>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

【Back to Bed】夢遊病のボブをベッドまで導け!シュール美麗な3Dゲーム

2015-02-07

独特な世界観の新感覚パズルゲームが大人気!

シュールレアリズムの絵画のようなこの世界観にハマる! 

Back to Bed

Back to Bed

近頃話題は、この「Back to Bed」だそうです。サルバドール・ダリかマン・レイか、はたまたルネ・マグリットか?と思うようなイラストが魅力の、新感覚3Dパズルゲームです。

 

【Back to Bed】夢遊病のボブをベッドまで導け!シュール美麗な3Dゲーム

要は、主人公の「犬」(あ、操作するのは人間の方ではなく犬の方です笑)を操作して、我らがご主人「ボブ」さんをいかにうまくベッドルームに導いてあげるかというのがテーマ。

「ボブ」さんは夢遊病なのか、夢の中でひたすらさまよう人なのかよくわかりませんが、とにかくベッドルームまで導いてあげるのがお仕事。そのために、垂直の壁だろうがせっせと登って歩いて、リンゴやお魚の形のオブジェたちを「ボブ」さんの歩いてくる前に適度に配置して、彼の歩みを邪魔しないように注意するのです。

途中、ゲームによってはけたたましく鳴る目覚まし時計なんてのも登場するのですが、鳴ってしまったらさすがの「ボブ」さんも起きてしまうので、そんな場合でも「起こさないように」注意することも大事です。

どういうわけか部屋は断崖絶壁にあるので、床を踏み外してしまうと、もちろん落下してしまうので、落ちないようにするというのも大前提。頑張って「ボブ」さんをベッドルームに導いてあげて!!

 

▪️操作

  • 操作するのは”犬”
  • “犬”は壁もかけ上がれます
  • しかも、”犬”とボブが同じ場所を歩いていても、邪魔になりません。
  • リンゴや魚のオブジェをボブの歩行先にあらかじめ配置して、ボブの歩行経路を変えていく
  • 数歩先まで”足あと”マークが表示されるので、どこを通るか予想ができる
  • ボブをベッドルームまで導いてあげる

この点がまずポイントになります。
【Back to Bed】夢遊病のボブをベッドまで導け!シュール美麗な3Dゲーム

ボブを邪魔するくちびるおばけに気をつけて。どうやって助けるかのヒントは、、、、
リンゴをどう使うかなんです。

【Back to Bed】夢遊病のボブをベッドまで導け!シュール美麗な3Dゲーム

リンゴが壁にあっても大丈夫。”犬”だけは壁を簡単に駆け上がれます。

【Back to Bed】夢遊病のボブをベッドまで導け!シュール美麗な3Dゲーム

進路を間違えると、もちろん床を踏み外して落下してしまいます。アウト!

【Back to Bed】夢遊病のボブをベッドまで導け!シュール美麗な3Dゲーム

うっかり線路に入ると、すぐに到着するくじら電車に轢かれてしまい、これもアウト!

【Back to Bed】夢遊病のボブをベッドまで導け!シュール美麗な3Dゲーム

そんなこんなでうまく「ボブ」さんをベッドルームまで導いてあげてください。Good Night!

【Back to Bed】夢遊病のボブをベッドまで導け!シュール美麗な3Dゲーム

 

いかがでしたか?とてもおもしろそうでしょう?

気に入っていただけたら、ぜひ以下のリンク先からアプリをダウンロードしてみてくださいね!

お読みくださりありがとうございました。

App-Back to Bed iTunesダウンロードはこちら

App-Back to Bed iTunesダウンロードはこちら


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.