Archive for the ‘LINEで音声通話を利用する’ Category

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

LINEの初心者から玄人まで使えるカスタマイズの王道はコレ!

LINE

普段なにげなく使っているLINEですが、

「あまりに基本すぎて気が付かなかった_| ̄|○」

または

『こんな使い方ができることを忘れていたーーー!  Σ(・c_・lll) 』 

という小技を集めてみました!

 

1.プッシュ通知の受信内容を簡潔にして『隠す』

iPhoneの通知は、ホーム画面やスリープ状態でも「教えてくれる」便利な機能ですね。

でも、LINEに新着コメントなどが入ったときに、ホーム画面やスリープ画面でデカデカと表示され、他人に覗き込まれたらイヤだなと思うことってありませんか?

こんなときには、「メッセージ内容表示」をオフにしちゃえば問題ありません。

 

「その他」→「設定」→「通知」→「メッセージ受信内容」をオフにする。【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

すると、LINの通知が簡潔になります。新着メッセージがあったなどの情報がわかればいいという人には、これはかなり便利です。

「メッセージ内容表示」をオンにしておくと、メッセージの送信者の名前も内容も通知されます。問題がない場合は、このままでもOK。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

2.トーク画面の送信ボタン『長押し』で様々な送信方法が選択できる

LINEトークのメッセージ送信方法は、文字だけではありません。

「文字メッセージ」はもちろん、「無料通話」も「ボイスメッセージ」もあります。

「この3種類のメッセージ送信方法、どこで選べるの?」

実は、トーク画面の「送信」ボタンでできるんです。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

LINEのトーク画面の「送信」ボタン。これを長押ししてね!

「送信」「無料通話」「ボイスメッセージ」のどれかを選択出来ます。

 

3.定期的にQRコードを更新しよう

LINEの「友だち追加」に便利なのが、QRコード。簡単に「友だち」同士になることが出来ます。

けれど、QRコードが流出してしまい、知らない人に「友だち追加」されてしまうなど、問題点もあります。

こんなときのために、定期的にQRコードを更新してみましょう!

更新してしまえば、どこかで回り回って「友だち追加」されているかもしれない自分のQRコードが使えなくなるようになり、これ以上の「見知らぬ友だち」追加を食い止めることも出来ますよ。

「その他」→設定」→「プライバシー管理」→「QRコードを更新」→QRコードの更新を「OK」する。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

新しいQRコードが即座に作れます。今後、「友だち追加」のときに使ってもらいましょう。ただし、使った後はQRコードを廃棄してもらうよう頼んでおくことも忘れずに。【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

4.トークのフォントサイズを変更しよう

トークの文字サイズの大小も簡単に変えられます。ちょっと見にくいな、もう少し大きくしたいなと思ったら、ぜひ変えてみてください。わかりやすくなりますよ。

「その他」→設定」→「トーク・通話」→「フォントサイズ」→小から特大まで4つの種類から変更が可能。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

過去のトークの文字サイズも一気に変えられます。ほら、わかりやすくなりました!
【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

5.通知を一定時間オフにする

LINEの友だちからのメッセージなどがあったときに表示される「通知」ですが、かなりの頻度でLINEを楽しんでいらっしゃる方にとって「通知」の頻度って、かなり気になりませんか?

昼夜、授業中や睡眠中、仕事中を問わず「通知」がありすぎると、友だちからのメッセージは嬉しいものの、少し「待ってよ!」という気持ちになることもあると思います。

そこで、この方法をどうぞ。

「通知」を一定期間オフにすることで、その煩わしさから解放されるということになります。

やり方もカンタンです。

「その他」→「設定」→「通知」→「一時停止」の画面を開いて、それぞれ「1時間停止」、または夜間に限定してオフにしたいときには「午前8時まで停止」を選ぶことが出来ますよ。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

6.他の端末からのLINEログインを拒否する

少し前によく聞いたニュースに「LINEアカウント乗っ取り」というのがありました。

あなたがLINEをどの端末から操作するかということにもよりますが、もし1つの端末(例えば、iPhone)からしか操作しないということなら、「他端末ログイン許可」を「オフ」にしておくと、安心です。

「その他」→「設定」→「アカウント」から「他端末ログイン許可」を「オフ」に。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

