Archive for the ‘カメラ’ Category

【HDR FX Pro】おしゃれなエフェクト加工写真を作りたいならコレ

HDR FX Pro
今やツイッターやfacebookなど、SNSの世界は様々広がっています。
iPhoneユーザーもそういったサービスを多数使っている事でしょう。

ちょっとした日常の写真や、素敵な風景写真を載せるときにおしゃれに加工して載せたいと思いませんか?
そんな方におすすめの、技術はまったくいらない簡単に素敵な写真を作ることが出来る素敵なアプリについてご紹介致します。

 

一度使ったらやみつきの魔法の様な簡単操作

撮影画面です。
iPhoneの標準アプリと大差ないですね。
1

 

 

グリッドを付けたり、レベラーを付けたりしてご自身の使いやすい撮影モードに設定しましょう。
2

 

 

このアプリのすごいところは撮影画面ではなく、編集画面にあります。
3

 

 

どれもこれも、ワンタップで好きなように加工することが出来ます。
どんどん編集してみましょう!
4

 

 

【HDR FX Pro】 / 300円(2014/2/21現在)
HDR FX Pro

【カメラ】高画質な画像を撮る為の小技 / iOS8

iPhoneの標準アプリのカメラでは通常の撮影に加えて【HDR撮影】というモードが選べます。

H=ハイ
D=ダイナミック
R=レンジ
の頭文字です。

ではこのモードで撮影すると実際どのような違いが出るかといいますと、写真の暗い部分をより明るくし、明るく白飛びしている部分は色が出るようにしてくれるすぐれた機能になります。
ただ、このモードで撮影するとかなり大きい容量の画像となります。メール等の添付は送る相手によって見れない可能性もありますし、パケ放題等の割引がない人に送るのは要注意です。

 

実際にHDR撮影をしてみよう

カメラを起動したら上部(縦画面の場合)にある【HDRオフ】をタップしましょう。
1

 

 

【HDRオン】になると、準備OKです。
いつも通り撮影するだけで綺麗な画像を撮ることが出来ます。
2

 

 

HDRオフ時
3

 

 

HDRオン時
4

 

 

・・・室内だとあまりわからないですね(笑)
屋外で空を撮影するときなどに使ってみると良いでしょう。

【写真編集パック】写真加工もこのパックで完璧

合成写真・背景透明化・文字入れ・写真編集パック

 

画像加工苦手~。
でもそのままの写真を載せるのちょっとダサイよね・・・。

そんな悩みは誰にでもあるかと思います。
そして一つ一つアプリを購入して試す方が大多数だとは思いますが、せっかくですからお得なパック使ってみませんか?

1つ1つ購入すると1000円近くなるものがなんと200円でたくさんのアプリを購入することが出来ます!

 

概要

こちらのパックで購入できるのは全部で9つのアプリ
以下のアプリが入っています。
・合成写真 – PhotoLayers
・背景透明化 – Background Eraser
・写真に文字入れ – Text on Photo
・InstaType
・色調補正 – Color Control
・セピアトーン – Sepia Tone
・ソフトフォーカス – Soft Focus
・写真の位置情報削除 – GeotagRemover
・手鏡 – handyMirror
1

 

 

例えば【手鏡】はその名の通り、鏡代わりになります。
編集用アプリではありませんが、よく使う機能のひとつですよね。
2

 

 

簡単にオシャレな写真にできるのが【ソフトフォーカス】です。
全体的にソフトなイメージに編集することが出来ます。
3

 

 

【合成写真】を使うと、複数枚の写真を簡単に合成することが出来ます。
4

 

 

200円で購入できるアプリとしてはとても使えるものが多く入っています。
1つだけでも使うならば良いのではないでしょうか?

 

【写真編集パック】 / 200円(セット価格 2015/1/25現在)
合成写真・背景透明化・文字入れ・写真編集パック

【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料)

世界初の呼び声高い、楽譜を撮影して演奏させる画期的国産名アプリ

ついに出た!音符が苦手でもこれがあればメロディーがすぐにわかる!

