Posts Tagged ‘位置情報’

【LINE TAXI】なんとLINEでタクシーが呼べちゃう!支払いもキャッシュレス

ますます便利に磨きがかかったLINE!「今度はタクシーだ!」

クレジット決済でとても簡単便利なLINE TAXIの使い方教えます♪

【LINEタクシー】なんと!LINEでタクシーが呼べちゃう!

LINE TAXI

スマホユーザーのみなさんに、今や無くてはならなくないほどの人気の「LINE」。

なんと今後はタクシーが呼べるアプリを展開しています!これはスゴイ!新しいアプリをダウンロードすることなく「LINE」でできてしまいます。

現在はまだ利用地域が限定されています(平成26年1月現在:東京都23区と三鷹市、武蔵野市)が、今後も広がる可能性があります。

 

GPS機能と連携して乗車位置を指定する、このLINE TAXI。タクシーの拾いにくい時間帯などでも、どのあたりにタクシーが運行しているか、それがリアルタイムに把握できます。また、説明のしにくい場所や地理に疎い場所でタクシーを拾わなければならない場合にも、大変有効です。

決済の方法は、こちらも新しく開始した「LINE Pay」との連携で可能となるようです。

 

TAXIをLINEで呼び、支払いもキャッシュレス。それがLINE TAXIの魅力。(クレジットカードの登録に躊躇される方は、利用条件などをご覧頂いた上で判断してください。)

 

1.LINE TAXIの利用開始は

LINEの「その他」設定画面を開きます。

「その他」→「LINE Apps」→「LINE TAXI」をタップします。

【LINEタクシー】なんと!LINEでタクシーが呼べちゃう!

 

2.クレジットカードの登録

次にクレジットカードの登録をします。クレジットカードの登録をすることで、以降のタクシー乗車の際にも、お財布を出すことなく「キャッシュレス」で決済ができるというシステムになっています。

クレジットカードの長い番号も、「クレジットカードスキャン」を使えば簡単に読み込めます。
【LINEタクシー】なんと!LINEでタクシーが呼べちゃう!

 

3.配車を依頼してみよう

登録後、早速「配車の依頼」をしてみましょう。

前述しましたように、現在は東京23区と三鷹市、武蔵野市のみとなっています。今後はさらに広範囲に展開するでしょう。他地域にお住まいの方は、お待ちいただくようになります。

地図上で、どこにタクシーが走っているかがアニメーションで示されて、楽しいですよ。

配車を依頼するには、「指定する」ボタンをタップします。

【LINEタクシー】なんと!LINEでタクシーが呼べちゃう!

いかがでしたか?

クレジットカード決済ことに不安がある方もまだいらっしゃるかもしれません。そのあたりは、利用規約をきちんと読んで、承諾されたらご使用くださいね。

LINEをお持ちでない方、「LINE TAXI」にご興味がある方は、ぜひ以下のリンク先からLINEをダウンロードしてみてくださいね。

「LINE」をお持ちの方は、「その他」→「LINE Apps」からご使用ください。

AppStore-Line ダウンロードはこちら

AppStore-Line ダウンロードはこちら

【カットモデルFREE】絶対お得!カットモデルになりたいならコレ!

カットモデルFREE

あ~髪の毛切りに行きたい!
カラーしたい!
でも…お金がない!(笑)

そんな時にいいのがそう、カットモデルです。
カットモデルとは、美容師の卵が腕を磨くために行うものですが、タダだったり安価だったりするのでお財布にとっても優しい!

 

使い方

カットモデルになりたい人、カットモデルを募集したい人。
どちらも最初に登録が必要です。
一度登録すると直すことが出来ないので間違えないようにしましょう。
1

 

自分の情報を登録しましょう。
2

 

サーチで、今いる場所の近くでモデル募集をしている人を見つけましょう。
3

 

モデルをしたい人を見つけたら、その人に連絡を取りましょう。
4

 

美容師さんの右上の【吹き出しマーク】をタップすることで、チャットをすることが出来ます。
5

 

カットモデルFREE / 無料(2014/9/10現在)
カットモデルFREE1

【mCouple】束縛アプリ?パートナーやお子さんのスマホの通話履歴や位置情報をリアルタイムに監視!

スマホの監視アプリもついいにここまで来た!

カップルだけでなく子供の携帯の監視アプリとしても有用?新しい監視アプリ

mCouple

mCouple

ついに、パートナーのスマホの通話履歴連絡先Facebookチャットのやりとり、位置情報などをリアルタイムで追跡し監視が出来るアプリが登場しました!

