>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

【Seeq】iPhone5で次世代ランチャーを使って検索を素早くするコツ

2013-12-10

ひとつの画面で複数の検索アプリを使いこなすテクニック

キーワードを入力後好きな検索を選択してタップする方法

インターネット上やiPhone内を検索したい場合、検索対象などによって複数のアプリを使いこなす必要がありますね。けれど、必要な検索アプリを目的に応じて使いこなすのは、かなり面倒。そんなときにお役に立てるのが、このアプリ「Seeq」です。

起動すると画面上に使用可能な検索アプリのアイコンがズラリと表示されます。キーワードを入力して検索したいものをタップすれば、OK。

アイコンを選択せずにそのままにしておいても、デフォルトのGoogleウェブがデフォルトで働いてくれます。けれど、デフォルトはGoogleではなく好きなものに変更することも可能です。ライブラリなどから件s買う機能を持つアプリを追加することも可能。使い勝手の良いアプリです。

1.検索ワードを入力してアイコンをタップ

キーワードを入力すると、左側に検索候補が表示される→検索対象のアプリをタップ。

Seeqの使い方-1

2.選択したアプリで検索が実行

選択したアプリで検索が実行され、該当する検索結果が表示。

Seeqの使い方-2

3.デフォルトアイコンの変更

「Edit」をタップ→デフォルトに設定したいアイコンをロングタッチ。

Seeqの使い方-3

4.追加でアプリを選択することも可能

画面下の「+」アイコン→「Library」をタップ→追加出来るアプリが一覧表示。インストール済みのアプリに限られる。

Seeqの使い方-4

【アプリ】Seeq 次世代検索ランチャー

Seeq

http://p.tl/Igh6(価格:300円)


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.