>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

iPhoneが見当たらない!!そんな非常時にはiCloudを使おう / iOS7

2013-11-30

おいしいものを食べたり、ちょっと旅行をしたり。
そんな時にiPhoneのカメラでパシャっと写真を撮る方も多いかと思います。

そして、道を調べたり撮った写真を友だち同士で見せ合ったり
iPhoneを手放すときがないくらいずっと持ち歩いていませんか?

そんなとっても大切なiPhoneですが、ポケットに入れたはずなのに、
カバンに入れたはずなのに見当たらない?!となると本当に焦ってしまい
パニックになることでしょう。

実は現在のiPhoneには、iPhoneが見当たらないとき・なくしてしまったかも
しれないときに役立つとても便利な機能が備わっています。
こちらの機能を使うにはiCloudの登録が必須となっていますので、
まずはご自身が使うパソコンにiCloudをインストールして使えるように
設定しておきましょう。

iPhoneを見つける機能を使ってみる

上記でも記載しましたが、iCloudが必須となりますので
こちらのページではすでにiCloudの設定が終わっていることを前提として
iPhoneを見つける機能について紹介いたします。

【設定】→【iCloud】→【iPhoneを探す】をタップしてオンにしましょう。
緑色になっていればオンになっています。528

更に、【設定】→【プライバシー】→【位置情報サービス】をタップしましょう。
529

下の方までスクロールして【iPhoneを探す】をタップしてオンにしましょう。
これでiPhone側の設定は終了しました。530

次に、実際にiPhoneが見当たらない時にはどのようにこの機能を使うかと言いますと
パソコンからiCloudを立ち上げてiPhoneを探します。
iCloudのトップ画面にて【iPhoneを探す】ボタンをクリックしましょう。525

【iPhoneを探す】機能を使うにはApple IDに登録してあるパスワードを入力
する必要があります。526

地図上に、登録してあるiPhoneが表示されます。
自分が今いる場所にすごく近くに表示されている時は、【サウンド再生】を。
案外ポケットにiPhoneが潜んでいるかもしれません。
今回は、【紛失モード】を選択してみます。527

そうすると、iPhoneにはこの様に表示がされます。
紛失モードを選んだ時に連絡してほしい番号を入力することが出来ます。531


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.