Posts Tagged ‘基本操作’

【Google Maps】バージョンアップで屋内経路の探索も可能に!

新たなバージョンアップで大型商業施設やランドマーク建物などの屋内経路が表示された

Google Maps

Google Maps

すでにみなさんお使いの「Google Maps」。

先日バージョンアップされた機能がスゴイので、紹介させていただきます。

地図の3D表示もさることながら、今回は「大型商業施設」や著名な「ランドマーク」の「屋内経路」が探索できるというスグレモノ!

今回ひとつ皆様にお知らせしたいのは、「都会の迷路」とも「ジャングル」とも言われる、世界に名だたる「新宿駅」構内の探索を例としてあげてみたいと思います。

1.検索してみよう

Google Mapsから普通に「新宿」あるいは「新宿駅」と入力して検索してみよう。

このように平面でまずは現れる「新宿駅」。少し地図を引き寄せてみると、3D表示ができます。 【GoogleMap】バージョンアップで屋内経路の探索も可能に! 例として「スカイツリー」を検索してみると、その3D表示が指でスワイプすると、その3Dの角度が変化します。【GoogleMap】バージョンアップで屋内経路の探索も可能に!

 

2.構内にズームインしよう

「新宿駅」に話を戻します。 「新宿駅」の図をさらにズームインしていくと、より細かい構内図が表示されます。

わかりにくかった「新宿駅」構内図が、こんなにスッキリなりました! 【GoogleMap】バージョンアップで屋内経路の探索も可能に!

3.「Google Maps」で構内の案内をしてもらおう

次は、駅構内の案内をしようと思います。

目的地を指定する:)
行きたい場所に「地点」をドロップします。ドロップは、行きたい地点の上で指でタップすると、自動的に「地点」アイコンが表示されます。

出発地を指定する:)
例として「スタジオアルタ」と入力します。

「どの交通機関や手段を使うか」ということについては、上部の「自動車」「電車」「徒歩」の3つから選択できるので、今回は「徒歩」を選びます。

これで、「スタジオアルタ」から「新宿駅構内」の「ルミネザよしもと」に行く道順が示されます。

【GoogleMap】バージョンアップで屋内経路の探索も可能に!

とってもスッキリ解決ができますね!

今後の「Google Maps」のバージョンアップにも引き続き期待しつつ、新しい情報が入り次第お知らせいたします!

GoogleMaps

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

LINEの初心者から玄人まで使えるカスタマイズの王道はコレ!

LINE

普段なにげなく使っているLINEですが、

「あまりに基本すぎて気が付かなかった_| ̄|○」

または

『こんな使い方ができることを忘れていたーーー!  Σ(・c_・lll) 』 

という小技を集めてみました!

 

1.プッシュ通知の受信内容を簡潔にして『隠す』

iPhoneの通知は、ホーム画面やスリープ状態でも「教えてくれる」便利な機能ですね。

でも、LINEに新着コメントなどが入ったときに、ホーム画面やスリープ画面でデカデカと表示され、他人に覗き込まれたらイヤだなと思うことってありませんか?

こんなときには、「メッセージ内容表示」をオフにしちゃえば問題ありません。

 

「その他」→「設定」→「通知」→「メッセージ受信内容」をオフにする。【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

すると、LINの通知が簡潔になります。新着メッセージがあったなどの情報がわかればいいという人には、これはかなり便利です。

「メッセージ内容表示」をオンにしておくと、メッセージの送信者の名前も内容も通知されます。問題がない場合は、このままでもOK。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

2.トーク画面の送信ボタン『長押し』で様々な送信方法が選択できる

LINEトークのメッセージ送信方法は、文字だけではありません。

「文字メッセージ」はもちろん、「無料通話」も「ボイスメッセージ」もあります。

「この3種類のメッセージ送信方法、どこで選べるの?」

実は、トーク画面の「送信」ボタンでできるんです。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

LINEのトーク画面の「送信」ボタン。これを長押ししてね!

「送信」「無料通話」「ボイスメッセージ」のどれかを選択出来ます。

 

3.定期的にQRコードを更新しよう

LINEの「友だち追加」に便利なのが、QRコード。簡単に「友だち」同士になることが出来ます。

けれど、QRコードが流出してしまい、知らない人に「友だち追加」されてしまうなど、問題点もあります。

こんなときのために、定期的にQRコードを更新してみましょう!