7.LINEの通話を拒否する

外出先でLINEの通話がかかってくると通信料が発生してしまい、困ることがあります。

これは、LTE通信による制限でキャリアによる差はあるものの、パケットの使いすぎで総合的に他の接続が遅くなってしまうなど、あとで困ったことにもなりかねません。

これを制限するには、例えばこのLINEの無料通話を外出先では『拒否』にしておくなどの対応をしておくのもひとつの手。

設定」→「トーク・通話」の「通話の着信拒否」をオフにします。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

8.それぞれの友だちごとにタイムラインの公開範囲を設定する

最後に、たくさんの友だちが増えてくると、普段付き合いのある「友だち」とそうでない「友だち」が分かれてくると思います。

自分のタイムラインをすべての「友だち」に見せるべきか、少し悩みどころもあるのではないでしょうか?

そんなときに、個々の「友だち」にタイムラインの公開を分ける設定をうまく使ってみるのもひとつのテク。

「その他」→「設定」→「テイムライン」→「公開範囲設定」→それぞれの友だちに「公開」するか「非公開」にするかを選択する。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

これで、「友だち」は減らさないけれど、よく利用する「友だち」宛にタイムラインを公開できるということになります。いつでも「公開」→」非公開」、または「非公開」→「公開」に変更することは可能なので、適宜使い分けてくださいネ!

 

いかがでしたか?LINEも日頃なにげなく使っているものの、使い方によっては楽しい使い方も出来ますし、悩むこともありますよね?

なるべく賢く設定し、楽しいLINEライフを送ってくださいね!

AppStore-Line ダウンロードはこちら

AppStore-Line ダウンロードはこちら

【LINE】タブレットでも音声通話をしたい

音声環境を整えれば通話が可能に

タブレットにLINEを導入するのが重要な点です

LINEで音声通話をするには、やはりスマホ。けれど、実はiPadなどのタブレットでも、音声環境を整えさえすれば、音声通話が可能です。

マイクが搭載されているタブレットであれば、そのまま通話が可能ですが、もしマイクが無ければ、ヘッドセットなどを接続すればOK。

タブレットへのLINE導入は、スマートフォンなど別端末アカウントから移行する方法と、新規登録があります。

移行する方法だとアカウントを入力するだけと簡単ですが、新規登録の場合は、電話番号、またはFacebookアカウントの入力が求められます。タブレットには電話番号がない場合が殆どなので、その場合はガラケーなどの番号でもOKです。

■メールアドレス登録でタブレット移行がスムーズスマホなどの別端末からアカウントを移行する場合、事前にメールアドレス登録が必須。設定画面の「アカウント」から登録を行っておく。

■タブレットで音声通話を行う

1.マイク搭載タブレットを利用

【LINE】タブレットでも音声通話がしたいとき

マイク搭載タブレットなら、そのまま音声通話が行える。最近発売されたタブレットは、殆どがマイク搭載されているのでそのまま出来る。両しているタブレットの仕様を確認してみよう。

2.外部機器を接続して音声通話利用開始!

【LINE】タブレットでも音声通話がしたいとき

もし利用しているタブレットにマイクが搭載されていない場合は、別途ヘッドセットの導入が必要となる。

また、iPhoneに付属しているイヤホンには、マイクが搭載されているので、それを活用しよう。

3.環境が整ったら音声通話が可能に

【LINE】タブレットでも音声通話がしたいとき

タブレットの音声環境が整えば、実際に音声通話を行ってみよう。

音声通話の方法は、スマートフォンと変わりない。

■タブレットにLINEを導入するタブレットにLINEを導入するには、スマートフォンなどの端末のアカウントを移行するか、新規登録を行うかのふたとおり。
ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。
ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。iOS版無料
http://p.tl/N2RL
LINEのダウンロードはこちら ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。 Andoroid版:無料
http://p.tl/Tx08

【LINE】通話中にカレンダーの予定を確認することもできる

通話中の予定チェック、地図の確認もできる

ホーム画面に切り替えて、スマホの通常操作も可能なスグレモノLINE!

LINEの通話中に、通話の内容によっては、カレンダーを見たくなったり連絡先を見たくなったりGoogleで検索したくなったり、そういうことってありますよね?