これを「究極の束縛」と捉えるか、パートナーへの信頼・安心と捉えるか、それぞれの考え方に寄りますね。

ものは考えようで、これ 「恋人」や「結婚相手」をパートナーと考えるからネガティブな考えに囚われがちですが、もしこれを「子供」のスマホに導入したら、かなり使う意味も違うものになるのではないでしょうか。

子供がどこにいるのか、どんな人と通話しているのか、などなど、知りたいことは親ならばたくさんありますよね。

ということで、異論はいろいろおありになるかと思いますが、そこはサラッとスルーして説明に移りたいと思います。

【mCouple】束縛アプリ?パートナーやお子さんのスマホの通話履歴や位置情報をリアルタイムに監視!

「位置情報」「住所録」「SMSメール」「通話履歴」「Facebookチャット」「プロフィール」などを相手と共有することが出来ます。

お互いにアプリをダウンロードし、パートナーとしての認証をクリアしないと使えないということから、合意があっての使用が前提となります。

 

日本向けにはLINEのトーク履歴なども見られるようになると完全になるかなぁ、、などと個人的には思ったりします。後々、自分の指定したアプリでの「履歴」や「共有」が選択出来るようになるといいですね〜。アップデート期待します!

 

Phoneでは確認できていませんが、「ステルスモード」といって、アプリの一覧に表示されないようにも出来るそうなので、そうなると、やはり「恋人」「結婚相手」への使用が前提に作られているという気もしないではないですが(^^;、いずれにしても今までよりも「監視」アプリは一歩更に進んだようです。

 

1.自分のプロフィールを完成させる
【mCouple】束縛アプリ?パートナーやお子さんのスマホの通話履歴や位置情報をリアルタイムに監視!

まずは、自分のプロフィールを完成させましょう。

「名前」を登録し「メールアドレス」を登録すると、自動でIDナンバーが割り当てられます。

「Connect with your partner」ボタンをタップすると、パートナーの登録が出来ます。相手には事前に「mCouple」をダウンロードしてもらうことが大前提です。

 

2.相手にこちらのIDを承認してもらう
【mCouple】束縛アプリ?パートナーやお子さんのスマホの通話履歴や位置情報をリアルタイムに監視!

相手のIDを入力し、「Send Request」をタップし、「Refresh」もタップ。

 

3.相手のスマホではこうする

【mCouple】束縛アプリ?パートナーやお子さんのスマホの通話履歴や位置情報をリアルタイムに監視!

「Send Request」を送ると、相手側には「Accept」するかどうかの画面が表示されます。なので、承認するには「Accept」をタップ。

「Accept」した後で承認を解除したいときには、「Unlink」をタップすると承認が解除されます。

 

4.どんな共有画面になるのか
【mCouple】束縛アプリ?パートナーやお子さんのスマホの通話履歴や位置情報をリアルタイムに監視!

承認した後は、例えば「位置情報」の共有などは上記のような画面になります。「ME」をタップすると自分の情報が、「パートナーアイコン」をタップするとパートナーの情報が表示されます。

どこにいるとか、誰とチャットしたとか、誰とメールをしたとか、そういう情報がリアルタイムで表示されますので、恐いっちゃ恐いかもしれませんが、トラブルがないよう慎重〜にお使いくださいネ。

トラブルになっても、こちらでは責任を持てませんので、悪しからず。(^^;


ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。

mCouple

ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。

-iPhone版 mCouple

ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。

-Android版 mCouple

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

バッテリーの減りが早いと感じたらすぐできる節電術!

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策

iPhoneを使っているときに、バッテリーの減りが速いんだよね〜と思うことはありませんか?

バッテリーの減りも気になるけれど、常に携帯したくて、常にアクティブにしたくて、常に見ていたくて、という人にうってつけの7つの対策方法をお教えします!

定番の「位置情報」を「オフ」にするとか、勿論「輝度」の調整、ネットワークのオン/「オフ」など、結構やってみるとバッテリーの減りが抑えられる基本中の基本です。「システムサービス」という意外に知らない設定での対策も、今回教えちゃいますね!

簡単に出来る方法なので、ぜひぜひやってみてください!

