>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

iPhoneがおかしい時の対処法 軽度の場合 / iOS7

2013-11-21

iPhoneもどんどん進化を続けて賢くなってきています。
しかし、どんなに賢くなっても時には調子が悪い時もあります。
機械も人間も同じです。
iPhoneも使えば使う程疲れてきちゃうのかもしれません。

少しiPhoneの挙動がおかしい時にはどうしますか?
突然のことだと慌ててしまいますよね。

そんな『もしも』の時の為に、iPhoneがおかしい時の対処方法を
覚えておきましょう。

iPhoneダメージ軽度の場合

画面にタッチしても、まったく反応がない。
動きがすごく遅くなった様な気がする。
アプリを起動していてもすぐに落ちてしまう。

iPhoneがそのような状態になった場合は、
iPhone自身が調子悪いということを示してくれていると思いましょう。
そのような状態を直すいちばんの近道は
【iPhoneの再起動】です。

再起動なんてしたことがない。という方ご安心下さい。
ただ、電源をオフにして再度入れなおすだけです。
パソコンでもそうですが、一度電源をオフにするだけで
不思議なことに今までの調子の悪さは全くなかったかのように
元通りになることがあります。

iPhoneの再起動方法

まずは本体右上にある【電源/スリープ】ボタンを数秒間長押しします。485

【電源オフ】ボタンが表示されたら、赤いスライダを右側にスライドしましょう。010_02

もしもiPhoneが熱を持っているようであれば、
冷えるまで電源を入れないようにしばらく放置しましょう。
機械が熱をもっているというのはそれだけ力を使っているということです。
昔の携帯電話で電池パックが熱をもってふくれあがってしまうという事件がありました。
iPhoneではそのような事件は起きていませんが、
熱を持っている時には何があるかわかりませんので冷えるまでしばし休ませてあげましょう。

熱が冷めたら、アップルマークが表示されるまで
【電源/スリープ】ボタンを押し続けましょう。
再起動したiPhoneは何事もなかったかのように以前の様に動くでしょう。486


カテゴリー: iOS7, iPhone5, iPhoneの基本
タグ: , , ,
Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.