そんなときには、通話中であっても、ホームボタンを押すなどしてホーム画面を表示させて、必要なアプリを起動することも可能なんです。

通話画面へ、画面上部の赤いスペースをタップすれば、いつでもLINEに戻れます。

1.ホーム画面へ切り替える

【LINE】通話中でも他アプリを使おう

LINE通話中にホームボタンを押すと、ホーム画面に切り替わる。上部タップで元に戻れる。

2.任意のアプリを操作する

【LINE】通話中でも他アプリを使おう

ホーム画面からカレンダーや地図、他のアプリなどのアプリを起動する。予定や場所の確認も、通話中でありながら出来る。

ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。
ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。iOS版無料
http://p.tl/N2RL
LINEのダウンロードはこちら ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。 Andoroid版:無料
http://p.tl/Tx08

【LINE】iPhone5で通話しながらメッセージを送るコツ

通話中に他の人へのメッセージも送れる

通話相手とのやり取りはもちろん、それ以外の友人にもトークは行える

LINEは、通話中であってもトークのやり取りが行える便利なアプリです。通話中にスピーカーをオンにするか、イヤフォンを取り付けるなどして、ハンズフリーの状態にして、「メイン画面表示」タップで、そのままトークをすることが可能です。

通話相手とのやり取りはもちろんですが、そうでない別の相手とのトークも可能。とても便利です。

1.切り替えボタンをタップする

【LINE】通話しながらメッセージを送る方法

音声の通話中は、下記のような画面が表示される。下部にある「メイン画面表示」をタップ。

2.通常通りトークが可能に

2-18-2

LINEのメイン画面に切り替わる。ここで通話中でもトークが行える。

ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。
ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。iOS版無料
http://p.tl/N2RL
LINEのダウンロードはこちら ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。 Andoroid版:無料
http://p.tl/Tx08

【LINE】パケット定額未加入のまま通話を受信させないようにする

定額制未加入ユーザーは通話の拒否が無難です

すべての通話着信を拒否する設定を

LINE無料通話はネット回線を利用しているので、発信側・着信側双方にパケット通信料金がかかってしまいます。そのために定額制の料金コースに加入していないと、通話のをしたくない場合には、通話の着信拒否設定をしておく方が無難です。

着信拒否設定を予めしておくことで、もし着信が来ても通話することはなく、通話による料金がかからなくなります。

1.「トーク・通話」画面を開く

【LINE】パケット定額未加入なので通話を受信したくないとき

設定画面を開き、「トーク・通話」をタップ

2.通話着信の拒否設定を

【LINE】パケット定額未加入なので通話を受信したくないとき

「通話の着信拒否」の項目をオフに設定する。

■着信拒否をしていても、着信は知らせてくれる通話拒否の状態に着信があった場合は、着信相手とのトーク画面でそれを知らせてくれるので安心。
ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。
ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。iOS版無料
http://p.tl/N2RL
LINEのダウンロードはこちら ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。 Andoroid版:無料
http://p.tl/Tx08

【LINE】トークの基本をマスターして友だちと軽快にやり取りしよう!

メッセージや動画、写真、位置情報などの情報を手軽に友だちとやり取り

LINEメインの機能「トーク」で気軽にコミュニケーションしよう

コミュニケーションアプリであるLINEのメインの機能は、何を置いてもまず「トーク」でしょうね。 ;-)

「トーク」とは、チャット感覚で友だちや知り合いとメッセージを送り合えるツールで、連絡先や件名などを入力するメールとは異なり、メッセージをダイレクトに入力して、送信ボタンをタップするだけ。気軽にやり取りできるところに人気集中の秘密があります。 :lol:

また、それぞれのメッセージがマンガの吹き出すのように一覧で表示されて、やり取りの流れが確認しやすいのも特徴です。

メッセージでは、テキストはもちろん、写真や動画、そして音声メッセージや位置情報なども送信することが出来ます! :-D

そしてLINEのトークに特徴的なのは「既読」があることです。自分が送ったメッセージを相手が確認すると、リアルタイムで画面に通知してくれるので、相手が自分のメッセージを読んでくれたかまだなのかが確認出来ます。読まれたメッセージの隣に「既読」という文字が表示されるのでわかりやすいですね。「既読」をつけないことも出来るので、安心ですね〜♪ :lol:

■iPhoneとAndroid、両OSのLINEトーク画面をチェック!