1.画面の明るさの調節

これは、基本中の基本。実は皆さんも少なくとも1度はやったことのある「節電術」だと思います。基本なので、トップバッターにご紹介を。

↓「設定」→「壁紙/明るさ」のスライダーを調節して、好みの輝度に設定します。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

↓iPhoneの下部をフリックして「コントロールセンター」を表示させる方法です。
中央に表示される「明るさ(輝度)」スライダーを左右に動かして、好みの明るさに調整します。

スライダーを最左にしても、画面が見えないということはないので、やってみても損はないハズ。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

 

2.アプリの「バックグラウンド更新」を「オフ」にする

「バックグラウンド更新」とは聞き慣れない言葉かもしれませんが、これ、他のアプリを表示させているときでもバックグラウンド(背後)でアプリが動作出来るようにする機能です。

他のアプリが表示されているときでも背後で動作することを許可する機能。バックグラウンドでもアプリが動いているとバッテリーが減っていってしまうので「オフ」にしておきましょう。

↓アプリごとに個別オン/オフができるので、個別に選んで「オフ」にしておきましょう。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!
「設定」→「一般」→「Appのバックグランド更新」で一括「オフ」も可能。【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

 

3.「視差効果を減らす」をオンにする

「視差効果」とは、アプリのアイコンがAppleらしくキレイにお洒落に見えるようにための機能。

無くても困らないので、「オフ」にしておくと、バッテリーもまた長持ちしますよ。

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」をタップ。「視差効果を減らす」が「オフ」になっていることを確認して、タップします。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!
「視差効果」を減らしたいので、「オン」にしましょう。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

 

4.壁紙を静止画にする

iOS7では、壁紙が「静止画」と「ダイナミック」の二つがあります。「ダイナミック」は、iPhoneの傾きに反応して動く、これまたお洒落な機能。でも、これもまたバッテリーの消耗してしまうので、「静止画」にしておきます。

「設定」→「壁紙/明るさ」→「壁紙を選択」から選択します。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

「カメラロール」からも選べます。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

バッテリーを長持ちさせたいなら、ここはひとつ無難に「静止画」を選んでおきましょう。

5.「機内モード」にする

iPhoneを使わないときや明らかに電波が入らない場所にいるとき、そんなときには迷わず「機内モード」にしておきましょう。

 

「設定」→「機内モード」をタップ。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

「機内モード」を「オン」にする。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

これで、必要でないときにネットワークをiPhoneが探しまわることがなくなり、バッテリーの浪費もかなり抑えられます。

6.「位置情報サービス」を「オフ」に

「位置情報サービス」はマップなどのアプリを使うときには「オン」にしておかないといけませんが、「位置情報サービス」を使わなくてもいいアプリは「「オフ」」にしておいても問題ないので、この際「「オフ」」にしてしまいます。


iPhone「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」からアプリごとにオン/「オフ」を設定。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

全く使いそうにないアプリも「オン」になっていたら、すかさず「「オフ」」にしましょう。また標準マップも使わないときには「「オフ」」にしておくと、消費電力が抑えられます。

7.「システムサービス」を「オフ」に

最後に、「システムサービス」自体も知らない人も多いと思いますが、こちらもバッテリーの消費を抑えるために「「オフ」」にしておくといいですよ。

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「システムサービス」から設定変更をしましょう。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

システムのうち、必要でないものを「「オフ」」にしましょう。

【iOS7】iPhoneのバッテリーの減りが早いと感じたときの7大対策教えます!

気がつかなかったバッテリーの消費を抑える方法もあったかもしれませんが、このページでせっかく知ったことですし、ぜひ一度やってみてくださいね。

それでもバッテリーの持ちが悪くなったなと思ったら、もしかしたらそれはバッテリーの寿命かもしれません。そのときにはまた別の対応をしてみてくださいね。

 

 

【LINE】iPhone5で3人以上の友だちと複数でトークをしたい

複数人と同時にトークが可能な便利ツール:LINE

グループトークよりも手軽な複数人でもトーク

LINEでは1対1のトークに加え、複数人とのチャットも行えます。友人知人交えて複数人でトークを行いたいときや、同じ内容を一喝で複数人へ伝えたいときなどに、とっても便利ですよ!

