Archive for the ‘有料アプリ’ Category

【Real英会話】リスニング力をつけるならばコレ!

Real英会話

 

英語力をつけるならば、まずは何から始めましょうか。
単語を覚える?
それともリスニング?
いえいえ、トーク力?

 

何からやるかはもちろん人それぞれですよね。
今回紹介するアプリは【リスニング力】を格段にあげてくれるであろうアプリです!
無料アプリが並ぶ中少しお高めのアプリですが、これは購入して損はないでしょう。

お菓子を少し我慢して、自分の力に是非してみてください!

 

使い方

まずはアプリを使って学習から始めてみましょう。
1

 

 

学習の中でもコースに分かれていますので、学習したいものをタップしてください。
2

 

 

例えば、発声された文を聞き取り、回答を選んだり
3

 

 

文章の一部分を聞き取り、なんて言ったか当てたり
4

 

 

同じフレーズを何度か学習すると、そのフレーズが充電されます。
時間が経つとこの充電がだんだん減ってきて、そうすると問題に出題されるようになります。
5

 

 

フレーズを選んでみると、この様に会話が表示されリスニングすることも出来ます。
6

 

 

【Real英会話】 / 400円(2015/1/30現在)
Real英会話

【本気で英会話】マイクを使って発音をチェック!

Image-1

 

私は日本にしかいないし、日本語だけ喋れればいいんだ!
なんてもう言ってられないような時代になってきました。

英語は必須という会社も増えましたし、街でも海外から来た方とお話する機会が増えましたよね。
そんな時どうしますか?
ジェスチャーを交えて話す。いいでしょう。
でも少しだけでも言葉がわかったらもっと楽しいと思いませんか?

そんな時にはアプリですよ!
便利なiPhoneのアプリを使って楽しく勉強してみましょう。

 

使い方

このアプリはいくつかモードを選ぶことが出来ます。
まずは【会話モード】で練習してみましょう。
1

 

 

英会話を使う様々な場面が収録されています。
タップしてシーンを選んでみましょう。
2

 

 

タイピングして、会話を選択することも出来ますがこのアプリの良いところ、発音チェック機能を使いましょう!
【1マイク入力】をタップし、自身が選んだ方を発音してみましょう。
3

 

 

マイクに向かって話すと、どのように聞こえたかしっかりと表示してくれます。
きちんと発音できていると【perfect】と表示してくれます。
4

 

 

一通り会話が終了すると、元の画面に戻ることが出来ます。
何度でも繰り返し発音して練習しましょう。
5

 

 

【本気で英会話!ペラペラ英語 英単語・リスニング・TOEICの学習にも!】 / 100円(2015/1/30現在)
本気で英会話!ペラペラ英語 英単語・リスニング・TOEICの学習にも!

【zaim】家計簿苦手でもレシート撮影で簡単入力でバッチリ!PCとの連携も

話題のカンタン入力スマホ家計簿でおサイフや銀行やカードの管理をしよう

スマホでのレシート撮影の方法がカンタンだから、毎日のお金の管理も楽々 zaim みなさん、毎日のお金の管理をどうされてますか? :-P

お金の管理というと、「家計簿」。 「家計簿」というとまずは手書きでする方法やPCで「家計簿ソフト」を使ったり、今はスマホにもたくさんの優秀な「家計簿アプリ」がありますよね?

「わたし、三日坊主で続かないの」 「細かい収支をつけるのが大変(^^;;。

もっとカンタンに入力できるアプリがあったらなぁ」 と思う人もたくさんいるはず!

そこで、話題のこの「zaim」をご紹介します! 【zaim】家計簿苦手でもバッチリ!レシート撮影で簡単入力 1.まず初めに「設定」をしよう

まずは、「通貨の単位」を選択してみましょう。

デフォルトでは、もちろん「JPY(円)」、日本の円となっています!

適宜、ドルにしてみる必要のある人はドルなど、いろいろ変えてみて下さいね! 【zaim】家計簿苦手でもバッチリ!レシート撮影で簡単入力 月の「総予算」も設定してみましょう。

「総予算」を設定すると、データの管理をするときに、「残金」を表示してくれるので、日々のお金の収支の目安になります。

「使い過ぎちゃった!」ということの多い人は、ぜひこれでお金の管理を自分なりに義務付けてみましょう!

