Archive for the ‘iPhone-便利な機能’ Category

【カメラ】高画質な画像を撮る為の小技 / iOS8

iPhoneの標準アプリのカメラでは通常の撮影に加えて【HDR撮影】というモードが選べます。

H=ハイ
D=ダイナミック
R=レンジ
の頭文字です。

ではこのモードで撮影すると実際どのような違いが出るかといいますと、写真の暗い部分をより明るくし、明るく白飛びしている部分は色が出るようにしてくれるすぐれた機能になります。
ただ、このモードで撮影するとかなり大きい容量の画像となります。メール等の添付は送る相手によって見れない可能性もありますし、パケ放題等の割引がない人に送るのは要注意です。

 

実際にHDR撮影をしてみよう

カメラを起動したら上部(縦画面の場合)にある【HDRオフ】をタップしましょう。
1

 

 

【HDRオン】になると、準備OKです。
いつも通り撮影するだけで綺麗な画像を撮ることが出来ます。
2

 

 

HDRオフ時
3

 

 

HDRオン時
4

 

 

・・・室内だとあまりわからないですね(笑)
屋外で空を撮影するときなどに使ってみると良いでしょう。

【写真編集パック】写真加工もこのパックで完璧

合成写真・背景透明化・文字入れ・写真編集パック

 

画像加工苦手~。
でもそのままの写真を載せるのちょっとダサイよね・・・。

そんな悩みは誰にでもあるかと思います。
そして一つ一つアプリを購入して試す方が大多数だとは思いますが、せっかくですからお得なパック使ってみませんか?

1つ1つ購入すると1000円近くなるものがなんと200円でたくさんのアプリを購入することが出来ます!

 

概要

こちらのパックで購入できるのは全部で9つのアプリ
以下のアプリが入っています。
・合成写真 – PhotoLayers
・背景透明化 – Background Eraser
・写真に文字入れ – Text on Photo
・InstaType
・色調補正 – Color Control
・セピアトーン – Sepia Tone
・ソフトフォーカス – Soft Focus
・写真の位置情報削除 – GeotagRemover
・手鏡 – handyMirror
1

 

 

例えば【手鏡】はその名の通り、鏡代わりになります。
編集用アプリではありませんが、よく使う機能のひとつですよね。
2

 

 

簡単にオシャレな写真にできるのが【ソフトフォーカス】です。
全体的にソフトなイメージに編集することが出来ます。
3

 

 

【合成写真】を使うと、複数枚の写真を簡単に合成することが出来ます。
4

 

 

200円で購入できるアプリとしてはとても使えるものが多く入っています。
1つだけでも使うならば良いのではないでしょうか?

 

【写真編集パック】 / 200円(セット価格 2015/1/25現在)
合成写真・背景透明化・文字入れ・写真編集パック

【ポット犬タッチ。】ちゃぶ台のポット犬と同じ犬をすばやく発見!!

色んな犬キャラがいますが、ポット型は初めてです。犬がヤドカリのようにポットの中にはまってます。しかも様々なバリエーションのポット犬がおり、サンタやタコをかぶった?変わり者もいます。そんな沢山のポット犬の中から、ちゃぶ台に乗った犬と同じ犬を見つけていくというゲームです。

d16_1

タップして開始します。

d16_2

上のちゃぶ台に乗った犬と同じ犬を見つけたらタップします。そうするとタップした犬は消えるので、同じようにちゃぶ台に乗った犬と同犬を見つけて消していきます。

d16_3

16種類のポット犬を全部消すとクリアになります。左上の数値は消すまでにかかっている時間を表示しています。違うようで似ている形なのであれ?となることもしばしばでした。公式説明によるとポット犬は全部で50種類!!いるそうです。え?と思うような犬も発見できるかもしれません。ゆるくほのぼのとしたゲームでした。

d16_4

▼▼▼ダウンロードはコチラから(無料)▼▼▼

d16_1

iPhoneから削除したアプリを再度入れたい時の効率的な探し方 / iOS7

app
アプリをダウンロードしたものの、あまり使わなかったりして削除することもあるでしょう。
しかし、削除したもののやはりあったほうが便利かも?
なんて思った時に再度ダウンロードしようとしてもアプリの名前が思いだせない!