更新してしまえば、どこかで回り回って「友だち追加」されているかもしれない自分のQRコードが使えなくなるようになり、これ以上の「見知らぬ友だち」追加を食い止めることも出来ますよ。

「その他」→設定」→「プライバシー管理」→「QRコードを更新」→QRコードの更新を「OK」する。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

新しいQRコードが即座に作れます。今後、「友だち追加」のときに使ってもらいましょう。ただし、使った後はQRコードを廃棄してもらうよう頼んでおくことも忘れずに。【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

4.トークのフォントサイズを変更しよう

トークの文字サイズの大小も簡単に変えられます。ちょっと見にくいな、もう少し大きくしたいなと思ったら、ぜひ変えてみてください。わかりやすくなりますよ。

「その他」→設定」→「トーク・通話」→「フォントサイズ」→小から特大まで4つの種類から変更が可能。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

過去のトークの文字サイズも一気に変えられます。ほら、わかりやすくなりました!
【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

5.通知を一定時間オフにする

LINEの友だちからのメッセージなどがあったときに表示される「通知」ですが、かなりの頻度でLINEを楽しんでいらっしゃる方にとって「通知」の頻度って、かなり気になりませんか?

昼夜、授業中や睡眠中、仕事中を問わず「通知」がありすぎると、友だちからのメッセージは嬉しいものの、少し「待ってよ!」という気持ちになることもあると思います。

そこで、この方法をどうぞ。

「通知」を一定期間オフにすることで、その煩わしさから解放されるということになります。

やり方もカンタンです。

「その他」→「設定」→「通知」→「一時停止」の画面を開いて、それぞれ「1時間停止」、または夜間に限定してオフにしたいときには「午前8時まで停止」を選ぶことが出来ますよ。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

6.他の端末からのLINEログインを拒否する

少し前によく聞いたニュースに「LINEアカウント乗っ取り」というのがありました。

あなたがLINEをどの端末から操作するかということにもよりますが、もし1つの端末(例えば、iPhone)からしか操作しないということなら、「他端末ログイン許可」を「オフ」にしておくと、安心です。

「その他」→「設定」→「アカウント」から「他端末ログイン許可」を「オフ」に。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

7.LINEの通話を拒否する

外出先でLINEの通話がかかってくると通信料が発生してしまい、困ることがあります。

これは、LTE通信による制限でキャリアによる差はあるものの、パケットの使いすぎで総合的に他の接続が遅くなってしまうなど、あとで困ったことにもなりかねません。

これを制限するには、例えばこのLINEの無料通話を外出先では『拒否』にしておくなどの対応をしておくのもひとつの手。

設定」→「トーク・通話」の「通話の着信拒否」をオフにします。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

8.それぞれの友だちごとにタイムラインの公開範囲を設定する

最後に、たくさんの友だちが増えてくると、普段付き合いのある「友だち」とそうでない「友だち」が分かれてくると思います。

自分のタイムラインをすべての「友だち」に見せるべきか、少し悩みどころもあるのではないでしょうか?

そんなときに、個々の「友だち」にタイムラインの公開を分ける設定をうまく使ってみるのもひとつのテク。

「その他」→「設定」→「テイムライン」→「公開範囲設定」→それぞれの友だちに「公開」するか「非公開」にするかを選択する。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

これで、「友だち」は減らさないけれど、よく利用する「友だち」宛にタイムラインを公開できるということになります。いつでも「公開」→」非公開」、または「非公開」→「公開」に変更することは可能なので、適宜使い分けてくださいネ!

 

いかがでしたか?LINEも日頃なにげなく使っているものの、使い方によっては楽しい使い方も出来ますし、悩むこともありますよね?

なるべく賢く設定し、楽しいLINEライフを送ってくださいね!

AppStore-Line ダウンロードはこちら

AppStore-Line ダウンロードはこちら

【iOS8.1&Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にMacで録画する方法

 YosemiteでMacとiPhoneがこんなにも簡単に連携できる!動画キャプチャ方法

デフォルトで簡単にiPhoneの操作画面をMacで録画ができる!

今まで、iPhoneの操作画面を録画するのは専用のアプリを使ってでしかできませんでした。

けれど、iOS8.1にしただけで、簡単にMacーiPhone間の連携がもっと簡単になりました!
iPhoneの操作動画をMacで録画できるなんて、素晴らしいですね!

これが使えれば、iPhoneでの操作を説明することなく、動画をパッと撮ってパッと送るだけ、これだけでできるんです!

1.Yosemite(OSX10)を利用して、iPhoneの操作動画をMacで録画する方法

まず、あなたのMacをYosemite(OSX10)にアップデートします。

そして、MacとiPhoneをLightningケーブルで接続します。

そして、これまたデフォルトで既にMacにある「QuickTime Player」を起動します。

【iOS8.1 Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にPCに取り込める!

