>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

【Cloud Beats】iPhone5でネットに置いてある音楽を聴く

2013-12-17

大量の音楽ファイルをスマートにネットクラウドで管理できる

複数のクラウドにも対応でき、iPhoneの空き領域の節約にもつながる

大量の音楽ファイルをいちいちiTunesで同期するのが面倒というときがあります。

音楽ファイルは大量に揃えば、相当な容量を食ってしまいます。iPhoneをもっとかるがる使いたい!そんなときにはこのような使い方はどうでしょう?

「クラウドミュージックプレーヤー Cloud Beats」は、ネット上のクラウドサービスに直接アクセス出来る音楽再生アプリで、DropboxやSkyDrive、Googleドライブ,Boxに対応しています。

あらかじめこれらのクラウドに音楽ファイルをアップロードしておくと、iPhoneからアクセスしてストリーミング再生が出来る仕組みとなります。

外出先からネット接続出来るので、利便性も高く、端末にファイルを保存する必要もないので、容量の大幅な節約につながっています。

1.音楽ファイルのあるクラウドを選択

音楽ファイルを対応クラウドにアップしておく→アプリから利用するクラウドを選択。

Cloud Beats-クラウドミュージックプレーヤー-クラウドを選択する-1

2.クラウドのアクセス認証

選択したクラウドの認証を行う

Cloud Beats-クラウドミュージックプレーヤー-クラウドを承認する-2

3.音楽ファイルを再生可能になる

認証→クラウド内にアップされている音楽をタップ→ストリーミング再生する。

Cloud Beats-クラウドミュージックプレーヤー-音楽ファイルを再生する-3

4.ダウンロードしてオフラインで再生

オフライン機能をオンにすると、音楽フォルダをダウンロードし、オフラインでも音楽を楽しめる。

Cloud Beats-クラウドミュージックプレーヤー-ダウンロードしてオフラインでも楽しめる-4

【アプリ】Cloud Beats クラウドミュージックプレーヤーCloud Beats-クラウドミュージックプレーヤーhttp://p.tl/JVs5(価格:500円)

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.