>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

最初に覚えておく5つの基本操作/ iPhone

2013-09-01

iPhoneの操作は画面をタップしたりスライドしたりになりますが、
基本の操作方法はどのアプリを使う上でも同じになります。

こちらのページでは、iPhoneの基本操作を5つ紹介致します。

①電源オフとスリープの違い

本体右上にある【スリープボタン】を押すと、iPhoneの画面は真っ暗になります。
しかしこれはあくまでスリープ状態ですので電源は切れていません。
【ホームボタン】を押すことですぐに解除されます。

完全に電源を落とすには【スリープボタン】を長押しして出てくる【電源オフ】の左にある【赤い矢印】をスライドしましょう。010_02

②サウンドオンオフ、マナーモード

本体の左横についている【サウンドオンオフ】スイッチをカチッと動かして、
オレンジ色が見えたら【マナーモード】に切り替わります。
着信があると、バイブで知らせてくれます。

サウンドオン状態IMG_0979

マナーモード状態IMG_0978

③アプリの起動と終了

アプリはアイコンをタップすると起動、ホームボタンを押すと終了しますが実はこれだけではアプリは完全に終了していません。
【ホームボタン】を2回連続で押すと下部に起動したままのアプリが表示されます。

これらが多くなると動きが鈍くなりますので定期的に見て、必要ないアプリは完全に終了させておきましょう。
このままにしておくと、電池の持ちも悪くなることがあります。

ホームボタンを2回連続で押した状態で、アイコンを長押しします。012

アイコンが揺れて、左上に【標識の進入禁止】のようなボタンが表示されますので必要ないアプリのこのボタンをタップします。013

④カーソルの扱い方

パソコンと同じく、カーソルが点滅しているところから文字を入力することが出来ます。

すでに入力されている文字の上で軽くタップするとカーソルが出てきます。014

長押しすると、【ルーペ】が出てきます。このまま指を離さないで動かすとカーソルを移動することが出来ますので
自分の好きなところまでカーソルを移動させて指を離しましょう。015

 

⑤コピー・カット・ペースト

タップの仕方で出てくるメニューが違います。

すでに入力されている文字の上で少し長めにタップするとメニューが表示されます。
部分的な選択の場合は【選択】
全文選択なら【全選択】をタップします。016

 

【選択】を選ぶと、近くの文字が対象としてマーカーされた状態になりますので、
始まりの場所を青いピンを動かして選択。終わりの場所も同じく青いピンを動かして選択しましょう。
指を離すと、メニューが表示されますので【コピー】または【カット】をタップしましょう。017

 

張り付けたい場所までスクロールして、決まった場所にカーソルを移動したら画面を長押しして表示されたメニューの中から【ペースト】をタップします。018


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.