これを守れば、かならずお金は貯まるかも。 【zaim】家計簿苦手でもバッチリ!レシート撮影で簡単入力

2.入力してみよう

下部の「入力」ボタンをタップして、レシートの情報を入力してみよう!

レシートをカメラで撮影して読み込む場合は、「レシート読み込み」を、 電卓を使ってて入力で入力する場合は、「金額から入力」を選んで読み込もう! 【zaim】家計簿苦手でもバッチリ!レシート撮影で簡単入力 ⚫️レシートを撮影しよう

家計簿に買い物のデータを読み込みのに、簡単なレシート撮影を使ってみましょう。

レシートを読み込むときには、レシートをカメラのガイドライン以内に綺麗におさめてみよう! 【zaim】家計簿苦手でもバッチリ!レシート撮影で簡単入力 読み取りを成功させるコツとして、次に注意してみましょう!

  • レシートは平らな場所において撮影する
  • レシートに折れがないかみてみよう。折れている場合も、なるべく折れを平らにして読み込もう
  • カメラはレシートの真上から、文字が平らになるように気をつけて撮影しよう
  • ブレも影もピントブレブレも注意しよう

【zaim】家計簿苦手でもバッチリ!レシート撮影で簡単入力 もし失敗しても、撮影をし直すことができるので安心してくださいね!

「確認」画面で「やり直し」を選ぶと、カメラモードに切り替わります。もう一度注意してやってみて。

それでも個々に修正したいものがあったら、とりあえずデータを記録して、あとから修正することもできます!

ガンバって! 【zaim】家計簿苦手でもバッチリ!レシート撮影で簡単入力 ⚫️レシートで買い物データを入力しよう

計算機でレシートの情報を入力してみよう。数字をよくみて入力してね! 【zaim】家計簿苦手でもバッチリ!レシート撮影で簡単入力   3.データを閲覧・編集しよう

データを積み上げたら、収支データを閲覧してみましょう。

月ごとのデータで、それぞれの月の支出の傾向を見てみたり、また、現金や銀行、カードや電子マネーなどの財産もきちんと把握することができます。

また、綺麗な円グラフで支出のカテゴリーごとのデータをみることができます。

「今月は食費が多かったから少し落とそう」とか「日用雑貨費にまだ余裕がある」などの傾向が見てとれます。貴重なデータですね! 【zaim】家計簿苦手でもバッチリ!レシート撮影で簡単入力   4.PCから「zaim」webページにアクセスして、閲覧・集計をしてみる

webから「zaim」のページにアクセスすると、PCからも集計や閲覧が可能になります。

同じIDを家族で使って、それぞれ集計してもらうと、「家族の家計簿」の出来上がり!とても便利に使えます!

【zaim】家計簿苦手でもバッチリ!レシート撮影で簡単入力

5.プレミアム会員にもなれます

無料版でも集計するのに不便はないはずですが、使えなかった機能も使えるようになる「プレミアム会員」になるのもよいですね!

「プレミアム会員」になるには、月額300円で使い放題になれます!

【zaim】家計簿苦手でもバッチリ!レシート撮影で簡単入力

ちなみに、「プレミアム会員」と「無料会員」の違いは以下の図になります。【zaim】家計簿苦手でもバッチリ!レシート撮影で簡単入力

さあ!いかがでしたか?とても使いやすそうな家計簿アプリ!ぜひ使いたい!ということでしたら、以下のリンク先からダウンロードしてお使いくださいね!

Have A Good Money Time!

↑AppStore- zaimダウンロードはこちら

↑AppStore- zaimダウンロードはこちら

 

【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料)

世界初の呼び声高い、楽譜を撮影して演奏させる画期的国産名アプリ

ついに出た!音符が苦手でもこれがあればメロディーがすぐにわかる!

楽譜カメラ

楽譜カメラ

ついに出ました!こんなアプリがあったらいいなと、きっとみなさん思っていたことでしょう。

少し前の「軽音ブーム」から一気に音楽をやる学生が増え、はたまた「軽音」とは全く関係のないところでも、例えばシニアの方も再び音楽をやり始める方が増えてきたようにおもいます。

『音』を『楽しむ』。まさに生活の中で「音楽」を楽しいことのひとつとして触れ合うことは、とってもいいことだと思いませんか?

