>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

アカウントが乗っ取られているかどうかを調べる各種アプリ確認法

2014-08-05

スマホでよく使うアプリでの「アカウント乗っ取り」が確認できる方法!

アカウント乗っ取りに”泣かない”よう、事前に確認しておこう!

iOS

世間では「アカウント乗っ取り」についてのニュースが取りざたされている「LINE」。でも、「アカウント乗っ取り」は「LINE」だけの危機だけではありません。

あなたが常に使っているスマホアプリでも、「乗っ取り」の可能性が無いわけではありません。

そんなときにどうするか。

日頃のセキュリティチェックを怠らず、「乗っ取り」が実行される前のセキュリティ強化に努めると共に、そうなったかどうかを自分で確認しておくということも重要な「セキュリティ強化」の重要なひとつとなります。

今回は「アカウント乗っ取り」に泣かないよう、事前に確認しておく方法をいくつかアプリごとに説明させてもらいますね!

1.Google

「Google」は検索だけではありません。

「Gmai」や「Googleドライブ」、「YouTube」、「Googleマップ」「Chrome」「Google Earth」「Google翻訳」その他多くのアプリを一括して「Google」のグループすべてにおいて、アカウントの管理が出来ます。

「こんな動画を閲覧した覚えがないのに。。。」 :-?

「Gmailで送信した覚えがないメールがあった。。」 :cry:

などの「泣き」を見ないよう、日頃のチェックが必要とされますね!

まずは、SafariなどのブラウザでGoogleにアクセス。
リンク→https://www.google.com/

アカウントが乗っ取られているかどうかを調べる各種アプリ確認法

ログインをした後、「最近のアクティビティ」にアクセスする。

すると、最近の中にアクセスした履歴が一覧表示されます。

明らかに見覚えのない場所やよもやの外国からのアクセスなどを見つけた場合は、パスワードの変更、心配な場合はアクセスごと削除することも一考かもしれません。

 

2.Facebook

SMSの代表格のひとつ、「Facebook」のアクセス履歴も見てみましょう。

ログインした後に、「設定」→「セキュリティ」を選択します。
アカウントが乗っ取られているかどうかを調べる各種アプリ確認法

「進行中のセッション」をタップする。

すると、進行中のセッションが表示されるので、「場所」や「機器の種類」などの確認をしよう。

アカウントが乗っ取られているかどうかを調べる各種アプリ確認法

もし「場所」や「機器の種類」に覚えがない場合は、削除してセッションを終了したあと、パスワードや必要ならばアカウントを変更してみよう。

また、「SMSによるログイン通知」「メールによるログイン通知」「ログイン承認オン」にチェックを入れると、より強固なセキュリティを得られます。

ただ、多少ログインや他の機器でのアクセス時にパスワードを入れるなどの作業が必要となりますので、使いやすい方法を選んでください。

アカウントが乗っ取られているかどうかを調べる各種アプリ確認法

指定メールアドレスに、Facebookに関するセキュリティ関係のメールが届きます。「セキュリティコード」や「パスワード」の記載もあります。この後の指定機器でのログインに必要とされます。

また、ログイン時にメールでお知らせもあります。

3.evernote

インターネットにて同期されるメモやテキストなどの利用で便利な「evernote」でのセキュリティ強化法です。

Safariなどのブラウザで「アクセス履歴」にログインします。
リンク→http://goo.gl/V38w9N

アカウントが乗っ取られているかどうかを調べる各種アプリ確認法

すると、最近の中にアクセスした場所やデバイスの情報が表示されるので、明らかに覚えの無い場所や機器などの情報があったら、パスワードを変更したり最悪アカウントを変更してみましょう。

4.dropbox

インターネット上でファイルのやり取りやデータの保管が出来る「dropbox」。

これも、不正なアクセスがあったらとても大変なことが想像されます。なので、これもセキュリティ強化をしちゃいましょう!

まずは、Safariなどのブラウザでログインします。
リンク→http://goo.gl/nGQp7Z

アカウントが乗っ取られているかどうかを調べる各種アプリ確認法

「セキュリティ」をタップすると、最近のアクセス履歴が表示されます。なので、これも同様に、明らかに覚えの無い場所や機器などの情報があったら、パスワードを変更したり最悪アカウントを変更してみましょう。

このように、日々の自分の確認でもアプリのセキュリティは強化することが可能です。

是非、是非、あとで困らないように準備しておくことが大切ですネ!


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.