>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

アプリを削除・まとめる方法 / iPhone iOS7

2013-11-24

iPhoneには様々なアプリがあり、生活を便利にしてくれますし
楽しいアプリをついつい入れてしまうので
かなり多くのアプリをインストールすることもあるでしょう。

しかし、とりあえず入れてみたものの
『私には合わなかったな』と思ったり、
『もう使わないかも』と思った時にアプリをそのままにしておくと
容量をどんどん使ってしまいます。

アプリを削除すると、空き容量はまた増えます。
しかし、あまりつかわないけれどもまだ使う事があるという時に
たくさんページを使うと探すのが面倒だからまとめたいという時には
フォルダをひとつ作ってまとめると良いでしょう。

アプリを削除する方法

ホーム画面には様々なアプリ並んでいると思います。501

削除したいアプリを長押しすると、
アイコンがゆらゆらと揺れ始め、削除出来るアプリは左上に【×】ボタンが表示されます。
この時に、【×】ボタンが表示されないアプリは
初期から入っている標準アプリでこちらは削除することは出来ません。502

削除したいアプリの【×】ボタンをタップすると削除の確認が表示されます。
よろしければ【削除】をタップしましょう。503

アプリをまとめる方法

たくさんアプリをいれてページ数が多くなると探しづらくなると思います。
また、上記で書いたように標準アプリは削除することが出来ません。
そういう時に便利なのが【フォルダを作ってアプリをまとめる】方法です。

アプリのアイコンを長押ししてゆらゆらさせましょう。502

移動したいアイコンを長押しして、まとめたいアイコンの上に移動させます。
フォルダが作成されている時はフォルダの上で離すとそのフォルダに入ります。
まとめたいアプリを長押しして別のアプリの上に移動させると
新たなフォルダが作成されますのでフォルダに名前をつけてみましょう。504

この様にフォルダにアプリのアイコンが入った状態でホームボタンを押すと
フォルダに入った状態で確定されます。
フォルダから出したい時は、フォルダをタップして
フォルダの中にあるアプリを長押ししながらフォルダ外に移動させて離すと
フォルダから出すことが可能です。505


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.