けれど、「楽器をやり始めたはいいけれど、楽譜が読めないんだわ」という人も中にはいるのでは? 楽譜を読むということは、読めない人にとってはかなりの高いハードル。それを乗り越えられずに結局「音楽」をやめてしまうというのもモッタイナイですよね?

そこで、このアプリ。スマホのカメラで楽譜を撮影したら、その場で即、音を確認できちゃうスグレモノ。いつか誰かが開発すると思っていたら、有名楽器メーカーのKAWAIIさんが作ってくれました!

まずは、簡単なので使い方を説明します

1.スマホのカメラを「楽譜カメラ」で使えるようにする

まず、スタート時に以下のような画面が現れたら、「楽譜カメラ」アプリで「カメラ」を使うようには設定されていないということなので、「OK」をタップして、「カメラ」と「楽譜カメラ」が連携できるようにします。【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料) 2.楽譜を撮影する

次は、いよいよ楽譜の撮影になります。

楽譜はあまり広い範囲だと撮影ができにくいので、1小節か2小節と細かく区切って撮影したほうがうまくいきます。

画面中央の青いラインに、撮影したい音符がすべて収まるように工夫します。

青いライン内に音符がすべて入ったら、それぞれの音符が黄色くマーキングされます。マーキングが確認できたら、「カメラ」アイコンをタップして撮影しましょう。
【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料) 3.画面をなぞって音を出す・「TAP」で音を出す

撮影が済んだら、黒く反転した部分あたりを指でずい〜っとなぞってみます。すると、指の動きに合わせて、演奏されます。早くなぞれば早い演奏に、遅くなぞれば遅い演奏になります。【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料) 4.誤差があった場合は単音単位で修正

そうは言っても、誤差も時折あります。

誤差があった音符をその都度修正することができるので、ご安心を。

修正したい目当ての音符を指先でポンっとタップすると、虫眼鏡のように拡大画面が開きます。

修正しやすいよう下部に「移動」ボタンがさまさまに現れます。上下左右の各ボタンをタップして、修正したい音の位置にしてみましょう。

【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料)

また、全体を「変調」したいときにも、簡単な操作で可能です。

「変調」ボタンは丈夫にある「Transpose」というボタンをタップして変更します。

「+1」や「+2」「+3」、また「−1」「−2」「−3」などの数字を真ん中に回転させます。

【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料) 5.演奏する音のイメージを変更する

演奏する音のイメージもいくつかあります。

音のイメージを図形で表現しているので、お好きなイメージを選択してください。
【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料) 6.演奏の設定画面

基準ピッチや音量も変更できます。この画面でサポートにもアクセスでき、使い方も教えてもらえます。わからなくなったら、「使い方」を見てみるのもいいかも。【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料)
6.撮影した楽譜ファイルはライブラリ化する

撮影した楽譜は、こうしてライブラリ化することができ、後日でも簡単にアクセスすることが可能です。【楽譜カメラ】世界初!楽譜を撮影→瞬時に演奏アプリ(有料)

さて、いかがでしたか?

多少の誤差が気になるという方もいらっしゃるかもしれませんが、実に画期的なアプリであることは間違いがありません。

ぜひ、気に入った方、使いたいと思った方は下のリンク先からアプリをダウンロードして下さいね!

ちなみに、現在有料で300円です。

↑AppStore- 楽譜カメラダウンロードはこちら

↑AppStore- 楽譜カメラ ダウンロードはこちら

【mazec】iPhoneで手書き・字形登録が出来るスグレモノアプリ

iPhoneやiPadで手書き文字が入力出来るユーティリティーアプリ

手書き、単語登録、字形登録もできる!

mazec

mazec(有料)

今やiPhoneやiPadなどは、常識。皆さんお使いですよね?

その使い方にも様々あって、例えばメールを送ったり、ウェブを見たり、その他ゲームを楽しむオンリーの方、またよりハードに「仕事をしちゃってる!」なんて人もいらっしゃるかと思います。

様々な使い方はあれど、iPhoneやiPadで文字を入力するということは、ほぼ共通の作業であり、それがなくてはならないプライマリーな行為だとも言えるハズ。

そんなときに、iPhoneやiPadの文字入力にストレスを感じたり、もう少し早く的確に入力出来たらイイナ!、また「そのまま書いたりしたら、もっと便利なのでは??」なんて思った方も多いのではないでしょうか?

