Archive for the ‘通話料金’ Category

【DataWiz】7GBの通信リミットがアイコンバッチで常にわかる!

「魔の7GB越え」を踏まないように!通信の使用量を常に意識して快適な通信環境を!

いちいちアプリを起動しなくても『いつでも見られる通信量』

DataWiz

DataWiz

注意してはいるものの、ウッカリ7GBの通信制限を越えてしまうと途端に地獄のノロノロ通信。。。 :-|

この「魔の7GB」を越えるか越えないかということは、ネットユーザーとしては、常に注意しなければならない「ワナ」ですが、なかなかアプリで管理ということも面倒だし、やっぱりついウッカリ越えてしまうということがままあるかと思います。

そんなときに、ヘビーなネットユーザーはどのように対策しているかというと??

そこでおすすめしたいのが、この『DataWiz』なんですね〜。

これは、通信量をアイコンバッジで教えてくれる便利アプリで、通信量のチェックだけではなく、日ごと週ごと月ごとの通信量をわかりやすく教えてくれたり、どのくらい今使っているかをアイコンバッジで教えてくれるんです。これは使いやすいですよ。是非気になったら、ダウンロードして見てくださいね!

 

○特徴〜アイコンバッジで常に通信量が表示される

通信量を教えてくれるアプリは数あれど、このDataWizはわざわざ起動しなくても常にアイコンバッジで表示していくれるのが便利♪

ご覧のように常に意識していなくても、アイコンバッジで現在使用した通信量を示してくれてます。 :-P

【DataWiz】7GBの通信リミットはコレで意識!アイコンバッチで常に通信量がわかる!

 

〜設定してみよう〜

①キャリアの締日を設定

まず「Setup」の始めにすることは、「BILLING DATA」(締日)を設定します。

キャリアによって締日が違うので、予め調べておくといいかもしれませんね。
因みに、画像では『第一週』(1st of month)を選んでいます。

【DataWiz】7GBの通信リミットはコレで意識!アイコンバッチで常に通信量がわかる!②月の通信量を設定する

次に、「MONTHLY CAP」(月の通信量)を設定します。ここでは、「7GB」を入力しておきます。
【DataWiz】7GBの通信リミットはコレで意識!アイコンバッチで常に通信量がわかる!

③「使い方に合わせた1日の通信量を提案」

デフォルトでは、「USE SUGGESTED DAILY」にチェックがついています。

1週間の通信量からオススメの通信量を設定して提案してくれるので、便利ですよ。

 

【DataWiz】7GBの通信リミットはコレで意識!アイコンバッチで常に通信量がわかる!

①直近3日間の1GB制限対策にも備えておこう

docomo、au,ソフトバンクなど各キャリアには、通信量7GB制限の他にも「直近3日間の通信量1GBを越えてはいけない」という制限もあるために、その設定も個別にしておこう。

1GB➗3日間≒330MBということで、近似値の330MBを入力します。

【DataWiz】7GBの通信リミットはコレで意識!アイコンバッチで常に通信量がわかる!

⑤通知してもらいたい通信量の割合を設定する

最後に設定するのは、通知設定。それぞれ日、週、月で設定した通信量のどのくらいのパーセンテージになったら通知するかを設定する。ここでは、暫定的に90%としてみた。

【DataWiz】7GBの通信リミットはコレで意識!アイコンバッチで常に通信量がわかる!

⑥いくつかのアラートのスヌーズ設定をしておく

目覚まし時計で言うところの「スヌーズ:効果を狙い、いくつかの設定も保存しておきましょう。

半分を超えたあたりで通知してもらう「60%」、余裕をもって80%、そして最後に決定的な100%の設定を作ってみました。

こうすることで、せっかく通知してくれてもたまたま見ていなかった、知らなかったということが無いように、スヌーズ効果を狙ってみました。

【DataWiz】7GBの通信リミットはコレで意識!アイコンバッチで常に通信量がわかる!

 

〜こんなこともできる〜

□マップで表示

通信量がどこでどのくらい使われたかということがマップで表示されます。いくらかの誤差がある場合もあるので、ご承知置きを。【DataWiz】7GBの通信リミットはコレで意識!アイコンバッチで常に通信量がわかる!

○視覚的にわかりやすいデータも表示

1日のうちでどの時間がどのくらい通信量が多いかなどのデータをわかりやすく視覚的に表で示してくれる。

【DataWiz】7GBの通信リミットはコレで意識!アイコンバッチで常に通信量がわかる!

さあ、とても使いやすいアプリだということはおわかり頂いたかと思います。

使ってみたいな、興味がわいた!というときには、使ってみる価値あり!

是非ダウンロードして使ってみて下さいね!

