Archive for the ‘Facebook—写真関連について’ Category

【iテキスト】豊富なレイアウトが選べてそのまま長文執筆も可能な文書作成アプリ

同時にいくつものテキストを開いて編集・閲覧が可能な便利文章アプリ

長文執筆時にもストレスを感じない便利アプリ

iテキスト

iテキスト

文書作成アプリ数あれど、この「iテキスト」は、いくつもの文章を同時に閲覧出来るスグレモノアプリです。

レイアウトも豊富、しかも文書の保存に「Dropbox」のネットストレージが選べるなど、無料アプリとは思えない魅力が売りなんです♪

①画面の操作の仕方

メニューの「情報」をタップすると、「文字数カウント」「環境設定」「レイアウト選択」などのメニューが表れる。

長文執筆時に便利な「文字数カウント」などは、あるとウレシイ機能ですね!
27-【iテキスト】豊富なレイアウトが選べてそのまま長文執筆も可能な文書作成アプリ

 

②レイアウトなど

「標準」「メモ」「ノート」「読書」「原稿用紙」「カラーノート」など、様々なバリエーションの養子レイアウトほか、好みのレイアウトも作成出来ます。

【iテキスト】豊富なレイアウトが選べてそのまま長文執筆も可能な文書作成アプリ

 

③ネットストレージとの連携

標準には近代文学史の夏目漱石などの名作のテキストが用意されています。

他に、自分で作成した文書の保存には、便利なネットストレージとの連携が可能です。

ネットストレージには「Dropbox」が用意されています。連携を「許可」すると、ネットストレージに保存されたファイルを閲覧・編集することも、ネットストレージに保存することも出来るようになります。

27-【iテキスト】豊富なレイアウトが選べてそのまま長文執筆も可能な文書作成アプリ

 

④いくつものファイルを同時に開ける&長文執筆や閲覧に便利

「iテキスト」の最大の特長のうちのひとつが、「いくつものファイルを同時に開いておけるです。開いておけるし編集も可能。

画面上部にランチャーのように表示されたファイルの名前をクリック。瞬時にファイルからファイルに移動出来ます。

また、小説のような長文を作成したり閲覧したりも得意の「iテキスト」。

文章が長いと、文章の前半から後半まで移動するのが困難だと、閲覧するのも執筆するのもちと苦労。

でも「iテキスト」なら、スワイプひとつでスムーズに移動が出来ます。

【iテキスト】豊富なレイアウトが選べてそのまま長文執筆も可能な文書作成アプリ

どうですか?

使ってみたくなりませんか?無料アプリなので、どしどしダウンロードして使ってみてくださいね!

27-【iテキスト】豊富なレイアウトが選べてそのまま長文執筆も可能な文書作成アプリ

↑AppStore-iテキスト ダウンロードはこちら

 

【Facebook】iPhone5で撮影した写真をアップする

Facebookに撮影した写真をアップする-1

編集・加工した写真をFacebookでシェア

編集・加工して複数毎まとめて投稿

Facebookのタイムラインに写真をアップするには、「近況」に写真を貼付するか「写真」からカメラロールを開き、投稿写真を選択する。選んだ写真は、トリミングやフィルタなどの編集・加工ができます。

1.カメラロールから写真を選択

投稿したい写真をタップ。複数選択する場合は、写真右上をタップしてチェックマークを付ける。

 

2.写真を編集・加工する

投稿写真はトリミングしたりフィルタをかけたりして加工する。そして、右下のボタンから投稿画面へ。

Facebookに撮影した写真をアップする-2

写真にタグ付け

友達を写真にタグ付けするには、写真編集画面で写真をタップする。友達の候補がリスト表示されるので、タップして選択。

 

スマホから撮影した動画を投稿/Facebook

スマホのFacebookアプリから写真と同じように動画を簡単に投稿できます。
まず、Facebookアプリを起動し、画面右下の横線三本のアイコンをタップして
メニュー画面を出します。表示された画面にある自分の名前をタップします。

