>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

Appのバックグラウンド更新はオフにしない方が良い理由 / iOS7

2014-01-30

Settings
iPhoneは大きな画面がフルカラーで映し出されるのでもちろん電池もたくさん使います。
そこで、電池をなるべくつかわないバッテリー長持ち小技として
【Appのバックグラウンド更新をオフにする】という小技があります。

こちらはバッテリーを少しでも長持ちさせたいという本当にギリギリの時には良い技ですが、実はかなり大きな落とし穴があります。
バッググランド更新と言われると、アプリの更新かと思ってしまいますが実は違います。

オフにしてしまうと、バッググランドに回ったアプリが何も動作しなくなるということを意味します。
例えば位置を記録するアプリではそのアプリを起動している時のみ記録する、他のアプリを使っている時には記録はされないということになってしまいます。

アプリはバッググランドでも動かすことが多いのでなるべくオンのままにしておきましょう。

Appのバックグラウンド更新はどこにあるか

【設定】→【一般】をタップします。403

【一般】→【Appのバックグラウンド更新】をタップします。417

【Appのバックグラウンド更新】画面で上部にある【Appのバックグラウンド更新】をオン(緑色)にします。
418

初期設定ではオンになっているのでどうしても電池消費を抑えたい!という時以外はそのままにしておくのが良いでしょう
また、普段まったく使わないアプリは個別にオフにしておくのも良いかもしれません。
オフにする際はよくお考えの上ご自身の意思でオフにしましょう。


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.