>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

スクリーンショットを使って画面を写真で残そう / iPhone iOS7

2013-11-27

ガラケーからiPhoneにした時に最初のうちに困ったことは何ですか?
という質問に対して多くの声が上がるのが
『画面メモがない』ということです。

画面メモは、インターネットの画面を保存しておく機能ですが、
この機能はガラケーを使っていた方は重宝していたかと思います。
例えば、大好きな曲の歌詞を画面メモでとっておくと、
電波がなくとも、いつでも見ることが出来ます。

しかし、iPhoneにはこの機能がありません。
不便に感じる方もいらっしゃることでしょう。
ご安心ください、iPhoneには気軽に画面を写真で残す機能があります。
それが【スクリーンショット】という機能です。

こちらの機能は、画面メモとは違いiPhoneで表示している状態を写真で残します。
画面上にある情報は写真で全て残せますが、
次のページにスクロールということが出来ません。
その点では多少不便かもしれませんが、インターネットに限らずどんな画面も残すことが
可能ですので、飲み会の場所を友人に地図をおくったりするのも
画像をスクリーンショットで撮って送ることが可能です。

スクリーンショットを使ってみよう

ではこちらのスクリーンショットですがどのように使うかというと、
【ホームボタン】を押したまま【電源/スリープボタン】を短く押すと
現在表示されている画面が写真で残すことが出来ます。522

スクリーンショットでホーム画面を撮影してみました。
上から下まで。右から左まで1画面に収まっている情報全てを
写真で撮ることが出来ました。523

インターネットもこの様に非常に簡単に撮影することが出来ます。524

撮影音を切ることは出来ないの?

通常のiPhoneのカメラは【カシャッ】というシャッター音が出ます。
しかし静かなレストランやあまり大きな音を立てない方が良い場面での
撮影時にはこの音が大きく聞こえてしまい写真が撮れないという方も
いらっしゃることでしょう。

そんな時にはマナーカメラといったような撮影音がほぼしないカメラアプリも
出ていますが、スクリーンショットではこれらのアプリを起動して撮影するわけで
ありませんので、デフォルトのカメラと同じく【カシャッ】と撮影音がします。

撮影時にはマナーに気をつけて撮影しましょう。


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.