Archive for the ‘音楽再生’ Category

【サウンドボックス】全曲無料で更に映像も見れちゃう!

無料で全曲コンプ!サウンドボックス

 

iPhoneを持ったならば、音楽も楽しみたいですよね!
そして、せっかくの綺麗な液晶ですから、映像も楽しんじゃいましょう。

無料で曲を聞いたり、映像を楽しんだり出来るすごいアプリについて紹介致します。

 

使い方

アーティストを選んでから上下にスクロールしてみましょう。
たくさんの曲が表示されます。
1

 

 

曲をタップすると、その曲を再生するかボックスに追加するか選べます。
再生をタップするとすぐに曲が映像と共に始まります。
2

 

 

曲を保存するには右上の【+】マークをタップしましょう。
3

 

 

保存できる曲数を無制限にしたり、サウンドボックスの数を無制限にしたいならばレビューを書いたりシェアしたりして友だちに広めましょう!
4

 

 

【無料で全曲コンプ!サウンドボックス】 / 無料(2014/12/10現在)
無料で全曲コンプ!サウンドボックス

【Mind Spa • Nature】癒しの音と素敵な画像でリラックス

Mind Spa • Nature

忙しい毎日、心休まる時がない。

そんなお疲れの方、ちょっと癒されてみませんか??

特にこれといった操作はありません。
ただ、素敵な画像と音を選んで聞くだけ。

何もしないということが一番リラックス出来るのかもしれないですよ。

 

使い方

上部のスライダーは、音を鳴らす時間を設定することが出来ます。
1

 

 

下部のスライダーは、音量を調節することが出来ます。
すぐ左にある【▶】ボタンは再生ボタンです。
2

 

 

様々な音と画像が収録されていますので、左右にスワイプして好きなものを見つけましょう。
3

 

 

右上の【+】ボタンをタップすると、新しい音を追加する画面が表示されます。
ここにも多くの音が収録されていますので、少し飽きたなと思ったら見てみると良いかもしれません。
4

 

 

【Mind Spa • Nature】 / 無料(2014/10/9現在)
Mind Spa • Nature1

【プチカラ】プチリリカラオケで100万曲の無料歌詞でカラオケが楽しもう!

音楽プレーヤーアプリで絶大な人気のプチリリにカラオケ版が登場!

プチリリカラオケでカラオケボックス顔負けのコントロールで楽しもう!

プチリリカラオケ

プチリリカラオケ

既に音楽プレーヤーでは多くの方がお使いの「プチリリ」シリーズ。

今回は、満を持して完全カラオケ使用の「プチリリカラオケ」が登場しました :-P

なんといっても、スマホの謳い文句が「国内最大級、100万曲の歌詞を揃えた」です。しかも、常に携帯しているスマホですぐにカラオケが出来る!というのが強み。

使ってみると、更にすごいことがわかります ;-)

1.まずは「使い方」どおりに設定をしてみよう

直感的に使える「プチカラ」。でも、まずは「使い方」どおりに設定をしてみると、より楽しく使えること間違いなし。

最初に表れる画面で「使い方」を選んでみよう。

【プチリリ】プチリリカラオケで100万曲の無料歌詞でカラオケが楽しもう!

「有線接続のマイク・スピーカーでの利用をおすすめします。」ということです。

2.「カラオケプレイリスト」を作ろう

【プチリリ】プチリリカラオケで100万曲の無料歌詞でカラオケが楽しもう!

「準備編」の「カラオケプレイリストを作る」をタップ。はじめは何もリストに曲が入っていません。なので、「+リスト追加」をタップしてプレイリストを作ろう。

選曲は、自分の歌いたい曲を選ぶということでよろしいんじゃないでしょうか。

プレイリストも名前をつけておくとわかりやすい。ここでは、仮に「マイリスト1」とする。「保存」をタップ。

3.プレイリストに追加する曲を選ぼう

【プチリリ】プチリリカラオケで100万曲の無料歌詞でカラオケが楽しもう!

お手持ちのミュージックの中から歌いたい曲を選ぼう。

右端にある「+」アイコンをタップすると、プレイリストに曲が追加される。

「曲の取り扱いについて」という画面が出たときには、選んだ曲をプレイリストに追加出来ないことがある。これは、「著作権上の問題」が発生しているかららしい。残念だが、これは諦めよう。

4.歌ってみる

さぁ、歌ってみよう!

