Archive for the ‘OSX’ Category

【iOS8.1&Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にMacで録画する方法

 YosemiteでMacとiPhoneがこんなにも簡単に連携できる!動画キャプチャ方法

デフォルトで簡単にiPhoneの操作画面をMacで録画ができる!

今まで、iPhoneの操作画面を録画するのは専用のアプリを使ってでしかできませんでした。

けれど、iOS8.1にしただけで、簡単にMacーiPhone間の連携がもっと簡単になりました!
iPhoneの操作動画をMacで録画できるなんて、素晴らしいですね!

これが使えれば、iPhoneでの操作を説明することなく、動画をパッと撮ってパッと送るだけ、これだけでできるんです!

1.Yosemite(OSX10)を利用して、iPhoneの操作動画をMacで録画する方法

まず、あなたのMacをYosemite(OSX10)にアップデートします。

そして、MacとiPhoneをLightningケーブルで接続します。

そして、これまたデフォルトで既にMacにある「QuickTime Player」を起動します。

【iOS8.1 Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にPCに取り込める!

そうそう。新しくYosemiteにすると、「QuickTime Player」のデザインは上図のようにスタイリッテュになります。

2.QuickTime Playerを設定します

QuickTime Playerを起動させた後、「ファイル」メニューの「新規ムービー収録」を選択します。

 

【iOS8.1 Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にPCに取り込める!

3.「iPhone」を選択する

「QuickTime Player」の設定はまだ続きます。

デフォルトでは「インカメラ」で動画の撮影するウインドウが開きます。

「録音」アイコンの隣にある「V」マークをタップすると、カメラとマイクの設定ウインドウが開くので、カメラはあなたのiPhone(”あなたの名前のiPhone”と表示されます)、マイクもあなたのiPhoneを選択します。
【iOS8.1 Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にPCに取り込める!

4.動画の保存とシェア

動画が撮れたら、今度は保存とシェアです。

動画の操作画面の右端にある『保存』アイコンをクリックすると、「メール」や「AirDrop」「Vimeo」「Facebook」「Flickr」「YouTube」などへのシェア方法が表示されます。

【iOS8.1 Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にPCに取り込める!

動画の保存は、「書き出し名」に動画の名前をつけて保存します。英数字の表示にすると、シェアや保存時にトラブルが少ないかもしれません。【iOS8.1 Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にPCに取り込める!

 

さあ、いかがでしたか?

iPhoneの操作画面を友人に教えるのもこれで簡単便利になりますし、ゲームアプリの操作動画を友達に見せたり、世界に発信したり、途端にiPhone&動画の発信先や活用方法が広がりますね!

ぜひ、楽しく便利に有効に利用してくださいね〜♫

 

カテゴリー: iOS7, iPhone-上級者向け, iPhone-中級者向け, iPhone-初心者向け, iPhone5, iPhone6, iPhoneのちょっとした小技, iPhoneのカスタマイズ, iPhoneの無料でもこんなに使えるアプリワザ, OSX, SNS, Yosemite, YouTube, アプリ, 動画, 動画撮影 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.