そうそう。新しくYosemiteにすると、「QuickTime Player」のデザインは上図のようにスタイリッテュになります。

2.QuickTime Playerを設定します

QuickTime Playerを起動させた後、「ファイル」メニューの「新規ムービー収録」を選択します。

 

【iOS8.1 Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にPCに取り込める!

3.「iPhone」を選択する

「QuickTime Player」の設定はまだ続きます。

デフォルトでは「インカメラ」で動画の撮影するウインドウが開きます。

「録音」アイコンの隣にある「V」マークをタップすると、カメラとマイクの設定ウインドウが開くので、カメラはあなたのiPhone(”あなたの名前のiPhone”と表示されます)、マイクもあなたのiPhoneを選択します。
【iOS8.1 Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にPCに取り込める!

4.動画の保存とシェア

動画が撮れたら、今度は保存とシェアです。

動画の操作画面の右端にある『保存』アイコンをクリックすると、「メール」や「AirDrop」「Vimeo」「Facebook」「Flickr」「YouTube」などへのシェア方法が表示されます。

【iOS8.1 Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にPCに取り込める!

動画の保存は、「書き出し名」に動画の名前をつけて保存します。英数字の表示にすると、シェアや保存時にトラブルが少ないかもしれません。【iOS8.1 Yosemite】iPhoneの操作動画を簡単にPCに取り込める!

 

さあ、いかがでしたか?

iPhoneの操作画面を友人に教えるのもこれで簡単便利になりますし、ゲームアプリの操作動画を友達に見せたり、世界に発信したり、途端にiPhone&動画の発信先や活用方法が広がりますね!

ぜひ、楽しく便利に有効に利用してくださいね〜♫

 

【LINE】知らない間にFBの友だちが追加されないよう㊙セキュリティ技

知らない間にFacebookの友だちに追加されちゃった!対策はコレ!

思った以上に簡単に出来る設定で、友だち管理が安心楽チン!

LINE

LINE

今やLINEもFacebookも、ネット時代の私たちには無くてはならないツールですよね?

でも、LINEで次々とFacebookの友だちが知らない間に追加されていることに「あれ???」と驚くことはありませんか?

コレ、LINEとFacebookの一種の連携機能によるもので、便利な反面、「知らない間に追加されてしまう」ということもあって、Facebookの友だちが多い人にとっては困りもの。

うっかりしていると、個人情報が意に反して広まってしまうので、要注意です。でも、簡単な設定で

そんなときの対策を今回教えちゃいます♪

 

どうして友だちが追加されてしまうのか

それは、実はLINEの設定だけではなく、iPhoneの設定やFacebookの設定のいくつかが「友だちを認証」してしまう条件に合致してしまったときに起きる現象なんです。

ひとつは、

  1. あなたがFacebookに携帯電話の情報を登録していること
  2. あなたがFacebookに登録している携帯電話の番号が「一般公開〜友だち」になっていること
  3. iPhoneとFacebookの連絡先の連携を許可してしまっていること

ひとつひとつをそれぞれチェックし変えていくことで、「知らない間にFacebookの友だちがLINEの友だちになってしまわないように」変えることが出来るんです。コレ重要です!

 

□iPhoneの「連絡先」を開いてチェック

まずはiPhoneの「連絡先」を開いてみましょう。

友だちの情報を開いて見てみると、アイコン写真の左下に小さく「Facebook」のマーキングがついていませんか?

これ、「Facebookからの経由して登録された友だち」ということを示してくれています。

それでは「LINE」の「友だち」欄も見てみましょう。ホラ、同じ人がいましたね。

【LINE】知らない間に友だちに追加されないように㊙技でセキュリティ対策をしよう!

Facebookマークのついた友だちがLINEの「友だち」にも追加されている

いくらFacebookで友だちになったとは言え、無料通話が簡単に出来るLINEなどへの「友だち」追加はちょっと、、、、というときには、きちんと設定を見直しておきましょうね!

 

まずは、先ほどの3つの条件をひとつずつチェックして潰していきましょう。

  1. あなたがFacebookに携帯電話の情報を登録していること
  2. あなたがFacebookに登録している携帯電話の番号が「一般公開〜友だち」になっていること
  3. iPhoneとFacebookの連絡先の連携を許可してしまっていること

このうちの

「あなたがFacebookに携帯電話の情報を登録していること」

を攻略してきます!

