Archive for the ‘iPhoneのカスタマイズ’ Category

【iOS8.1&Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にMacで録画する方法

 YosemiteでMacとiPhoneがこんなにも簡単に連携できる!動画キャプチャ方法

デフォルトで簡単にiPhoneの操作画面をMacで録画ができる!

今まで、iPhoneの操作画面を録画するのは専用のアプリを使ってでしかできませんでした。

けれど、iOS8.1にしただけで、簡単にMacーiPhone間の連携がもっと簡単になりました!
iPhoneの操作動画をMacで録画できるなんて、素晴らしいですね!

これが使えれば、iPhoneでの操作を説明することなく、動画をパッと撮ってパッと送るだけ、これだけでできるんです!

1.Yosemite(OSX10)を利用して、iPhoneの操作動画をMacで録画する方法

まず、あなたのMacをYosemite(OSX10)にアップデートします。

そして、MacとiPhoneをLightningケーブルで接続します。

そして、これまたデフォルトで既にMacにある「QuickTime Player」を起動します。

【iOS8.1 Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にPCに取り込める!

そうそう。新しくYosemiteにすると、「QuickTime Player」のデザインは上図のようにスタイリッテュになります。

2.QuickTime Playerを設定します

QuickTime Playerを起動させた後、「ファイル」メニューの「新規ムービー収録」を選択します。

 

【iOS8.1 Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にPCに取り込める!

3.「iPhone」を選択する

「QuickTime Player」の設定はまだ続きます。

デフォルトでは「インカメラ」で動画の撮影するウインドウが開きます。

「録音」アイコンの隣にある「V」マークをタップすると、カメラとマイクの設定ウインドウが開くので、カメラはあなたのiPhone(”あなたの名前のiPhone”と表示されます)、マイクもあなたのiPhoneを選択します。
【iOS8.1 Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にPCに取り込める!

4.動画の保存とシェア

動画が撮れたら、今度は保存とシェアです。

動画の操作画面の右端にある『保存』アイコンをクリックすると、「メール」や「AirDrop」「Vimeo」「Facebook」「Flickr」「YouTube」などへのシェア方法が表示されます。

【iOS8.1 Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にPCに取り込める!

動画の保存は、「書き出し名」に動画の名前をつけて保存します。英数字の表示にすると、シェアや保存時にトラブルが少ないかもしれません。【iOS8.1 Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にPCに取り込める!

 

さあ、いかがでしたか?

iPhoneの操作画面を友人に教えるのもこれで簡単便利になりますし、ゲームアプリの操作動画を友達に見せたり、世界に発信したり、途端にiPhone&動画の発信先や活用方法が広がりますね!

ぜひ、楽しく便利に有効に利用してくださいね〜♫

 

【速報】新しいiOS8に乗り遅れるな!いろいろ便利に変わった新OSはiPhone5でも使えるゾ!

巷で話題のiPhone発売に合わせてiPhone既ユーザーもiOS8でバージョンアップ!

新しくなった新OSは一体どんなモノ??

巷ではiPhone6の筐体が話題になり、『銀座のApple Storeで誰が先頭に並んだか』とか『何日前から並んだ』とか、二種類の筐体の『どちらを購入するか?』などの話題で持ち切りです。

「ワタシ、iPhone6は買えないから」

と言うなかれ。

iPhoneの既ユーザーの皆さんも、このAppleのお祭り騒ぎに乗じて、「iOS8にバージョンアップ」してこの流れに乗り切りましょう!

 

1.iOS8へのバージョンアップの設定は?

iPhoneの「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」を開きます。

【iOS8】新しいOSに乗り遅れるな!いろいろ便利に変わった新OSはiPhone5でも使えるゾ!

今回のiOS8はかなり容量が大きく、iPhoneの空き容量が5GB程度無ければアップデートが出来ません。

必要でないアプリやデータは削除して、iPhoneの中身を軽くしておきましょう。

空き容量が適量になった時点で、アップデートも出来るようになります。

【iOS8】新しいOSに乗り遅れるな!いろいろ便利に変わった新OSはiPhone5でも使えるゾ!

