>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

文字入力方法 / iPhone

2013-09-01

iPhoneの文字入力のキーボードは2種類あります。

・パソコンと同じ配列の【フルキーボード】
・iPhone独特の【テンキー】と呼ばれるキーボード

どちらでもお好みの方法をお選びください。

こちらのページではiPhoneの文字入力方法について説明致します。

切り替えメニュー

キーボードの切り替えメニュは、【地球儀のようなマーク】を長押しすると出てきます。そのままスライドして選びましょう。
またこのボタンを短くタップしても切り替わります。020

【日本語かな】はテンキー
【English】と【日本語ローマ字】がフルキーボード
【絵文字】は絵文字専用のキーボードになります。

キーボードの色々

フルキーボードでアルファベットを入力するには、【English】を選択します。
【スペースキー】が『space』となっていれば英語キーボードです。
また、【↑上向きの矢印】が白く光っていると
パソコンで言う『shift』ボタンが押された状態なので、大文字を入力することが出来ます。021

 

フルキーボードで日本語を入力するには、【日本語ローマ字】を選択します。
【スペースキー】が『スペース』となっていれば日本語キーボードです。
ローマ字の入力で文字を入力していきます。022

 

フルキーボードで数字と記号を入力したい場合は、英語・日本語共に【123】ボタンをタップします。
数字と記号の入力が出来る画面が表示されます。IMG_0991

テンキーの色々

テンキーの入力では、【あ】を1回タップすれば『あ』
2回タップすれば『い』のような入力方法がひとつ。

もうひとつが【あ】を押したまま上下左右に動かして『い、う、え、お』のように入力するフリック入力と呼ばれる方法があります。

テンキーで早く打つには、フリック入力をマスターすると良いでしょう。023_02

 

テンキーでアルファベットを入力するには【ABC】ボタンをタップします。
日本語よりも文字数が少ない為、フリック入力で割り当てられるのは上左右の3方向がほとんどです。IMG_0997

 

テンキーで数字を入力するには【123】ボタンをタップします。
数字の下に書いてある記号を入力するには、何かタップするかフリック入力をします。IMG_0998

 

日本語の漢字変換や変換候補はスワイプするか【↑上向き矢印】ボタンをタップします。
キーボードの上に表示された変換候補で良ければそちらをタップ。
目当てのものがない場合には左方向にスワイプするか、【↑上向き矢印】ボタンをタップして一面に表示してから目当ての変換文字をタップしましょう。025


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.