>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

iPhoneがおかしい時の対処法 中の上程度の場合 / iOS7

2013-11-22

iPhoneの調子が悪い時はそのダメージの程度によって
直し方が変わります。
軽度の場合の【再起動】についてはこちらにて詳しく説明しています。
再起動しても直らない場合の中度のダメージの【リセット方法】については
こちらにて詳しく説明しています。

しかし再起動をしても、強制リセットをかけてもなんだか前の様に
動きがスマートではない。
あるいは、まったく症状が改善されない場合は、
もう一段階試してみる対処方法があります。
【iPhoneのすべての設定をリセット】する方法です。

方法はどんなにiPhoneに使いなれていない方でも、
機械に弱い女性でもすぐに出来ますが、
全ての設定をリセットするということはデータが全て消えてしまうの?
と心配になる方もいるかもしれません。

ご安心ください。
メールや連絡先。写真データなどが消えてしまう事はありません。
あくまでも設定のリセットです。
しかし、Wi-Fiの設定やMMSメールアドレスの設定、
登録してあるアラームの設定や壁紙が初期設定に戻ってしまいます。
全て戻すのには大した時間はかからないと思いますが、
どのように設定していたかを忘れないように
スクリーンショットを撮っておくと良いかもしれません。

すべての設定をリセットしてみよう

まず、【設定】画面の中にある【一般】ボタンをタップしましょう。490

【一般】画面の中には様々なメニューがありますので、
最下部までスクロールし、【リセット】ボタンをタップします。491

【リセット】画面にも様々なメニューがあります。
しかしここは意を決して【すべての設定をリセット】ボタンをタップしましょう。
再起動しても、強制リセットをしても変わりがない場合は
中途半端に少しずつ設定をリセットしても変わらない可能性が高いです。492

パスワードを入力した後に、最後のリセットの確認があります。
よろしければ【すべての設定をリセット】をタップしましょう。493

デフォルトのメール設定を忘れずにしましょう

上記の方法でリセットをした場合、
メールのアドレスが変更されることはありませんが、
iPhone内の【デフォルトアカウント】が初期値に戻ってしまいます。
複数のアドレスを使い分けている方は、
必ず【設定】→【メール/連絡先/カレンダー】→【アカウントの設定】を
再設定しておきましょう。


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.