ダウンロードが完了すると、それぞれ細かな設定も要求されるので、これも適宜「オン」にするか「オフ」にしておくか決めながら、次に進みます。

「位置情報サービス」は、「FIND iPhone」などやマップの検索にも必要となるので、「オン」にしておくと便利です。
【iOS8】新しいOSに乗り遅れるな!いろいろ便利に変わった新OSはiPhone5でも使えるゾ!

iCloudの設定を完了するには、iCloudのパスワードを入力させます。同IDで使用しているメールアドレスや携帯電話番号などの連携もここで設定します。

以前のiOSでも設定しておいたことと思いますが、新たなOSにバージョンアップするので、ここで改めて設定するのだと思います。【iOS8】新しいOSに乗り遅れるな!いろいろ便利に変わった新OSはiPhone5でも使えるゾ!

「App解析」というものが新たに加わりました。iPhoneのクラッシュ時に内容を送信して、今後のiOS開発に役立てるだめに「共有する」としてみましょう。

あなたの一票wが今後のAppleの開発に役立つハズです♪【iOS8】新しいOSに乗り遅れるな!いろいろ便利に変わった新OSはiPhone5でも使えるゾ!

さぁ、長かったiOSバージョンアップの設定も、やっと終わりました。この画面が出たら、新しいiOS8の世界に突入です♪!!

【iOS8】新しいOSに乗り遅れるな!いろいろ便利に変わった新OSはiPhone5でも使えるゾ!

 

2.新しいiOS8ってどんなもの?

■ヒント

まず目に付く新しいメニューに「ヒント」があります。

これは、毎週Appleから送られてくる情報で、これにより更にiPhoneとの生活が楽しいものになるでしょう。たまに見てみるとおもしろいヒントがあるかもしれません。
【iOS8】新しいOSに乗り遅れるな!いろいろ便利に変わった新OSはiPhone5でも使えるゾ!

■「通知」が進化してる?

これまでにもあった「通知」ですが、iOS8になってより新しく進化をしたようです。

例えば、「iMessage」の通知が届いたら、その場で通知を下に引くだけで、返信が出来るようになるとか、便利になりました。【iOS8】新しいOSに乗り遅れるな!いろいろ便利に変わった新OSはiPhone5でも使えるゾ!

■メッセージで音声を送ることが出来る

iPhoneでよく使う「メッセージ」で、音声をその場で録って相手に送ることが出来るようになりました。【iOS8】新しいOSに乗り遅れるな!いろいろ便利に変わった新OSはiPhone5でも使えるゾ!

■「写真」でタイマー撮影が可能に

標準の「写真」アプリにタイマー撮影の機能が加わりました。これにより、普通にタイマー撮影も出来ますし、「対面」自撮りにして、自分の写真をもっと上手に録ることが出来るようになりました!
【iOS8】新しいOSに乗り遅れるな!いろいろ便利に変わった新OSはiPhone5でも使えるゾ!

■「Siri」がより賢くなりました!

なんと「Siri」を起動させて、今かかっている音楽を聞かせるだけで、曲名を教えてくれるようになりました。

これまで他アプリでは同種の機能をもったものもありましたが、まさか標準の「Siri」がそんなに賢くなってくれるとはオドロキですね!【iOS8】新しいOSに乗り遅れるな!いろいろ便利に変わった新OSはiPhone5でも使えるゾ!

いかがでしたか?

iOS8は新しいiPhone6発売に合わせて開発されたものですが、勿論既ユーザーの皆さんにも大いに楽しめる内容となっていますね!

新しいiOS8が、私たちのiPhoneライフをますます素敵なものに変えてくれることを期待しましょう!

