミュージック】パソコンのiTunesと同期したものや、iTunesから購入した音楽を管理しています。

10【計算機】電卓です。横画面で使用すると難しい専門的な計算もこなすことが出来ます。

11【メモ】その名の通りメモ帳です。そのままメールで送ったりすることも出来ます。

12【設定】機能の全てを管理する場所です。

13【iTunes】音楽や動画を購入することが出来ます。

14【ビデオ】ムービーファイルやiTunesで購入した動画を保存します。

15【株価】株価の動きをチェック出来ます。任意の株式や投資信託を登録することも可能です。

16【リマインダー】ToDoアプリです。設定した期限がきたら教えてくれます。

17【ボイスメモ】ボイスレコーダーとして活用することが出来ます。

18【コンパス】その名の通りコンパスです。

19【PassBook】クーポンやセール情報を管理できるアプリです。

20【GameCenter】対応のゲームがダウンロードされていれば友達と対戦できるようになります。

21【電話】電話をかけたり、留守電を聞く時に使います。

22【メール】パソコンの様々なメールを一括で管理出来ます。(YahooメールやGmailなどを設定出来ます)

23【カメラ】写真や動画を撮影する為のアプリです。

24【Safari】iPhoneのブラウザです。インターネットのwebページを見る際に使います。

 

これらのアプリは順番を好きなように変更することが出来ますので、
ご自身で使いやすいようにまとめてみたり、順番を変えてみるのが良いでしょう。

いいね!、コメント、シェアのやり方/Facebook

いいね!コメントシェアはどれも他の人の記事に対する反応をすることです。
その操作の説明を致します。
まずは、いいね!からです。
記事の左下あたりにいいね!があります。気に入った記事があったときにいいね!
という反応をすることでFacebookで友達と共有することができます。

86_1

いいね!を取り消したい場合、先程と同じ場所にいいね!を取り消すというリンクが
あるのでそれをクリックして取り消します。

86_2

友達の投稿に対してコメントする場合、記事の下部あたりに、コメントするというリンクが
あるのでクリックします。するとコメント入力欄が現れます。そこから入力してEnterキーを
押して投稿完了です。

86_3

この記事を他の人に見せたいという場合、シェアという方法があります。記事の下部に
シェアというリンクがあるのでそれをクリックして入力欄を表示させます。
その後、コメントを入力、公開範囲を決め、近況をシェアする、または写真をシェアする
ボタンを押して再び投稿します。
こうすると自分のコメントと共に、もう一度自分や友達のタイムラインに同じ記事が
表示されます。

86_4

更新履歴をアクティビティログで見る/Facebook

タイムライン画面、プロフィール画面の反対側にあるアクティビティログのボタンを
押すと、アクティビティログのページが表示されます。そこでは、近況、写真の投稿、
自分がいいね!したもの、プロフィール写真などの変更、ページをシェアしたなど、
自分のFacebook上での活動履歴が表示されています。

85_1

履歴の一覧の右側に鉛筆アイコンがあります。それをクリックするとその履歴を
タイムラインに表示/非表示を切り替えられたり、いいね!の取り消し、ができます。

85_2

アクティビティログのページ、左サイドメニューのいいね!をクリックします。そうすると
自分がいいね!したページの一覧が現れ確認できます。また先ほどと同じように
鉛筆アイコンをクリックして、いいね!の取り消しもできます。

85_3

iPhoneならではのシンプルな操作方法

携帯電話やパソコンと違って、iPhoneの操作方法は独特です。
一見難しいと思われがちですが、実はどれもシンプルで直感的に動かせるものばかりです。
慣れてしまえば問題なく使いこなせますし複雑な操作がない分、他の端末よりも楽かもしれません。

こちらのページでは代表的なiPhoneの操作方法を紹介致します。

iPhoneの操作方法

タップ

液晶画面を指先(爪では反応しない為、指の腹の部分で触りましょう)で軽く【トンッ】と叩くように触れることです。
アプリを起動する時や、選択するときに最も使う操作方法です。

004

ダブルタップ

その名の通り、タップを2回【トントン】と連続で画面を叩くことです。
地図の拡大や縮小に使ったり、文字を選択する時等に使う操作方法です。005

スワイプ(フリック・スクロール・スライド)

画面上をこするように指を上下左右に動かす方法を【スワイプ】といいます。
一度押さえてからスワイプする方法を【フリック】といいます。
スクロールやスライドと言う人もいます。006