 

そこでこのアプリ、「mazec」は文字入力を「手書き」で出来るユーティリティーアプリをご紹介します♪

「手書き」アプリなのだから「手書き」認識は便利に、また「字形登録」なんてものも出来ちゃうスグレモノ。

ぜひ、一度試してみてくださいね!因に、有料アプリです♪

 

1.「スタートアップガイド」でわかりやすい説明も

ダウンロード後にまず、「スタートアップガイド」でわかりやすくスタートアップの設定を説明してくれています。

iOSの「設定」をタップ→「一般」→「キーボード」→「新しいキーボードを追加」をタップ

【mazec】iPhoneで手書き・字形登録が出来るスグレモノアプリ

実際のiOSの「設定」画面は、このように表示されます。ご参考にご覧下さい♪

「設定」→「一般」→「キーボード」→「新しいキーボードを追加」→「mazec」を選択する。【mazec】iPhoneで手書き・字形登録が出来るスグレモノアプリ

「新しいキーボードを追加」→「mazec」を選択すると、iPhoneやiPadで使うあらゆる「文字入力」の際に、「mazec」の機能が使用出来るようになります。

【mazec】iPhoneで手書き・字形登録が出来るスグレモノアプリ

追加をすると、「mazec-mazec 日本語」の表示が追加されたことで確認出来ます♪
【mazec】iPhoneで手書き・字形登録が出来るスグレモノアプリ

「”mazec”キーボードへのフルアクセスを許可しますか?」の問いに、「許可」をタップする。【mazec】iPhoneで手書き・字形登録が出来るスグレモノアプリ

2.iPhoneやiPadでの文字入力の際に「mazec」機能を使おう!

例えばここでは「メール」を出すというシーンを取り上げています。

下部のiPhoneやiPadの文字入力のキーボードの欄に「地球儀マーク」がありますね?

その「地球儀マーク」を長押しすると、「日本語かな」「日本語ローマ字」「絵文字」「English US」などと並んで「mazec」が表示されるので、「mazec」を選択します。

【mazec】iPhoneで手書き・字形登録が出来るスグレモノアプリ

すると、「mazec」仕様の文字入力画面が表示されるようになります。

下部の大きな空きスペースに文字を書いてみましょう。
【mazec】iPhoneで手書き・字形登録が出来るスグレモノアプリ

↑すると、上部にいくつかの候補が表示されるので、その中から選んでみることも可能です。
こういう文字入力をしてみると、かなり時間の短縮になりますね♪

3.「単語登録」をしてみよう

「mazec」でも、「単語登録」は簡単です。文字を直接書いて、「単語登録」をしてみましょう。
【mazec】iPhoneで手書き・字形登録が出来るスグレモノアプリ登録をしたら、「単語一覧」に表示されます。チェックボタンを押して削除をするのもカンタン♪

【mazec】iPhoneで手書き・字形登録が出来るスグレモノアプリ

4.「字形登録」をしてみよう

これは直接『書く』ことが出来るmazecならではの機能ですね。

例えばここでは「笑っている人」の顔を描いてみましたが、候補にきちんと「ニコニコ顔文字」が候補となって認識されています♪【mazec】iPhoneで手書き・字形登録が出来るスグレモノアプリ

5.「mazec」の設定画面

「mazec」本体の「設定」でもいろいろと設定が出来ます。

「変換学習」のオン・オフ。「手書き認識の自動学習」のオン・オフ。「空白文字」の設定などを設定しましょう。

【mazec】iPhoneで手書き・字形登録が出来るスグレモノアプリ

さあ、いかがでしたか?とても文字入力の大きなアシストになるかも!と思って頂けましたか?

もし気に入って頂けましたら、ぜひ下のリンク先でダウンロードしてみて下さいね!
(注意:有料900円)

↑AppStore- mazecダウンロードはこちら

↑AppStore- mazecダウンロードはこちら

【MercuryウェブブラウザPro】自分好みのテーマに変更出来るブラウザアプリ

MercuryウェブブラウザPro
せっかくのiPhoneですから、webブラウザもおしゃれなものを使いたくありませんか?