【LINE】LINEの醍醐味!トークの基本をマスターしよう

iPhoneの場合

1.メニューボタン
右上のボタンから基本的なメッセージを表示。トーク相手との通話やブロック、設定などが行える。

2.ノートボタン
大切な内容を投稿したい場合に活用する「ノート」。トークを削除してもノートの投稿内容は削除されない。

3.メイン画面
両者のメッセージが吹き出しの形で表示される。下にあるメッセージが常に新しく、古いメッセージは徐々に上に流れる。自分のメッセージを相手が読むと、「既読」の文字が表れる。

4.スタンプ
トークを更に盛り上げるツール。標準でも何種類かが無料で利用できる。無料有料のスタンプも追加可能。

5.メッセージ・写真等の送信欄
テキストや写真や動画、音声メッセージなどもここから送信が可能。

その他、位置情報も送信可能。タップで地図に切り替わる。待ち合わせの際に便利。

Androidの場合

■トーク画面からテキストや写真・動画・音声を送信

1.テキストを送信する

【LINE】LINEの醍醐味!トークの基本をマスターしよう

【LINE】LINEの醍醐味!トークの基本をマスターしよう

テキストボックスから入力して、右の「送信」ボタンで送信が実行される。左の笑顔ボタン :-D からスタンプが送信できる。

2.既存の写真や動画を送信

【LINE】LINEの醍醐味!トークの基本をマスターしよう

テキストボックス左の「+」メニューを開く。任意のメニューを押して送信したい写真や動画を選択。

3.写真・動画を新規に撮影する

【LINE】LINEの醍醐味!トークの基本をマスターしよう

↑(2)のメニュー「写真・動画を撮る」からはカメラが起動し、送信する写真や動画を撮影できる。

4.音声メッセージを送信

【LINE】LINEの醍醐味!トークの基本をマスターしよう

↑(2)のメニュー「音声メニュー」では、マイクへ音声を入力して送信できる。

 ■残しておきたい内容は「ノート」に投稿しよう!トークは謝って削除してしまうと、過去の内容を読むことが出来ない。でもこの「ノート」に投稿しておくと、オンライン上に保存され、いつでも確認できる。
ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。
ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。iOS版無料
http://p.tl/N2RL
LINEのダウンロードはこちら ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。 Andoroid版:無料
http://p.tl/Tx08

【LINE】PHSスマホで使う方法

電話認証で利用登録ができる!

一般のスマホとひと味違う利用登録手順

PHSはSMSに対応していませんが、電話認証で利用が開始できます。

ただしLINEから電話がかかってくるのではなく、こちらからかけるという手順がちょっと違います。

□電話認証で利用登録可能

電話番号を入力して利用登録を進める。→認証番号の入力画面では「電話番号による認証」を選択→タップ↓認証センターへ発信画面が表示される。

【LINE】PHSスマホで使う

【LINE】iPhone5で完全0円かけ放題の無料通話をする

長電話しても大丈夫!料金を気にせず無料通話を楽しもう

音声・ビデオ通話がなんと無料で楽しめる

LINEの魅力のひとつは、無料で通話ができることですね。携帯電話の回線でではなく、インターネットを利用して通話をするために、通常の電話料金はかかりません。

WI-Fi接続やパケット定額制の端末なら、完全に0円で通話が可能になるんです。

音声通話はもちろんのこと、ビデオ通話にも対応して、お互いの顔を見ながら通話もOK!楽しいですね!

1.通話したい相手を選んで発信

「友だち」のリストから通話したい相手を選択→「無料通話」をタップ。

LINE-無料通話の仕方-1

2.ビデオ通話への切り替えも可能

通話中は、画面のアイコンから各種機能を利用できる。ビデオ通話に切り替えることも可能。

LINE-無料通話の仕方(ビデオ通話も)-2

【LINE】iPhone5で無料でここまで使えるコミュニケーションツール

無料でここまでとはスゴイ!LINE大図解

LINE同士なら無料で通話もチャットもできる

無料通話アプリも数あれど、利用者が一番多くて人気なのはLINEですね。iPhoneユーザーだけでも半分が使っているそう。パケット通信を利用するネット電話なので、キャリアの契約でパケット定額に加入していたら、ユーザー同士の通話に、なんと!料金はかかりません。ハンズフリーで通話することも可能など、その使い勝手の範囲はとても広いです。

チャットのようなメッセージのやりとりは「トーク」と言います。これもまた人気。無料電話よりもこの「トーク」を皆やっているのではないでしょうか?