歌詞は殆どの場合、自動で検索できて、下図のように大画面に表示される。

全体の音量調整やマイク、マイクエコーなど、個別の音量調整も可能。一時的に消音にしたいときには、「消音モード」アイコンをタップ。

キーやテンポの調整も可能。また、ボーカル音を消すことも可能だ。

【プチリリ】プチリリカラオケで100万曲の無料歌詞でカラオケが楽しもう!

また、下部にも設定ボタンがある。

歌詞を全体または下部に表示するなどの調整も可能!

シェアすることも可能!

カラオケボックスのように、エコー調整も可能!

歌詞を表示するタイミングも微調整が可能!

 

カラオケも身近になりました。これはとても楽しいので、是非使ってみると仲間内でも盛り上がるのではないでしょうか。


ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。

プチリリカラオケ

ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。

-iPhone版プチカラ

ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。

-Android版プチカラ

 

【Discodeer】歌詞を表示出来る便利な無料音楽プレイヤー

Discodeer
iPhoneで音楽を聴いていると、歌詞を見たくなることありませんか?
今回ご紹介するアプリは、iPhoneの標準アプリのミュージックのように曲を聴くこともでき、さらに歌詞を表示することが出来る優れたアプリになります。

歌詞とともにジャケットも表示することができ、素早い表示でストレスを感じないことでしょう。
また、無料でも広告表示が一切ないので間違って広告をタップしてしまうこともありません。
音楽のお供にいかがでしょうか?

ブラウザをわざわざ表示する必要がない

歌詞を表示するには、ミュージックアプリで曲を聴きつつブラウザを立ち上げるかと思いますが、このアプリではそれがひとつで出来ます。
また、ミュージックに入れた音楽を自動的に取り込んでくれるのでこのアプリに曲を別途いれなくてはいけないということはありません。
071

曲を選択すると、歌詞とジャケットを表示してくれます。
072

【more】ボタンをタップすると表示される様々なツールです。
073

Now PlayingのようにTwitterに投稿することも可能です。
074

【amazon】をタップすると、amazonの売り場にいくことが出来ます。
(ブラウザが起動します)
075

 

【Discodeer】/ 無料(2014/3/30現在)
Discodeer1

【StagePass】世界有数のライブ会場の一番いい席で聞いているように音楽を再現できるアプリ

StagePass
ライブによく行く方はご存じかと思いますが、音楽というのは会場によって同じ曲でもまったく違うように聞こえることもあります。
なぜこのような現象が起きるかといいますと会場内の空間や壁等によって聞こえてくる音の違いがあるからです。

こちらのアプリのすごいところの1つとして、開発者が世界の様々なライブ会場に実際に足を運んで、その会場の一番いい席で音を体感して作り上げているアプリというところがあります。

様々な会場の音を楽しもう

まずは、曲を選びましょう。
【アーティスト】や【アルバム】から聞きたい曲をタップしましょう。
1093

【その他】の中の『セットリスト』というのはミュージックのプレイリストになります。
こちらから選ぶことも可能です。
1094

【会場】タブをタップします。
世界各地のライブ会場が表示されます。曲を聞きながらタップすると音質が変わりますので曲によって変えてみるのも楽しいかもしれません。
1095

【会場】タブにて、会場の名前の右横にある【i】ボタンをタップすると会場の写真を見ることも出来ます。
1096

会場で音を変えるだけではなく、【イコライザ】を使って自分好みに細かく設定することも可能です。
1097

 

【StagePass】 / 100円(2014/3/20現在)
1092

【ミュージック】音質を様々変えて音楽を楽しもう / iOS7

Music
iPhoneの標準アプリ【ミュージック】の機能の1つ【イコライザ機能】ご存知でしょうか?

標準アプリは、元々の設定で十分使う事が出来る為、わざわざ設定を変えたことはないという方が多いと思いますが、こちらの機能なかなか優秀な機能なのでご紹介致します。

曲に合った音質に変えよう

イコライザ機能とはそもそもどういった機能かといいますと特定の周波数を変化させ、適切な音質に出来る機能のことをいいます。
少し変えるだけでいつもとちょっと違った音楽を楽しむことが出来るので一度変えてみてはいかがでしょうか?