 

□設定1 Facebookの携帯電話情報を削除

iPhoneの「Facebook」アプリの「基本データを編集」を見てみます。

携帯電話情報が登録されていたら、それを削除してしまうこともひとつの手段です。

ただ、PCからだけでなくiPhoneからも「Facebook」にアクセスする人は、この携帯電話情報を消してしまうと、iPhoneからアクセスが出来なくなってしまうので、その場合は削除せずに、「公開範囲」を変更することで対応が出来ます。

まずはPC版「Facebook」から「基本データを編集」を操作します。

【LINE】知らない間に友だちに追加されないように㊙技でセキュリティ対策をしよう!

「連絡先と基本データ」をタップすると個人情報が現れます。「携帯電話」番号が記載されていたら、その情報をタップし、「削除」します。

【LINE】知らない間に友だちに追加されないように㊙技でセキュリティ対策をしよう!

 

次は、

「あなたがFacebookに登録している携帯電話の番号が「一般公開〜友だち」になっていること」

をの問題を攻略していきましょう。

 

□設定2 Facebookの個人情報の公開範囲を変更する

iPhoneの「Facebook」アプリを開いて、「基本データを編集」をタップします。

【LINE】知らない間に友だちに追加されないように㊙技でセキュリティ対策をしよう!

「連絡先情報」の携帯電話が記載されていました。

iPhoneから「Facebook」にアクセスをする人は、これを削除せずに、次の方法を試してみて下さい。

「連絡先情報」の携帯電話情報をタップ→「認証済み携帯電話」の鍵マークをタップ→公開を「自分のみに設定。

【LINE】知らない間に友だちに追加されないように㊙技でセキュリティ対策をしよう! これで、「認証済み携帯電話」の情報を「自分のみ」に変更することが出来ます。

また、

iPhoneとFacebookの連絡先の連携を許可してしまっていること」

の問題については、以下で対応できます。

 

□設定3 Facebookの連絡先の連携を許可しない

iPhoneの「設定」→「Facebook」を開く→「連絡先」の許可をオフにする。

オンは緑色、オフは白の色でボタンが示されています。なので、オフにしたことを確認してください。

【LINE】知らない間に友だちに追加されないように㊙技でセキュリティ対策をしよう!

いかがでしたか?簡単に対策が出来るでしょう?

是非、LINEにあまり知らないFacebookの友だちが追加されてしまってお困りのときには、この対策をやって見てくださいね!

因に、LINEのアプリは以下からダウンロードが出来ます!

AppStore-Line ダウンロードはこちら

AppStore-Line ダウンロードはこちら

【LINE】機種変更してもスタンプを引き継ぐ方法はこんなにカンタン!

苦労して集めたスタンプを機種変更後のスマホで引き継ぎたいときにはこうしよう!

引き継ぎ後にスタンプのダウンロードが必要

LINE

ケータイやスマホの機種変更時には、様々なアプリの引き継ぎがどうなるのか?が心配になるところ。

LINEのスタンプのデータ引き継ぎは自動的には現状不可能なので、自分でダウンロードする必要があります。引き継ぎ前の機種でメールアドレスの登録を行い、機種変更時の機種にLINEの登録を行っておき、機種変更後のスマホやケータイに予めインストールしたあと、まずはログインを済ませておきましょう。

引き継ぎがきちんと行われれば、所持していたスタンプが新しい端末のLINE「マイスタンプ」に表示されるので、最ダウンロードしましょう。購入していた有料スタンプやプレゼントは最購入することなく無料でダウンロードができます。

ただ、使用期間限定もののスタンプなどは、期限が切れていたら使うことが出来ませんので、要注意です。

個人データを引き継いでスタンプを最ダウンロード

1.メールアドレス登録を行っておく

【LINE】機種変更してもスタンプを引き継ぐ方法はこんなにカンタン!

「その他」→「設定」→「アカウント」の「メールアドレス登録」をタップして登録を行っておく。

2.機種変更先の端末でログイン

【LINE】機種変更してもスタンプを引き継ぐ方法はこんなにカンタン!

新しい端末のLINEで「LINEユーザーログイン」を選択し、メールアドレスを入力後ログインをする。

【LINE】機種変更してもスタンプを引き継ぐ方法はこんなにカンタン!

認証番号が届くので、その番号を入力してメールアドレスを認証させる。

3.スタンプを再ダウンロード

【LINE】機種変更してもスタンプを引き継ぐ方法はこんなにカンタン!

「その他」→「設定」→「スタンプ」→「マイスタンプ」から引き継いだスタンプを再びダウンロード。「すべてダウンロード」で一括ダウンロードも可能。

4.ログイン時にメールで認証

【LINE】機種変更してもスタンプを引き継ぐ方法はこんなにカンタン!