元から使えるSafariは使いやすいですが、テーマの変更となると…残念ながら出来ません。

今回紹介する【MercuryウェブブラウザPro】ならテーマの変更を行うことが出来ます。

使い方

慣れるまでは多少使い勝手が悪いかもしれませんが、一度なれるとかなり便利なブラウザです。
上下にアイコンや検索バーがあると少し画面が小さくなってしまいますので、右下の【四方の矢印】ボタンをタップしてみましょう。
一発で全画面へ切り替えることが出来ます。
001

画面下部にある【数字の書いてある四角】をタップすることで、タブを複数開くことが出来ます。
002

便利なのがこちらの機能。
上部にある【検索バー】に調べたいことを入力し、左側にある『下向き矢印』をタップすると様々な検索メニューが表示されます。
同じ検索ワードでも、amazonで探せば本やDVDが見つかりますし、Wikipediaで探せば内容を知ることが出来ますよね。
003

また、テーマの変更ですが、初期設定ではテーマ変更が設定の一覧にありません。
まずは設定の一覧にテーマを表示させましょう。
004

様々な設定から使いたいものをタップして表示させます。
テーマもこちらから設定しましょう。
全部で8つまで表示させることが出来ますので、全て埋まっているときは一度変更してからにしましょう。
005

 

【MercuryウェブブラウザPro】/100円(2014/5/19現在)
MercuryウェブブラウザPro1

【Toca Builders】大人もハマってしまうデジタルトイアプリ

Toca Builders
子供用知育アプリの紹介です。

子供用とはいえ、操作性を含め大人も楽しめるデジタルトイアプリ【Toca Builders】は6つのロボットを操作して様々な建物を建てるアプリです。

操作方法

まずは、新規作成画面です。
【+】をタップしてみましょう。
001

下部にある【顔マーク】をタップすることでロボットを切り替えることが出来ます。
002

例えば、右から二番目のロボットは地面の色を変えることが出来ます。
003

左から三番目のロボットは、ブロックを持ち上げることが出来ます。
なかなか使い勝手が良いロボットです。
004

このようにブロックを積み上げて、様々な建物を建てましょう。
005

現実の世界で家にプールを作ることはとても大変ですが、このアプリの中ならば簡単に作ることが出来ます。
006

 

【Toca Builders】/300円(2014/5/10現在)
Toca Builders1

【Stampgraphy なんでもスタンプ】写真から本物の質感のスタンプを作れる

Stampgraphy なんでもスタンプ」は手持ちの写真などから本物の質感を持ったスタンプが作れます。

c71_1

1、2、3の順に作成します。1をタップし使う写真を選びます

c71_2

初めは全選択になっていますが解除できます。好きな形は選択範囲をなぞって決めます。輪郭太さなど写り具合を調整します。完成後、2でスタンプ彩色できます。

c71_3

箔押しもできますが左端をタップすると色が付けられます。スタンプ彩色はカラーを決定後ブラシでなぞって彩色できます。背景も同じです。最後に右下保存をタップします。

c71_4

背景紙を選び、スタンプを押したり写真や文字挿入もできます。

c71_5

なんとなくお洒落になり満足です。応用編は最初の使い方をご覧ください!

c71_6

▼▼▼ダウンロードはコチラから(¥200)▼▼▼

c71_1

【メモ Always】限りなく手書きの質感に近い手書きメモ帳

メモ Alwaysぱっと取出しすぐ書ける。
メモ帳とは本来こういうものですよね。

今までもiPhoneアプリで手書きのメモ帳は様々出ていますが、今回紹介する【メモ Always】は手書きのクオリティが本当に高いアプリです。

シンプルなメモ、かわいらしいメモ等様々なデザインも使う事が出来ます。

まるで本当に手書きしている様

このアプリには説明書の様なものは一切ありません。
アプリを起動したらすぐにメモを書ける画面になります。
①ペンの種類や色を変えることが出来ます。
②設定画面等を出します。
③一つ前の作業に戻ります。
④新規メモを開きます。
003

ペンの切り替え画面です。
上部でペンの種類を選び、下部で色を選びます。
ペンの種類によって選べる色が変わります。
004

試しに書いてみました。
先ほどなかったアイコンが表示されます。(2~5は【・・・】ボタンをタップすると表示されます)
①今までの書いたメモを表示出来ます。
②表示しているメモを削除します。
③表示しているメモを保存します。
④画像を取り込みます。
⑤設定画面を開きます。
⑥背景画像を選びます。
005