詳しくは→https://www.apple.com/jp/ios/

【必須】iOS7.1.2にアップデートしてメールの添付ファイルに関係するセキュリティアップをしよう

恒例のアップデートの時期がやってまいりました!セキュリティ強化には必須

またまた恒例のiOSアップデートの時期です。

iOS

今回は「メールの添付ファイル」についての問題を修正する部分もあり、普段使いのiPhoneユーザーにも必須なアップデートです。

 

まずは、iPhoneの「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」を開きましょう。

【必須】iOS7.1.2にアップデートしてセキュリティアップしよう

  • iBeaconの接続と安定性の向上
  • バーコードスキャナなど、一部の他社アクセサリを使用時のデータ転送に関する問題を修正
  • メールの添付ファイルのデータ保護クラスに関する問題を修正

するなど、より様々な面で企業努力がなされています。

特に「メールの添付ファイル」についてのバージョンアップは、私たちにもより身近そうですね。

【必須】iOS7.1.2にアップデートしてセキュリティアップしよう

さあ!バージョンアップして快適なiPhoneを使ってみましょう!

【必須】iOS7.1.2にアップデートしてセキュリティアップしよう

この画面までくれば、アップデートは完了です。記事をお読み頂きありがとうございました。

 

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

バッテリーの減りが早いと感じたらすぐできる節電術!

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策

iPhoneを使っているときに、バッテリーの減りが速いんだよね〜と思うことはありませんか?

バッテリーの減りも気になるけれど、常に携帯したくて、常にアクティブにしたくて、常に見ていたくて、という人にうってつけの7つの対策方法をお教えします!

定番の「位置情報」を「オフ」にするとか、勿論「輝度」の調整、ネットワークのオン/「オフ」など、結構やってみるとバッテリーの減りが抑えられる基本中の基本です。「システムサービス」という意外に知らない設定での対策も、今回教えちゃいますね!

簡単に出来る方法なので、ぜひぜひやってみてください!

1.画面の明るさの調節

これは、基本中の基本。実は皆さんも少なくとも1度はやったことのある「節電術」だと思います。基本なので、トップバッターにご紹介を。

↓「設定」→「壁紙/明るさ」のスライダーを調節して、好みの輝度に設定します。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

↓iPhoneの下部をフリックして「コントロールセンター」を表示させる方法です。
中央に表示される「明るさ(輝度)」スライダーを左右に動かして、好みの明るさに調整します。

スライダーを最左にしても、画面が見えないということはないので、やってみても損はないハズ。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

 

2.アプリの「バックグラウンド更新」を「オフ」にする

「バックグラウンド更新」とは聞き慣れない言葉かもしれませんが、これ、他のアプリを表示させているときでもバックグラウンド(背後)でアプリが動作出来るようにする機能です。

他のアプリが表示されているときでも背後で動作することを許可する機能。バックグラウンドでもアプリが動いているとバッテリーが減っていってしまうので「オフ」にしておきましょう。

↓アプリごとに個別オン/オフができるので、個別に選んで「オフ」にしておきましょう。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!
「設定」→「一般」→「Appのバックグランド更新」で一括「オフ」も可能。【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

 

3.「視差効果を減らす」をオンにする

「視差効果」とは、アプリのアイコンがAppleらしくキレイにお洒落に見えるようにための機能。

無くても困らないので、「オフ」にしておくと、バッテリーもまた長持ちしますよ。

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」をタップ。「視差効果を減らす」が「オフ」になっていることを確認して、タップします。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!
「視差効果」を減らしたいので、「オン」にしましょう。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

 

4.壁紙を静止画にする

iOS7では、壁紙が「静止画」と「ダイナミック」の二つがあります。「ダイナミック」は、iPhoneの傾きに反応して動く、これまたお洒落な機能。でも、これもまたバッテリーの消耗してしまうので、「静止画」にしておきます。

「設定」→「壁紙/明るさ」→「壁紙を選択」から選択します。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

「カメラロール」からも選べます。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

バッテリーを長持ちさせたいなら、ここはひとつ無難に「静止画」を選んでおきましょう。

5.「機内モード」にする

iPhoneを使わないときや明らかに電波が入らない場所にいるとき、そんなときには迷わず「機内モード」にしておきましょう。

 

「設定」→「機内モード」をタップ。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

「機内モード」を「オン」にする。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

これで、必要でないときにネットワークをiPhoneが探しまわることがなくなり、バッテリーの浪費もかなり抑えられます。

6.「位置情報サービス」を「オフ」に

「位置情報サービス」はマップなどのアプリを使うときには「オン」にしておかないといけませんが、「位置情報サービス」を使わなくてもいいアプリは「「オフ」」にしておいても問題ないので、この際「「オフ」」にしてしまいます。


iPhone「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」からアプリごとにオン/「オフ」を設定。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