さてどうしよう?とお困りの方は下記の方法をお試し下さい。

アップデートの画面にはこんな便利なページが

アプリのダウンロードの際につかう【App Store】をタップします。
右下の【アップデート】ボタンをタップし、上部にある『購入済み』をタップします。
001

購入済みのページでは、【すべて】と【このiPhone上にない】という二つのタブがあります。
削除してしまったアプリだけ表示するには、【このiPhone上にない】をタップします。
002

iPhoneから削除したアプリが表示されます。
iPhoneに戻したいアプリをタップしてダウンロードしましょう。
購入時に有料だったアプリは、初回ダウンロード時に課金しているので再度支払う必要はありません。
しかし、コインのような課金アイテムは消えてしまう可能性があります。(アプリによるので一概には言えません)
003

カメラ撮影時の手ブレを防ぐ小技 / iOS7

Camera
iPhoneのカメラはかなり綺麗に撮ることが出来ますのでデジカメ代わりに使われている方も多いかと思います。

しかし、手ブレ補正はやはりデジカメと違いシャッターをきる際、【カメラボタン】を押すとiPhone自体が揺れてしまってうまく撮れない…とお悩みの方に手ブレを防ぐ小技のご紹介です。

iPhoneの音量ボタンの【+】を押す

カメラの画面ですが、【カメラマーク】をタップしなくとも実は音量ボタンでシャッターをきることが出来ます。
横向きの画面で撮影するときに便利な撮影方法です。

画面の中央の【シャッターボタン】をタップするより、iPhone本体を両手で支えたままシャッターをきれるので、ぶれることが少なくなるといえるでしょう。

本体横にある、音量ボタンの【+】ボタンをタップします。
ホームボタンが左側に来るようにすると、右側のボタンですね。
001

カメラボタンをスライドさせる

撮影画面で、基本的には【シャッターボタン】をタップして撮影しますが、このボタンタップすることでシャッターをきっているわけではありません。
指を離したところでシャッターがきれる仕組みとなっています。

つまり、【シャッターボタン】をスライドしてもよいということです。
左右でも、上下でも大丈夫です。【シャッターボタン】に一度指が触れて離れればそれで写真を撮ることが出来ます。
一度お試しください。
002

【ボイスメモ】音声をメールに添付してみよう / iOS7

voicememos
メールというと、普通文字や絵文字、顔文字を送りますよね。
たまに画像を添付したり、デコメールを送ったこともあるかもしれません。

しかしボイスメールはいかがでしょうか?
文字や絵文字は誰でも送れますが、自分の声というのは世界に1人だけの声ですので特別なメールになるのではないでしょうか?

受け取った人も驚くかもしれませんので、特別な日や記念日のちょっとしたサプライズにも良いかもしれませんね。

音声を録音してみよう

まずは標準アプリの【ボイスメモ】で録音をしましょう。
【赤い丸】をタップすると録音が開始されます。
006

再度【赤い丸】をタップすると録音がストップします。
【完了】をタップすることで保存出来ます。任意の名前を付けて保存しましょう。
007

ボイスメモは、編集することが可能です。
最初に無音が入ってしまった時は、編集したいボイスメモをタップして【編集】をタップしましょう。
008

右下のマークが【トリミング】マークになります。
こちらをタップして編集しましょう。
009

メールに添付してみよう

メールの添付は、ボイスメモアプリの中から出来ます。
添付したいボイスメモをタップし、【四角から上向きの矢印】が出ているマークをタップします。
010

メールでもメッセージでも添付することが可能です。
送りたい種類をタップしましょう。
011

【動画のトリミングとズーム】撮影した動画の縦横比を簡単に変えてトリミング

動画のトリミングとズーム
iPhoneで動画を撮影した際に、被写体しか見ていなく四方に余計なものが映りこんでしまう事ありませんか?
そういった時に便利なアプリ【動画のトリミングとズーム】を紹介致します。

このアプリを使うと撮影した動画の縦横比を簡単に変更し、トリミングすることができます。

iPhone上で簡単に動画の画面サイズを変更してみよう

こちらのアプリは、撮影機能はありません。
【カメラ】などを使って動画を撮影しましょう。
012

ピンチイン、ピンチアウトで動画の大きさを変更できます。
場所も長押ししながら動かすことが出来ますので位置を決めましょう。
013

下部にある縦横比をタップすると様々な大きさでトリミングすることが出来ます。
014

縦横比、動画の位置や大きさを決めたら【保存】をタップしましょう。
これですぐにカメラロールにトリミングした動画が保存されます。
015

 

