Archive for the ‘オンラインストレージ’ Category

iPhone5で無料大容量のオンラインストレージを使う!

数あるオンラインストレージの中からお気に入りを探そう

様々なファイルを保存できオンラインでも閲覧可能のスグレモノ

オンラインストレージサービスの状況も、今は更に円熟期と言っていいかもしれません。「iCloud」だけではなく、また「Dropbox」だけでもなく、様々な新しいサービスが出てきているので、その中から自分に一番ぴったりのサービスを探すのも楽しいかも。

【アプリ】NドライブAbbNドライブhttp://p.tl/KlPy(価格:無料)
「Nドライブ」は無料で30GBまで保存ができる大容量ストレージ。とにかく大容量がいい!という人にはオススメサービスです。保存されている音楽をiPhoneで再生することもできます。

NドライブApp

1.無料で30GB保存可能

写真や動画、ファイルなど様々なデータを30GBも無料でストレージに保存ができる。カメラロールとの同期も可能。

Nドライブの使い方-1

2.保存してあるファイルを閲覧・管理する

「ファイルを一覧」ですべてのファイルを閲覧・管理が可能。「ファイル管理」から追加や削除もできる。

Nドライブの使い方-2

 

【アプリ】Yahoo!ボックスYahoo!ボックスhttp://p.tl/Zeti(価格:無料)
「Yahoo!ボックス」はYahoo!プレミアムやYahoo!BB会員なら「Yahoo!ボックス」が50GBまで無料で使えます。非会員でも無料で5GBまで使用ができて、オフィスファイルなど様々なファイルも閲覧が可能。

Yahoo!ボックス

無料で5GB、会員なら50GBまで利用可能

Yahoo!プレミアムまたはYahoo!BBを契約していれば、50GBまで無料で使用可能。

Yahoo!ボックスの使い方

 

【アプリ】4Sync Mobile4Sync Moblehttp://p.tl/OR7b(価格:無料)
「4Sync Mobile」は保存ファイルをSNSやメール、iTunesともできる個性的なストレージ。容量も15GBまで使えます。

4Sync Mobile

無料で15GBまで使用可能。音楽や動画再生にも対応する個性派。

保存したファイルはSNSはメールなどその他のアプリと共有が可能。オフラインでも閲覧できる。

4Sync Moble

Dropboxの容量を無料で増やす裏技テクニック!

容量が足りなくて困ったときにぜひやってみよう

紹介や連携などでどんどん容量が増やせるってご存知でした?

人気のクラウドサービス「Dropbox」の無料版の容量は2GBです。少し容量がもう少しあったらなぁと思うことはある筈。。そんなときに、有料版にわざわざしなくても、無料で容量を増やす方法がありますので、ご紹介しますね!

まず、パソコンのブラウザでDropboxにログインします。「チェックリスト」の7つのクエストのうえ、5つを完了すると250MB獲得できるというボーナスをもらえるんです!

Dropbox利用者なら簡単にクリアできるものばかりなので、安心してくださいね。

さらに容量を追加するには、SNSとの連携、フィードバックの送信、友達への紹介などを実行してみましょう。カメラアプロード機能でiPhoneやメモリカードに保存された写真をパソコンへインポートすれば、最大3GBまで増量でき、あとで写真を削除しても増えた容量は残ります。

1.チェックリストの項目を実行する

パソコンからDropboxにログインしてみる。チェックリストの内容を5つ以上実行する。「チェックリスト」の実行済みの項目にはチェック印がつくので、わかりやすい。

Dropbox容量を増やすテクニック-1

2.写真をアップロードし容量を増やす

SDカードやiPhone5などに保存した写真をカメラアップロードすれば、500MB追加される。その後500MBずつ合計3GBまで無料で容量増加できる。

Dropbox容量を増やすテクニック-2

3.SNSのアカウントと連携させる

画面右上のアカウント名をクリック→「設定」→「アカウント設定」→「ソーシャル」にてFacebookやTwitterと連携させる。

Dropbox容量を増やすテクニック-4

4.友達に紹介して最大16GB追加する

手順2の画面で「友達をDropboxに紹介する」にをクリックし、紹介メールやメッセージを送る。1人紹介で500MB、最大32人まで紹介できる。

Dropbox容量を増やすテクニック-4

【Dropbox】iPhone5で使うオンラインストレージの定番を使う

iPhoneの容量不足をクラウドでカバー

オンラインストレージの定番サービス

アップルのクラウドサービス「iCloud」は自動的にカメラロールの写真をフォトストリームに容量無制限でアップロードができ、他の人と他デバイスで共有が出来るサービスです。

でも、保存期間は30日まで、1000枚を越えると古いものから順に自動的に消去されるという制限があります。別途バックアップをとることは可能ですが、無料アカウントでは5GBまでとやはり制限が。できれば、写真は安全な場所に、容量の不安なしに保管しておきたいもの。

そんなときに便利で安心なのは、「Dropbox」。無料で2GBまでの利用が可能で、専用アプリを使うと、カメラロール内の写真や動画を自動でアップロードできるようになります。また、他デバイスとの共有も可能なので、iPhoneからのデータ活用の幅が大きく広がるメリットもあります。

「お気に入り」設定したファイルはiPhone無いにキャッシュが保持され、オフライン環境で閲覧することも可能。とても便利です。

Dropboxの王道の使い方大図解

DropboxをiPhone5で使う

1.データ操作
アップロードやフォルダを作成、編集などの操作が、このボタンを押すことによってできる。

2.アップロード
ファイルのアップロードができる。

3.フォルダを作成
整理しやすいようにフォルダを作成し管理ができる。

4.編集
ファイルやフォルダの削除ができる。

5.ホーム
Dropboxのフォルダやファイルを表示。フォルダをタップすると、その中のファイルが一覧表示される。

6.共有
ファイルを他の人にメールで送ったりFacebookに投稿したり、ツイートしたりできる。

7.写真
自動アップロードされた写真や動画やここから確認。

8.お気に入り
「☆」をつけたファイルを一覧表示することができる。オフラインビューアとしても使うことができる。

9.設定
カメラアップロードやパスコードロックの設定、アカウントの管理や容量などが確認できる。

写真や動画をアップロード

1.手動でアップロード

手動で写真をアップロードするなら、右上の「…」アイコンから「+」を選び、アップロードしたい写真のあるアルバムから選択する。

DropboxをiPhone5で使う-1

2.自動アップの設定

Dropboxの設定↓「カメラアップロード」をタップしてオンにすると、自動的にアップロードすることができる。

DropboxをiPhone5で使う-2

アップロードしたファイルを活用

1.ファイルを閲覧する

文書ファイルやメディアコンテンツは、アプリ内のビューアで直接参照できる。

DropboxをiPhone5で使う-3

2.アプリを指定して閲覧

閲覧右下のアイコンをタップすると、対応したアプリを使って表示させることが出来る。

DropboxをiPhone5で使う-4

3.他の人とファイルを共有

閲覧画面左下の「共有」アイコンから、共有アイテムを選ぶ。共有URLを他の人に送信することもできる。

DropboxをiPhone5で使う-5

【アプリ】DropboxDropboxhttp://p.tl/muRb (価格:無料)

カテゴリー: iOS7, iPhone5, iPhoneの基本, iPhoneの無料でもこんなに使えるアプリワザ, オンラインストレージ タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.