>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

iPhone5でメールの添付ファイルをDropboxなどに保存する

2013-12-05

受信したファイルを他アプリと連携させる

事前にアプリを導入してワンタップで保存ができる

メールで受信した添付ファイルは、Dropboxなどのストレージに保存しておくと、他でバイスからアクセスが出来たり、知人と共有したり、他端末で閲覧が出来たりと、なかなか便利に使えます。

あらかじめ各ストレージのアプリをiPhone用にダウンロードしておけば、添付ファイルをタップして、簡単に保存が可能になります。

1.添付ファイルをロングタッチ

受信した添付ファイルをロングタッチし、表示された画面から連携したいアプリを適宜選択。

メールの添付ファイルをネットストレージに保存する-1

2.ファイル名を確認して保存

Dropboxの場合は、必要に応じてアフィル名などの設定をして「保存」をタップ。

メールの添付ファイルをネットストレージに保存する-2

■Evernoteなら自動保存が可能連携アプリとしてEvernoteを選択した場合は、ノートに添付され自動保存されるので便利。

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.