>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

【バッテリー節約ワザ】iPhone5で必ず設定しておきたい6大ポイント

2013-12-18

バッテリー切れに事前に準備しておこう

不要な機能をオフにして電力の無駄を省くことが基本です

ガラケーからiPhone5にして、まず気がつくこと、それはバッテリーがすぐに切れてしまうことかもしれませんね。。。でも、ちょっと気をつければ大幅にバッテリーのもちが変わってくる方法がありますのでご安心を。 それでは、節約術6つのポイントを紹介しましょう。

例えば、バックライトが明るいとバッテリーの消費が激しいですし、Wi-FiやBluetoothなどの3G以外の通信機能やGPS機能は、使わないとき以外はオフにしていると、使用時間を延ばせます。メールの受信間隔もできるだけ長くしておいたり、必要なときに手動で受信するようにすれば、バッテリーの節約につながるんです。

今までLTE通信と広く認知されていた新しい通信ですが、これも4Gの一部の規格を表していたものですので、今後は4Gという名称で統一されています。ご注意を。

  ■バッテリーを消費させる6大原因はコレ!!

□ワザ1)バックライトの明るさを調整する

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーを消費する6大原因-1

□ワザ2)多数のアプリを同時起動するのはダメ

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーを消費する6大原因-2

□ワザ3)必要の無いときにはWi-Fi,Bluetooth通信を切ろう

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーを消費する6大原因-3

□ワザ4)4G(LTE)通信をなるべくオフに

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーを消費する6大原因-4

□ワザ5)メールの自動受信は頻繁にしない

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーを消費する6大原因-5

□ワザ6)GPSを使った位置情報の取得必要なときに

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーを消費する6大原因-6

 


 

 

【節約術1】画面の明るさと点灯時間を調節 1.画面の明るさを暗めに設定

「設定』→「明るさ/壁紙」で、スライダーを左にドラッグして「明るさの自動調節」をオフにしておく。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-画面の明るさを設定-

2.自動ロックまでの時間を短くする

「設定」→「一般」→「自動ロック」で、自動ロックまでの時間を短くしておこう。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-画面の明るさを設定2

【節約術2】使い終わったアプリはすぐに終了する 1.ホームボタンをダブルクリック

アプリがたくさん起動していると、消費電力もシステムへの負担もかかる。なるべく使わないアプリは終了しておこう。ホーム画面下部のホームボタンをダブルクリックして、マルチタスクバーを表示する。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-使い終わったアプリを終了-1

2.不要なアプリを終了させる

画面下部にマルチタスクバーが表示されるので、終了させたいアプリの「-」をタップして、終了させる。

iOS7では、アプリの終了はホームボタン2回推し→マルチタスクを表示させる→終えたいアプリを指で上にフリックで終了。 iPhoneには一度に選択したアプリを終了させる機能がないので、同様の行為を繰り返す。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-使い終わったアプリを終了-2

【節約術3】使わないときはWi-FiやBluetoothをオフに

1.Wi-Fiの設定画面を開く

使わないときはWi-Fiをオフにすると、電力を大幅に節約出来る。「設定」から「Wi-Fi」をタップしてオフにしよう。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-使わない通信をオフに-1

2.Wi-Fiをオフにする

「Wi-Fi」をスライドスィッチをオフにする。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-使わない通信をオフに-2

3.Bluetoothをオフにする

同様にBluetoothをオフにしても、バッテリーの節約になる。「設定」→「Bluetooth」でスイッチオフ。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-使わない通信をオフに-3

【節約術4】4Gをオフにする 1.モバイルデータ通信の設定を開く

設定」→「一般」→「モバイルデータ通信」をタップして、LTEをオフにする。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-LTEをオフに-1

2.4G(LTE)をオフにする

「LTEをオンにする」をオフにすると、LTEにはつながらず、3Gのみになる。通話やネット接続に支障はない。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-LTEをオフに-2

【節約術5】Eメールの自動受信をオフ&チェック頻度を下げる 1.プッシュによる受信をオフに

「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」から「データの取得方法」をタップする。

「プッシュ」のスライドスィッチオフにする。これでリアルタイム受信をしなくなる。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-Eメールの自動受信設定を変更-1

2.問い合せの頻度を下げる

次は問い合せ頻度を下げよう。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-Eメールの自動受信設定を変更-2

3.アカウント別に設定する場合

アカウント別にプッシュ通信利用するか、手動で受信するかを選択したいときは、手順2で「詳細」をタップ。そこでアカウントをタップし、それぞれ設定する。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-Eメールの自動受信設定を変更-2

「フェッチ」と「プッシュ」とは?

iPhoneのメールの受信方法には、2種類あります。メールがサーバに届くと、すぐにiPhoneにお知らせが届く「プッシュ」と、定期的にサーバにメールが届いているかを問い合わせる「フェッチ」。iCloudメールやメッセージやプッシュだが、その他はすべてフェッチとなる。プッシュは便利だが、バッテリーのヘリは速くなってしまうことに注意。

【節約術6】GPS機能をオフにする 1.位置情報サービスをオフにする

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」をタップする。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-位置情報(GPS関連)をオフに-1

2.確認画面が表示される

位置情報サービスをオフにすると、iPhoneをなくしたときにGPS機能を使って探すことが出来なくなることに注意しよう。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-位置情報(GPS関連)をオフに-2

①バッテリー管理系アプリを使おう!バッテリー残量の状態を細かく表示してくれるアプリを使うと、バッテリーを計画的に使えます。

【アプリ】バッテリーHDiPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーHDhttp://p.tl/Hb-g(価格:無料)

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-電池予報

②バッテリー管理系アプリを使おう! 【アプリ】電池予報LiteiPhone5で節約したいバッテリーワザ-電池予報アプリhttp://p.tl/fd3s(価格:無料)

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-電池予報

■バッテリーについて気をつけたいこと!

1.満充電時に使い方に注意満充電時に、さらに充電しながらiPhoneを使うと、温度があがってバッテリーが痛みやすい。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーについて気をつけること-1

2.圏外では機内モードに 電波の届かない場所や地方の山奥などの圏外地域では、iPhoneが絶えず電波を探しに行くので、機内モードをオンにして、通信機能をオフにする。 iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーについて気をつけること-2 3.iOSは最新版にアップロードする 予期せぬ不具合などでバッテリー消費が大きくなることも考えられるので、iOSは常に最新版にアップロードしておく。 iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーについて気をつけること-3


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.