トークが人気のワケは、種類豊富な「スタンプ」にあると言っても過言ではありませんね。あまりのおもしろさに、無料スタンプだけでは飽きたらず、お気に入りの有料スタンプをそれぞれ競争のように仕入れる人たちもいるそうです。グループトークを使うと、3人以上で「トーク」を楽しむことが出来ますので、これを連絡用のツールとして使うととても便利♫

他にも、近況や写真を投稿して後悔範囲も設定できる「ホーム」。友だちの投稿に「いいね!」や「コメント」を付けることが出来るので、身近なSNSのように使うことも出来ます。
また、LINEならではの「知り合いかも?」機能もあったりと、友だちの可能性の可能性の高いユーザーを表示してくれるので、どんどん広がる交友関係で無料通話のできる友だちを増やしましょう。

LINEの画面とはこうだ!

LINEのトーク画面を学ぼう

LINEのトーク画面を学ぼう

友だちと無料通話

1.友だちを選択して発信手段を選ぶ

画面数の「友だち」←友だちリストから今話したい友だちを選択。「無料通話」をタップすると通話が始まる。

LINEを使って友だちを無料通話しよう-1

2.無料通話中にハンズフリー機能を活用

通話中は、保留として使える「消音」。またハンズフリーで通話できる「スピーカー」ボタンもある。

LINEを使って友だちを無料通話しよう-2

複数でトークを楽しむグループトーク

1.グループを作成して友だちを招待しよう

画面下部の「友だち」→「友だちを追加」画面で「グループを作成」をタップ。
グループ名を任意で入力して、「+」ボタンでメンバーを招待。

LINEを使って複数人でグループトークしよう-1

2.チャットのように楽しめるグループトーク

グループトークでは読んだ任ずんは既読マークで表示される。
右上のボタンで友だちを追加することも可能。

LINEを使って複数人でグループトークしよう-2

 【アプリ】LINELINE

http://p.tl/5Rir(価格:無料)

 

 トークを使いやすく設定を変更LINEを使いやすく設定変更のワザ

「設定」←「トーク・通話」をタップ。トークルームのデザインやフォント変更のほかに、操作キーなどの設定変更が可能に。

 

着信を拒否する方法 / LINE

LINEのデフォルトでの設定では、音声の着信がいつでも通知されるように設定されていますが会議中や、プライベートで音声通話が出来ない時などは携帯電話の様に着信を拒否することも出来ます。

こちらのページでは、iPhone版LINEでの着信拒否の設定方法について説明致します。

音声通話の着信拒否の設定方法

037_02「メインメニュー」画面の中から【その他】ボタンをタップ→【設定】ボタンをタップします。

365「設定」画面の中から【トーク・通話】ボタンをタップします。

366「トーク・通話」画面が表示されますので下にスクロールします。

367下部にある【通話の着信許可】の横にある【オン】ボタンをタップして【オフ】にします。

368オフに設定すると、不在通知のメッセージも届きません。通常の設定に戻したい場合は逆に、【オフ】→【オン】にタップして戻しましょう。

着信拒否の設定時の表示画面

369友だちが音声通話を発信した時の画面です。通常と同じく「呼び出しています・・・」という表示が出ます。

370トーク画面に上記の様に『~からの着信がありました。通話の着信許可がOFFになっているため、応答できません。』と表示されます。

着信に折り返し電話する方法はこちらで説明しています。

音声通話中にLINEの操作をする方法 / LINE

LINEでは、音声通話をしている最中に別の操作を行うことが可能です。スマートフォンならではの機能ですね。音声通話をスピーカーに切り替えると操作がしやすくなります。この機能を使うと友だちと話しながらトークもできますので大変便利な機能です。