楽譜カメラ

楽譜カメラ

ついに出ました!こんなアプリがあったらいいなと、きっとみなさん思っていたことでしょう。

少し前の「軽音ブーム」から一気に音楽をやる学生が増え、はたまた「軽音」とは全く関係のないところでも、例えばシニアの方も再び音楽をやり始める方が増えてきたようにおもいます。

『音』を『楽しむ』。まさに生活の中で「音楽」を楽しいことのひとつとして触れ合うことは、とってもいいことだと思いませんか?

けれど、「楽器をやり始めたはいいけれど、楽譜が読めないんだわ」という人も中にはいるのでは? 楽譜を読むということは、読めない人にとってはかなりの高いハードル。それを乗り越えられずに結局「音楽」をやめてしまうというのもモッタイナイですよね?

そこで、このアプリ。スマホのカメラで楽譜を撮影したら、その場で即、音を確認できちゃうスグレモノ。いつか誰かが開発すると思っていたら、有名楽器メーカーのKAWAIIさんが作ってくれました!

まずは、簡単なので使い方を説明します

1.スマホのカメラを「楽譜カメラ」で使えるようにする

まず、スタート時に以下のような画面が現れたら、「楽譜カメラ」アプリで「カメラ」を使うようには設定されていないということなので、「OK」をタップして、「カメラ」と「楽譜カメラ」が連携できるようにします。【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料) 2.楽譜を撮影する

次は、いよいよ楽譜の撮影になります。

楽譜はあまり広い範囲だと撮影ができにくいので、1小節か2小節と細かく区切って撮影したほうがうまくいきます。

画面中央の青いラインに、撮影したい音符がすべて収まるように工夫します。

青いライン内に音符がすべて入ったら、それぞれの音符が黄色くマーキングされます。マーキングが確認できたら、「カメラ」アイコンをタップして撮影しましょう。
【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料) 3.画面をなぞって音を出す・「TAP」で音を出す

撮影が済んだら、黒く反転した部分あたりを指でずい〜っとなぞってみます。すると、指の動きに合わせて、演奏されます。早くなぞれば早い演奏に、遅くなぞれば遅い演奏になります。【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料) 4.誤差があった場合は単音単位で修正

そうは言っても、誤差も時折あります。

誤差があった音符をその都度修正することができるので、ご安心を。

修正したい目当ての音符を指先でポンっとタップすると、虫眼鏡のように拡大画面が開きます。

修正しやすいよう下部に「移動」ボタンがさまさまに現れます。上下左右の各ボタンをタップして、修正したい音の位置にしてみましょう。

【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料)

また、全体を「変調」したいときにも、簡単な操作で可能です。

「変調」ボタンは丈夫にある「Transpose」というボタンをタップして変更します。

「+1」や「+2」「+3」、また「−1」「−2」「−3」などの数字を真ん中に回転させます。

【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料) 5.演奏する音のイメージを変更する

演奏する音のイメージもいくつかあります。

音のイメージを図形で表現しているので、お好きなイメージを選択してください。
【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料) 6.演奏の設定画面

基準ピッチや音量も変更できます。この画面でサポートにもアクセスでき、使い方も教えてもらえます。わからなくなったら、「使い方」を見てみるのもいいかも。【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料)
6.撮影した楽譜ファイルはライブラリ化する

撮影した楽譜は、こうしてライブラリ化することができ、後日でも簡単にアクセスすることが可能です。【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料)

さて、いかがでしたか?

多少の誤差が気になるという方もいらっしゃるかもしれませんが、実に画期的なアプリであることは間違いがありません。

ぜひ、気に入った方、使いたいと思った方は下のリンク先からアプリをダウンロードして下さいね!

ちなみに、現在有料で300円です。

↑AppStore- 楽譜カメラダウンロードはこちら

↑AppStore- 楽譜カメラ ダウンロードはこちら

【虫判定器】よくわからない虫を見つけたらみんなに聞いてみよう!