【動画のトリミングとズーム】 / 100円(2014/3/25現在)
動画のトリミングとズーム1

連絡先に写真を設定する方法 / iOS7

Contacts
iPhoneでは、連絡先に友達の写真などを登録することが可能です。

登録方法としては、
①連絡先から写真を登録する。
②写真を選択してから連絡先に登録する。
の2種類があります。

どちらが簡単かは人それぞれかと思いますが、今回は①の連絡先から写真を登録する方法について紹介致します。

連絡先を表示してから写真を登録しよう

まず、写真を追加したい人を連絡先から表示します。
右上の【編集】ボタンをタップします。
007

【写真を追加】の丸ボタンをタップしましょう。
008

ピンチイン、ピンチアウトを使って写真の大きさを合わせ【選択】をタップします。
009

左上の丸に先ほどの写真が追加されています。
よろしければ【完了】をタップします。
010

設定が完了しました。
011

引用無しでメール返信したい時の小技 / iOS7

Mail
iPhoneのメール返信の際には必ず元の分が引用されます。
これは、内容を読みながら返信する際にはとても便利な機能で会話をとり逃すことなく返信することが出来ます。

しかし、何度も返信に返信を重ねていくと長文になってしまいますし相手の契約状況によってはお金がどんどんかかってしまうことにもなります。

今回は引用無しで返信する際の小技をご紹介致します。

引用無しでそのまま返信が出来るのか

実は、iPhoneではそういった設定がありません。通常通りの返信方法だとどうしても引用されてしまいます。
しかし下記方法であれば返信の際の引用が一切されなくなりますのでお試しください。

通常は、返信の際は右下の【←】をタップしますが、引用してしまいますので今回は【差出人】をタップします。
1089

メールの差出人の情報が表示されます。
いくつかアドレスが登録されている場合は、送られたアドレスを選択しタップしましょう。
1090

本文の引用がなく、宛先は入力された状態のメッセージ作成画面になります。
ただし、新規メッセージの状態となり、題名も入力されていない状態となりますのでご注意ください。
1091

【ミュージック】音質を様々変えて音楽を楽しもう / iOS7

Music
iPhoneの標準アプリ【ミュージック】の機能の1つ【イコライザ機能】ご存知でしょうか?

標準アプリは、元々の設定で十分使う事が出来る為、わざわざ設定を変えたことはないという方が多いと思いますが、こちらの機能なかなか優秀な機能なのでご紹介致します。

曲に合った音質に変えよう

イコライザ機能とはそもそもどういった機能かといいますと特定の周波数を変化させ、適切な音質に出来る機能のことをいいます。
少し変えるだけでいつもとちょっと違った音楽を楽しむことが出来るので一度変えてみてはいかがでしょうか?

【設定】→【ミュージック】をタップします。
946

【ミュージック】→【イコライザ】をタップします。
こちらが『オフ』と表示されている時は何も設定されていない状態です。
947

【イコライザ】画面には様々な音質があります。
曲を聴きながら何が自分に一番合っているか聴き比べて変更してみると良いでしょう。
948

【TeePee Guide】メディアで紹介された話題のスポットを検索してみよう

TeePee Guide - Japan Dining
レストランやショップ等を検索する際に調べるときどこをみて決めていますか?
口コミや話題になっている、テレビで見たから行ってみたいという方は多いと思います。

iPhoneアプリでは、様々な検索方法が選べるアプリがありますが、今回紹介するアプリはテレビや雑誌で紹介された話題のスポットが登録されているアプリです。
GPS機能を使うと現在地の近場のスポットを探すことが出来ますが、オフラインモードで電波がなくとも場所を指定して探すことが可能です。

どのようなジャンルが登録されているの?

レストラン・ショップ・温泉・レジャー施設等掲載スポット数が4万件以上が登録されています。

・食べる
・泊まる
・買う
・遊ぶ

の4つのジャンルが登録されています。

色々絞り込んで探してみよう

初期の設定は、全て検索する条件になっていますのでまずは設定しましょう。
【虫眼鏡マーク】をタップします。
927

設定したい項目をタップしましょう。
928

例えば『食べる』項目ですが、この様にかなり細かい設定をすることが出来ます。
929

地図上に表示されたピンをタップすると、店名が表示されます。
930

店名をタップすると、お店の詳細情報を確認することが出来ます。
931

【テレビ】マークをタップすると、何の番組でいつ紹介されたのかを見ることが出来ます。
932

 

