Archive for the ‘Twitter—投稿’ Category

【ツイラジ】Twitterのライムラインを音声で聞く

作業しながらでも出来るツイートチェック

音声もいろいろあって聞き取りやすいように工夫されている

Twitterのタイムラインを目で呼んでチェックするのは、結構時間もかかりますね。常にタイムラインを見ていられるわけではないので、読みのがしたツイートがあったりと、常にチェックしたい人には『目で見る』作業の限界は感じているのでは?

そんな方には朗報です!なんと音声でツイートをリーディングしてくれるアプリがあるんです。

その名も「ツイラジ」。iPhoneの設定画面で複数アカウントの登録をしておけば、アカウントごとのタイムラインをよみあげてくれるので、大変便利です♫

読み上げる速度は、微調整も効きます。音声調整や読み上げボイスの変更、教育辞書機能も搭載されているので、聞き取りやすいよう自分なりにカスタマイズしてみましょう。

【アプリ】ツイラジ for

ツイラジ

Twitterhttp://p.tl/HVh0(価格:無料)


1.ツイートを読み上げる

画面右上のボタンをタップして読み上げてのオン・オフを切り替える。

ツイラジ-ツイートを読み上げる

2.アカウントとタイムラインを選択する

手順1で右上のボタンをタップ。アカウントを選択、読み上げるタイムラインやリストをタップ。

ツイラジ-アカウントとタイムラインを選択

3.読み上げる速さを設定

タイムライン条文の歯車ボタン→「しゃべるはやさ」のスライドバーで調節

ツイラジ-読み上げる速度を設定

4.聞きながらの新規ツイートも投稿可能

タイムラインの読み上げを聞きながらでも、ツイート作成&投稿も可能の手軽さがウレシイ。

ツイラジ-聞きながら新規投稿も可能

【Twitter】公式アプリの裏技完全マスター

いつでも好きなときにつぶやけるアプリ

公式アプリを使いこなしてTwitterを更に楽しもう

140文字いないのつぶやき(ツイート)を、画像入りでも写真付きでも手軽に投稿出来るおもしろさに、日本中が今やとりこになっていますね。今やタレントや政治家までも競い、その発進力の高さと浸透力の深さと素早さを大いに利用していますね。

Twitterへの投稿は公式アプリを使うのが、より手軽で便利でしょうね。直感的な操作で使えるシンプルなインターフェイスが特徴的。

タイムラインに表示されたツイートをタップしたりすると、送信やRT、お気に入りに登録したりなど、操作が多様です。

フォロワーが増えてくると、タイムラインがよりにぎわってきます。他のユーザーからの返信(@ツイート)を見逃しがちですが、「つながり」をタップして画面を切り替えて、返信やフォロワーのつぶやきをチェックしたりも出来ます。

「見つける」ボタンをタプすると、自分がフォローしているユーザーのアクティビティやTwitter上で話題になっているトレンドをチェック出来るので、情報収集には最適ですね。

また、フォローの管理やアイコンプロフィールの変更やTwitterの各種設定は「アカウント」の画面で行えます。

■新規ツイートを公式アプリで投稿する

Twitterで新規ツイートを作成するには、画面右上のアイコンをタップ。写真や位置情報などの情報をツイートに付加することができる。

1.投稿
左上の「ツイート」から投稿が出来る。140文字以内でツイートしよう。

2.位置情報
ツイートに位置情報が付加出来る。待ち合わせ場所や観光地に関するツイートなどの投稿のときなどに、便利。

3.文字数
中央の投稿欄に入力した文字数が、この場所にカウントされる。140文字以内であることをまず気をつけて投稿をしてみよう。

4.ツイート投稿
左上の「ツイート」ボタンを押すと、投稿が出来る。

5.写真撮影
撮影した写真が投稿出来る。

6.写真貼付
iPhoneのカメラロールの中から、投稿する写真を選ぶ。

Twitterの便利ワザを完全マスター

■ツイートの詳細を表示

1.ツイートをタップ・スライド

ツイートをタップすると、詳細画面に切り替わる。スライドすると返信・RT・お気に入りなどのメニューが表示。

Twitterの詳細を表示する-1

 2.ツイートをそのままメールで送信

メニューの最右端の「…」ボタンをタップ→「メールで送信」を選択。ツイートがメールに添付される。

Twitterの詳細を表示する-2

■フォローとフォロワーの管理

1.フォロワーのチェック

画面下部の「つながり」ボタンをタップすると、自分宛の返信やフォロワーのツイートやチェックできる。

Twitter、フォローとフォロワーを管理する-1

2.フォローユーザーを整理

画面下部の「アカウント」→「フォロー」をタップ。各ユーザー名の右端のアイコンをタップすると、フォローの解除ができる。

Twitter、フォローとフォロワーを管理する-2

 