全く使いそうにないアプリも「オン」になっていたら、すかさず「「オフ」」にしましょう。また標準マップも使わないときには「「オフ」」にしておくと、消費電力が抑えられます。

7.「システムサービス」を「オフ」に

最後に、「システムサービス」自体も知らない人も多いと思いますが、こちらもバッテリーの消費を抑えるために「「オフ」」にしておくといいですよ。

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「システムサービス」から設定変更をしましょう。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

システムのうち、必要でないものを「「オフ」」にしましょう。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

気がつかなかったバッテリーの消費を抑える方法もあったかもしれませんが、このページでせっかく知ったことですし、ぜひ一度やってみてくださいね。

それでもバッテリーの持ちが悪くなったなと思ったら、もしかしたらそれはバッテリーの寿命かもしれません。そのときにはまた別の対応をしてみてくださいね。

 

 

【MercuryウェブブラウザPro】自分好みのテーマに変更出来るブラウザアプリ

MercuryウェブブラウザPro
せっかくのiPhoneですから、webブラウザもおしゃれなものを使いたくありませんか?

元から使えるSafariは使いやすいですが、テーマの変更となると…残念ながら出来ません。

今回紹介する【MercuryウェブブラウザPro】ならテーマの変更を行うことが出来ます。

使い方

慣れるまでは多少使い勝手が悪いかもしれませんが、一度なれるとかなり便利なブラウザです。
上下にアイコンや検索バーがあると少し画面が小さくなってしまいますので、右下の【四方の矢印】ボタンをタップしてみましょう。
一発で全画面へ切り替えることが出来ます。
001

画面下部にある【数字の書いてある四角】をタップすることで、タブを複数開くことが出来ます。
002

便利なのがこちらの機能。
上部にある【検索バー】に調べたいことを入力し、左側にある『下向き矢印』をタップすると様々な検索メニューが表示されます。
同じ検索ワードでも、amazonで探せば本やDVDが見つかりますし、Wikipediaで探せば内容を知ることが出来ますよね。
003

また、テーマの変更ですが、初期設定ではテーマ変更が設定の一覧にありません。
まずは設定の一覧にテーマを表示させましょう。
004

様々な設定から使いたいものをタップして表示させます。
テーマもこちらから設定しましょう。
全部で8つまで表示させることが出来ますので、全て埋まっているときは一度変更してからにしましょう。
005

 

【MercuryウェブブラウザPro】/100円(2014/5/19現在)
MercuryウェブブラウザPro1

アプリの調子が悪い時の対処方法 / iOS7

app
iPhoneを使うにあたって、アプリが動かなくなってしまったことや起動したのにすぐアプリが落ちてしまう事、iPhoneユーザーならば誰もが経験があるかと思います。

こういった不具合に対処してくれるのがアプリの開発者ですが、こういったエラーが起きた際に開発側ではなくご自身のiPhoneアプリを少し休ませてあげると直ることもあります。

今回は一時的なエラーに対する対処方法について紹介致します。
※但し、必ず直るわけではありません。ちょっとエラーが多いな?と思った時にまず試してみると良いという小技です。

アプリを完全に終了させる

ホームボタンを長押しすると、バックグラウンドを表示することが出来ます。
アプリを終了させても、バックグラウンドで動いている時がありますのでこちらを消して完全に終了させましょう。
974

終了させたいアプリを上にスライドしてバックグランドから消しましょう。
975

アプリを削除して再ダウンロードをしてみる

アプリをホーム画面にて、長押しするとゆらゆらと揺れます。
その状態でアイコンの左上にある【×】ボタンをタップすると、アプリを削除することが出来ます。
976

削除したら、AppStoreにて再度ダウンロードしましょう。
有料アプリも、同じアカウントでしたら再度ダウンロードする際にお金がかかることはありませんが、ゲームのスコア等は消えてしまいます。
消したくないアプリの場合はこの方法はしない方が良いでしょう。

【ミュージック】音質を様々変えて音楽を楽しもう / iOS7

Music
iPhoneの標準アプリ【ミュージック】の機能の1つ【イコライザ機能】ご存知でしょうか?