【設定】→【ミュージック】をタップします。
946

【ミュージック】→【イコライザ】をタップします。
こちらが『オフ』と表示されている時は何も設定されていない状態です。
947

【イコライザ】画面には様々な音質があります。
曲を聴きながら何が自分に一番合っているか聴き比べて変更してみると良いでしょう。
948

【ミュージック】音楽プレイヤーの便利な小技 / iOS7

Music
iPhoneで標準の音楽アプリといえば【ミュージック】アプリですが、他の音楽アプリを入れなくても様々な機能がついています。

今回は標準音楽アプリミュージックの便利な2つの小技を紹介致します。

突然大音量で鳴ってしまうのを防ぐ方法

知らぬ間に音量ボタンを触ってしまい、突然大音量で音楽が流れてびっくりしたことありませんか?
そんな時にこちらの設定をしておくと、最大音量に制限をかけられます。

【設定】→【ミュージック】をタップします。
776

【ミュージック】→【音量制限】をタップします。
777

【音量制限】画面のスライダを動かして最大音量を設定しましょう。
778

曲の音量を統一する方法

曲の音量が様々違う事ありますよね。
こちらの方法を使うとある程度の音量を完全にとは言えませんがある程度一定に揃えることが出来ます。

【設定】→【ミュージック】をタップします。
776

【ミュージック】→【音量の自動調整】をタップしてオン(緑色)にしましょう。
これで設定は完了です。
779

【TuneIn Radio】世界のラジオをiPhoneで楽しもう

484
国内・国外、ジャンルを問わずに聞ける優秀なラジオアプリを紹介致します。

音楽だけではなく、スポーツ、ニュース、コメディ等もありますので英語の勉強中の方にもオススメ出来ます。

とにかく多彩な番組からお好きなラジオを見つけてお楽しみください。

様々な番組を聴いてみよう

ジャンルを選ぶだけでもかなりの数があるのですが、まずは試しに選んでタップしましょう。486

例えば音楽のジャンルですが、音楽の中から更に細かく選ぶ項目があります。
上下にスワイプしてたくさんの項目から選びましょう。487

番組によって異なりますが、ラジオを流している間はこの様な画面が表示されます。488

【TuneIn Radio】 / 無料(2014/2/4現在)
485

【YStream2】YouTubeの動画でお気に入りの曲を連続で流そう

YouTubeは国内でも海外でも利用されている方がとても多い動画サイトですがiPhoneでお気に入りのミュージックビデオを連続して流せたらいいのにと考えたことはありませんか?

こちらのアプリはYoutubeの動画を検索から簡単にプレイリストを作成し、連続で視聴することの出来るとても便利なアプリです。

また、画像は見なくても音楽は聞き続けたいという方、標準アプリのミュージックの様に、iPhoneをロックしても【バックグランド再生】に対応している為そのまま流し続けることが可能です。

YouTubeにてお気に入りの曲を探してミュージックビデオを観よう

320
アプリを起動して、【検索】ボタンをタップしましょう。
好きな曲を検索するのも良いですし、ランキングを表示することも可能です。322

表示された曲から好きな曲のチェックボックスにチェックを入れ、【Play All】をタップすると曲の読み込みが始まると同時にプレイリストを作ることも可能です。323

曲の右側に【~%】と表示されている時は曲を読み込み最中です。324

再生中の動画をiPhoneの画面いっぱいで表示したい際は右下の【矢印】ボタンをタップします。325

元の画面に戻る際は、画面をタップすると表示される【矢印】ボタンをタップします。326

【YStream2 – Youtube edition (無料ダウンロード 音楽聴き放題)】
/ 無料(2014/1/20現在)

321

【Music Beam】JPOPやアニソンを連続視聴出来るアプリ

カラオケに行き、歌いたい曲を探し見つけたけれどもどんな曲だったかな…?と悩む時ってありませんか?
そんな時にこちらのアプリを使用すると、一部分視聴することが出来るので『あ、こういう曲だった!』と思いだすことも出来るでしょう。

また、iTunesではそれぞれの楽曲を視聴出来ますがこちらのアプリはその視聴部分だけを連続再生してくれます。
短時間で様々な曲をチェックすることが可能です。

JPOPとアニソンに特化したアプリ

267
こちらのアプリが得意としているのはJPOPとアニソンのみです。
その為、ジャンルを変えてもJPOPとアニソンしかないのですがそれでもかなり見やすくなるのでまずは左上にある【ジャンル】ボタンをタップしてみましょう。269

こちらの画面ではチェックボタンが【JPOP】についていますので、そのままですとJPOPのランキングが表示されます。
試しに、【アニメ】をタップして元の画面に戻ってみましょう。270