引き継ぎ前のスタンプが使えるかどうかを確認しよう。使用期限が過ぎているものは引き継げないの、要注意。

カンタンなやり方で機種変更後もスタンプが引き継ぐことが出来ます!

是非やってみて下さいね!

【LINE】無料のスタンプをゲットしよう!

スタンプショップで気軽に入手できる無料スタンプ

ラインナップの入れ替えは要チェックですよ〜〜 ;-)

LINE

LINEの「スタンプショップ」には有料無料とりまぜ、たくさんの種類があります。無料のものもたくさんあるので、要チェックです。

中でも、すぐにダウンロード出来る「無料」表示のあるものと、企業アカウントなど特定のアカウントをLINEの「友だち」に追加することでダウンロードできる無料アプリもあるので、これも注意したいところですね。

これら無料スタンプは次々と入れ替わるので、スタンプショップに「N(NEW)」マークが出ていたら、すかさずチェックしてみましょう!

無料スタンプの配布期間と有効期間無料スタンプの多くは「有効期間」が設定されており、期間を過ぎると使えなくなる。
配布期間にいたっても、必ず確認して、期間内に忘れずにダウンロードしておこう。

スタンプショップで無料スタンプを探して入手する

1.スタンプショップにアクセス

【LINE】無料のスタンプをゲットしよう!

「その他」タブから「スタンプショップ」をタップ。新しいスタンプが入荷されていると「N」マークで知らせてくれる。

2.イベントをチェック

【LINE】無料のスタンプをゲットしよう!

「EVENT」をタップすると無料スタンプが表示される。「友だち追加でスタンプGET!」を選択する。

3.無料スタンプをダウンロード

302-3

「友だち追加」をタップ→「指定アカウントを友だちに追加する→「ダウンロード」が可能に。

4.追加したスタンプが使える

【LINE】無料のスタンプをゲットしよう!

ダウンロードしたスタンプは、右側に続々と追加される。


ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。

LINEのダウンロードはこちら

ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。

-iPhone版

ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。

-Android版

【Flipboard】最新ニュースをLINEで友だちに伝える方法

ニュース閲覧アプリの共有機能を活用しよう

ニュースのリンクをコピーしLINEで送信するテクニック

政治やスポーツ、音楽や映画などのニュースを多岐に分類されているニュースアプリ「Flipboard」は既にお使いですか?

⇒Flipboard
Flipboard

 

 

 

これは、国内外問わず日々の最新情報をさくっと確認出来るアプリツールですが、すべての情報は、アプリの共有メニューからリンクをコピー出来ます。

それをLINEに送信して、気になる情報を友だちに伝えてみましょう。

1.配信元ボタンをタップする

共有したいニュースの下部画面にある配信元アイコンをタップ。

【Flipboard】最新ニュースをLINEで友だちに伝える方法

2.リンクをコピーする

共有ボタン→「リンクをコピー」をタップ→「LINEは貼付け」て共有しよう。


ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。

Flipboard

ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。

-iPhone版Flipboard

ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。

-Android版Flipboard

【LINE】「LINEで送るボタン」を自身のサイトにボタンをつけたい

自身のブログやサイトにボタンを付ける方法

パソコンからサイトにアクセスしレコードを入手する

「LINEで送る」ボタンのあるサイトやブログがあると、URLを友だちに教えるのは簡単ですね?自分のサイトにもこの「LINEで送る」ボタンが欲しいなぁと思ったことはありませんか?

この「LINEで送る」ボタンは、LINE公式サイトで簡単に利用出来るんです。

ブログやサイトを運営しているユーザーで、ボタンを貼り付けたいと感じたなら、下記手順を参考に自身のサイトへ貼り付けましょう。

1.サイトへアクセスし、ボタンアイコンとタイトルと選択する

貼り付けするボタンアイコンを選択。またページタイトルを任意に入力することも可能。

【LINE】「LINEで送るボタン」を自身のサイトにボタンをつけたい

2.コードをコピーしブログやサイトに貼り付ける

コードが提示されるので、それをコピー→自身のブログやサイトに貼り付ける→「LINEで送る」ボタンが追加される。即座にLINEでURLを送ることが出来る便利サイトが誕生!です。

【LINE】「LINEで送るボタン」を自身のサイトにボタンをつけたい


ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。

LINEのダウンロードはこちら

ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。

-iPhone版

ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。

-Android版

【LINE】各OSでお気に入りサイトを友だちに教える超簡単な方法

おもしろいサイトや自分のブックマークをすぐに友だちに教えたい

友だちへ気軽にサイトを提供できる

日頃ブラウザでネットサーフィンしていると、友だちに教えたくなるようなおもしろいサイトを発見することはありますね?友だちが探していた情報に偶然に出くわして、『教えてあげなきゃ』と思うこともあるはず。