標準アプリは、元々の設定で十分使う事が出来る為、わざわざ設定を変えたことはないという方が多いと思いますが、こちらの機能なかなか優秀な機能なのでご紹介致します。

曲に合った音質に変えよう

イコライザ機能とはそもそもどういった機能かといいますと特定の周波数を変化させ、適切な音質に出来る機能のことをいいます。
少し変えるだけでいつもとちょっと違った音楽を楽しむことが出来るので一度変えてみてはいかがでしょうか?

【設定】→【ミュージック】をタップします。
946

【ミュージック】→【イコライザ】をタップします。
こちらが『オフ』と表示されている時は何も設定されていない状態です。
947

【イコライザ】画面には様々な音質があります。
曲を聴きながら何が自分に一番合っているか聴き比べて変更してみると良いでしょう。
948

子供が勝手にアプリを落とさないように設定しよう / iOS7

app
子供にiPhoneを渡してゲームを楽しんでいたら、いつの間にやら知らないアプリが??
無料ゲームならまだしも、レーティングが設定されているものや、高額なアプリを知らず知らずにダウンロードされてしまったらたまったものじゃないですよね。

そんなことが無いように、事前に年齢制限によって利用者制限をかける方法についてご紹介致します。

レーティングとは?

iPhoneアプリではレーティングと呼ばれる年齢制限がかけられているものがあります。

・4+(4歳から可能)
・9+(9歳未満は禁止)
・12+(12歳未満は禁止)
・17+(17歳未満は禁止)

これらは、そのアプリの内容が例えばバイオレンスな内容等によって年齢制限がかけらているものになります。

設定方法

【設定】→【一般】をタップします。
012

【一般】→【機能制限】をタップします。
893

【機能制限】→【App】をタップします。
894

【App】画面にて、許可するレーティングをタップします。
例えばこちらの画面ですと、12+まではダウンロード可能です。
17+のレーティングがかけられたアプリはダウンロードすることが出来ません。
895

連続してアプリをダウンロードする際、都度パスワードを入力しなくても良くなる小技/ iOS7

app
iPhone 5Sをお持ちの方は、指紋認証による認証がありますのでパスワードを毎回打たなくても良い方法はありますが、iPhone5以前をお使いの方は指紋認証という機能がないので必ずパスワードを打ち込む必要があります。

初期設定では、一度にダウンロードをする際は最初の1度のみパスワードの入力が必要になりしばらくは【インストール】をタップするだけで他のアプリのダウンロードも可能かと思いますが、【機能制限】のなかにある『パスワード要求』という機能を変更された方は毎度入力が必要な状態になります。

今回は、一度にいくつものアプリをダウンロードする場合度々入力するのがめんどうという方向けの小技について紹介致します。

設定からの変更が必要です

この様な設定は全て【設定】画面から行います。
【設定】→【一般】をタップします。
012

【一般】→【機能制限】をタップします。
565

【機能制限】→【パスワードを要求】をタップします。
566

【パスワード要求】画面にて『15分』をタップし設定します。
『即時』に設定してある場合はアプリをダウンロードしようとすると都度パスワードを聞かれますが、ここで『15分』に設定すると、その名の通り1度パスワードを入力してから15分はアプリのダウンロードの際に再度パスワードを聞かれることはありません。
但し、時間が開くともちろんパスワードを聞いてくれますので安心ですね。
567

パスワード要求画面に移ることが出来ない

【機能制限】画面にて『パスワード要求』部分をタップしても画面が変わらないという方は機能制限自体がオフになっていると思われます。
【機能制限】画面の一番上部にある『機能制限を設定』をタップしてパスワードを入力してみましょう。
その後、『パスワードを要求』部分をタップすると【パスワード要求】画面に映ります。
568

【LCD Clock】iPhoneをシンプル液晶デジタル時計として使ってみよう

499
iPhoneのロック画面では、時間が大きく表示され日付は小さい表示になります。
デザイン性は良いけれどもちょっと見づらいとの声もあります。

今回紹介するのはiPhoneがシンプルで綺麗な液晶デジタル時計として使える素晴らしいアプリです。
充電用Dockに立てると高価な液晶時計となんら大差はありません。