人気のアニソンが表示された状態です。
上部にある【シャッフル】ボタンをタップすると、様々なアニソンがシャッフルされます。271

聴きたい曲をタップし、下にある【再生ボタン】をタップすると曲が流れます。
こちらの画面はすでに曲が流れている状態なので【再生ボタン】が【一時停止ボタン】になっています。272

アーティスト名で検索してみよう

こちらのアプリは、アーティスト名での検索を行う事も出来ます。
お好きなアーティストを、【ジャンル】ボタンをタップした時に出る画面の上部ある検索窓に入力しましょう。
アーティスト名全てではなく最初の何文字かでも検索は可能です。273

【AKB】で検索してみました。検索した結果はこのように表示されます。274

【MusicBeam】/ 無料(2014/1/13現在)
268

【monstar.ch】BGMに最適なアプリ

ミュージックアプリを使って様々な曲を聴く方も
多いと思いますが、ジャンルを選択して流せたら良いと思いませんか?

聴きたいジャンルとその時の気分に合わせた曲を選んでくれる
そんなBGMに最適なアプリを紹介致します。

※但し無料で聞けるのは月に10時間までで、それ以上はプレミアム会員への登録が必要となります。
(プレミアム会員月額400円 2014/1/9現在)

ジャンルや気分を選択してみよう

233
まず、最初に起動するとアカウントの確認画面が表示されます。
新たにアカウントを作らなくても、facebookやTwitterのアカウントを使用することも可能です。235

facebookやTwitterを連動させることが出来ますので
共有したい部分をタップしてスライダーを動かしオンとオフを切り替えましょう。236

ジャンルや今の気分を決めて、
新着・人気・おまかせ等を選び【PLAY】ボタンをタップして検索しましょう。237

また、前画面で【ジャンル】と【今の気分】のレコードの中心を押すと
この様な一覧が表示されますので選びやすいかもしれません。238

音楽再生画面です。
様々な曲を楽しみましょう!239

【monstar.ch】 / 無料(2014/1/9現在)

234

【Cloud Beats】iPhone5でネットに置いてある音楽を聴く

大量の音楽ファイルをスマートにネットクラウドで管理できる

複数のクラウドにも対応でき、iPhoneの空き領域の節約にもつながる

大量の音楽ファイルをいちいちiTunesで同期するのが面倒というときがあります。

音楽ファイルは大量に揃えば、相当な容量を食ってしまいます。iPhoneをもっとかるがる使いたい!そんなときにはこのような使い方はどうでしょう?

「クラウドミュージックプレーヤー Cloud Beats」は、ネット上のクラウドサービスに直接アクセス出来る音楽再生アプリで、DropboxやSkyDrive、Googleドライブ,Boxに対応しています。

あらかじめこれらのクラウドに音楽ファイルをアップロードしておくと、iPhoneからアクセスしてストリーミング再生が出来る仕組みとなります。

外出先からネット接続出来るので、利便性も高く、端末にファイルを保存する必要もないので、容量の大幅な節約につながっています。

1.音楽ファイルのあるクラウドを選択

音楽ファイルを対応クラウドにアップしておく→アプリから利用するクラウドを選択。

Cloud Beats-クラウドミュージックプレーヤー-クラウドを選択する-1

2.クラウドのアクセス認証

選択したクラウドの認証を行う

Cloud Beats-クラウドミュージックプレーヤー-クラウドを承認する-2

3.音楽ファイルを再生可能になる

認証→クラウド内にアップされている音楽をタップ→ストリーミング再生する。

Cloud Beats-クラウドミュージックプレーヤー-音楽ファイルを再生する-3

4.ダウンロードしてオフラインで再生

オフライン機能をオンにすると、音楽フォルダをダウンロードし、オフラインでも音楽を楽しめる。

Cloud Beats-クラウドミュージックプレーヤー-ダウンロードしてオフラインでも楽しめる-4

【アプリ】Cloud Beats クラウドミュージックプレーヤーCloud Beats-クラウドミュージックプレーヤーhttp://p.tl/JVs5(価格:500円)

【Phone Trans】iPhoneから音楽や動画をバックアップする

通常はできないiPhone→パソコンへのコピーを可能に

データを取り出してパソコンへコピー

音楽や動画のデータは、iTunesを使ってiPhoneと同期できますが、逆にiPhoneからiTunesへ転送することはできませんね。

けれど、同期元のパソコンが壊れてデータが失われたときなどに、iPhoneからバックアップで来たらどんなにいいか。。。と思うことはありませんか?