こちらのページでは、iPhone版LINEを使って音声通話中に別の操作をする方法について説明致します。

音声通話中に他の操作を行うには

360音声通話中に別の操作を行う場合は、まず【スピーカー】ボタンをタップしてスピーカーホンに切り替えましょう。

361【スピーカー】ボタンが青くなったら切り替えられています。

362右下の【メイン画面表示】ボタンをタップすると、音声通話の直前の画面が表示されます。

363上部に表示されている【通話画面に戻る】と表示されている赤い部分をタップすると音声通話に切り替わります。

364元の音声通話画面に戻りますので、【スピーカー】ボタンをタップするとスピーカーホンから通常の状態に戻ります。 (スピーカーボタンの色が白に戻れば通常の状態になっています)

トークから通話にすばやく切り替える方法 / LINE

友だちとトークをしている最中に、音声通話にしたい場合もあるでしょう。このような場合には、トークから簡単に音声通話に切り替えることができますのでやり方を覚えておくと便利でしょう。

こちらのページではiPhone版LINEでのトークから通話にすばやく切り替える方法について説明致します。

トークから通話に切り替える2つの簡単な方法

①アイコンから切り替える方法

355音声通話にしたい友だちとのトーク画面にて、【相手のアイコン】をタップします。

356表示されたポップアップから【無料通話】ボタンをタップします。

357相手に発信されます。

②メニュー画面から切り替える方法

358トーク画面の右上にある【v】ボタンをタップします。

359表示されたメニューの中から【無料通話】をタップします。

357相手に発信されます。

 

どちらの方法でも同じように発信されますので、ご自身でやりやすい方法をお使い下さい。

音声通話に応答する方法 / LINE

LINEで音声通話をかける方法を前項で説明致しましたが、着信に応答するのは通常の携帯電話にて応答する方法とほぼ同じです。

こちらのページでは、iPhoneを使ったLINEの音声通話の着信に応答する方法を説明致します。

着信に応答しよう

音声通話をかけてくれた友だちからの着信に応答するのは非常に簡単です。音声通話がかかってきた画面で【応答】ボタンをタップするだけで友だちと音声通話を始めることが出来ます。

069音声通話の着信があると、画面に相手の名前と【応答】・【拒否】のボタンが表示されます。【応答】ボタンをタップすれば相手と通話が可能です。【拒否】ボタンをタップすると、相手のトーク画面には「応答なし」と表示されます。

071着信に気付かずそのまま【応答】も【拒否】も押さなかった場合も、相手のトーク画面には「応答なし」と表示されます。

 

ここまでLINEの魅力のトークと音声通話について説明してきましたが、やはり自分にはLINEが合わないと思われる方もいらっしゃるかと思います。

音声通話を使って、相手に発信しよう / LINE

LINEでは、前項で説明してきた「トーク」と共に魅力のある機能が「音声通話」です。データ通信料金が月々固定料金プランをお使いの方はLINEを使っている相手に無料で音声通話ができます。

こちらのページでは、iPhoneを使ったLINEの音声通話を使用にて相手に発信する方法を説明致します。

相手に発信するには

音声通話を行うには、相手もLINEユーザーである必要があります。LINEアプリを使っている友だちであれば誰でも音声通話をかけることができます。但し、お互いに友だち登録をしていないと出来ませんのでご注意下さい。相手がまだLINEを初めていない場合はLINEに招待しましょう。

招待方法はこちらで説明しています。

045メインメニューから【友だち】ボタンをタップして友だちリストを表示し、通話したい友だちをタップします。

064その友だちのポップアップ画面の【無料通話】ボタンをタップします。

065呼び出し画面が表示されますので、友だちが応答するまで待ちましょう。

066友だちが電話に出ると、通話時間のカウントが始まります。

067通話中に【スピーカー】ボタンをタップすると、スピーカーフォンとして話すこともできます。【消音】ボタンをタップすると、自分の音声が相手に聞こえない状態になりますので自宅の電話がかかってきた場合などに使いましょう。どちらも、解除するには再度同じボタンをタップしてください。

通話を終了するには【終了】ボタンをタップします。

068相手が応答せずに発信をキャンセルした場合には、その友だちとのトーク画面に「電話のマークと共にキャンセル」と表示されます。こちらのマークをタップすると友だちのポップアップ画面が表示されるので簡単に再発信を行うことができます。

カテゴリー: LINEで音声通話を利用する タグ: , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.