>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

iPhone5を他人に余計な操作をされたくないときに

2013-12-17

他人に貸すときにはiPhoneの最低限の機能しか使わせたくない

アクセスガイドを設定する

iPhoneを他人に貸すということは、ままあることです。例えば地図や写真アプリを使わせるということもあるでしょうし、そんなときに自分のiPhoneの機能を一時的に『最低限の機能しか使わせないようにする』ということは必要でしょう。そうすることで、勝手にメールをみられたり、いたずらをされずに済むということですね。

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」からアクセスガイドをオンにしましょう。

1.アクセスガイドをオンにする

「設定」→「一般」→「アクセスシビリティ」にタップ。アクセスガイドをオンにする。

iPhoneのアクセスガイドをオンにして万が一の誤操作を制限する-1

2.アクセスガイドを有効に

他人に操作される前に、ホームボタンをトリプルクリックして、アクセスガイドを有効に。

アクセシビリティ-アクセスガイドを有効に-2

■パスワードを忘れずにアクセスガイドを有効にするには、パスワードが必要になる。忘れてしまうとアクセスガイドが解除できなくなるので注意すること。

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.