Posts Tagged ‘小技’

【カメラ】高画質な画像を撮る為の小技 / iOS8

iPhoneの標準アプリのカメラでは通常の撮影に加えて【HDR撮影】というモードが選べます。

H=ハイ
D=ダイナミック
R=レンジ
の頭文字です。

ではこのモードで撮影すると実際どのような違いが出るかといいますと、写真の暗い部分をより明るくし、明るく白飛びしている部分は色が出るようにしてくれるすぐれた機能になります。
ただ、このモードで撮影するとかなり大きい容量の画像となります。メール等の添付は送る相手によって見れない可能性もありますし、パケ放題等の割引がない人に送るのは要注意です。

 

実際にHDR撮影をしてみよう

カメラを起動したら上部(縦画面の場合)にある【HDRオフ】をタップしましょう。
1

 

 

【HDRオン】になると、準備OKです。
いつも通り撮影するだけで綺麗な画像を撮ることが出来ます。
2

 

 

HDRオフ時
3

 

 

HDRオン時
4

 

 

・・・室内だとあまりわからないですね(笑)
屋外で空を撮影するときなどに使ってみると良いでしょう。

【Safari小技】履歴から爆速検索できるカンタンな方法教えます!

たくさんの履歴情報からひとつを探せない、、というアナタに最もカンタンな履歴検索方法を

 SafariみなさんはスマホでWEBページを探すときにどうやって探していますか? :-)

「検索」?

ーそうですね。「検索」はすぐにできる方法ですね。

でも、「昨日見たページをすぐに探したい」というときはどうしています?

「履歴」?

ーそうですね。でも、たくさんページを見たあとで、すぐに一つのページを探せるか不安だという考えが頭をよぎったりしませんか? :roll:

実は、iPhone標準のWEBブラウザ「Safari」では、とってもカンタンな方法で、「履歴からひとつのWEBページを探す」テクニックがあるんです

 

まずは「Safari」のブックマークを押して「履歴」を表示させてみましょう :idea:

【Safari小技】履歴から超速検索するカンタンな方法

ホラホラ。こんなに履歴があっては、ひとつのページを探し出すのは至難の業!、、ですよね。

そこで、行うのが「検索」です。

ためしに「お目当てのWEBページ」の名前のうち「一文字」を検索欄に入力してみましょう!

この場合は「3」。

【Safari小技】履歴から超速検索するカンタンな方法

すると、「3歩先行くiPHoneの使い方」のページが表示されました。

他にもちょっとだけ該当するページも表示されますが、この場合はトップにある「3歩先行く〜」を目当てにしていたので、これでOK。

【Safari小技】履歴から超速検索するカンタンな方法

タップしたら、カンタン検索が成功しました!

カンタンでしょう?

 

カメラ撮影時の手ブレを防ぐ小技 / iOS7

Camera
iPhoneのカメラはかなり綺麗に撮ることが出来ますのでデジカメ代わりに使われている方も多いかと思います。

しかし、手ブレ補正はやはりデジカメと違いシャッターをきる際、【カメラボタン】を押すとiPhone自体が揺れてしまってうまく撮れない…とお悩みの方に手ブレを防ぐ小技のご紹介です。

iPhoneの音量ボタンの【+】を押す

カメラの画面ですが、【カメラマーク】をタップしなくとも実は音量ボタンでシャッターをきることが出来ます。
横向きの画面で撮影するときに便利な撮影方法です。

画面の中央の【シャッターボタン】をタップするより、iPhone本体を両手で支えたままシャッターをきれるので、ぶれることが少なくなるといえるでしょう。

本体横にある、音量ボタンの【+】ボタンをタップします。
ホームボタンが左側に来るようにすると、右側のボタンですね。
001

カメラボタンをスライドさせる

撮影画面で、基本的には【シャッターボタン】をタップして撮影しますが、このボタンタップすることでシャッターをきっているわけではありません。
指を離したところでシャッターがきれる仕組みとなっています。

つまり、【シャッターボタン】をスライドしてもよいということです。
左右でも、上下でも大丈夫です。【シャッターボタン】に一度指が触れて離れればそれで写真を撮ることが出来ます。
一度お試しください。
002

【計算機】打ち間違えが訂正できる小技

Calculator
標準アプリ【計算機】ですが、こちらシンプルかつ見やすい表示なので使っている方も多いと思います。

が、打ち間違えてしまった時は【AC】を押して最初からやり直しをしていませんか?
実は、一文字ずつ訂正出来る小技がありますのでこちらをご紹介致します。

これでもう打ち間違えは怖くない!