また、LINEでは複数人でのコミュニケーションをするには、「グループトーク」という方法もあります。

1.チャットボタンをタップする

トーク一覧画面を開き、画面右上にあるチャットボタンをタップする。

iPhone5で3人以上の友だちと複数でトークをしたい

2.チャットメンバーを選択する

友だち一覧からメンバーを選択し、右上ボタンをタップ。チャットが開始できる。

iPhone5で3人以上の友だちと複数でトークをしたい

■1対1のトークから友だち追加でチャット1対1のトークから、画面右上のメニューボタンから開く「正体」で友だちを追加する。複数チャットはそのまま行える。
ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。
ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。iOS版無料
http://p.tl/N2RL
LINEのダウンロードはこちら ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。 Andoroid版:無料
http://p.tl/Tx08

【LINE】iPhone5で極めると便利なグループトーク活用術

仲の良い友だち同士や団体チーム内での連絡ツールとして役立つ「グループトーク」

グループ内での情報の共有が実に手軽に!

複数人の友だちとトークを行うには、グループトークがより多くの便利機能が利用出来ます。

その一つが、グループノートというもの。これは、テキストや写真・動画・リンク・位置情報などを投稿し合うことで、グループ内での情報共有に役立つものです。

グループノートはトークとは異なる画面でまとめられるために、機種変更などでトークが一度消えてしまっても、サーバ内で残っているので、再び閲覧が出来るスグレモノです。

グループ間でのイベント情報やその他重要な内容の確認も、時系列をさかのぼって閲覧しなければならない「トーク」と違って、ボタンをタップするだけですぐにチェック出来るのが利点です。

ただし、グループの作成は、複数人でのトークとは異なり、招待された側の「参加/拒否」の応答が必要となります。覚えておきましょう。

■グループトークのモストインポータント!ノートを徹底的に使いこなす技。

グループトークは、ノートを使いこなすことで、より有用に活用ができる。イベントなどの情報をノートに投稿すれば、各メンバーが確認できて、情報共有がよりラクになること間違い無し。

【LINE】かなり便利なグループトーク活用術のご紹介

○ノート一覧画面
トーク画面右上(Androidでは左上)にあるノートアイコンをタップ。投稿されたテキストや写真、リンクなどが表示されて、内容も確認できる。

○ハート・コメント
ノートの各記載内容について、良いと感じたら押す。Facebookの「いいね!」に相当する。またコメントも記入できる。ハートが押されたメンバーやコメントも表示される。

○投稿ボタン
ノート一覧の下にある投稿ボタンからは、ノートの投稿が出来る。タップすると投稿画面になり、テキストやキーボード上にあるボタンで写真やリンクなどが投稿出来る。

○写真を投稿し合うアルバム機能
ノート機能とはまた別に、メンバー同士で写真を投稿し合える「アルバム機能」がある。

■グループを作成する

1.「グループ作成」をタップ

【LINE】かなり便利なグループトーク活用術のご紹介

「その他」画面の「友だち追加」をタップし、切り替わった画面で「グループ作成」をタップ。

2.グループの作成を実行

【LINE】かなり便利なグループトーク活用術のご紹介

グループ作成画面が表示される。グループ名や招待したいメンバーを決めて、作成する。招待された側は、拒否は参加を決められる。

■ノートを投稿する

1.テキストやスタンプの投稿をする

【LINE】かなり便利なグループトーク活用術のご紹介【LINE】かなり便利なグループトーク活用術のご紹介

ノート一覧から「投稿」タップで下記のような画面が表示される。ここでは投稿内容をテキストでまとめることが可能。スタンプも可能。

2.写真や動画、リンクや位置情報の投稿

キーボード上にあるボタンから、写真や動画、リンクや位置情報が投稿可能。写真や動画が新規撮影やアルバムから選択が可能に。

■トークを削除してもノートは消えないノートはトークを削除しても保存されて残る。グループトップ画面での「ノート」やサイド作成したトーク画面のノートボタンのタップで閲覧出来る。なので、大切な投稿内容はノートの方に投稿しよう。
ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。
ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。iOS版無料
http://p.tl/N2RL
LINEのダウンロードはこちら ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。 Andoroid版:無料
http://p.tl/Tx08

【LINE】iPhone5で待ち合わせ場所をトークで伝える方法

位置情報もトークで共有できるってサイコー!

位置情報を地図で指定して、相手へ送信する方法

テキストや写真や動画などをトークで送信することは、皆さんすでにやられてますよね?

待ち合わせをするときなどに便利な「位置情報」送信ということも、LINEのトークで出来るってご存知でした?