 

アカウント画面をカスタマイズする

アカウント画面上部のヘッダーは自分の好きな写真に変更できる。歯車アイコン→「「プロフィールの編集」→ヘッダーやアイコン画像を変更

140文字以上の長文ツイートをラクラク投稿する方法

長文でも連続投稿ナシにツイートする方法を伝授!

ツイートにリンクをつけて投稿する方法

Twitterで文字を投稿する際に、どうしても140文字の壁が目の前に立ちはだかりますね。

どうしても長文でなければならないようなツイートの場合、これは大変い困りもの。連続投稿の手間を省くためにも、是非これは「TwitLonger」を利用してみましょう。

「TwitLonger」でアカウントを連携した後、長文を入力して投稿するだけ。Tlには100文字とリンクが表示されますので、リンクから生地が綿に飛んで全文が読めるシステムです。

1.TwitLongerで長文を投稿

ブラウザで「TwitLonger」サイトを表示させる。PCからでもスマホからでも同じURLからアクセス。

「Sign in with Twitter」をタップし、アカウントを入力。投稿画面で文章を入力。「Post」をタップして投稿する。

140文字以上の長文ツイートを投稿する方法-1

2.Janetter for Twitter

リンク付きのツイートが投稿される「Janetter」なら、TwitLongerの記事をインラインで閲覧が可能。

140文字以上の長文ツイートを投稿する方法-2

【サイト】TwitLongerTwitLongerhttp://p.tl/-YlB(価格:無料)
【アプリ】Janetter for TwitterJanetter for Twitterhttp://p.tl/hyL0(価格:無料)

Twitterでブログ記事の更新を見逃さない

RSSという物で更新情報をブログの大部分は配信しています。このRSSを
FeedBurnerのサービスを利用して取得すれば、更新情報をTwitterに自動的に投稿
してくれます。気になるブログの更新を見逃さない便利な方法です。
まずGoogleアカウントにログインします。そしてFeedBurnerにアクセスします。
http://feedburner.google.com/‎
右上メニューLanguagesをクリックして日本語に変更することもできます。
今回は英語のままにしてあります。
下図のような画面が出てきたらブログのURLまたは、RSSフィードの
URL
を入力して、右のNextボタンをクリックしましょう。

76_1

Nextをクリックします。

76_2

そうすると、登録したブログのRSSフィードの統計情報のページが出てきます。
そこのメニュータブのPublisizeを選び、サブメニューのSocializeを選択します。
Add a Twitter accountボタンをクリックしてTwitterと連携します。

76_3

そのページを下にスクロールしてActivateをクリックして完了です。

76_4

ツイキャスで動画リアルタイム配信をする/Twitter

スマホのツイキャスというアプリで動画をリアルタイム配信することが
できます。アプリを起動して簡単な手順を踏むだけで、スマホで今撮っている
動画を自分で生中継ができます。花火などのイベントや出来事の中継をしたい時、
便利なアプリです。それをTwitterと連携してツイート投稿のURLから配信を
知らせることができます。
はじめにTwitterと連携させて、画面左下GOLIVEをタップします。

75_1

Twitterに投稿をオンにして投稿するボタンをタップします。

75_2

映像配信を停止する場合、画面左下のSTOPボタンをタップします。

75_3

録画はあとで公開をオンにして録画を保存するをタップすると
見逃した人が後で見ることができます。

75_4

iPhone版Twitter公式アプリの使い方2

iPhoneでのTwitter投稿の仕方のご説明を致します。まず右上のアイコン
クリックします。

72_1

ツイートする文章を入力します。ツイートの下に3つアイコンがあります。
左・・・位置情報を付ける。その前に設定→プライバシー→位置情報サービスをオンに
        する。
真ん中・・・その場で撮影した写真をすぐ添付
右・・・カメラロールに保存してある写真を添付