背景は、【設定】の『ページデザイン』から選ぶことも出来ます。
様々な種類があるのでタップして選んでみましょう。
006

 

【メモ Always】 / 200円(2014/4/17現在)
メモ Always1

【Stackables】エフェクトをどんどん重ねておしゃれな写真を作ろう

Stackables
iPhoneの画像加工アプリでよくあるエフェクトは1種類しか選べないものが多かったと思います。
一つの加工をすると、もう一つの加工は選べない。

どちらかではなく、両方の加工をしたいのにな…とお考えの方是非この【Stackables】を使ってみてください。
有料アプリではありますが、エフェクトをどんどん重ねることの出来る便利な画像加工アプリです。

何枚も重ねておしゃれな画像を作ろう

TOP画面です。
説明が何もなくどれをタップしたらいいのか悩みますが、基本的に使うのはこの二つ。
右真ん中のアイコンは、【すでに撮影した写真を編集する際】にタップします。
左下のアイコンは、そのままですが【カメラを起動する際】にタップします。
001

上部にあるメニューを選び、右側に並ぶエフェクトの種類をタップしてみましょう。
002

エフェクトを重ねたい場合はレイヤーを増やします。
右下にある【重なった四角に+】がついたマークをタップしましょう。
逆に、いらないレイヤーを消したい場合は【-】がついているマークをタップしましょう。
003

右下の【レイヤー(任意の数字)】をタップすると重ねたレイヤーが出ます。
編集したいレイヤーをタップすると何度でも編集することが出来ます。
004

編集が完了したら、右上にある【四角から矢印】が出ているマークをタップして保存しましょう。
画像を保存したり、SNSに投稿することも可能です。
005

 

【Stackables】 / 100円(2014/4/14現在)
Stackables1

【djay 2 for iPhone】これさえあれば誰でも簡単にDJ気分

djay 2 for iPhone
DJアプリの定番として人気の【djay】が進化しました。

初心者でもプロでも、iPhoneに入っている音楽を使ったDJを楽しむならばこちらのアプリがオススメです。

ミュージックライブラリのプレイリストに直接アクセス

こちらのアプリでは、縦画面でも横画面でも操作が可能です。
縦画面は左右の曲を1つずつ、下部のバーをスライドして切り替えることが出来ます。
018

横画面では左右を同時に表示することが出来るのでプレイする際に実際使うのはこちらの画面のがやりやすいかもしれません。
019

縦でも横でも、曲を選ぶのは左上にある【音符に+マーク】がついているボタンをタップします。
020

【AUTO MIX】をオンにすることで、下部のバーを右左最大まで動かすと、自動的に隣の曲が次の曲にセットされます。
021

【四角が9つ並んだ】ボタンは効果音のボタンです。
聞いたことのある音をタップするだけで鳴らすことが出来ます。
022

曲ごとに細かい設定をすることも出来ます。
023

 

もちろん録音することが可能です。
様々な曲をMIXして好きなプレイリストをつくってみましょう。

【djay 2 for iPhone】 / 200円(2014/4/13現在)
djay 2 for iPhone1

【プッシュ英語単語帳】今だけ!期間限定で安くなっているリスニングも出来る英語単語帳

プッシュ英語単語帳
英語は身近なものになりましたが、知らない単語は発音はまったく想像もつかないこともあるでしょう。

かといって、英会話教室に行く時間はない。
勉強はどうやってすればいいのかわからない。
たくさん勉強すると飽きてしまう。

そんな方にオススメの、プッシュ通知で英単語が配信される素敵なアプリについてご紹介致します。

期間限定価格

こちらのアプリは期間限定で割引されています。
2014/5/1~通常価格に戻るようですので今が買い時です。

以下itunesストアより抜粋
4月07日〜13日 = 100
4月14日〜20日 = 200
4月21日〜27日 = 300
4月28日〜30日 = 400
5月01日〜 = 500円(定価)

最初に設定すればもうそれだけで毎日英語にふれあえます

最初の設定で、どのくらい英単語を通知するようにするか、時間はどうするかなどを決めることが出来ます。
あとから設定は変えることが可能です。
009

英単語のレベルはかなり細かく設定出来ます。
いきなり難しいのは全然わからないことになりかねないので簡単なところから始めましょう。
010

設定すると、アプリを起動しなくともプッシュ通知で英単語を送ってくれます。
011

【スピーカー】ボタンをタップすると、ネイティブな発音が聞けます。
012

プッシュ通知を待っていてもいいですが、ではアプリを起動しても何にもないかというとそんなことありません。
自ら単語を勉強することも出来ます。もちろん発音を聞くことが可能です。
013