ピンチイン

画面に2本の指を置き、画面をつまむように縮める操作方法です。
画像の縮小に使うことが多いです。
画面から指を離してしまうと確定されますので離さないように注意しましょう。007

ピンチアウト

ピンチインと逆の操作で、画面に2本の指を置き広げる操作方法です。
画像の拡大に使うことが多いです。
同じく、画面から指を離さないようにしましょう。008

 

iPhoneは画面上の操作はこれらを覚えておけばほとんど使うことが出来ます。

以前の携帯電話の様にボタンがたくさんあるわけではないので、
ほとんどが液晶に写っているアイコン等をタップすることで操作します。

これらを覚えておいて損はないでしょう。

タイムライン画面で写真・動画の追加、編集、削除を行う/Facebook

プロフィールアイコンの右にあるメニューから写真を選びます。表示された画面の右上、
アルバム作成動画を追加のどちらかを押して写真や動画の追加ができます。

84_1

写真の上にカーソルを載せると鉛筆のアイコンが現れます。そうすると写真の削除
日付の変更場所の編集ダウンロードリンクの取得プロフィール写真
やカバー写真の設定
写真を他のアルバムに移動させたりなどができます。

84_2

任意の写真をクリックすると編集ができます。プロフィールアイコンの下の説明を追加
クリックします。

84_3

テキスト入力で説明を加えたり、日付を変更、時間の追加、タグ付け、公開範囲を
設定できます。
時間を追加をクリックすると時間の選択欄が現れます。公開範囲は日付の下にあり
そこで選びます。編集を終了のボタンを押して、編集完了です。

84_4

iPhone5はどこに何がついているか

iPhoneを使いこなすにあたって、まず知っておくことは
『どこに何が付いているのか』を理解することから始めましょう。
まずは、iPhoneの見た目・触り方などに慣れることがiPhoneを使いこなす第一歩といえます。

こちらのページでは、iPhoneの表・裏・横についているボタンについて説明致します。

iPhoneの表

001_02

1 電源・スリープボタン。軽く押すとスリープ状態になり、長押しすると電源オフのスライダが表示されます。

2 フロントカメラ。自分撮りをしたりfacetimeでビデオ通話をする際に使います。

3 通話用スピーカー・前面マイク。通話中相手の声はこの穴から聞こえてきます。前面マイクもここに内蔵されています。

4 環境光センサー。周囲の明るさを感知して画面の明るさを調節するセンサーです。

5 ホームボタン。iPhoneを使う上で一番使うボタンです。アプリを終了したり、ホーム画面に戻る時に使います。

6 SIMカードスロット。ここにSIMカードと呼ばれるカードを入れることで電話としてiPhoneが使えるようになります。

iPhoneの裏

002_02

7 メインカメラ。メインカメラのレンズです。ここが汚れると写真も汚くなってしまうので傷がつかないようにしましょう。

8 背面マイク。周囲の騒音を感知する機能がついています。通話をしやすくするための物です。

9 LEDフラッシュ。カメラを使う時にフラッシュとして使います。

10 マナーモード切り替えボタン。カチっとスライドしてマナーモードに切り替えます。(マナーモード中はここがオレンジ色の状態です)

11・12 音量ボタン。上の(+)が音量を大きく、下の(-)が音量を小さくします。

13 ヘッドフォンジャック。ヘッドフォンの端子を差しこむ口です。

14 底面マイク。通話時のご自身の音声はここから拾われます。

15 ケーブルコネクタ。パソコンと接続したり充電をするためのケーブルはここに差します。

16 スピーカー。ヘッドフォンを差していない時はここから音楽やゲームなどのサウンドが流れます。

iPhone5から変更になったUSBケーブル

003_02

iPhone5からコネクタの形が変更になりました。

【Lightningコネクタ】というタイプです。4Sまでは【Dockコネクタ】と呼ばれる平べったいコネクタだったのですが、
5からは裏表の関係ないコネクタに変更になりました。
その為、以前のiPhone用のスピーカーなどは一切使えなくなってしまいました。

変換アダプタを使えば引き続き使うことも出来ますが相性があったりしますので、
変換アダプタを購入するかもしくはアクセサリ自体を買い替えるかになってしまいました。

しかし、上記にも記載しましたが裏表が関係なくなったので無理矢理差して壊してしまう等ということは少なくなったと言えるでしょう。

タイムライン画面で友達の整理をする/Facebook

ログインして最初の画面の左上、自分の名前またはアイコンをクリックして
タイムライン画面に移動します。そこで友達の整理ができます。
まずプロフィールアイコンの右隣にあるメニューの中の友達をクリックします。
そうすると現在Facebookでやりとりしている友達の一覧が表示されます。

