>> iphone トップ有料アプリランキング1〜50位をチェック! <<

LINEに対応したアプリの素材をスタンプの代わりにしよう

2013-07-13

LINEでスタンプを使いこなしてくると、みんなが持っていないようなスタンプを使いたくなってくることもありますよね。そのような場合は、非公式ですがLINEに対応しているアプリがありますので試してみると良いでしょう。

今回は【ChatPet  World 】というアプリを紹介致します。ゆるキャラのイラストに吹きだしがついていて、自分の好きなメッセージを入力することが可能です。

こちらのページでは、iPhoneで【ChatPet  World】の画像をスタンプの代わりに利用する方法について説明致します。

ChatPet  Worldアプリをダウンロードしよう

170まずは、APPストアにて【ChatPet  World】アプリをダウンロードして下さい。

IMG_0234アプリを起動すると、「ホーム」画面が表示されます。デフォルトの状態で1種類のキャラクターが登録されています。※これ以外にもユーザーが作成したキャラクターをダウンロードすることが可能です。日々増えていますのでなかなか楽しめます。

171【キャラクター】を選んでタップします。

172_02表情が色々ありますので、お好きな表情の画像を選んでから吹きだし部分をタップするとメッセージが入力出来るようになります。

173_02メッセージを入力したら、右上にある【四角から矢印が出ている】共有マークをタップします。

174「メニュー」画面が下部にポップアップで表示されますので左下の【LINE】ボタンをタップします。

175LINEでの使い方のポップアップが表示されますので、確認したら【OK】ボタンをタップします。

176「トーク」画面に戻り、メッセージ入力ウィンドウの左にある【+】ボタンをタップします。

177表示された「メニュー」画面から【写真を選択】ボタンをタップします。

178「アルバム」」画面から【カメラロール】ボタンをタップします。

179「カメラロール」画面から先ほどの画像をタップして、右上の【○】マークが緑のチェックが入るようにします。その状態で右下にある【選択】ボタンをタップします。

180確認の画面が表示されますので、宜しければ【送信】ボタンをタップします。

IMG_0248「トーク」画面に送信された状態です。

以上で、ChatPet  Worldを利用した画像の送信が完了しました。少し手間がかかるので慣れるまでは時間がかかるかもしれませんがなかなかかわいいキャラが揃っていますので活用してみてください。


Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.