Archive for the ‘動画変換’ Category

【動画のトリミングとズーム】撮影した動画の縦横比を簡単に変えてトリミング

動画のトリミングとズーム
iPhoneで動画を撮影した際に、被写体しか見ていなく四方に余計なものが映りこんでしまう事ありませんか?
そういった時に便利なアプリ【動画のトリミングとズーム】を紹介致します。

このアプリを使うと撮影した動画の縦横比を簡単に変更し、トリミングすることができます。

iPhone上で簡単に動画の画面サイズを変更してみよう

こちらのアプリは、撮影機能はありません。
【カメラ】などを使って動画を撮影しましょう。
012

ピンチイン、ピンチアウトで動画の大きさを変更できます。
場所も長押ししながら動かすことが出来ますので位置を決めましょう。
013

下部にある縦横比をタップすると様々な大きさでトリミングすることが出来ます。
014

縦横比、動画の位置や大きさを決めたら【保存】をタップしましょう。
これですぐにカメラロールにトリミングした動画が保存されます。
015

 

【動画のトリミングとズーム】 / 100円(2014/3/25現在)
動画のトリミングとズーム1

【Videon】直感的に使えるフィルター付き動画編集アプリ

Videon - Video Camera with Zoom, Filters and Editor
今回紹介する【Videon】は、無料とは思えないほどの高クオリティの動画編集アプリです。

操作方法がとても簡単で、iPhoneひとつで素敵な動画を作ることが出来ます。

ボタンひとつで動画の撮影

動画の撮影を始めるには右側の【赤い●】をタップします。
832

右上に【REC●】と表示され、中央上部に秒数がカウントされている時は動画を撮影しています。
833

右下の四角いボタンを左右にスワイプすると、ズームイン・ズームアウトが出来ます。
撮影をやめるには、再度【赤い●】をタップします。
834

簡単な編集操作

左下に数字が付いた画像が表示されます。
こちらをタップします。
835

編集ボタンは上部の【工具】ボタンをタップします。
836

例えば【色】をタップします。
様々なエフェクト効果があるので、上下にスワイプしてお好きなエフェクトをタップしてみましょう。
837

また、これらの色の調整などは細かくすることが出来ます。
お気に入りの色を再度タップするとこのようなスライダーが出ますので上下にスワイプして調整してみて下さい。
838

フレームも様々あります。
映画の様な一コマをつくることが出来ます。
839

全てのエフェクトや色の調整が終わったら、【緑色の○を二つ並べたマーク】をタップすると適用されます。
動画のレンダリングを待つだけです。
840

 

【Videon】 / 無料(2014/3/4現在)
831

【YouTube Capture】iPhoneで動画を撮影したらすぐにYouTubeに公開したいとき

動画の撮影やアップロードをもっとラクに出来たら

撮影から編集、公開までこれひとつでOK!

「YouTube Capture」は、動画をYouTubeに公開するために必要な機能をそろえたオールインワンアプリです。しかも、Google純正のアプリ。これは心強いですね。

初回のみGoogleアカウントでログインすれば、次回以降はすぐに撮影が出来るようになります。プレビューの再生や公開範囲などの設定が可能です。編集機能も備えていて、不要なシーンをその場でカットしたり、色調を自動補正できたり、かなり使えるアプリです。

勿論Google純正なので、YouTubeにアップロードするのもカンタンで、またGoogle+やFacebookなどのSNSに投稿するのもカンタンです。

【アプリ】YouTube CaptureYouTube Capturehttp://p.tl/OoAi(価格:無料)

1.アプリを起動するとすぐに動画の撮影が可能

起動してログインすると、すぐに撮影画面が表示される。右側の赤いアイコンタップで撮影開始、もう一度タップで終了。

YouTube Captureの使い方-1 端末を横向きにして撮影開始

2.動画のタイトルや公開範囲を指定

撮影後に、「アップロード設定」画面で動画のタイトルを入力。公開範囲の設定や同時と浮こうするSNSの選択もここの画面で行う。

YouTube Capture-タイトルや公開範囲を設定

3.動画を編集してアップロード。

編集メニューでは、色調補正や手ぶら補正、カットなどが可能。完了したら「共有」タップで動画アップロードも完了。

YouTube Capture-動画を編集してアップロード

【Miro Video Converter】パソコンにある動画をiPhone用に変換

iPhoneで再生できる形式に変換するアプリ

複数の動画を登録して最適な形式に一括変換する!

パソコンからiPhoneに動画を転送して「ビデオ」アプリで再生するには、あらかじめiPhoneに適した形式に変換しておく必要があります。これが結構面倒でやらないという人はいませんか?

こういった地道な作業に最適なアプリがこの「Miro Video Converter」なんですけど、複数の動画をリストに登録しておくと、そのあと一括して変換が快適に出来ます。

対応するファイル形式も非常に豊富で、AVI/FLV/MP4/MOV/WMV/MKVなど、殆どの動画を変換できるんです。

変換方法の設定は、あらかじめ用意されているプロファイルを選択するだけなので、カンタン!

標準の設定では、返還後の動画は「マイビデオ」無いの「Miro Video Converter」フォルダに保存されます。このファイルをiTunesに登録して、iPhoneと同期すればいいんです。カンタンですよね?

1.変換したい動画ファイルをリストに読み込む

画面条文の黒い部分へ変換した動画をドラッグ&ドロップ。複数動画をまとめて読み込むことが可能。

Miro Video Converter-変換したい動画をリストに読み込む

2.プロファイルを選択して変換開始

画面下部の「Appie」アイコンをクリックし、「iPhone 5」を選択。

Miro Video Converter-適当な変換形式を選択する(ここではiPhone5用)

3.変換開始ボタンを押す

「Converter to iPhone」をクリックすると変換が開始される。

Miro Video Converter-最後に「Convert to  iPhone5」ボタンを押すと変換が始まる

【URL】Miro Video ConverterMiro Video Converter

http://p.tl/ysNN(価格:無料)

【OPlayer Life】iPhoneで使える無料でしかも最強の動画プレーヤーを使おう!

【OPlayer Life】iPhoneで使える無料でしかも最強の動画プレーヤーを使おう!

標準の「ビデオ」にはない機能が充実!

iPhoneに付属する「ビデオ」アプリは、機能が最小限に絞られているために物足りないといった印象も否めませんね。無料で標準ですからね。

もっと多機能なのに無料!という動画再生プレーヤーがあるので、それをご紹介します。
「OPlayer Life」。MP4/MOV/AVI/FLV/WMVなど、幅広い形式の動画にも対応しています。

パソコンからiTunesやWi-FI経由で転送したファイルの他、標準の「ビデオ」アプリや「ミュージック」アプリから動画や音楽を読み込んで再生することが出来ます。
音声部分にAC3やEACという形式が使われている動画には非対応です。その点は注意してください。

1.動画をWi-Fiでパソコンから転送

「ファイル」画面で「Wi-Fi伝送」をタップ。URLにパソコンのブラウザでアクセスすると、iPhoneへ移動がを転送可能。

OPlayer Liteの使い方-1

2.ファイル一覧から動画を選択して再生

「ファイル」画面の「マイドキュメント」をタップすると、動画の一覧が表示される。ファイル名をタプして再生。

OPlayer Liteの使い方-2

【アプリ】OPlayer Lite-free video and music media player for iPhone/iPod

OPlayer Lite

http://p.tl/RcCp(価格:無料)

カテゴリー: iOS7, iPhone5, iPhoneの無料でもこんなに使えるアプリワザ, フォトブック, 動画, 動画共有, 動画変換 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.