そんなときは、ブラウザからサイト情報を直接LINEへ送って、友だちに教えてあげましょう。これには、iPhoneやAndroid問わず、手軽にサイトのリンクをLINEにて共有する方法があるんです。

iPhoneの場合は、標準ブラウザの「Safari」でブラウジングを行い、任意のサイトを開いておきます。そこで共有ボタンを押し、リンクをコピーしておく。そしてLINEのトークやノートなどに貼り付けして送信するという方法。

Androidの場合は、標準ブラウザでネットサーフィンをし、お気に入りサイトを発見したら、共有メニューから「LINE」をタップすると、そのままサイトの情報をLINE上に送ることが可能です。

双方とも、ブラウザ画面からLINEへリンクを送信出来るのがミソ。是非、やってみてくださいね!

iPhoneユーザーによる「LINEへのサイト情報の送り方」

1.共有ボタンをタップ

おすすめしたいサイトをSafariで開く→メニューバーから共有ボタンをタップする。

【LINE】各OSでお気に入りサイトを友だちに教える超簡単な方法

2.コピー&ペーストで送信

「コピー」をタップ→トークなどLINEへ貼り付けて送信する。

【LINE】各OSでお気に入りサイトを友だちに教える超簡単な方法

Androidユーザーによる「LINEへのサイト情報の送り方」

1.画面右上のボタンをタップ

標準ブラウザでサイトを表示し、メニュから「ページを共有」をタップ。

【LINE】各OSでお気に入りサイトを友だちに教える超簡単な方法

2.LINEへの投稿を実行

共有メニューから「LINEを選択→LINEのトークやノートへ送信&投稿。

【LINE】各OSでお気に入りサイトを友だちに教える超簡単な方法


ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。

LINEのダウンロードはこちら

ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。

-iPhone版

ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。

-Android版

【LINE】パソコン版LINEをカスタマイズしよう

ユーザーそれぞれが使いやすい設定を施せる

表示や通知設定を使いやすいように調整する

パソコン版LINEの操作を一通り覚えたら、つぎはより使いやすい環境を設定してみましょう。

パソコン版には、スマホ端末版とは違い、ウインドウの細かな表示設定やパソコン起動時の自動ログインの設定や通知設定など、ユーザーそれぞれに応じた設定をすることが出来ます。

本来のパソコンの操作を邪魔せずに、なおかつLINEも快適に利用できる共存環境を構築してみましょう。

パソコン版LINEは「設定」から全体の設定が行える

設定画面を表示して設定してみよう

【LINE】パソコン版LINEのカスタマイズ方法は?

 

トップ画面右上のボタンをクリックし、「設定」を選択する。 設定ウインドウが表示される。上部のタブでメニューを切り替え、直下でおのおのの設定を施す。自動ログインの設定やスタートの仕方、また写真や動画などのファイル保存先も設定が可能に。

■トークウインドウのカスタマイズ方法

1.最前面表示や通知の停止やトークの保存などが行える

ウインドウ右上に或るボタンからは最前面表示や通知の停止、トーク内容の保存などが行える。

【LINE】パソコン版LINEのカスタマイズ方法は?

2.ウインドウの透過度も調整出来る。

ウインドウ右上にあるスライダーは、表示透過度を調整できる。LINEを利用しつつ、デスクトップでの操作が行える。

【LINE】パソコン版LINEのカスタマイズ方法は?

■メッセージの改行は「Shift」+「Enter」キーでパソコンでは「Enter」キーを押すとメッセージが送信される。テキストの改行を行う場合は、「Shift」+「Enter」(Returnキー)キーでできる。【LINE】パソコン版LINEのカスタマイズ方法は?

【LINE】パソコン版LINEで無料通話をする方法

スマホのLINEと同じように、パソコン版でも音声通話が出来る!

カメラ搭載パソコンならビデオ通話も可能

パソコンのLINEでも端末と変わりなく音声通話が行えます。これは、パソコンに音声環境が整っていることが条件ですが、カメラ環境も整っていると、ビデオ通話も可能となります。

パソコン版LINEから通話を発信していようと、相手側は端末でもパソコンでも問題なく使えます。

通話の操作方法はとても簡単で、友だち一覧画面から通話したい相手を右クリックし、開かれたメニューから「音声通話」もしくは「ビデオ通話」をクリックすれば発信が開始します。

■音声環境を整えておこう【LINE】パソコン版LINEでも無料音声通話が出来ちゃう! マイクが搭載されているパソコンが内場合は、ヘッドセットなどを準備して音声環境を整えておこう。これでINEの音声通話が行えるようになる。

パソコン版LINEの無料通話発信方法

1.右クリックから発信を実行

「友だち」タブを開き、通話したい相手を右クリックする。現れたメニューから「無料通話」をクリックする。

【LINE】パソコン版LINEでも無料音声通話が出来ちゃう!

