>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

iTunesを使ったソフトウェアの更新方法

2013-11-26

iPhoneのソフトウェアiOSは2013/11現在iPhone単体にて
アップデートをすることが可能となっています。
(iPhoneのみのでのアップデート方法はこちらで紹介しています。)
しかしパソコンのiTunesを使ってアップデートをすることももちろん出来ます。

iPhoneを使うにあたって恐らく、全くパソコンに繋がないという人はいないかと思います。
毎日は繋がなくとも、パソコンに繋いでバックアップをとったり、
iTunesにつなげる機会はあるでしょう。

iPhoneはとても賢いので、
新しいiOSの更新があると通知をしてくれますが、
iTunesでも同じように新しいiOSがリリースされると繋げた際に
新しいiOSがありますよと教えてくれます。

今回はパソコンのiTunesを使ったiOSの更新方法について説明致します。

iTunesからiOSを更新しよう

新しいソフトウェアがリリースされている時にiTunesにiPhoneを接続すると、
この様なポップアップが表示されます。
【ダウンロードして更新】ボタンをクリックすると更新に進む事が出来ます。521

ポップアップが表示されない時は、
【概要タブ】にある【更新プログラムの確認】ボタンをクリックします。519

現在お使いのiOSが最新バージョンの時はこちらの画面が表示されます。520

アップデート中はiPhoneはそっとしておきましょう

iPhone単体でのiOSの更新時には、iPhoneの画面自体が真っ黒になりますし
なんとなく触ってはいけないような気がして触らないと思います。

iTunesでの更新も同じです。
ソフトウェアの更新時はiPhoneはそっとしておきましょう。
時間が結構かかりますが、一度更新を始めると途中でやめることが出来ない為
時間に余裕がある時に更新すると良いでしょう。

早くiPhoneを触りたいという気持ちもあると思いますが
更新中にiPhoneを触ると、トラブルになってしまう可能性もあります。
万が一の事態を避ける為にもアップデート中はiPhoneは
そっと置いておきましょう。


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.