虫判定器

学生のみなさま、もうすぐ夏休みも終わってしまいますね・・・
わー楽しかったお休みが…なんて言っている方も多いのではないでしょうか。

そして、お子さんがいらっしゃるお母さんお父さん。
お子さんが外で遊びまわり、虫を捕まえてきた~なんて言って虫かごに飼っていたりしませんか?
でも、一体何の虫だろう・・・?そんな時に使えるちょっとおもしろいアプリをご紹介致します。

 

使い方

こちらのアプリのおもしろいところは、虫の写真を載せると何の虫か判定してくれる点です。
まず、【カメラ】マークをタップしてみましょう。
1

 

写真を虫判定器のサーバーに送って、判定しましょう!
2

 

その時々にもよりますが、判定はすぐには行われないようです。
3

 

例えば、TOP画面の左下の【みんなの】と書いてある虫かごマークをタップすると、このアプリを使っているみんなが投稿した写真を見ることが出来ます。
詳細を見ていくと、その虫の詳しい情報を見ることが出来ます。
4

 

【虫判定器】 / 無料(2014/8/25現在)
虫判定器1

【30秒で結婚式】様々な衣装を試着してみよう

30秒で結婚式
これから結婚式を行う予定の方、ドレスを試着すると思いますがなかなか大変ですよね…。
特に、女性は様々着替えるのは慣れている方が多いので楽しく出来ると思いますが、男性が様々な衣装を着るのはちょっと…。と聞くことがあります。

そんな方にオススメのアプリ【30秒で結婚式】は簡単に衣装を着せ替えることが出来るアプリです。

使い方

下部の【顔撮影】ボタンをタップすることで、自分の顔を入れることが出来ます。
1

改めて撮影しても良いですし、アルバムから選ぶのも良いでしょう。
今回は画像を無しでドレスを選択してみます。
2

こちらのアプリは珍しく、男性用の衣装がたくさん収録されています。
3

女性用のドレスは、ウェディングドレスだけではなくカラードレスも収録されています。
4

下部の【商品】をタップすることで、衣装の詳細を見ることが出来ます。
5

今回は写真を入れないで見てみましたが、ご自身の顔写真を入れることで実際に着てみたようなイメージが湧くことでしょう。
忙しくて試着に何度もいけないという方、是非活用してみてください。

 

【30秒で結婚式!】 / 無料(2014/7/21現在)
30秒で結婚式1

【mopico】動くスタンプをデコできる写真・動画加工アプリ

かわいいガーリ系の加工アプリは沢山ありますが、これはかわいいだけでなく、デコするスタンプが動きます!かわいくアニメーション効果を付加されていて動画にも使えます。

d98_1

下の「」でメニューが出現します。そこから写真や動画を追加したり、動くスタンプを追加、背景を選択したりなどできます。

d98_2

写真に枠付けエフェクトで絵のようにもできました。

d98_3

動くスタンプです。画では分かりづらいですが、ちゃんと動いています。テンプレートも一式揃っているので、全部選ぶのが面倒な場合はこれを利用できます。

d98_4

右上シェアで投稿や保存ができます。

d98_5

スタンプが動いてポップな感じにできました。保存は動画の項目でカメラロールに保存されます。

d98_6

▼▼▼ダウンロードはコチラから(無料)▼▼▼

d98_1

【ABCカメラ】簡単に写真に手書き文字や絵を描けるカメラアプリ

このアプリはデコパーツなどはなく文字と手書きで加工していきます。一見、デコっぽいのはできなさそうですが、やり様にによっては、沢山ある種類の文字を飾りのように使用することもできます。

d85_1

写真を選択したら、テキスト入力か、手書きのどちらかで写真に付け足して行きます。

d85_2

手書きでは線の太さ、ペンの色などを決めOKを押して設定します。テキストでは入力欄に文字を入力し書体を選び大きさなどを設定しdoneを押します。

d85_3

テキストなどを消したい時、moveTEXTの所で、消したいものを長押しで消去です。横スクロールすると保存などのメニューが出てきます。

d85_4

こんな感じに、テキストで周りを囲み飾りのようにできてしまいました!