2.発信画面が表示する

発信画面へと切り替わる。ちなみに、パソコンからの発信であっても相手はスマホでもOK。

【LINE】パソコン版LINEで無料通話をする方法

着信時の応答とビデオ通話

1.着信はポップアップで表示される

パソコンでのLINE利用中に通話着信があった場合は、タスクトレイ部分にポップアップ表示。この画面から応答する。

【LINE】パソコン版LINEでも無料音声通話が出来ちゃう!

2.ビデオ通話も行える

パソコンにカメラ環境が整っているなら、ビデオ通話が可能になる。「無料通話」ではなく「ビデオ通話」をクリックすれば、ビデオ通話が開始される。

【LINE】パソコン版LINEで無料通話をする方法

ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。
ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。iOS版無料
http://p.tl/N2RL
LINEのダウンロードはこちら ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。 Andoroid版:無料
http://p.tl/Tx08

【LINE】パソコン版LINEで仕事中のデスクでも使おう

【LINE】パソコン版LINEの徹底活用の仕方【LINE】パソコン版LINEの徹底活用の仕方キーボードと大画面によるパソコンならではの快適コミュニケーション術決定版

スマホと併用可能なパソコン版LINEのスゴさ

スマートフォンに加え、MacやWindowsなどの各パソコンでもLINEは使えます。

公式サイトには無料のクライアントソフトがダウンロードできるので、気にいったものをインストールして、ログインしよう。通常、スマホなど別の端末で同時にLINEのログインを行うと、そのアカウントは使えなくなります。でも、パソコン盤は異なり、パソコンとスマホ端末の両方で同一アカウントを利用出来るので、外出中はスマホで、自宅ではパソコンでといったように使い分けが出来るのがスゴイですね!

パソコン版LINEのインターフェースと使い方

トーク画面などは独立したウインドウで表示される。基本的に、スマホ端末と同じ操作が行える。

【LINE】パソコン版LINEの徹底活用の仕方

メイン画面
友だちやトークの一覧など、メインの画面が表示されるスペース。上下にスクロールさせて動作する。

トーク画面は独立したウインドウ
「トーク」タブを開き、任意のトークを選択すると、独立したウインドウが表示される。

メニューボタン
メニューはプロフィールの編集やグループの作成、設定画面などが表示される。基本的な操作はここで行う。

友だち
上部のメニュータブの「友だち」を開くと、友だちやグループの一覧画面が表示される。友だちやグループをダブルクリックすることで、独立したウインドウでトークを表示する。

トーク
「トーク」を開くと、友だちやグループのトーク一覧画面が表示される。ここで任意のトークをダブルクリックすると、別ウインドウでトークが表示される。

追加
「知り合いかも?」の一覧など、新たに友だちの追加が行える画面が表示される。

 

■ふたつのログイン方法〜

1.アカウントでログイン

【LINE】パソコン版LINEの徹底活用の仕方

「ログイン」をクリック後、端末で登録しているアカウント情報を入力する。

2.端末でQRコードを読み取る

【LINE】パソコン版LINEの徹底活用の仕方

「QRコードログイン」でQRコードが表示される。スマホ端末版LINEの「友だちの追加」画面にある「QRコード」からQRコードリーダーが起動するので、それを読み取ろう。

■独立するトークウインドウをマスターする

【LINE】パソコン版LINEの徹底活用の仕方

トーク一覧からダブルクリックで、ウインドウが表示される。

中央に相手とのトークが表示され、その直下にある入力パネルからテキストが送信可能。またスタンプやパソコン内画像の送信・無料通話も行える。

■着信はポップアップ追加パソコン版LINEは、タスクトレイに常駐するクライアントソフト。メッセージなどを受信すると、タスクと例からポップアップで知らせてくれる
ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。
ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。iOS版無料
http://p.tl/N2RL
LINEのダウンロードはこちら ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。 Andoroid版:無料
http://p.tl/Tx08