72_2

写真を添付する時に表示される画面で、
左下から、自動補正フィルタートリミングの加工ができるアイコンが表示されます。
右上の完了を押して添付完了です。

72_3

ツイート画面に戻り右上のツイートボタンをタップして投稿します。

72_4

タイムラインに戻ると投稿したものが表示されています。

72_5

他の人のツイートをリツイートする/Twitter

タイムラインに流れてきた他のユーザーのツイートを自分のフォロワーにも広めたい時、
リツイートすることができます。
リツイート(RT)とは自分のフォローしている人がツイート投稿したものを、
再度投稿することです。こうすることで拡散でき自分のフォロワーにも閲覧することが
可能になります。
まず気になるツイートにカーソルを合わせると、リツイートというテキストリンクが
現れます。それをクリックします。

69_1

リツイート投稿の確認画面が現れるので、良ければリツイートボタンを
クリックすれば、そのツイートが再び投稿できます。

69_2

自分のアカウントのツイートを見ると、自分のタイムラインにも表示され
ちゃんとリツイート投稿ができています。ですのでフォロワーにも閲覧
できる状態になりました。

69_3

リツイートしたのを、後で取り消したいと思ったら、リツイートしたものに
カーソルを合わせると、リツイートの取り消しという表示が出ます。
それをクリックすると、リツイートは取り消すことができます。

69_4

気になるツイートに返信する/Twitter

PC版公式Twitterでの気になるツイートへの返信の方法をご説明させて頂きます。
流れてくるタイムラインの中で友人やフォローしている人の気になるツイートの
返信リンクをクリックします。そうすると入力欄が現れます。送る相手のユーザー名の
@○○○○○は消さずに、その後ろに文章を入力します。右下のツイートボタンを
押して投稿完了です。

68_1

相手のツイートをクリックすると、先ほど入力した自分の返信が表示されます。
この表示は自分や相手だけでなく、他の多数のユーザーも見れてしまいます。
ですので、過激なことを書き込んでしまうと他ユーザーの反感を買って、
自分のTwitterが炎上ということもあり得るので注意しましょう。

68_2

ちなみに、上メニューの@つながりをクリックし、左サイドメニューの@ツイート
選ぶと今まで自分と返信のやりとりした相手とのツイートが見れます。
開きたいやりとりのツイートの会話を表示をクリックします。

68_3

やりとりの内容があらわれます。また、下の入力欄からまた返信のやりとり
ができます。

68_4

自分のツイートを投稿する/Twitter

PC版公式Twitterの投稿の方法を説明させて頂きます。
まず上メニュー右付近からログインします。上メニューのホームをクリックすると、
左サイド上部にツイートするというグレー色の文字が表示されている入力欄があります。
そこをクリックすると入力欄が拡大しアイコンとボタンも現れます。

66_1

入力欄の左下にアイコンが2つあります。左のカメラアイコンは写真や画像を添付します。
右のピンのアイコンは位置情報を添付するかどうか決めます。
入力欄にツイートしたい文章を入力したら、青色のツイートボタンをクリックして
投稿完了です。

66_2

ホーム画面のタイムラインや自分のアカウントのタイムラインを
見ると、入力したツイートが表示されています。

66_3

Evernoteにツイートするだけでメモできる/Twitter

Twitterアカウントに向かってツイートするだけで、Evernoteのサービスに
メモができます。

Twitterの検索機能から「myEN」でEvernoteのTwitterアカウントを探します。
表示されたらフォローするボタンを押します。

64_1

しばらくするとダイレクトメッセージが届きます。リンクをタップします。

64_2

すでにIDを持っている場合はそのまま入力し、新規の場合はアカウントを作成
をタップして登録します。

64_3

サインインできたらTwitterとEvernoteのアカウントをリンクする
ボタンをタップします。

64_4

文の初めに@myENを付けてメモをつぶやきます。

64_5

Evernoteのアプリを開くとメモが記録されています。

64_6

Twitterとmixiボイスに同時に投稿する

Twitterと似たmixiボイスというつぶやき機能がmixiにもあります。この2つを
連携させてどちらにも同時につぶやくことができます。まずmixiアプリをスマホに
ダウンロードしましょう。
最初の画面左下のメニューのアイコンをタップします。