送る側は地図上で位置を指定でき、自動的に指定した場所の住所が表示されます。メッセージを受け取る側も、その住所をタップするだけで地図が起動して、大まかな位置が把握出来るというシステムです。自分も相手も、双方直感的に扱えるのが便利ですね。

1.位置情報を指定し送信

「+」ボタンから現れるメニューの「位置情報」をタップ。地図で位置を指定し、「この位置を送信」を押す。

LINEで待ち合わせ場所をトークで伝える方法

2.位置情報がトーク画面に現れる

地図で位置情報が自動的に住所化されて、相手に送信される。この情報を受け取った側は、住所をタップするだけで地図が起動される。

LINEで待ち合わせ場所をトークで伝える方法

【LINE】トークの基本をマスターして友だちと軽快にやり取りしよう!

メッセージや動画、写真、位置情報などの情報を手軽に友だちとやり取り

LINEメインの機能「トーク」で気軽にコミュニケーションしよう

コミュニケーションアプリであるLINEのメインの機能は、何を置いてもまず「トーク」でしょうね。 ;-)

「トーク」とは、チャット感覚で友だちや知り合いとメッセージを送り合えるツールで、連絡先や件名などを入力するメールとは異なり、メッセージをダイレクトに入力して、送信ボタンをタップするだけ。気軽にやり取りできるところに人気集中の秘密があります。 :lol:

また、それぞれのメッセージがマンガの吹き出すのように一覧で表示されて、やり取りの流れが確認しやすいのも特徴です。

メッセージでは、テキストはもちろん、写真や動画、そして音声メッセージや位置情報なども送信することが出来ます! :-D

そしてLINEのトークに特徴的なのは「既読」があることです。自分が送ったメッセージを相手が確認すると、リアルタイムで画面に通知してくれるので、相手が自分のメッセージを読んでくれたかまだなのかが確認出来ます。読まれたメッセージの隣に「既読」という文字が表示されるのでわかりやすいですね。「既読」をつけないことも出来るので、安心ですね〜♪ :lol:

■iPhoneとAndroid、両OSのLINEトーク画面をチェック!

【LINE】LINEの醍醐味!トークの基本をマスターしよう

iPhoneの場合

1.メニューボタン
右上のボタンから基本的なメッセージを表示。トーク相手との通話やブロック、設定などが行える。

2.ノートボタン
大切な内容を投稿したい場合に活用する「ノート」。トークを削除してもノートの投稿内容は削除されない。

3.メイン画面
両者のメッセージが吹き出しの形で表示される。下にあるメッセージが常に新しく、古いメッセージは徐々に上に流れる。自分のメッセージを相手が読むと、「既読」の文字が表れる。

4.スタンプ
トークを更に盛り上げるツール。標準でも何種類かが無料で利用できる。無料有料のスタンプも追加可能。

5.メッセージ・写真等の送信欄
テキストや写真や動画、音声メッセージなどもここから送信が可能。

その他、位置情報も送信可能。タップで地図に切り替わる。待ち合わせの際に便利。

Androidの場合

■トーク画面からテキストや写真・動画・音声を送信

1.テキストを送信する

【LINE】LINEの醍醐味!トークの基本をマスターしよう

【LINE】LINEの醍醐味!トークの基本をマスターしよう

テキストボックスから入力して、右の「送信」ボタンで送信が実行される。左の笑顔ボタン :-D からスタンプが送信できる。

2.既存の写真や動画を送信

【LINE】LINEの醍醐味!トークの基本をマスターしよう

テキストボックス左の「+」メニューを開く。任意のメニューを押して送信したい写真や動画を選択。

3.写真・動画を新規に撮影する

【LINE】LINEの醍醐味!トークの基本をマスターしよう

↑(2)のメニュー「写真・動画を撮る」からはカメラが起動し、送信する写真や動画を撮影できる。

4.音声メッセージを送信

【LINE】LINEの醍醐味!トークの基本をマスターしよう

↑(2)のメニュー「音声メニュー」では、マイクへ音声を入力して送信できる。

 ■残しておきたい内容は「ノート」に投稿しよう!トークは謝って削除してしまうと、過去の内容を読むことが出来ない。でもこの「ノート」に投稿しておくと、オンライン上に保存され、いつでも確認できる。
ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。
ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。iOS版無料
http://p.tl/N2RL
LINEのダウンロードはこちら ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。 Andoroid版:無料
http://p.tl/Tx08

【LINE】上司や取引先にLINEの利用を知られたくないとき

アドレス帳の連携には注意しよう

友だちの自動追加をオフにしておくことで回避

LINEには「友だち自動追加」昨日があり、アドレス帳からLINE使用者をユーザーに自動的に友だちとして追加してしまいます。

考えようによっては便利な機能かもしれませんが、LINEを使っていることを知られたくない人がアドレス帳に含まれている場合は、ちょっと都合が悪いときもありますね!

