Archive for the ‘添付ファイル’ Category

【Share Memo】コイツはスゴイ!トラックボール搭載の多機能パッド

無料なのに多機能!スマホで自由自在のトラックボール搭載!

シェアやメールへの添付もラクラク!画像も撮影&添付もラクラク!

Share Memo

Share Memo

このテキストパッドはスゴいです!

正直、私もビックリしました。使いやす過ぎて、それも無料アプリ。これは驚かないわけはありません。

まず、「Share Memo」の最大の売りは、トラックボール仕様のテキストパッドであること。小さな画面のスマホを使っていると、カーソルの位置を合わせたりすることに苦労しませんか?

トラックボールなら安心です。入力メニューの真ん中にあるのがトラックボールアイコン。これを使えば、上下左右、自由自在にクルクルカーソルを思うままに動かすことが可能です。

【Share Memo】コイツはスゴイ!トラックボール搭載でチェックボックス付きの画像シェアも素早い多機能パッド

また、記入したテキストをシェアすることも、他のアプリで利用することもものすごくカンタン!

 

また、メモをいくつもライブラリ化することも出来ます。

文章の最初の部分が表示されて、使いたいメモもすぐに探すことが出来ます。新しいページを作るのも、視覚的効果の高いデザインになっていて、とても楽しいです。【Share Memo】コイツはスゴイ!トラックボール搭載でチェックボックス付きの画像シェアも素早い多機能パッド

また、メモ書きの機能として欠かせない写真や画像の利用もカンタンです。写真をこの場で撮影することも、もちろん可能!

また、箇条書きに威力を発揮するチェックボックスも完備。

日付や時間をリアルタイムで記載出来る機能も搭載しています!【Share Memo】コイツはスゴイ!トラックボール搭載でチェックボックス付きの画像シェアも素早い多機能パッド

すごく魅力的なテキストアプリだと思いませんか?

魅力的だな、使ってみたいなと思った方は、是非ダウンロードして使ってみてくださいね!

【Share Memo】コイツはスゴイ!トラックボール搭載でチェックボックス付きの画像シェアも素早い多機能パッドをダウンロード

↑AppStore-Share Memo ダウンロードはこちら

 

 

【ボイスメモ】音声をメールに添付してみよう / iOS7

voicememos
メールというと、普通文字や絵文字、顔文字を送りますよね。
たまに画像を添付したり、デコメールを送ったこともあるかもしれません。

しかしボイスメールはいかがでしょうか?
文字や絵文字は誰でも送れますが、自分の声というのは世界に1人だけの声ですので特別なメールになるのではないでしょうか?

受け取った人も驚くかもしれませんので、特別な日や記念日のちょっとしたサプライズにも良いかもしれませんね。

音声を録音してみよう

まずは標準アプリの【ボイスメモ】で録音をしましょう。
【赤い丸】をタップすると録音が開始されます。
006

再度【赤い丸】をタップすると録音がストップします。
【完了】をタップすることで保存出来ます。任意の名前を付けて保存しましょう。
007

ボイスメモは、編集することが可能です。
最初に無音が入ってしまった時は、編集したいボイスメモをタップして【編集】をタップしましょう。
008

右下のマークが【トリミング】マークになります。
こちらをタップして編集しましょう。
009

メールに添付してみよう

メールの添付は、ボイスメモアプリの中から出来ます。
添付したいボイスメモをタップし、【四角から上向きの矢印】が出ているマークをタップします。
010

メールでもメッセージでも添付することが可能です。
送りたい種類をタップしましょう。
011

【お父さん手書きメモ帳】カラフルでかわいい手書きメモを作成しよう

508
テキストはメモ帳で保存出来ますが、手書きのメモというのは標準アプリには搭載されていません。

そこでアプリを使用して書き留めましょう。
手書きなので絵も文字も書けますし、お父さんメモ帳では色もたくさん選ぶことが出来ます。

※ソフトバンクユーザーのみではなく、キャリア関係なく使用することが出来ます。

カラフルなかわいいメモを作成してみよう

アプリを起動するとこの様な画面が表示されます。
まずはペンの太さと色を選んでみましょう。
【フォント】ボタンをタップします。510

好きな色と太さをタップして選びましょう。決まったら【戻る】をタップします。511

【消しゴム】ボタンをタップすると消しゴムに変更になり、ペンの上をスワイプすると消すことが出来ます。512

手書きのメモを作成したら右下の【保存】ボタンをタップします。513

保存しておくと、今までに作成した手書きメモを確認することが出来ます。514

お父さんアプリを集めると・・・

お父さんアプリは現在多くのアプリが出ています。
ひとつの画面に集めるとこんなにかわいいアイコンが並びますよ。
1画面では足りないほど出ていますので是非お好きなアプリをダウンロードしてみましょう。IMG_2560

【お父さん手書きメモ帳】/ 無料(2014/2/7現在)
509

iPhone5でメールの添付ファイルをDropboxなどに保存する

受信したファイルを他アプリと連携させる

事前にアプリを導入してワンタップで保存ができる

メールで受信した添付ファイルは、Dropboxなどのストレージに保存しておくと、他でバイスからアクセスが出来たり、知人と共有したり、他端末で閲覧が出来たりと、なかなか便利に使えます。

あらかじめ各ストレージのアプリをiPhone用にダウンロードしておけば、添付ファイルをタップして、簡単に保存が可能になります。

1.添付ファイルをロングタッチ

受信した添付ファイルをロングタッチし、表示された画面から連携したいアプリを適宜選択。

メールの添付ファイルをネットストレージに保存する-1

2.ファイル名を確認して保存

Dropboxの場合は、必要に応じてアフィル名などの設定をして「保存」をタップ。

メールの添付ファイルをネットストレージに保存する-2

■Evernoteなら自動保存が可能連携アプリとしてEvernoteを選択した場合は、ノートに添付され自動保存されるので便利。

iPhoneでメール添付できないほど大きなサイズのファイルを送るコツ

添付ファイルの取り扱いルールをチェックしてみよう

あまりに大きすぎるファイルの場合は、ネットストレージを利用しよう

キャリアメールで送信可能な添付ファイルのサイズは、ソフトバンクで最大1MB、auの場合は最大3MBまでと制限されています。

それ以上のファイルを添付したいときには、Gmailなどを使いましょう。Gmailは最大25MGまでです。

また、他に大きなサイズのファイルの上私には、DropboxやGoogleドライブなどを利用することもオススメです。

1.上限を超えるとエラーが

ファイルなどを添付して制限メールサイズを超えると、エラーメッセージが。Gmailで送ろう。

メール添付できない大きなファイルの送り方-1

2.Dropboxなどのストレージを利用

Dropboxなどのネットストレージにファイルを格納し、その公開リンクを発行するなどして、ファイルの共有を図ろう。

メール添付できない大きなファイルの送り方-2

■iCloudの上限サイズiCloudの送受信可能なサイズは、最大20MB

カテゴリー: iOS7, iPhone5, iPhoneの無料でもこんなに使えるアプリワザ, メール, 添付ファイル タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.