【TeePee Guide – Japan Dining & Travel】 / 100円(2014/3/11現在)
926

子供が勝手にアプリを落とさないように設定しよう / iOS7

app
子供にiPhoneを渡してゲームを楽しんでいたら、いつの間にやら知らないアプリが??
無料ゲームならまだしも、レーティングが設定されているものや、高額なアプリを知らず知らずにダウンロードされてしまったらたまったものじゃないですよね。

そんなことが無いように、事前に年齢制限によって利用者制限をかける方法についてご紹介致します。

レーティングとは?

iPhoneアプリではレーティングと呼ばれる年齢制限がかけられているものがあります。

・4+(4歳から可能)
・9+(9歳未満は禁止)
・12+(12歳未満は禁止)
・17+(17歳未満は禁止)

これらは、そのアプリの内容が例えばバイオレンスな内容等によって年齢制限がかけらているものになります。

設定方法

【設定】→【一般】をタップします。
012

【一般】→【機能制限】をタップします。
893

【機能制限】→【App】をタップします。
894

【App】画面にて、許可するレーティングをタップします。
例えばこちらの画面ですと、12+まではダウンロード可能です。
17+のレーティングがかけられたアプリはダウンロードすることが出来ません。
895

【計算機】打ち間違えが訂正できる小技

Calculator
標準アプリ【計算機】ですが、こちらシンプルかつ見やすい表示なので使っている方も多いと思います。

が、打ち間違えてしまった時は【AC】を押して最初からやり直しをしていませんか?
実は、一文字ずつ訂正出来る小技がありますのでこちらをご紹介致します。

これでもう打ち間違えは怖くない!

数字をタップしていき、一桁間違えて打ってしまった!
810

数字の上でスワイプします。
811

一桁消えました。
一度スワイプする毎に、一桁ずつ消すことが出来ます。
もちろん、計算途中でも訂正は可能です。
812

【ミュージック】音楽プレイヤーの便利な小技 / iOS7

Music
iPhoneで標準の音楽アプリといえば【ミュージック】アプリですが、他の音楽アプリを入れなくても様々な機能がついています。

今回は標準音楽アプリミュージックの便利な2つの小技を紹介致します。

突然大音量で鳴ってしまうのを防ぐ方法

知らぬ間に音量ボタンを触ってしまい、突然大音量で音楽が流れてびっくりしたことありませんか?
そんな時にこちらの設定をしておくと、最大音量に制限をかけられます。

【設定】→【ミュージック】をタップします。
776

【ミュージック】→【音量制限】をタップします。
777

【音量制限】画面のスライダを動かして最大音量を設定しましょう。
778

曲の音量を統一する方法

曲の音量が様々違う事ありますよね。
こちらの方法を使うとある程度の音量を完全にとは言えませんがある程度一定に揃えることが出来ます。

【設定】→【ミュージック】をタップします。
776

【ミュージック】→【音量の自動調整】をタップしてオン(緑色)にしましょう。
これで設定は完了です。
779

【Safari】履歴が残らないようにインターネットを閲覧する方法 / iOS7

Safari
iPhoneではwebサイトを見るのに使うのはアプリを入れていなければ通常は【Safari】を使います。
しかし、通常通り使っていると履歴が残ってしまいます。

携帯電話というのは個人の所有物ですのであまり人に渡すことはないと思いますが、誰かに貸した時に履歴を見られたくないなという時に便利な方法を紹介致します。

初期設定のSafariはどんな仕様?

Safariの初期設定では、この様にどんなサイトを閲覧したか全て履歴が残ります。
647

また、ページを表示した時の上下のバーは【ホワイト】で統一されています。
648

履歴が残らないプライベートモードでwebサイトを閲覧出来る方法

プライベートモードにするには、【新規ページを開くボタン】をタップします。
650

新規ページ開く前に左下の【プライベート】ボタンをタップします。
649

プライベートモードで開くと、上下が【ブラック】になります。
このモードで開いたページは履歴には残りません。
651

« Older Entries

カテゴリー: iOS7, iPhone-上級者向け, iPhone-中級者向け, iPhone-便利な機能, iPhone-初心者向け, iPhone5, iPhoneのちょっとした小技, iPhoneの基本, こんなことも出来るiPhone, セキュリティ, ブラウザ タグ: , , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.