>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

iPhoneが調子が悪い時の最後の手【復元】について / iOS7

2013-11-24

iPhoneが調子が悪い時には、ダメージの大きさにより
その直し方が様々あることは前項で紹介してきました。
まず試すのは簡単な【電源オフによる再起動】(詳しくはこちらから)
次は【電源ボタン+ホームボタン同時押しによる強制再起動】(詳しくはこちらから)
そして、【すべての設定をリセット】(詳しくはこちらから)
しかし、それでもまだ直らない場合はかなり重度なダメージを負ってしまっています。

この状態になると、iPhone単体で直すことが難しくなっていますので
パソコンのiTunesを使用して【復元】をすることによって直してみましょう。

復元とは?

復元とは、どのようなものかと言いますと
いったん初期化して、その後OSなどのiPhoneを動かす為の
ソフトウェアを再度インストールする作業が必要です。
しかし、使っていたデータが全てなくなってしまうわけではなく、
【復元】というだけあってiTunesにデータをバックアップしておけば
連絡先・カレンダー・テキストメッセージ・その他設定・アプリなど
元に戻すことができます。

とはいえ、iTunesにデータをとっておかなければ最新の状態に戻すことが出来ません。
こまめにバックアップをとっておくと良いでしょう。

復元方法

では、復元ですが方法自体はそんなに難しいものではありません。
まずパソコンにiPhoneをつなぎましょう。
iTunesを立ち上げ、【概要】タブにある【iPhoneを復元…】ボタンをクリックします。495

【iPhoneを探す】機能をオンにしていると復元が出来ず、
こちらの画面が表示されますので、【オン】をクリックして、
iPhoneの設定から【iPhoneを探す】をオフにしておきましょう。500

【iPhoneを復元…】ボタンを押すとこちらの画面が表示されます。
確認して【復元】ボタンをクリックしましょう。496

復元が完了すると、【新しいiPhoneへようこそ】という画面が表示されます。
このまま新しく使っても良いですが、今回は以前の状態の復元ですので
【このバックアップから復元】で、ご自身のiPhoneを選ぶと
元の状態に元通りになります。499

上記でも説明した通りあくまで最後にバックアップをした状態に戻るので
こまめにバックアップデータをとりましょう。


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.