DataWiz

↑AppStore-Datawiz ダウンロードはこちら

【LINE】パケット定額未加入のまま通話を受信させないようにする

定額制未加入ユーザーは通話の拒否が無難です

すべての通話着信を拒否する設定を

LINE無料通話はネット回線を利用しているので、発信側・着信側双方にパケット通信料金がかかってしまいます。そのために定額制の料金コースに加入していないと、通話のをしたくない場合には、通話の着信拒否設定をしておく方が無難です。

着信拒否設定を予めしておくことで、もし着信が来ても通話することはなく、通話による料金がかからなくなります。

1.「トーク・通話」画面を開く

【LINE】パケット定額未加入なので通話を受信したくないとき

設定画面を開き、「トーク・通話」をタップ

2.通話着信の拒否設定を

【LINE】パケット定額未加入なので通話を受信したくないとき

「通話の着信拒否」の項目をオフに設定する。

■着信拒否をしていても、着信は知らせてくれる通話拒否の状態に着信があった場合は、着信相手とのトーク画面でそれを知らせてくれるので安心。
ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。
ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。iOS版無料
http://p.tl/N2RL
LINEのダウンロードはこちら ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。 Andoroid版:無料
http://p.tl/Tx08

【通信量チェッカー】iPhone5のデータ通信料が制限を超えないように管理したい

データ通信量を調べる方法は?

標準機能を使うなら、リセットが必要

auもソフトバンクも月ごとの通信料が7GBを越えると、通信速度の制限がかかってしまいます。テザリングを利用している場合には、特に注意が必要です。

iOSの標準機能では通信料が調べられますが、締め日の翌日に確実にリセットしないと値がわからなくなってしまいます。こんな場合には、専用アプリを使って調べておきたいものです。

■iOSの標準機能で調べる

1.モバイルデータの確認方法

「設定」→「モバイルデータ通信」をタップ。

iPhone5でデータ通信量をチェックする方法-1

2.各アプリのモバイルデータ通信量を確認

各アプリ名の下に記載されているのが、各モバイルデータ量。多いものは、少し使わないなどの設定をした方がいいかもしれない。

iPhone5でデータ通信量をチェックする方法-2

3.減らしたいアプリをタップしてオフにする

どうしてもこのアプリはモバイルデータを使いすぎてしまうというようなアプリを選んで、オフにしておく。それだけでもモバイルデータ通信量を減らすことができる。

iPhone5でデータ通信量をチェックする方法-3

4.統計情報をリセット

毎月きちんとしたデータを欲しければ、「モバイルデータ通信量」最下部の「統計情報のリセット」をタップ。これで、数値が0にリセットされる。

iPhone5でデータ通信量をチェックする方法-4

■アプリを使って計測

「通信料チェッカー」を使って、締め日を入力すればその締め日まで使える通信量を資格的に表示してくれる。

通信量チェッカー

 【アプリ】通信量チェッカー

通信量チェッカー

http://p.tl/XX9j(価格:無料)

au版iPhone5の通信費を節約する方法

もっと安くau版iPhone5を使いたいときはどうするの?

LTEフラットなどの解約を検討してみよう

ご存知でした?

現在、au版iPhone5では、モバイルデータ通信の定額プランは「LTEフラット」1種類しかありません。おれを解約すると、パケット通信料が従量制に変わり、使用状況によっては料金まで変わってしまいます。

また、LTE NETを解約すると大幅な節約も可能になります。

もし貴方がau版iPhone5を契約していて、通話とCメールしか利用しないのであれば、LTE NETを解約して通話料を節約するという方法もあるんです。(注意:この場合、ネット接続はWi-Fi専用となります。)

■契約内容による月額料金の比較

LTEプラン基本使用料 インターネット接続サービス「LTE NET」 パケット通信料 合計
LTE NET
なし
980円 0円 0円 980円
LTEフラット
あり
980円 315円 5,460円(※) 6,755円
LTEフラット
なし
980円 315円 0〜21,000円 1,295〜22,295円

LTEフラットを解約した場合、パケット通信料が従量課金(上限21,000円)になり、毎月額が適用されない。LTE NETを解約した場合は、月額980円に抑えられるが、LTE/3G通信は一切利用出来なくなるため、外出先でのネット使用はモバイルWi-Fiルータなどの契約が別途必要。(注)LTEフラットスタート割適用後の料金

■ソフトバンクでは、同様の契約はできない

ソフトバンク版iPhoneの場合は、インターネット接続サービスの「S!ベーシックパック」の加入が必須。2段階定額制の「パケットし放題 for 4G LTE」にすることで、多少の節約が可能に。

カテゴリー: iOS7, iPhone-上級者向け, iPhone-中級者向け, iPhone-初心者向け, iPhone5, iPhoneの基本, 通話料金 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.