【LINE】iPhone5で通話しながらメッセージを送るコツ

通話中に他の人へのメッセージも送れる

通話相手とのやり取りはもちろん、それ以外の友人にもトークは行える

LINEは、通話中であってもトークのやり取りが行える便利なアプリです。通話中にスピーカーをオンにするか、イヤフォンを取り付けるなどして、ハンズフリーの状態にして、「メイン画面表示」タップで、そのままトークをすることが可能です。

通話相手とのやり取りはもちろんですが、そうでない別の相手とのトークも可能。とても便利です。

1.切り替えボタンをタップする

【LINE】通話しながらメッセージを送る方法

音声の通話中は、下記のような画面が表示される。下部にある「メイン画面表示」をタップ。

2.通常通りトークが可能に

2-18-2

LINEのメイン画面に切り替わる。ここで通話中でもトークが行える。

ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。
ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。iOS版無料
http://p.tl/N2RL
LINEのダウンロードはこちら ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。 Andoroid版:無料
http://p.tl/Tx08

【LINE】iPhone5でみんなで編集できる写真アルバムを作ろう

みんなで写真を投稿して楽しくアルバム編集をしよう

トークメンバー全員で作り上げるアルバム一冊

グループノートを活用して、旅行など様々な共通のイベントをメンバーみんなが体験したとしますよね?それをおのおの記念として、写真を撮影したら、そんな写真をグループ間で共有出来る機能が、この「アルバム」です。

グループノートへも写真は投稿出来ますが、本機能はそれとはまた別のものであり、写真の閲覧に特化したインターフェースが自慢。とてもわかりやすく編集が出来ます。

グループのメンバーみんあが写真を見て楽しんで、またアルバムを編集したり追加したりすることが出来るのが特徴的です。文字通り「みんなのアルバム」なんです。

■グループでない複数人トークだとアルバムは作成できない複数人で行えるトーク機能だと、このアルバムは利用できない。利用するにはグループの作成がまず必要だ。

■グループ内で自由に編集出来る写真アルバムを作成

1.グループのトーク画面を開く

【LINE】グループみんなで写真を編集してアルバムを作ろう

トップ画面の「友だち」から、グループをタップする。表示された画面の右上にある「トーク」ボタンを押す。

2.「アルバム」ボタンをタップ

【LINE】グループみんなで写真を編集してアルバムを作ろう

画面上部にあるメニューボタンをタップ。開かれたメニューから「アルバム」をタップ。

3.アルバムを編集する

【LINE】グループみんなで写真を編集してアルバムを作ろう

アルバム作成画面が表示あれる。アルバム名とアルバム化したい写真を決めて、最下部の「新規作成」をタップする。

4.アルバムの閲覧と写真表示

【LINE】グループみんなで写真を編集してアルバムを作ろう

アルバムが作成される。次はメニューの「アルバム」からこのアルバムが開ける。写真追加は「+」ボタンから行える。

ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。
ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。iOS版無料
http://p.tl/N2RL
LINEのダウンロードはこちら ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。 Andoroid版:無料
http://p.tl/Tx08

【LINE】iPhone5で複数の写真をまとめて送信するコツ

LINEノートを活用すると一度に20枚も送れる!

送信履歴もひとつのフキダシでまとめられる!

LINEでたくさんの写真を送りたいときの便利な技をご紹介しましょう。

トーク画面下部にある「+」ボタンからの写真送信だと、一喝送信できる枚数は10枚までですが、ノートの投稿だと一度に20枚まで送信出来るんです。

また、トークからの送信だと、トークのフキダシが画像の枚数分だけ表示されるのに大使、ノートからの送信だとひとつのフキダシにまとめられるし、なおかつタイトルもつけられるなど、多様な活用も出来そうですね。

○ノートの活用で20枚一括送信が可能に

ノートの投稿画面から既存の写真を20枚まで選択→一括送信!

【LINE】複数枚の写真をまとめて送信する方法

■通常の方法だと限界は10枚。。。通常の写真一括送信は、制限が10枚まで。ノートからの送信だと半分までしか出来ないなど、制約がある。

ノートでの送信だとトークのフキダシの数をひとまとめに出来るのもうれしい。

【LINE】複数枚の写真をまとめて送信する方法

ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。
ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。iOS版無料
http://p.tl/N2RL
LINEのダウンロードはこちら ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。 Andoroid版:無料
http://p.tl/Tx08
 
« Older Entries

カテゴリー: iOS7, iPhone-上級者向け, iPhone-中級者向け, iPhone-初心者向け, iPhone5, iPhoneの基本, iPhoneの無料でもこんなに使えるアプリワザ, LINEのトークでメッセージをやり取りする, LINEの便利な機能, アプリ タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.