※プッシュ通知で届いた時に音声が出ます。
マナーモードにしていると音声は鳴りませんが、通常通知が来た際にいきなり英単語の発音をされるので家でびっくりすることもあるかもしれません。ご注意ください。

【プッシュ英語単語帳】 / 100円(2014/4/10現在)
プッシュ英語単語帳1

【Waterlogue】写真を簡単に水彩画にできるアプリ

手持ちの写真をプロが描いたような水彩画にしてくれるのが魅力な「Waterlogue」のご紹介です。

c44_1

この写真を水彩画に加工です。

c44_2

カメラアイコンをタップしカメラロールから写真を選択後、加工が始まります。横スクロールすると、にじみ具合や輪郭を好きなように変更可能です。

c44_3

さらに横スクロールで、画像の大きさ、画像の明るさを変更できます。

c44_4

画像にフチを付けるかどうかも決めれます。右のハートアイコンをタップでSNS共有したり、作成した画像をカメラロールに保存できます。

c44_5

このような感じになりました。印象派??のようになって満足です。現在300円の有料アプリですがFacebookの背景など様々な場面で使えそうです。

c44_6

▼▼▼ダウンロードはコチラから(¥300)▼▼▼

c44_1

【Blux Camera Pro】男性向けかっこいいカメラアプリ

Blux Camera Pro
iPhoneの様々なカメラアプリには、目を大きくしたり美肌にしたりと女性に嬉しい機能が満載のアプリが多く出ています。

しかし、男性の皆様はそういった機能よりも使っていてかっこいいアプリ、直感的に使えるカメラアプリをお探しなのではないでしょうか。

標準のカメラアプリだと物足りないけれども、余計な機能はいらない。そんな方にオススメのアプリを紹介致します。

とにかくカッコイイ動きのアプリ

まるで一眼レフのような機能が様々あります。
067

画面中央の左側にある【Temp】バーを動かすと簡単に色調整を行えます。
あたたかみのある色~冷たい色まで直感で動かしてみましょう。
068

メイン画面の右側にあるカメラボタンの上の【ペンのようなマーク】をタップすると様々な調整を細かく行うことが出来ます。
上下に動かして色々と設定してみましょう。メイン画面に戻りたいときは左側からスワイプします。
069

撮影後、下部を上にスワイプすることで画像を見ることが出来ます。
070

 

【Blux Camera Pro】 / 100円(2014/3/30現在)
Blux Camera Pro1

【StagePass】世界有数のライブ会場の一番いい席で聞いているように音楽を再現できるアプリ

StagePass
ライブによく行く方はご存じかと思いますが、音楽というのは会場によって同じ曲でもまったく違うように聞こえることもあります。
なぜこのような現象が起きるかといいますと会場内の空間や壁等によって聞こえてくる音の違いがあるからです。

こちらのアプリのすごいところの1つとして、開発者が世界の様々なライブ会場に実際に足を運んで、その会場の一番いい席で音を体感して作り上げているアプリというところがあります。

様々な会場の音を楽しもう

まずは、曲を選びましょう。
【アーティスト】や【アルバム】から聞きたい曲をタップしましょう。
1093

【その他】の中の『セットリスト』というのはミュージックのプレイリストになります。
こちらから選ぶことも可能です。
1094

【会場】タブをタップします。
世界各地のライブ会場が表示されます。曲を聞きながらタップすると音質が変わりますので曲によって変えてみるのも楽しいかもしれません。
1095

【会場】タブにて、会場の名前の右横にある【i】ボタンをタップすると会場の写真を見ることも出来ます。
1096

会場で音を変えるだけではなく、【イコライザ】を使って自分好みに細かく設定することも可能です。
1097

 

【StagePass】 / 100円(2014/3/20現在)
1092

« Older Entries

カテゴリー: iPhone-上級者向け, iPhone-中級者向け, iPhone-初心者向け, iPhoneの便利なアプリ, アプリ, 有料アプリ, 音楽, 音楽再生 タグ: , , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.