そんなときには、初回設定時にオフにするのが理想ですが、あとから設定し直すことも出来るので、注意して使ってみましょう。

1.初回設定時にオフにする

初回設定時の「友だち追加設定」画面で自動追加機能をオフにする。

【LINE】上司や取引先にLINEの利用を知られないようにする-1

2.あとから自動追加機能をオフにする場合

「設定」→「友だち」→「アドレス帳」をタップする。友だち自動追加などの情報をオフににできる。

【LINE】上司や取引先にLINEの利用を知られないようにする-2

■「友だちへの追加を許可」をオフに「友だちへの追加を許可」をオフにすると、他のユーザーが自分を友だちには自動追加できなくなるので、さらに安全性も高まる。

【iAd】iPhone5での位置情報を広告に利用されたくない!

勝手に現在地近くの広告が自動で配信されることも…..

プライバシー設定でオフにできます!

アップルが運営するアプリ広告サービス「iAd」には、ユーザーの現在地の情報に基づいた広告を配信するシステムが構築されているのをご存知でした?アップルも商売なのでそれは仕方がないとしても(笑)、ユーザーのこちら側でそれに『NO』と言える仕組みがあれば、問題はない筈。

プライバシーの漏洩が気になるということであれば、オフにしておきましょう。

1.システムサービスを開く

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「システムサービス」の順番にタップを。

位置情報に基づくiAdをオフにする方法-1

2.位置情報に基づくiAdをオフにしよう

表示される画面で「位置情報に基づくiAd」をオフにする。

位置情報に基づくiAdをオフにする方法-2

【バッテリー節約ワザ】iPhone5で必ず設定しておきたい6大ポイント

バッテリー切れに事前に準備しておこう

不要な機能をオフにして電力の無駄を省くことが基本です

ガラケーからiPhone5にして、まず気がつくこと、それはバッテリーがすぐに切れてしまうことかもしれませんね。。。でも、ちょっと気をつければ大幅にバッテリーのもちが変わってくる方法がありますのでご安心を。 それでは、節約術6つのポイントを紹介しましょう。

例えば、バックライトが明るいとバッテリーの消費が激しいですし、Wi-FiやBluetoothなどの3G以外の通信機能やGPS機能は、使わないとき以外はオフにしていると、使用時間を延ばせます。メールの受信間隔もできるだけ長くしておいたり、必要なときに手動で受信するようにすれば、バッテリーの節約につながるんです。

今までLTE通信と広く認知されていた新しい通信ですが、これも4Gの一部の規格を表していたものですので、今後は4Gという名称で統一されています。ご注意を。

  ■バッテリーを消費させる6大原因はコレ!!

□ワザ1)バックライトの明るさを調整する

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーを消費する6大原因-1

□ワザ2)多数のアプリを同時起動するのはダメ

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーを消費する6大原因-2

□ワザ3)必要の無いときにはWi-Fi,Bluetooth通信を切ろう

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーを消費する6大原因-3

□ワザ4)4G(LTE)通信をなるべくオフに

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーを消費する6大原因-4

□ワザ5)メールの自動受信は頻繁にしない

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーを消費する6大原因-5

□ワザ6)GPSを使った位置情報の取得必要なときに

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーを消費する6大原因-6

 


 

 

【節約術1】画面の明るさと点灯時間を調節 1.画面の明るさを暗めに設定

「設定』→「明るさ/壁紙」で、スライダーを左にドラッグして「明るさの自動調節」をオフにしておく。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-画面の明るさを設定-

2.自動ロックまでの時間を短くする

「設定」→「一般」→「自動ロック」で、自動ロックまでの時間を短くしておこう。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-画面の明るさを設定2

【節約術2】使い終わったアプリはすぐに終了する 1.ホームボタンをダブルクリック

アプリがたくさん起動していると、消費電力もシステムへの負担もかかる。なるべく使わないアプリは終了しておこう。ホーム画面下部のホームボタンをダブルクリックして、マルチタスクバーを表示する。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-使い終わったアプリを終了-1