様々な色を選ぶことも出来ますのでお好みに合わせて設定してみましょう。

好きな色を設定しよう

初期設定の色は昔ながらのデジタル時計の色です。
カレンダーには日本の祝日がしっかりと設定されています。502

画面の色を変えたい時は、画面の下部中央を上にスワイプします。(もしくはダブルタップ)
メニューが表示されますのでお好きな色をタップしましょう。
その下にあるスライダーは画面の明るさです。寝るときは、少し暗めに設定するというのも良いでしょう。503

好きな色が見つかったら、【×】ボタンを押して元の画面に戻ります。504

アラームも使える便利なデジタル時計

アラームを設定したい時は【時計】ボタンをタップします。505

アラーム設定画面が表示されますので時間と音の種類を選んで【×】ボタンをタップします。
かならず下部にある【Alarm ON / OFF】ボタンを【ON】にしておきましょう。506

アラームがセットされると画面上部に、アラームをセットした時間が表示されます。507

※アラームはアプリを立ち上げている時のみ作動します。
アプリを落としてしまうとアラームが鳴らなくなりますのでご注意ください。

 

【LCD Clock】 /100円(2014/2/5現在)
501

読み方がわからない漢字の入力方法 / iOS7

読み方がわからない漢字を入力しようとしてもさすがにiPhoneでもそれは出来ません。
ご安心ください、パソコンにもある【手書き入力】というものがiPhoneでも使う事が出来ます。

しかし、日本で購入したiPhoneのデフォルトの状態ですとその手書き入力という便利な機能は使う事が出来ません。

今回は【手書き入力】を行う小技についてご紹介致します。

中国語のキーボードを追加しよう

【設定】→【一般】をタップします。403

【一般】→【キーボード】をタップします。481

【キーボード】→【キーボード】をタップします。ややこしいですが…。350

【キーボード】→【新しいキーボードを追加…】をタップします。351

【新しいキーボードを追加】の一覧の中から【中国語-簡体字】をタップしましょう。482

実際に手書きで書いてみよう

メモ帳やメールなどで文字入力の画面の【地球儀マーク】を何度かタップするとこちらの手書きが出来る文字入力画面が表示されます。
手書きで読み方がわからない漢字を書いて、候補が出ますのでそちらをタップすれば入力出来ます。483

他の国の言語のキーボードを追加してみよう / iOS7

iPhoneの初期設定では、4つの言語入力切り替えが出来るようになっています。

しかし、日本にいる海外の方や、他の国の言葉を使うお仕事をされている方はこちらのキーボードだけだと文字が出なかったりすることでしょう。

そんな時には他の言語のキーボードを増やすことがiPhoneでは出来ます。

今回は他国の言語のキーボードの追加方法について紹介致します。

他の言語のキーボードを追加してみよう

【設定】⇒一般⇒キーボード⇒キーボードをタップします。350

【キーボード】⇒新しいキーボードを追加…をタップします。351

様々な言語を選択することが出来ます。
追加したい言語をタップしましょう。352

例えば中国語のキーボードを追加して使ってみるとこの様に日本語では使わないような漢字が予測変換で出てきます。353

他の言語のキーボードはどこから出すのか

実際キーボードを追加したら、どうやって使うかといいますとメモやメッセージ等で文字を入力する際表示される【地球儀】のボタンを何度かタップしてみましょう。

そうすると、他国の言語のキーボードが表示されます。

キーボードの削除方法

追加したキーボードはもちろん削除することも可能です。
削除方法は2つあります。

どちらの方法でもまずは
【設定】⇒一般⇒キーボード⇒キーボードで使っているキーボードの一覧を表示します。

1つ目の方法は
削除したいキーボードを左にスワイプすると【削除】ボタンが表示されますのでこちらをタップします。354

2つ目の方法は
キーボードの一覧が表示されている状態で右上に【編集】ボタンが表示されているのでタップすると全ての言語の左隣に【一時停止】の様なマークが表示されますので、削除したい言語の隣のマークをタップします。355

