>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

LINE cameraを使ってみよう

2013-07-17

【LINE camera】は撮影した写真にスタンプや文字などで装飾をしたり、フィルターやフレーム等の編集が行えるカメラアプリです。元々に入っているフィルターやフレームの数がとても多く入っていますのでなかなか楽しむことが出来ます。LINE cameraで撮影、加工をした写真はLINEだけでなく他のSNSに投稿したりも出来ます。
こちらのページではiPhone版の【LINE camera】アプリのインストールから基本画面まで説明致します。

LINE cameraをインストールしよう

インストールの方法は2種類あります。①APPストアから、【LINE camera】を検索します。②LINEアプリ内からインストールします。どちらでもお好きな方法でインストールしてみましょう。

①APPストアから検索する方法

258APPストアを開き、検索画面にて【linecamera】と入力して検索します。

259表示された検索結果の【linecamera】をタップすると表示される【LINE camera】をダウンロードします。

②LINEアプリ内からインストールする方法

181「メインメニュー」画面から【その他】→【Channel】をタップします。

260「Channel」画面の中から【LINE camera】をタップします。

261APPストアの【LINE camera】が自動的に表示されますのでダウンロードします。

LINE cameraの基本画面

262LINE cameraの撮影画面です。真ん中の【カメラ】のアイコンがシャッターになります。

263画面の上部には、【縦横比・アウト/インカメラ切り替え・フラッシュ・タイマー・マルチシャッター】のボタンがあります。

264左下の【絵の様なアイコン】ボタンをタップすると、端末内にある既に撮影済みの画像を呼び出せるので編集だけすることも可能です。


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.