Archive for the ‘同期’ Category

【アルバム+】無駄な容量を使わないシンプルかつ簡単な写真アルバムアプリ

アルバムアルバムアプリというと、かなり容量を使ってしまうイメージがありますがそれは何故でしょうか?
これは、iPhoneの写真(カメラロール)に保存されている画像と、更にアルバムアプリを入れたことによって別に保存されてしまい2倍の容量を使ってしまう為こういったことが起きることがあります。

今回紹介する【アルバム+】は写真をアプリ内部にコピーして管理するものではなく、写真ライブラリを参照して表示するため、写真をコピーする手間もなく容量を2倍使ってしまうということもありません。

もちろん動画の整理も可能ですし、再生することも出来ます。

簡単なアルバム追加方法

一番下部にある【+】ボタンをタップするだけでアルバムを作ることが出来ます。
1071

アルバム名を入力しましょう。
1072

『アルバムの順序』画面にて、【三】を長押ししながら上下に動かしてアルバムの順番を変更することが可能です。
1073

移動したい写真を長押しし、右側のアルバムの上まで移動させます。
【アルバムに追加】と表示されたら指を離しましょう。
1074

写真が追加されました。
1075

TOP画面の右上にある【四角の上部の色が違うマーク】をタップすると、カレンダー表示をすることが出来ます。
1076

注意点

・アルバム+で写真を振り分けた後も必要な写真を【写真】から削除しないでください。削除してしまうと【アルバム+】からも削除されます。
・ご使用のiPhoneで作成したアルバムにのみ写真を追加することが可能です。例えばiTunesで同期したアルバムは【アルバム+】上では編集することは出来ません。

 

【アルバム+】 / 100円(2014/3/19現在)
1070

iPhone5をワイヤレスでiTunesと同期させる方法

ケーブル無しで同期をするには

USBケーブル接続で設定がまず必要

iTunesとiPhoneの同期をするには、いくつか方法があります。まずUSBケーブルで接続するのが通常よく使う方法ですが、他にWi-Fi経由で同期することも出来るんです。

あらかじめ、USBケーブルで接続してWi-Fi同期をオンにしてWi-Fi同期をオンにしなければならないことに注意。ケーブルで同期するよりも、同期時間がかかることにも注意。

1.Wi-Fi同期をオンに

iPhoneをケーブルで接続した状態でiTunesn「概要」タブで設定

ワイヤレスでiPhoneとiTunesを同期する方法-1

2.手動でWi-Fi同期する

手順1の設定を行うと自動で同期されるが、手動で 同期するには「設定」→「一般」→「iTunes Wi-Fi同期」→「今すぐ同期」をタップする

ワイヤレスでiPhoneとiTunesを同期する方法-2

iPhoneとiTunesを同期する

iTunesからiPhoneにデータを転送する

iTunesの同期機能を使う

パソコンに保存してある写真、動画、音楽データなどをiPhoneと同期するには、USBケーブルで接続して、iTunesの同期機能を使います。

iTunesの「iPhone」→「概要」タブを開く→「同期」クリック→同期が開始されます。同期する項目はタブごとに選択することが可能です。

iPhoneの同期を実行する

USBケーブルでパソコンとiPhoneを接続する→iTUnesを起動し「iPhone」→「概要」「同期」をクリック。

iPhoneとiTunesを同期する方法

■同期内容に注意iPhoneは一つのパソコンのiTunesからしか同期が出来ない。他のパソコンのiTunesと同期すると、iPhone内のデータがすべて消えて、他のiTunesのデータが上書きされてしまうので、要注意!

カテゴリー: iOS7, iPhone5, iPhoneの基本, iPhoneの無料でもこんなに使えるアプリワザ, 同期 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.