d85_5

▼▼▼ダウンロードはコチラから(無料)▼▼▼

d85_1

【時代カメラ】レトロ風写真にできるカメラアプリ

写真を昔の新聞に載っているようなレトロな写真にできるアプリのご紹介です。300円の有料ですが、広告がなく分かりすい見た目になっています。操作もそれほど細かくないので、加工はしたいけど沢山操作項目あるのは苦手という方にもおすすめです。

d78_1

右下のカメラアイコンから撮影、加工したい写真をアルバムから選びます。上の色パレットで写真全体の色を変更できます。

d78_2

下中央で写真の明るさ変更、左下アイコンで保存、SNS投稿などができます。

d78_3

これで写真を加工して保存した後、その他の加工アプリで再度、素材としても使っても良さそうです。古い新聞風に会誌やサークル内会報誌などで活躍できそうな気がします。また、SNSなどのプロフィールアイコンにそのまま写真を載せるのに抵抗がある時に、ぼかすことでも使えそうです。

d78_4

▼▼▼ダウンロードはコチラから(¥300)▼▼▼

d78_1

【Reflection】まるで水に映っているみたいな画像を作ることが出来るアプリ

Reflection

部屋の中で撮影した写真も、外の陸上で撮影した写真もこのアプリを使うとまるでそこに水があるように見える写真に早変わり!

とってもおしゃれな写真を作ることが出来ますので是非一度使ってみてください。

使い方

写真を撮影もしくはアルバムから選んだら、まずはどの位置から水に反射させるのか決めましょう。
1

透明度を決めましょう。
あまり水の色を濃すぎると不自然になります。
2

水の色は青系だけではなく様々選ぶことが出来ます。
3

画像のトリミングや、フィルターをかけて気に入った写真が出来たら右下の【雲】マークをタップして保存しましょう。
4

 

【Reflection】 / 100円(2014/6/19現在)
Reflection1

【ノハナ】送料のみで毎月1冊作れるフォトブックアプリ

ノハナ

iPhoneのカメラは今やデジカメと大差ない程綺麗に撮影することが可能です。

また、多彩な編集アプリを使ってまるでレトロ写真のような味わいのある写真にしたり、文字入れをしたり。
素敵な写真を残していることでしょう。

しかし、その写真アルバムにしたいと思ったことありませんか?

フィルムカメラの時代は、現像に出して写真を楽しんでいましたが携帯電話のデータでやり取りできるようになってから現物に出すことは少なくなったのではないでしょうか。

今回紹介する【ノハナ】は、なんと毎月1冊は送料のみでフォトブックを作ることが可能な素敵なアプリです。

2冊目以降も500円で作成することが出来ますので、もっと欲しいという方にもオススメです。

使い方

まずは、ノハナにアップロードします。
下部にある【アップロード】ボタンをタップしましょう。
1

写真は、アルバムからアップロードすることも出来ますしカメラを起動して撮影することも出来ます。
ただし、ノハナ自体には編集機能はありませんので加工したい場合は、他のアプリで加工してからアップロードすると良いでしょう。
2

フォトブックでは、すでに作成したフォトブックを見たり新規のフォトブックを作ることが出来ます。
3

フォトブックには1枚1枚、写真とコメントを入れることが可能です。
日付は、写真を撮影した日付が基本的には入りますが加工したアプリによっては消えてしまうものもあります。
コメントの位置は指定することは出来ません。
4

注意事項

フォトブックは、必ず20枚ないと注文することが出来ません。
1つのフォトブックに20枚アップロードできるようにしましょう。

また、同じフォトブックを複数注文する場合は送料は1回分のみ、2冊目以降からは500円ですが、別のフォトブックを注文したい場合は同じ日に注文しても送料は別々にかかります。

