>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

iPhone5で使うGoogle Mapsのピンの使い方

2013-10-15

ピンを立てた場所の住所や連絡先、関連情報を参照してみよう

Google Mapsで有効な「ピン」の使い方をご紹介します。

1.ピンを立てる

参照したい場所のピンを立てる。住所ではなく建物などなら指先でタップするだけでOK。

Google Mapsでのピンの使い方-1

2.シートを拡大表示

ピンを立てると画面下部に情報シートが表示される。上にしてシートを引き出して活用しよう。

Google Mapsでのピンの使い方-2

3.ピン立てした場所を保存

情報シートの「☆」印をタップすると、場所を保存できる。

Google Mapsでのピンの使い方-3

4.さまざまな場所をチェック

情報シートをスクロールすると、関連サイトや連絡先、口コミなどの関連する情報をチェックできる。

Google Mapsでのピンの使い方-4

5.位置情報を共有

「共有」をタップすると、その場所の位置情報をメールなどのツールで共有ができる。

Google Mapsでのピンの使い方-5


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.