135_1

タイムライン画面が出てきました。写真をシェアをタップします。

135_2

投稿したい動画を選択して、右下にある鉛筆アイコンをタップすると
投稿画面が現れます。

135_3

動画ファイルが添付された状態になりました。後は、テキストを入力して
投稿するボタンをタップして投稿完了です。位置情報や、一緒にいる友達を
タグ付けすることも可能です。ちなみにFacebookの動画のファイルサイズには
上限があります。100MB以下のサイズまでとなっていますので注意しましょう。

135_4

アルバムのURLを取得して写真を見せる/Facebook

写真のアルバムでリンクを取得すると、公開範囲を自分のみにしていても他の人に
アルバムの写真を見せることができます。しかし取得したURLは、URLを知ってさえいれば
誰でも見れてしまうので、教えた人以外に見せたくない場合はそのことを伝えて
注意してもらう必要があります。
リンクを取得をするには、まず最初の画面左サイドメニューの写真
クリックします。またはタイムライン画面に移り、写真をクリックでも大丈夫です。
写真のカテゴリが出てきたら、アルバムをクリックします。

134_1

見せたいアルバムを選んだ後、そのアルバムの右上に歯車アイコンがあります。
クリックして、リンクを取得を選択します。

134_2

URLが表示されました。これをコピーすれば取得完了です。メールなどでペースト
(貼付け)して友達などに知らせることができます。

134_3

写真のタグ付け削除を友達に頼む/Facebook

友達に何気なく自分が写っている写真をタグ付けされてしまった時、タグ付け削除を
友達に頼むことができます。写真のタグ付けは自分の写っている写真をまとめること
などができて便利な面もあるのですが、見て欲しくない写真をアップされたことで
トラブルにつながりやすくもなります。友達にタグ付けの削除を頼む時の順序
ご説明いたします。まず自分の名前またはプロフィールアイコンをクリックして
タイムライン画面を表示させます。その後、アクティビティログをクリックします。
アクティビティログ画面が現れました。

133_1

1、左サイドメニューの他のユーザーによるタグ付けを選択します。
2、鉛筆アイコンをクリックしてメニューを出します。
3、タグを報告または削除で、タグ付け削除を依頼できます。タイムラインに表示/非表示も
ここから選べます。

133_2

4、タグの削除を希望しますにチェックを入れ、タグを削除をクリックします。

133_3

5、タグが削除されました。ですが、自分のタイムライン以外では写真は
まだ表示された状態です。

133_4

Flickerの写真をFacebookに投稿/Facebook

Flickerは写真共有のコミュニティサイトです。他の人の写真を見てコメント
を残したり、自分の写真を保存できます。Facebookと連携してFlickerの
写真を投稿も可能
です。サインインして連携します。設定で自分の写真を非公開にも
できます。右上のカメラアイコン→Settings→Privacy & Permissions→Only you
で非公開にできます。
Facebookと連携するには、まず左上のYouをクリックします。

132_1

投稿したい写真をクリックし選択して、共有アイコンをクリックしてFacebook
選んで、投稿画面を出します。

132_2

テキストを入力することもできます。POSTをクリックして投稿します。

132_3

Facebookに戻ると投稿ができています。

132_4

カーソルをのせるだけで写真拡大/Facebook

Facebookの投稿された写真を拡大するには、普通は写真をクリックをして見ます。
ですが、マウスを動かして写真にカーソルをのせるだけで写真を拡大できる
拡張機能
があります。これはGoogleChromeブラウザでできます。他のブラウザ
でもこういう機能はありますが、今回は、GoogleChromeブラウザで使用できる
Photo Zoom for Facebookをインストールしてやってみます。
この拡張機能はChromeウェブストアにアクセスしてインストールします。
検索欄でPhoto Zoom for Facebookと入力して検索します。