【メール】署名の変更方法 / iOS7

Mail
iPhoneではメールを使用する際に、初期設定では【iPhoneから送信】という署名が入るようになっています。

しかし、こちらが邪魔だなと感じたり、署名というのだから自分の名前を入れたいという方もいらっしゃると思います。

今回はメールの署名の変更方法を紹介致します。

案外簡単な署名の変更方法

iPhoneの【メール】アプリで新規メールを作成するときに署名を何も変更していないと、この様な署名が自動的に入ります。339

【設定】⇒『メール/連絡先/カレンダー』をタップします。340

【メール/連絡先/カレンダー】⇒『署名』をタップします。
ここに表示されている薄い色の文字が署名に入ります。341

署名として入れたい文字を入力し、左上の【メール…】をタップして戻ります。
この署名は必ず名前でなくてはならないというわけではないので、メールの最後に入れたい文字を任意で設定することが出来ます。342

設定をしてから、新規メッセージを作ると先程設定した署名が入力されます。343

署名が必要ない場合は?

署名は特に必要がないという方もいらっしゃることでしょう。
その場合は、署名を入力する画面で全て文字を消して前画面に戻ると次から新規メッセージを作る際には署名は何もはいらなくなります。344

フォルダの中にフォルダを移動させる方法 / iOS7

iPhoneを使い込んでくると様々なアプリを追加していくと思います。
あまり何ページもホーム画面が多くなると探していたアプリがどこだかわからなくなり
不便に感じることもあるでしょう。

そんな時に、フォルダを作って同じようなアプリをまとめてみたり
仕事用のアプリや遊び用のアプリなどフォルダ分けすると便利ですよね。

そのフォルダですが更にその中にフォルダを作ることが出来ることはご存じでしょうか。
こちらの方法は少し慣れが必要になりますが、
これでホーム画面をすっきりとすることが出来るので、
ホーム画面がごちゃごちゃしてて嫌だなと思った方は是非お試しください。

フォルダの中にフォルダを作る方法

092
こちらの方法では、画面下に4つ配置してあるこちらの部分を使いますので
まずは4つアイコンがある方はひとつ外に出しておきましょう。093
このようになります。
094
それでは、格納したいフォルダを先程の画面下の空いた所に入れましょう。
095
少しコツがいるのですが、先程のフォルダを長押ししながら
ホームボタンをダブルタップすると、マルチタスクが開きます。
コツとしては、長押ししてからダブルタップではなく、
フォルダを押すと同時にダブルタップするとうまくマルチタスクが開きます。096
この状態でホーム画面を選択すると、フォルダが少し大き目で
他のアイコンは選択している(揺れている)状態になります。097
そして、その状態で格納したいフォルダを選択すると、なんと右下に先程のフォルダだけ表示されています。
ではフォルダを移動させてみましょう。
098
フォルダの中にフォルダが収まりました。099

※こちらの方法はiOS7のみで確認出来ている小技です。
次のアップデートがかかると使えなくなる可能性もありますのでご注意下さい。

iPhone5のホームボタンを操作しなくてもSiriを使う方法

耳に当てるだけでSIriを起動させる方法

耳にあてて話せばOK♪

Siriを使うには、通常iPhone5のホームボタンを長押しして話しかけますが、「耳にあてて話す」をオンにしておくと、電話をかけるように耳にiPhone5をあてるだけで起動が出来るんです。

1.耳にあてて話すをオンにする

「設定」→「一般」→「Siri」の順番にタップ。設定画面を開いてオンに。

iPhone5 Siriをイヤフォンマイクで使う-1

2.イヤフォンマイクのボタンを押す

イヤフォンマイクを使っているときは、センターボタンを押すと、Siriが起動する。

iPhone5 Siriをイヤフォンマイクで使う-2

 

« Older Entries

カテゴリー: iPhone-上級者向け, iPhone-中級者向け, iPhone-便利な機能, iPhone-初心者向け, iPhone5, iPhoneのちょっとした小技, iPhoneのカスタマイズ, iPhoneの基本, Siri タグ: , , , , , , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.