Archive for the ‘Twitter—ツイートを読む’ Category

【ツイラジ】Twitterのライムラインを音声で聞く

作業しながらでも出来るツイートチェック

音声もいろいろあって聞き取りやすいように工夫されている

Twitterのタイムラインを目で呼んでチェックするのは、結構時間もかかりますね。常にタイムラインを見ていられるわけではないので、読みのがしたツイートがあったりと、常にチェックしたい人には『目で見る』作業の限界は感じているのでは?

そんな方には朗報です!なんと音声でツイートをリーディングしてくれるアプリがあるんです。

その名も「ツイラジ」。iPhoneの設定画面で複数アカウントの登録をしておけば、アカウントごとのタイムラインをよみあげてくれるので、大変便利です♫

読み上げる速度は、微調整も効きます。音声調整や読み上げボイスの変更、教育辞書機能も搭載されているので、聞き取りやすいよう自分なりにカスタマイズしてみましょう。

【アプリ】ツイラジ for

ツイラジ

Twitterhttp://p.tl/HVh0(価格:無料)


1.ツイートを読み上げる

画面右上のボタンをタップして読み上げてのオン・オフを切り替える。

ツイラジ-ツイートを読み上げる

2.アカウントとタイムラインを選択する

手順1で右上のボタンをタップ。アカウントを選択、読み上げるタイムラインやリストをタップ。

ツイラジ-アカウントとタイムラインを選択

3.読み上げる速さを設定

タイムライン条文の歯車ボタン→「しゃべるはやさ」のスライドバーで調節

ツイラジ-読み上げる速度を設定

4.聞きながらの新規ツイートも投稿可能

タイムラインの読み上げを聞きながらでも、ツイート作成&投稿も可能の手軽さがウレシイ。

ツイラジ-聞きながら新規投稿も可能

メールで読みたいツイートをまとめて受信する/Twitter

メールで気になるユーザーのツイートを受信するには、2つのサービスを併用します。
ツイートをRSSに変換して、設定しなければいけません。
まずTwitterGoodRSS
http://twittergoodrss.herokuapp.com/‎でTwitter連携します。

74_1

そうすると自分のIDが取得でき、http://twittergoodrss.herokuapp.com/id/(見たい)ユーザ名のRSSのURLを使用できます。

74_2

次にBlogtrottrのサービスを利用します。(http://blogtrottr.com/)
左上メニューplanJoinforfreeボタン→登録。送信されたメールのURLをクリックして
登録完了です。
右上メニューMy SubscriptionsSubscribe to a new feedをクリック→
先ほど取得したRSSのURLを入力し、配信頻度を選びFeedMEボタンを
押します。

74_3

登録したメールに見たいユーザーのツイートが届きます。なおRealtimeに設定してもすぐに届きません。
しばらく時間を置いてから届きます。
設定した時間内にツイートされた数だけメールが届きます。

74_4

Twitterをブログ形式に変える方法

TwilogというサービスではTwitterでのツイートをブログ形式にまとめてくれます。
Twitter形式に慣れない、ブログのような表示形式で閲覧したいという場合に便利です。
まずTwilogで検索か下記URLからサイトに移動します。
http://twilog.org/

新規登録ボタンを押してTwitterと連携します。

62_1

そうすると下記の図のようにツイートがブログ形式で表示されます。
右サイドでカレンダーや任意の年や月から探してツイート(記事)を
閲覧できます。

62_2

中断付近にあるStatsを押すと一日平均のツイート数などの解析結果の
ページが現れます。

62_3

ちなみに一番上のメニューの管理からツイートのログをダウンロード
できます。必要に応じてパソコンからダウンロードしましょう。

62_4

新聞のようにツイートがレイアウトされる/Twitter

paper.liというサイトは、見たいユーザーを選び、新聞のようなレイアウトでツイートの
情報をまとめてくれるサービスです。ユーザーを選び名前を付け新聞を作成し日刊、
朝夕刊、週刊から選びます。
まずpaper.liで検索か、下記URLから移動します。
http://paper.li/

Twitterアカウントにサインインします。その後、上メニューの新聞を作成
クリックします。

59_1

新聞の名前を付け、発行頻度を選択して次のボタンを押します。

59_2

検索欄で見たいユーザーを検索すると下に一覧がでます。
登録したいユーザーは、+(プラス)をクリックすると右側に登録したユーザーが
表示されます。
登録が終わったら完了ボタンを押します。

59_3

下記の図のように、自分で名前をつけた新聞ができました。
情報が見やすくなっています。1つだけではなくいくつか自分で新聞を作成
できます。上メニューのニューススタンドから作成した新聞を見ることができます。
他ユーザーの新聞は、注目の新聞、最近のトレンドから読むことができます。

59_4

あとで読むためにツイートを保存する/Twitter

PocketアプリではJanetterアプリと連携することでツイートを保存しておくことが
できます。公式でもお気に入りがありますが、リンクとツイート以外は保存しておくことができません。
まずPocketアプリをダウンロードしユーザー登録します。
Janetterを開き、設定をタップします。

58_1

一般をタップ後、あとで読むをタップします。

58_2

タイムラインでツイートをタップし、右から2番目を選びあとで読む
選択します。

58_3

Pocketを起動します。一覧が表示されていない場合は、左上のアイコンを
タップして選びます。

58_4

表示された記事を横方向にフリックすると削除等ができます。

58_5

先ほどのツイートをタップすると詳細が表示されます。

58_6

気になるユーザーのツイートだけを見たい時

フォローしているユーザーのタイムラインの中で、このユーザーの
ツイートだけまとめて見たい時に便利なアプリがJanetterです。
Janetterはブックマーク機能を備えており、一旦、そのユーザーを登録
しておくとスムーズに閲覧できます。

9_0

アプリを開いたら、タイムラインの中で登録したい
ユーザーのアイコンをタップします。

9_1

プロフィールが出てきたら、「ツイート」をタップします。

9_2

下部の真ん中のオレンジのアイコンをタップします。

9_3

左下の丸い緑のアイコンをタップします。

9_4_1

青色のアイコンをタップするとブックマークしたユーザーが出てきます。
見たいユーザーのツイートをタップすると、そのツイートだけ見れます。

9_5

気になる記事に印を付けて再び読みたい時は?

Twitterでタイムライン上に現れた気になるツイートを、後でまた
読みたいと思った時は、お気に入り機能を使うと便利です。
気になるツイートのところで指を横にスライド(左右どちらでも可)します。

7_1

するとその部分に4つのアイコンがあるので、★(星印)のアイコンをタップします。

7_2

そのツイートの右上にお気に入りの印が付きました。

7_5

このままではタイムラインで流れてしまい探すのに苦労するので、
下部分、右のアカウントをタップすると、自分のツイートや写真の
下に「お気に入り」があるのでタップします。

7_3

お気に入りに入れたツイートの一覧が出てきました。先程のツイートもあります。
好きな時に読み返せますことができます。

7_5

カテゴリー: Twitter---ツイートを読む タグ: ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.