>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

iPhoneのカメラを活用しよう

2013-09-16

iPhone5になり、カメラが以前より更に進化しました。
どのくらい進化したかといいますと
【8メガピクセル iSightカメラ】というカメラが搭載されました。
これはデジカメと同じくらいの性能です。

と言いましても、やはり携帯電話ですので
デジカメには写真のクオリティは届かないかもしれませんが、
電話、メール、インターネット等さまざまなことが出来る物にカメラまで
良いものが付いているとなればとても便利ですよね。
以前のiPhoneのカメラは結構ひどいもので…携帯電話よりも画質も悪くて
すぐぶれるなどいまいちな点が多かったのがかなり改善されたと思います。

そして、以前はなかった機能ですが
【パノラマ】撮影が出来るようになりました。
タップしてから自分が動くのですが、最大240度まで撮影することが可能です。

一般的なデジカメに付いているような
【フラッシュ】【ズーム】【動画】も対応しています。
しかし、ズームに関してはソフトの力で拡大しているだけなので拡大すればするほど
画像は荒れてしまいます。

メインカメラとフロントカメラの切り替えも1タッチで切り替え可能ですので
自分撮りも上手に出来ます。女性は今日のコーディネイト等撮ることがあると思いますので
フロントカメラが綺麗に写るのはとても良いですよね。
(※フロントカメラは残念ながら8メガカメラではないですが…)

実際にカメラを使ってみよう

カメラを起動するとこの画面が表示されます。
中央下部の【カメラ】ボタンをタップすると写真を撮ることが出来ます。123

【オプション】ボタンをタップすると、グリッド(縦横のガイドライン)のオンオフや
HDR撮影(写真の自動補正機能)のオンオフが設定出来ます。
また、パノラマ撮影をする際もここから設定します。124

パノラマ撮影をする際は、【カメラ】ボタンを押してからゆっくりと
右方向に体を動かして撮影します。125


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.