フォトブックを作ったからと言って、必ず注文しなくてはいけないわけではありません。
アプリ上で本の様に見ることが出来ますのでそんな楽しみ方も良いでしょう。

【ノハナ(nohana)】/ 無料(2014/6/6現在)
ノハナ1

【ScanStamp】自分で描いた手書き絵をスタンプにできるアプリ

写真をスタンプにできるアプリもありますが、今回は自分の手描き絵をスタンプできるアプリをご紹介します。

d39_1

紙に描いた落書きを撮影しました。

d39_2

トップのスタンプ新規作成をタップしてさっきの落書き写真を選びます。スライダでスタンプらしいかすれを出す粗さを調節できます。好きなTypeを決めて右上の決定をタップします。

d39_3

下部スタンプアイコンの、Originalから作成したスタンプを写真に配置できます。Basicには様々なスタンプが用意されています。色変更も可能です。

d39_4

写真に落書きスタンプが配置できました。

d39_5

単体でこんな画像もできました。落書きだけでなく写真からもスタンプ作成が簡単にできましたよ。

d39_6

▼▼▼ダウンロードはコチラから(無料)▼▼▼

d39_1

【証明写真くりえいたぁ】自宅のプリンターで証明写真ができる!

証明写真がアプリでも作成でき、自宅のプリンターまたはコンビニでも印刷できるようです。

d40_1

写真と用紙サイズを決め、カメラアイコンをタップして写真を選びます。右下のアイコンで写真の位置、余白を設定できます。

d40_2

運転免許から美容師など多数の写真サイズが用意されています。自宅のプリンターで印刷する場合のサイズをタップして決めます。

d40_3

写真は指で拡大縮小できます。OKボタンをタップすると証明写真が作成されます。

d40_4

良ければ保存をタップするとカメラロールに保存されます。

d40_5

こんな風にハガキサイズでできました。

d40_6

▼▼▼ダウンロードはコチラから(¥100)▼▼▼

d40_1

【FxCamera】綺麗なシンメトリーの写真が撮れる不思議なカメラ

FxCamera
シンメトリーな写真を撮影することの出来るアプリ【FxCamera】について紹介致します。

難しい操作はなく、気を付ける点としてはシンメトリーに撮りたい物体の位置を気を付けるのみです。

撮影方法

TOP画面です。
シンメトリー撮影はこちらの【Symmetric】をタップしましょう。
1

撮影ですが、この中央のラインに合わせてシンメトリーになります。
2

シンメトリーは、左右や上下など何種類か選ぶことが出来ます。
ちなみにこちらの写真は少し横にずらすことで左右のシンメトリー画像を作ることが出来ています。
3

作った写真は、FacebookやTwitterで共有することが出来ます。
4

 

【FxCamera- 様々なエフェクト付きの写真が撮れるカメラアプリ -】 / 無料(2014/5/27現在)
FxCamera1

【Epica】リアル系効果を付けられるカメラアプリ

タコの生の手とか出てくるリアル系効果加工アプリのご紹介を致します。これを何に使おうかと考えるのが面倒でも、ヒントが表示されるのでやりやすいです。

d26_1

タコアイコンをタップすると効果を選べます。星アイコンは写真の色合いを変えます。

d26_2

アート系やモンスター、色々あります。ヘビ頭はかなり生々しいです。

d26_3

効果の位置を調整したら保存、SNS投稿などができます。

d26_4

名画の1部と犬がコラボです!!

d26_5

ぬいぐるみにタコヒゲを付けることができました。・・・これは人間に付けた方が良さそうな効果ですね。簡単操作で色々と楽しめました。

d26_6

▼▼▼ダウンロードはコチラから(無料)▼▼▼

d26_1

« Older Entries

カテゴリー: iPhone-上級者向け, iPhone-中級者向け, iPhone-初心者向け, アプリ, アプリ内課金, カメラ, 写真撮影・加工 タグ: , , , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.