Archive for the ‘Google+—基本操作(iPhone版)’ Category

【iテキスト】豊富なレイアウトが選べてそのまま長文執筆も可能な文書作成アプリ

同時にいくつものテキストを開いて編集・閲覧が可能な便利文章アプリ

長文執筆時にもストレスを感じない便利アプリ

iテキスト

iテキスト

文書作成アプリ数あれど、この「iテキスト」は、いくつもの文章を同時に閲覧出来るスグレモノアプリです。

レイアウトも豊富、しかも文書の保存に「Dropbox」のネットストレージが選べるなど、無料アプリとは思えない魅力が売りなんです♪

①画面の操作の仕方

メニューの「情報」をタップすると、「文字数カウント」「環境設定」「レイアウト選択」などのメニューが表れる。

長文執筆時に便利な「文字数カウント」などは、あるとウレシイ機能ですね!
27-【iテキスト】豊富なレイアウトが選べてそのまま長文執筆も可能な文書作成アプリ

 

②レイアウトなど

「標準」「メモ」「ノート」「読書」「原稿用紙」「カラーノート」など、様々なバリエーションの養子レイアウトほか、好みのレイアウトも作成出来ます。

【iテキスト】豊富なレイアウトが選べてそのまま長文執筆も可能な文書作成アプリ

 

③ネットストレージとの連携

標準には近代文学史の夏目漱石などの名作のテキストが用意されています。

他に、自分で作成した文書の保存には、便利なネットストレージとの連携が可能です。

ネットストレージには「Dropbox」が用意されています。連携を「許可」すると、ネットストレージに保存されたファイルを閲覧・編集することも、ネットストレージに保存することも出来るようになります。

27-【iテキスト】豊富なレイアウトが選べてそのまま長文執筆も可能な文書作成アプリ

 

④いくつものファイルを同時に開ける&長文執筆や閲覧に便利

「iテキスト」の最大の特長のうちのひとつが、「いくつものファイルを同時に開いておけるです。開いておけるし編集も可能。

画面上部にランチャーのように表示されたファイルの名前をクリック。瞬時にファイルからファイルに移動出来ます。

また、小説のような長文を作成したり閲覧したりも得意の「iテキスト」。

文章が長いと、文章の前半から後半まで移動するのが困難だと、閲覧するのも執筆するのもちと苦労。

でも「iテキスト」なら、スワイプひとつでスムーズに移動が出来ます。

【iテキスト】豊富なレイアウトが選べてそのまま長文執筆も可能な文書作成アプリ

どうですか?

使ってみたくなりませんか?無料アプリなので、どしどしダウンロードして使ってみてくださいね!

27-【iテキスト】豊富なレイアウトが選べてそのまま長文執筆も可能な文書作成アプリ

↑AppStore-iテキスト ダウンロードはこちら

 

ブラウザからワンタップでGoogle+に戻る

iPhoneでGoogle+の記事のリンクをタップすると、そのリンク先の詳細を
Google+アプリの中で見ることができます。また、リンク先の詳細をiPhoneの
ブラウザで見ることも可能です。

193_1

iPhoneに元からあるブラウザにはSafariがありますが、Googleのブラウザアプリ
Chrome」で開くとGoogle+と連携できます。Safariで開いてGoogle+に
戻るにはブラウザを閉じて、またアプリをタップするという手間がかかります。
ですが、「Chrome」ブラウザでは、ワンタップでGoogle+に戻れます。
まずApp Storeで「Chrome」をインストールしておきます。

193_2

Google+の記事のリンクをタップすると、リンク先の詳細は下画像のように
現れます。ここからブラウザで開くことができます。右上のアイコンをタップ
すると、下から一覧が現れます。「Open in Chrome」をタップ
すると「Chrome」ブラウザが起動します。

193_3

リンク先の詳細を「Chrome」ブラウザで開くことができました。
Google+に戻りたい場合、左上のGoogle+アイコンをタップすれば
戻れます。

193_4

iPhoneで手軽に記事を共有する/Google+

Google+のiPhone用のアプリでは、Twitterのリツイートや、Facebokのシェアなどと違い
最初から共有ボタンは表示されていません。それほど手間はかからないのですが、
共有するときの方法をご説明します。まず共有したい記事の左下の「+1」ボタン
をタップ
します。

192_1

そうすると「+1」ボタンの右に共有のアイコンが表示されるので、それを
タップします。

192_2

下図のような画面が出てきたら、右上に共有ボタンが現れます。宛先をタップすると
この情報を受信して欲しいサークルを選択することができます。また自分のコメントも
入れることができます。もし、共有したいだけで「+1」は必要ない場合、
もう一回「+1」をタップすると「+1」は取り消されます。取り消されるとボタンの色が赤ではなくなります。