2.不要なアプリを終了させる

画面下部にマルチタスクバーが表示されるので、終了させたいアプリの「-」をタップして、終了させる。

iOS7では、アプリの終了はホームボタン2回推し→マルチタスクを表示させる→終えたいアプリを指で上にフリックで終了。 iPhoneには一度に選択したアプリを終了させる機能がないので、同様の行為を繰り返す。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-使い終わったアプリを終了-2

【節約術3】使わないときはWi-FiやBluetoothをオフに

1.Wi-Fiの設定画面を開く

使わないときはWi-Fiをオフにすると、電力を大幅に節約出来る。「設定」から「Wi-Fi」をタップしてオフにしよう。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-使わない通信をオフに-1

2.Wi-Fiをオフにする

「Wi-Fi」をスライドスィッチをオフにする。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-使わない通信をオフに-2

3.Bluetoothをオフにする

同様にBluetoothをオフにしても、バッテリーの節約になる。「設定」→「Bluetooth」でスイッチオフ。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-使わない通信をオフに-3

【節約術4】4Gをオフにする 1.モバイルデータ通信の設定を開く

設定」→「一般」→「モバイルデータ通信」をタップして、LTEをオフにする。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-LTEをオフに-1

2.4G(LTE)をオフにする

「LTEをオンにする」をオフにすると、LTEにはつながらず、3Gのみになる。通話やネット接続に支障はない。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-LTEをオフに-2

【節約術5】Eメールの自動受信をオフ&チェック頻度を下げる 1.プッシュによる受信をオフに

「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」から「データの取得方法」をタップする。

「プッシュ」のスライドスィッチオフにする。これでリアルタイム受信をしなくなる。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-Eメールの自動受信設定を変更-1

2.問い合せの頻度を下げる

次は問い合せ頻度を下げよう。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-Eメールの自動受信設定を変更-2

3.アカウント別に設定する場合

アカウント別にプッシュ通信利用するか、手動で受信するかを選択したいときは、手順2で「詳細」をタップ。そこでアカウントをタップし、それぞれ設定する。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-Eメールの自動受信設定を変更-2

「フェッチ」と「プッシュ」とは?

iPhoneのメールの受信方法には、2種類あります。メールがサーバに届くと、すぐにiPhoneにお知らせが届く「プッシュ」と、定期的にサーバにメールが届いているかを問い合わせる「フェッチ」。iCloudメールやメッセージやプッシュだが、その他はすべてフェッチとなる。プッシュは便利だが、バッテリーのヘリは速くなってしまうことに注意。

【節約術6】GPS機能をオフにする 1.位置情報サービスをオフにする

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」をタップする。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-位置情報(GPS関連)をオフに-1

2.確認画面が表示される

位置情報サービスをオフにすると、iPhoneをなくしたときにGPS機能を使って探すことが出来なくなることに注意しよう。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-位置情報(GPS関連)をオフに-2

①バッテリー管理系アプリを使おう!バッテリー残量の状態を細かく表示してくれるアプリを使うと、バッテリーを計画的に使えます。

【アプリ】バッテリーHDiPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーHDhttp://p.tl/Hb-g(価格:無料)

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-電池予報

②バッテリー管理系アプリを使おう! 【アプリ】電池予報LiteiPhone5で節約したいバッテリーワザ-電池予報アプリhttp://p.tl/fd3s(価格:無料)

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-電池予報

■バッテリーについて気をつけたいこと!

1.満充電時に使い方に注意満充電時に、さらに充電しながらiPhoneを使うと、温度があがってバッテリーが痛みやすい。

iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーについて気をつけること-1

2.圏外では機内モードに 電波の届かない場所や地方の山奥などの圏外地域では、iPhoneが絶えず電波を探しに行くので、機内モードをオンにして、通信機能をオフにする。 iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーについて気をつけること-2 3.iOSは最新版にアップロードする 予期せぬ不具合などでバッテリー消費が大きくなることも考えられるので、iOSは常に最新版にアップロードしておく。 iPhone5で節約したいバッテリーワザ-バッテリーについて気をつけること-3

【電源検索Lite】iPhone5を充電できる場所を見つける

外出先で充電が無くなりそうなときに超便利なアプリ!