83_1

友達の名前の右にある友達のアイコンをクリックするとニュースフィードに表示するか
どうかなどの設定ができます。親しい友達を選ぶと友達の更新、投稿が全て見れます。
知り合いを選ぶとニュースフィードへの表示頻度が少なめになります。

83_2

タイムライン画面右上の方にある友達を検索をクリックすると、共通の友達、出身地、
出身校、住んでいる場所から探したい友達を検索できます。

82_3

タイムライン画面の見方/Facebook

Facebookでログインして、最初の画面の左上の自分の名前またはプロフィール
アイコン
をクリックします。そうすると、自分の投稿、写真など自分に関する情報が
まとめられているタイムライン画面が表示されます。

82_1

1、基本データを編集
職歴、学歴、居住地、家族、血液型、連絡先などの情報を編集。公開範囲を決めて設定できます。

2、アクティビテイログ
自分がFacebook上で行った操作の履歴が表示されます。たとえば自分の投稿、写真の追加などです。

3、基本データ、写真、友達
それぞれ自分のプロフィールや、投稿した写真、友達を表示されており、そこから編集できます。

4、その他
映画や音楽など自分の興味を設定して公開することができます。いいねをしたものが
表示されたり、編集、検索できます。

82_2

5、知り合いかも?
友だちの可能性がある人が表示されます。知人がいたら友達申請もできます。

6、投稿欄
今どんな気持ち?の所をクリックすると文章の入力欄が現れます。そこから文章、写真、スポットを
投稿できます。

ちなみに画面上部の写真にカーソルを置くとカバーを変更アイコンが表示され、
カバー写真変更ができます。プロフィール写真も同様です。

82_3

Facebookに複数の写真をアルバムとして投稿する

アルバム作成で撮った複数枚の写真をまとめて見せることができます。
ニュースフィード画面の写真・動画を追加をクリック後、右側の写真アルバムを作成
をクリックします。

81_1

掲載したい写真ファイルを選んで、開くをクリックします。
複数枚同時に選んでアップロードもできます。

81_2

画面左上、無題のアルバムの入力欄にアルバムのタイトルを入力します。
画面右上は、撮影場所を入力できます。

81_3

写真一つ一つにコメントやタグづけが可能です。写真をクリックすると
入力欄が現れます。

81_4

写真削除、表紙にするには写真の右上にカーソルをのせると選択欄が表示されます。

81_5

高画質でアップロードする時は左下の所でチェックを付けます。右下の写真を投稿で
完了です。

81_6

Facebookに写真、動画を投稿する方法の説明です

Facebookでは近況をアップデートから、写真、動画を投稿できます。
投稿欄の左下、左から3番目のカメラアイコンをクリックします。
そうするとファイル選択画面が現れるので、アップロードする画像を選び、開く
クリックすると投稿欄に表示されます。

80_1

または、近況をアップデートの右の写真・動画を追加をクリックし写真/動画をアップロード
をクリックしても上記と同じようにできます。

80_2

もう一つのやり方は、、パソコンにある画像をパソコンからそのままドラッグして投稿欄に
ファイルをコピー移動させる方法があります。

80_3

画像をアップロードすると、写真の右にの印が現れます。そのの印をクリックしても
画像を再びアップロードできます。このように一度に複数の画像の投稿が可能です。
そして投稿欄左下のアイコンで、場所のチェックイン友だちのタグ付け
できます。

80_4

Facebookで自分の近況を投稿

画面の上部真ん中に、自分の近況を投稿する入力欄があります。そこから近況に加え、
友だちをタグづけしたり、写真添付、投稿した時にいた位置情報を付けることもできます。
まず入力欄に記事の内容を入力します。

79_1

入力欄、左下の左のアイコンをクリックすると、すぐ上に小さい入力欄が現れるので
そこに友だちの名前を入力します。一字だけ入力しても名前の予測が出てくる時が
あるので、名前をクリックすると簡単に入力されます。名前を取り消したい時は
名前の横の×印をクリックすると消えます。

79_2

左下、左から2番目のアイコンをクリックすると、いる場所情報を添付するできます。

79_3

右側の投稿ボタンの左で公開範囲を設定できます。友だちやカスタムだと公開範囲を
限定できます。公開だと全体に配信されてしまいます。見られたくない記事の場合
気を付けましょう。

79_4

« Older Entries

カテゴリー: Facebook---基本操作 タグ: , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.