131_1

拡張機能の、Photo Zoom for Facebook+無料をクリックしてインストールします。

131_2

Facebookに戻り、ニュースフィード画面の写真にカーソルをのせると写真が拡大されます。
拡大写真が表示されるには、少し時間がかかる場合があります。
この機能は、写真をいちいちクリックしないで良いので便利です。

131_3

タイムラインへの友達の投稿を事前確認/Facebook

自分のタイムラインに友達が投稿できる場合があります。友達の投稿内容または投稿写真に
不快感を覚え、表示させたくない時はあらかじめ設定しておくことができます。
まず右上の歯車アイコンをクリックして、現れた項目の中からプライバシー設定
クリックします。

130_1

設定画面の左サイドメニューから、タイムラインとタグ付けをクリックします。
右に現れた、「自分がタグ付けされたコンテンツをタイムラインに掲載するか
どうかを確認する
」の項目をクリックし、オン/オフの選択肢からオンにします。

130_2

上記の設定をすると、友達の投稿はタイムラインに表示されません。表示させたい
時は、まずタイムライン画面右側のアクティビティログをクリックします。
アクティビティログ画面、左サイドメニューからタイムライン掲載の確認
選択します。タイムラインに追加ボタンを押して表示ができます。

130_3

ちなみにタイムラインへの投稿を自分のみと設定しておくと、友達全員投稿が
できません。
いちいち掲載確認が面倒な時は、自分のみとしておいたほうが
無難かもしれません。

友達が投稿した写真を消してもらう/Facebook

友達に投稿して欲しくなかった写真を削除したい。しかし自分の画面からは削除
することはできません。そのような時は、友達に当ててメッセージを送り、
削除をしてもらうように促すことができます。まずニュースフィードに流れてきた
その削除してもらいたい写真をクリックします。

129_1

写真の拡大画面が表示されました。削除依頼のメッセージを送信するには、写真下
オプションをクリックします。現れた項目の中に、報告があるのでクリックします。

129_2

写真の報告の理由を選んで続行をクリックします。この後、写真の問題についても
選択肢があります。選択したら同じように続行をクリックします。

129_3

メッセージを送信の画面が表示されます。宛先とメッセージの内容を
確認して続行をクリックすると送信完了です。これで友達のところに
削除依頼が届きます。

129_4

撮った写真をスマホから投稿する/Facebook

ニュースフィード画面、写真をタップします。

93_1

カメララロールから写真を選択します。

93_2

選択した写真を、画面下の真ん中3つのアイコンで加工できます。
左からトリミング自動補正フィルタ加工をそれぞれタップすると
操作できます。
また写真をタップするとタグ付けができる名前の一覧が現れます。

93_3

入力欄で名前を入力するか、一覧から選択します。

93_4

加工、タグ付けが完了したら右下の鉛筆アイコンをタップします。

93_5

投稿画面が現れます。文字入力の下、左から4つ目のアイコンをタップし、
アルバムを選択すると、アルバムにも一緒に投稿可能です。

95_6

iPhoneからカバー写真とプロフィール写真を変える/Facebook

iPhoneからFacebookのカバー写真プロフィール写真は簡単に変えることができます。
カメラロールから自分の撮った写真を選んで変えます。
まず、画面右下のアイコンをタップしてメニューを表示します。
次に自分の名前をタップするとタイムライン画面が表示されます。

92_1

タイムライン画面のカバー写真のどこでもいいのでタップします。

92_2

操作ボタンが現れるので、ライブラリから選択をタップします。カメラロールに
保存されているお気に入りの写真を選んで変更します。

92_3

同じようにプロフィール写真もタップします。こちらもライブラリから選択をタップし、
写真を選択します。

92_4

見せたい様に調整して、右下のアイコンをタップして完了です。

カテゴリー: Facebook---写真関連について, Facebook---基本操作(iPhone版) タグ: , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.