Archive for the ‘ブラウザ’ Category

【MercuryウェブブラウザPro】自分好みのテーマに変更出来るブラウザアプリ

MercuryウェブブラウザPro
せっかくのiPhoneですから、webブラウザもおしゃれなものを使いたくありませんか?

元から使えるSafariは使いやすいですが、テーマの変更となると…残念ながら出来ません。

今回紹介する【MercuryウェブブラウザPro】ならテーマの変更を行うことが出来ます。

使い方

慣れるまでは多少使い勝手が悪いかもしれませんが、一度なれるとかなり便利なブラウザです。
上下にアイコンや検索バーがあると少し画面が小さくなってしまいますので、右下の【四方の矢印】ボタンをタップしてみましょう。
一発で全画面へ切り替えることが出来ます。
001

画面下部にある【数字の書いてある四角】をタップすることで、タブを複数開くことが出来ます。
002

便利なのがこちらの機能。
上部にある【検索バー】に調べたいことを入力し、左側にある『下向き矢印』をタップすると様々な検索メニューが表示されます。
同じ検索ワードでも、amazonで探せば本やDVDが見つかりますし、Wikipediaで探せば内容を知ることが出来ますよね。
003

また、テーマの変更ですが、初期設定ではテーマ変更が設定の一覧にありません。
まずは設定の一覧にテーマを表示させましょう。
004

様々な設定から使いたいものをタップして表示させます。
テーマもこちらから設定しましょう。
全部で8つまで表示させることが出来ますので、全て埋まっているときは一度変更してからにしましょう。
005

 

【MercuryウェブブラウザPro】/100円(2014/5/19現在)
MercuryウェブブラウザPro1

【Safari】履歴が残らないようにインターネットを閲覧する方法 / iOS7

Safari
iPhoneではwebサイトを見るのに使うのはアプリを入れていなければ通常は【Safari】を使います。
しかし、通常通り使っていると履歴が残ってしまいます。

携帯電話というのは個人の所有物ですのであまり人に渡すことはないと思いますが、誰かに貸した時に履歴を見られたくないなという時に便利な方法を紹介致します。

初期設定のSafariはどんな仕様?

Safariの初期設定では、この様にどんなサイトを閲覧したか全て履歴が残ります。
647

また、ページを表示した時の上下のバーは【ホワイト】で統一されています。
648

履歴が残らないプライベートモードでwebサイトを閲覧出来る方法

プライベートモードにするには、【新規ページを開くボタン】をタップします。
650

新規ページ開く前に左下の【プライベート】ボタンをタップします。
649

プライベートモードで開くと、上下が【ブラック】になります。
このモードで開いたページは履歴には残りません。
651

電波の無い場所でもインターネットを見る方法 / iOS7

Safari
電波のない場所でもインターネットが見られるというと言い方に少し語弊があるかもしれませんが、例えば今見ているページを引き続き読みたいけれども、飛行機等で機器に影響を与えてしまう可能性があり機内モードに設定し電波を飛ばさないように設定した時にでも同じページを再度閲覧することは出来ます。

もちろんそのページを開いている状態で、機内モードに設定すればそのまま見ることは可能ですが、その方法ですと一度Safari等のブラウザ自体を閉じてしまったり、ページを閉じてしまうと再度新しくインターネットを繋ごうとした際には電波がない状態なので見ることが出来なくなってしまいます。

そんな時に使える方法と思ってください。

リーディングリストを活用しよう

まずこの方法は標準アプリのSafariを使います。
電波が繋がっている状態で情報を検索すると、もちろん問題なく表示されます。375

しかし、電波がつながらなくなると流石のiPhoneもインターネットのページを表示することは出来ません。376

まずはリストに保存したいページを電波がある状態の時に表示させます。
中央下部にある【四角から上矢印】が出ているマークをタップします。377

表示されたメニューから【リーディングリストに追加】をタップします。378

電波が繋がらない時に、下部にある【本】マークをタップします。379

上部のメニューの中から【メガネ】マークをタップするとリーディングリストが表示されます。
見たいページをタップしましょう。380

リーディングリストから削除したい時は

削除したいページを左にスワイプします。
削除ボタンが表示されますのでタップすると削除が完了します。381

画面メモの様な使い方が出来ます

昔のガラケーにはあった画面メモ。
オフラインで表示することが出来る便利な画面メモがiPhoneにはないとされていましたが、iPhone5やiOS6から搭載されたこちらの機能が画面メモの様に使う事が出来ます。

というのも、スクリーンショットですと画面に表示しているところのみになってしまい、スクロールすることは出来ませんでした。
しかし、このリーディングリストで保存すると、最下部まで表示することが出来ます。382

iPhone5でブラウザ画面の最下部まで手早くスクロールする方法

小さくて縦長の画面を効率よく操作する方法あります!

ブックマークレットを設定する

iPhone5でブラウザを閲覧しているときに、一番下のページまで手早くスクロールしたいときってありますよね?

そんなときには、個々の機能を実現できるコードを「ブックマークレット」として登録し、実行する方法があります。

まず適当なウェブサイトをブックマークして、ブックマークしたURLをコードに書き換えて、わかりやすい名前に変えればOK。

1.ブックマークレットを登録

適当なページをぶくマークしたら、そのURLを「javascript:windowscrollBy(0.document.height)」に書き換える。この長いコードは、パソコンなどからメールで送りコピー&ペーストをすれば楽だ。

iPhone5のブラウザ画面をすぐに一番下までスクロールする方法-1

2.ブックマークレットを実行

一番したまでスクロールしたいページを開き、ブックマークの一覧からブックマークレットを実行する。画面が下までスクロールさせられれば成功。

iPhone5のブラウザ画面をすぐに一番下までスクロールする方法-2

【WebHub】iPhone5で見ているサイトをTwitterやLINEに送るテクニック

サイトの情報を今すぐ友達と共有したい

多機能ブラウザアプリでカンタン連携

ネットサーフィンをしていて、ついオモシロいウエブサイトが見つかったときに、すぐに友達に知らせてみたいですよね?

カンタンにみんなに知らせることが出来たらいいのに。。

 

そう思ったアナタは、是非このアプリをお使いください!「WebHub」です。

URLリライトやブックマークレット、独自のSendOブックマークなどに対応しています。とても多くのアプリとの連携も可能なのが特徴です。

あらかじめ各アプリをインストールした上でログイン設定もしておいてください。そのあとにSNSに投稿することで共有が可能になります。

ブックマークメニューからあとは呼び出すだけ。カンタンにサイト情報のリンクを投稿で出来ます。

1.送りたいサイトを表示する

WebHubで送りたいサイトを表示し、画面下部のブックマークボタンをタップ。

WebHubの使い方-1

2.「SendTo」フォルダを開く
表示されたブックマークメニューから「SendTo」フォルダをタップ。

WebHubの使い方-2

3.投稿したいSNSを選択

送り先の一覧が表示される→TwitterやLINEなど、使いたい共有アプリを選択してタップ。

WebHubの使い方-3

4.投稿画面が起動するので送信するだけ

Twitter(WebHub」の場合は、ダイレクトに投稿画面が表示され、カンタンに投稿ができる。

WebHubの使い方-4

【アプリ】WebHubWebHub

http://p.tl/gEhE(価格:100円)

カテゴリー: iOS7, iPhone5, ブラウザ, 有料アプリ タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.