192_3

スマホで撮った写真をバックアップ/Google+

Google+で設定をしておくと、今撮った写真をすぐに自動バックアップ
してくれます。まずメニュー画面を出して、右上の歯車アイコンをタップします。

190_1

設定のカメラと写真をタップします。

190_2

自動バックアップをタップします。

190_3

指をスライドさせてオンの状態にします。

190_4

最初のメニュー画面ニ戻り、メニューから、写真を選びます。
そうすると以前アップロードした画面に加え、今撮影した写真が上に表示され
ました。反映されるまで少し時間がかかることもあります。自動的にバックアップ
されているのでそのまま簡単に投稿できます。右上の2つアイコンどちらでも写真を
選択できます。

190_5

写真を選択したら、左下の共有アイコンをタップして投稿できます

190_6

嫌な投稿、コメント、宣伝を防ぐ/Google+

他のSNSでもあるようにGoogle+でも、閲覧していると嫌な投稿、コメント、
宣伝などが目に入ってくることがあります。わずらわしく感じてしまった時は、
ブロックができます。こうすることでブロックした相手の投稿や不快なコメント
は表示されなくなります。また相手からも自分の投稿を見ることができなくなります。
スマホで操作を行ってみます。手順は簡単です。
まずブロックしたい相手のプロフィールアイコンをタップします。

189_1

相手のプロフィールページの右上、歯車アイコンをタップします。

189_2

そうすると、下から一覧が現れます。ブロックをタップするとブロックできます。
ブロックするまでは行かないと思う場合は、ミュートをタップします。
ミュートは自分の投稿に相手が送ったコメントなどが通知されません。
ブロックしなくていいけど、通知まではしなくていいと思う相手はミュートに
しておく手もあります。

189_3

好きなコミュニティに参加する/Google+

Google+では自分の好きな趣味の集まりを探し、コミュニティに参加することで
他ユーザーと交流できます。例えば写真や動物好きの集まりなどです。
今回はスマホで操作を行ってみます。ホーム画面の左上のアイコンをタップし、
メニューを表示させます。コミュニティをタップします。

188_1

右上の検索アイコンをタップして、興味あるキーワードを入力します。
参加したいコミュニティをタップします。

188_2

コミュニティの詳しい内容が表示されます。コミュニティに参加をタップします。
コミュニティによっては参加には承認が必要な場合があります。
尚、自分でコミュニティを作成したい場合は、パソコンから操作します。
パソコンブラウザの左上ホームアイコンにカーソルを合わせ、コミュニティ → 
コミュニティの作成でできます。

188_3

Google+で投稿、チャットをする

Google+ではサークルという聞き慣れない言葉が出てきます。グループのようなもので、
知人、家族、友達などカテゴリ別にユーザーを振分けます。自分で趣味などのサークルも
作成できます。iPhoneからの投稿はホーム画面、右下鉛筆アイコンをタップします。

184_1

テキストを入力し位置情報や画像、リンクが添付できます。

184_2

投稿画面の場所をタップして、場所の検索で位置情報を添付できます。

184_3

投稿するサークルを選んで右上の共有をタップして投稿します。

184_4

ホーム画面左上をタップして、メニューからハングアウトを選ぶとチャット
できます。iPhoneでチャツトをする場合、Hangoutsというアプリをダウンロード
する必要があります。

184_5

iPhone5でGoogle+を使う。

183_1

FacebookやTwitterなどの代表的なSNSの他にGoogle+があります。
他のSNSと同じように、有名人、著名人をフォローしたり、友達とのつながりや
写真、動画、投稿などが行えます。
iPhone5での基本画面は下図のようになっています。
自分や友達の投稿、フォローしたユーザーの記事が新しい順に流れてきます。

183_2

1・・・左上のアイコンをタップするとメニューが左から現れる。
2・・・右上のアイコンをタップすると友達候補や友人が追加してくれた時などのお知らせ
            が届く。
3・・・記事の左下に、+1ボタンがあります。取消には再度タップする。
4・・・記事の右下のボタンをタップすると、コメントが入力できる。
5・・・カメラロール内にある写真や、今撮った写真を投稿できる。
6・・・位置情報を投稿時に付けれる。
7・・・リンクをURLを入力して投稿できる。
8・・・文章を入力。位置情報、写真、リンクも添付可能。

1の左上のアイコンをタップして現れたメニュー画面です。右端をタップすると元の画面に
戻れます。

182_3

2の右上のアイコンをタップして現れたお知らせ画面です。

183_4

カテゴリー: Google+---基本操作(iPhone版) タグ: , , , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.