充電できる場所をアプリで検索

外出差異で充電できる場所を探すのも、これまでなら一苦労でした。

「電源検索 Lite」なら、そんなときでも、位置情報を元に周辺の電源が使えるスポットを検索できるようになりました!便利になりましたね〜

 

また、ウェブ版のモバイラーズオアシスというサービスも提供されているので、こちらは地名を使って検索できてWi-Fiが使える場所を探すことも可能です。

1.GPS情報を元にアプリで検索

アプリでは、GPS位置情報を元に自動で充電できるスポットを検索してくれる。

電源検索Liteの使い方-1

2.ウェブページで地名から検索

パソコン版では、市区町村名でWi-Fiスポットが検索ができる。

電源検索Liteの使い方-2

【アプリ】電源検索Lite  Powerd by モバイラーズチェック

電源検索Lite

http://p.tl/weaL(価格:無料)

(価格:無料)

【トラブル】マナーモード中のiPhoneを見つけたい

iPhoneが部屋のどこにあるのかわからないとき

「iPhoneを探す」のサウンド再生を利用 しよう

iPhoneをどこに置いたのかわからなくなったときに、そのiPhoneに電話をかけてみて音やバイブを流してみたりで場所を特定したりという捜索方法はよくやると思いますが、当のiPhoneがマナーモードに万が一なっていたときには、この方法は使えませんね。

そういうときには、iCloudの「iPhoneを探す」→「サウンド再生」機能を使えば、もし万が一マナーもモードになっていたとしても、強制的に音を鳴らすことが出来るので、これなら探せますね!

1.iCloudnからサウンドを再生

iCloudにブラウザでサインイン→「iPhondを探す」からサウンド再生を実行。

マナーモード中のiPhoneをiCloudで探す方法-1

2.iPhoneから音が鳴る

万が一マナーモードになっていても、強制的に音を鳴らすことが出来る。画面には音が再生されたことが通知される。

マナーモード中のiPhoneをiCloudで探す方法-2

■電池切れには十分なご注意を

iPhoneを置き忘れてしまったときに、あまりに日が経ちすぎてしまうと、iPhoneの電池が無くなりiCloudでも探せなくなることがある。iPhoneの場所がどこだかわからなくなったらすぐに!iCloudでiPhoneを探索することを心がけよう!

【トラブル】落としてしまったiPhoneを探したい

iCloudとGPSでiPhoneを探索しよう!

iCloudにサインイン+GPSで場所を特定する

iPhoneを紛失してしまったときには、パソコンからiCloudのサイトにアクセスして、「iPhoneを探す」機能を使ってみましょう。

GPSで場所が検索できたら、地図上にわかりやすく表示されます。

探した後は、トラブルを事前に防ぐために4桁のパスコードを使って、こちらから画面のロックを指示したり、iPhone内のデータをすべて消去したりの遠隔操作も可能です。便利な機能ですよ。

1.iCloudにサインイン

iPhoneで設定したiCloudのIDを使って、iCloudにサインインする。
https://www.icloud.com/

iPhoneをiCloudを利用して探す方法-1

2.iPhoneを見つける

「iPhoneを探す」から探したいデバイスを選択→GPSで検知できたiPhoneの位置が地図で特定される。

iPhoneをiCloudを利用して探す方法-2

■事前に「iPhoneを探す」を設定しておく

「設定」→「iCloud」→「iPhoneを探す」をオンにしておく。更にGPSでiPhoneを探せるように「プライバシー」→「位置情報サービス」→「iPhoneを探す」も事前にオンにしておく。

【Wi-Fiチェッカー】iPhone5でも使える無料のWi-Fiスポットを見つけたい

出かけた先で接続できるWi-Fiスポットを探したい

3キャリアのスポットを検索

初めての外出先などでも安心して高速なWi-Fi通信が使いたいときには、「Wi-Fiチェッカー」を使ってみましょう。

現在地のGPS情報を元に、キャリアごとに接続ができるWi-Fiスポットを検索できるので、手持ちのiPhoneのキャリアに合わせた検索が可能です。

店舗などへのアクセス方法も簡単にわかるので、是非使ってみるといいかもです。

1.検索するキャリアを指定

アプリを起動したら、まずは検索するキャリアを選択しよう。auやソフトバンクともに対応している。

Wi-Fiチェッカーの使い方-1

2.検索結果が表示

現在地点付近のWi-Fiスポットが表示される。→をタップすると、経路検索の画面が表示される。

Wi-Fiチェッカーの使い方-2

【アプリ】Wi-FiチェッカーWi-Fiチェッカー

http://p.tl/zmeU(価格:無料)

« Older Entries

カテゴリー: iOS7, iPhone-初心者向け, iPhone5, iPhoneの無料でもこんなに使えるアプリワザ, Wi-FI タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.