>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

動画撮影も簡単に行えます / iPhone

2013-09-19

「iPhoneでビデオ撮影をするのって難しい・・・」
なんて思って敬遠している女性いませんか?
iPhoneで動画を撮影するのは実はとても簡単です。

写真は好きだけれども、動画はなんとなく撮影も編集も大変そうだから
なんとなく使っていなかったという方も多いでしょう。
しかし元から入っているカメラアプリを使っての動画撮影が行えますので
新たにアプリを追加でインストールしなくても良いので気軽に試すことが出来ます。

カメラアプリを立ち上げて、画面右下についているスライダーを【ビデオ】マークに
スライドするだけでiPhoneがカメラから動画撮影モードに変わります。
それだけで動画を撮影する準備が整います。157

撮影方法は説明するまでもないくらい直感的に出来ますが、
開始も停止も中央の【赤丸】ボタンをタップするだけです。
カメラモードの時は、撮影ボタンは【カメラ】マークでしたが、
動画モードの時は、撮影ボタンが【赤丸】マークに変更されます。156

動画撮影中は、撮影ボタンの赤丸が点滅し左下に秒数も表示されますので
今どのくらい撮影したかな?と思った時に参考にしてみて下さい。155

動画撮影時に気をつけておきたいこと

・フラッシュは撮影前に設定します。
フラッシュというかライトなのですが、暗い所での動画撮影の場合は
撮影を始める前に設定しましょう。153

・フロントカメラとバックカメラの切り替えは撮影前に設定しましょう。
こちらもライトと同じく設定してから撮影を始めましょう。154

・ズーム機能はありません。
残念ながら動画撮影ではズームは自分が近づいたり離れたりするしかありません。
しかし、ピントを合わせるのは画面をタップするだけで出来ます。

動画撮影中にシャッターチャンスがあったら・・・

なんど動画撮影中に写真を撮ることも出来ます。
動画を撮っている最中に写真を撮りたい場合は、
画面右下の【カメラ】ボタンをタップしましょう。
これだけで動画撮影中に写真を撮影することが出来ます。152


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.