55_1

右上付近にある設定変更をタップします。

55_2

下にスクロールすると、外部サービス連携設定Twitter連携をタップします。

55_3

相互に転送するを選んで設定するボタンをタップします。

55_4

Twitterアイコンをタップして水色にすると、Twitterにもつぶやきが投稿されます。

55_5

Flickerで見つけた写真についてツイートする/Twitter

世界中の写真愛好家またはプロが写真投稿するサイトFlickerでは、目を見張るほど
美麗な写真がたくさん投稿されています。その中から、これはすごい!と思うものを
Twitterで知らせてみんなと共有したい時、FlickerとTwitterと連携させてツイート
することができます。

まず、サインインします。yahooやGoogle、Facebookのいづれかで自分の使っている
アカウントでサインインします。

その後、右上の端のアイコンをクリックし「Settings」をクリックします。

54_1

自分のアカウントのページが出てきたら、Sharering&Extendingのタブを
クリックします。Twitterのconecctをクリックした後Twitterアカウントに
ログインをし、連携許可をします。

54_2

Flickerで見つけたお気に入りの写真の右下あたりにあるアイコンをクリックします。

54_3

Twitterのアイコンをクリックすると投稿画面が現れます。写真のURLは自動的に
入力されているので、ツイートと一緒に投稿できます。

54_4

Twitpicを使ってTwitterに写真を投稿する

Twitpicは写真投稿がメインのサービスですが、Twitterと連動してツイートと
同時に、Twitterにアップロードすることができます。
Twitter本家でも写真は投稿可能ですが、こちらは3分までの動画を投稿
できたり、いろんなユーザーが投稿した画像を見ることができます。
まずTwitpicで検索か、下記リンクからサイト移動します。
http://twitpic.com/

Twitterにログインしておきましょう。そしてまず右上部分にある水色ボタンをクリック
します。連携を許可するかのページが現れますので、許可するをクリックします。

44_1

自分のページが出てきたら上メニュー部分の、Upload Photo or Video
をクリックします。

44_2

Select Mediaで写真を選び、コメント欄の大きい所でツイート内容を入力
します。Twitterの右横のチェック場所にチェックを入れ、Uploadボタンを
押して投稿します。

44_3

画像のようにTwitter本家にも投稿されています。

44_4

リピート投稿を予約で同じ時間に投稿し続ける/Twitter

おはよう、お昼です、おやすみなさいなど決まったツイートを毎日、毎週、毎月など
定期的に呟きたい時は、twiRoBoというサイトが便利です。
まず、twiRoBoで検索か下記のリンクからサイトに移動します。
http://twirobo.com/

Twitterアカウント認証後、定期つぶやきを毎日、週間などつぶやく頻度を選びます。
その後、新規登録ボタンを押します。

43_1

時間、曜日などを設定し、ツイート内容を入力し設定するボタンを押します。
これで定期つぶやきの設定は完了です。リピート投稿ができます。

43_2

後でそのつぶやきを編集したい場合、つぶやきの右にある操作ボタンで行えます。
左から、ツイート内容の編集、投稿状態の維持、投稿停止、投稿削除、のボタンです。

43_3

予約投稿でツイートのし忘れを防ぐ/Twitter

お知らせのツイートをしようと思っていても忙しくて忘れてしまうかもしれない。
そんな場合に、役に立つのがHootSuiteアプリの予約投稿機能です。
アプリを起動した後、一番右上のアイコンをタップしてツイート画面を
開きます。

38_1

メッセージを書きこみましょう。

38_2

書きこんだらツイートをしたいアカウントを選びます。そして真ん中右のメニュー
タブをタップします。メニュー上の段の真ん中の、予約投稿をタップします。

38_3

日付と時間をそれぞれスクロールして指定して右上の予約投稿のボタンを押します。
そうするともう一度確認画面が出てくるので、同じように予約投稿ボタンを押して
投稿完了です。なお下画像には自動スケジュールという所がありますが、これを
オンにすると、効果の高くなる時間帯に的を絞って自動投稿してくれます。

38_4

« Older Entries

カテゴリー: Twitter---アプリ関連, Twitter---投稿 タグ: , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.