そんなときに重宝するソフトが、「PhoneTrans」です。

iPhoneをUSBで接続して曲や動画をリストアップして、必要なものを選んでパソコンにコピーできます。

1.iPhoneをパソコンに接続してバックアップしたい項目を選択

「PhoneTrans」を起動して、iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続する。図のような画面になったら、左側のリストで「Music」や「Movies」をクリック。

PhoneTransの使い方-パソコンに接続してバックアップしたい項目を選択する-1

2.曲や動画を選択してパソコンにコピー

曲または動画のリストが表示されたら、バックアップしたいものを選択。画面上部の「Export」をクリックして、コピー先のフォルダを指定して「OK」をクリック。

PhoneTransの使い方-選択してパソコンにコピー-2

3.コピー先のフォルダを開いてファイルを確認

処理が完了したら、コピー先として指定したフォルダを開いて確認してみよう。音楽や動画ファイルが保存されているはず。

PhoneTransの使い方-コピー先のフォルダにコピーができた-3

【アプリ】PhoneTrans

PhoneTrans

http://p.tl/bF5h(価格:無料)

イヤホンで聞いている音楽を操作ボタンを出さずに一瞬で止める方法 / iOS7

iPhoneは、携帯電話としてではなく小さなパソコンの様な
とても便利で優秀なデバイスです。

インターネットを活用したり、本を読んだり。
様々な使い方があります。
アプリを入れたりして好きなようにカスタマイズすることでしょう。

そんなiPhoneですがミュージックプレイヤーとしての機能もとても充実しています。
iPhoneの他にミュージックプレイヤーを持たなくても十分使う事が出来るでしょう。

そしてiPhoneユーザーは使ったことがあるであろう
標準のミュージックアプリですが、
操作ボタンを出さなくとも一瞬で音楽を止める方法がありますのでご紹介致します。

音楽を一瞬で止める方法

039
iPhoneで好きな音楽を聴くにはまずミュージックアプリを立ち上げますよね。

曲を選択して聴いているときに、
【一時停止ボタン】をタップすると、曲を止めることが出来ます。040

また、ミュージックアプリ以外の操作をしている場合は
下からスクロールしてきてその操作画面からとめることも出来ます。041

しかし一瞬で止めるとなると・・・?

実は、イヤホンを抜くだけでストップします。
いちいち操作ボタンタップせずともとまります。042

こちらの方法でイヤホンを抜いていきなり音楽がスピーカーから流れることもありませんし、
iPhoneに不具合が起きることもありません。
筆者がiPhone4の時代から使っている方法ですが特に問題が出たことはありません。
(※但し、Apple社が推奨している方法ではありませんのでご注意ください)

iTunesに音楽CDから曲を取り込む方法

音楽CDをiPhoneで開くため準備をする

インポート機能で曲を取り込む

購入した手持ちの音楽CDやレンタルしてきた音楽CDをiPhoneに転送するためには、まずパソコンのiTunesに曲を取り込みます。

iTunesを起動して、インポート設定でエンコード方法や音質を設定します。音楽CDをパソコンのDVDドライブに挿入し「インポート」をクリック。取り込み完了後に「ミュージック」の「アルバム」の中に取り込んだ曲一覧が表示されます。

取り込まれた曲は自動でiPhoneに転送されないので、iPhoneをパソコンにUSBケーブルを接続して、iTunesと同期します。

1.音楽CDのインポート前に設定を確認

パソコンでiTunesを起動→インポート設定を行う。
「編集」メニュー→「設定」を選択する。「一般環境設定」ダイアログが表示されたら「一般」タブ→「インポー設定」をクリック。

9-8-1

2.インポート設定を確認してCDを取り込む

「インポート設定」ダイアログでは「インポート方法」でエンコーダを、「設定」では「ビットレート」を選択する。
デフォルトではエンコーダはAAC、ビットレートは256kbpsになっている。設定が終わったら、音楽CDをDVDドライブに設定してインポートを開始。

iTunesに音楽CDから曲を取り込む方法-2

3.取り込みが完了したらiPhoneに転送

取り込みが完了したら、ミュージックの「アルバム」に取り込んだ音楽CDが表示される。

iTunesに音楽CDから曲を取り込む方法-3

« Older Entries

カテゴリー: iOS7, iPhone5, iPhoneの基本, iPhoneの無料でもこんなに使えるアプリワザ, 音楽, 音楽共有, 音楽再生 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.