数字をタップしていき、一桁間違えて打ってしまった!
810

数字の上でスワイプします。
811

一桁消えました。
一度スワイプする毎に、一桁ずつ消すことが出来ます。
もちろん、計算途中でも訂正は可能です。
812

【ミュージック】音楽プレイヤーの便利な小技 / iOS7

Music
iPhoneで標準の音楽アプリといえば【ミュージック】アプリですが、他の音楽アプリを入れなくても様々な機能がついています。

今回は標準音楽アプリミュージックの便利な2つの小技を紹介致します。

突然大音量で鳴ってしまうのを防ぐ方法

知らぬ間に音量ボタンを触ってしまい、突然大音量で音楽が流れてびっくりしたことありませんか?
そんな時にこちらの設定をしておくと、最大音量に制限をかけられます。

【設定】→【ミュージック】をタップします。
776

【ミュージック】→【音量制限】をタップします。
777

【音量制限】画面のスライダを動かして最大音量を設定しましょう。
778

曲の音量を統一する方法

曲の音量が様々違う事ありますよね。
こちらの方法を使うとある程度の音量を完全にとは言えませんがある程度一定に揃えることが出来ます。

【設定】→【ミュージック】をタップします。
776

【ミュージック】→【音量の自動調整】をタップしてオン(緑色)にしましょう。
これで設定は完了です。
779

連続してアプリをダウンロードする際、都度パスワードを入力しなくても良くなる小技/ iOS7

app
iPhone 5Sをお持ちの方は、指紋認証による認証がありますのでパスワードを毎回打たなくても良い方法はありますが、iPhone5以前をお使いの方は指紋認証という機能がないので必ずパスワードを打ち込む必要があります。

初期設定では、一度にダウンロードをする際は最初の1度のみパスワードの入力が必要になりしばらくは【インストール】をタップするだけで他のアプリのダウンロードも可能かと思いますが、【機能制限】のなかにある『パスワード要求』という機能を変更された方は毎度入力が必要な状態になります。

今回は、一度にいくつものアプリをダウンロードする場合度々入力するのがめんどうという方向けの小技について紹介致します。

設定からの変更が必要です

この様な設定は全て【設定】画面から行います。
【設定】→【一般】をタップします。
012

【一般】→【機能制限】をタップします。
565

【機能制限】→【パスワードを要求】をタップします。
566

【パスワード要求】画面にて『15分』をタップし設定します。
『即時』に設定してある場合はアプリをダウンロードしようとすると都度パスワードを聞かれますが、ここで『15分』に設定すると、その名の通り1度パスワードを入力してから15分はアプリのダウンロードの際に再度パスワードを聞かれることはありません。
但し、時間が開くともちろんパスワードを聞いてくれますので安心ですね。
567

パスワード要求画面に移ることが出来ない

【機能制限】画面にて『パスワード要求』部分をタップしても画面が変わらないという方は機能制限自体がオフになっていると思われます。
【機能制限】画面の一番上部にある『機能制限を設定』をタップしてパスワードを入力してみましょう。
その後、『パスワードを要求』部分をタップすると【パスワード要求】画面に映ります。
568

読み方がわからない漢字の入力方法 / iOS7

読み方がわからない漢字を入力しようとしてもさすがにiPhoneでもそれは出来ません。
ご安心ください、パソコンにもある【手書き入力】というものがiPhoneでも使う事が出来ます。

しかし、日本で購入したiPhoneのデフォルトの状態ですとその手書き入力という便利な機能は使う事が出来ません。

今回は【手書き入力】を行う小技についてご紹介致します。

中国語のキーボードを追加しよう

【設定】→【一般】をタップします。403

【一般】→【キーボード】をタップします。481

【キーボード】→【キーボード】をタップします。ややこしいですが…。350

【キーボード】→【新しいキーボードを追加…】をタップします。351

【新しいキーボードを追加】の一覧の中から【中国語-簡体字】をタップしましょう。482

実際に手書きで書いてみよう

メモ帳やメールなどで文字入力の画面の【地球儀マーク】を何度かタップするとこちらの手書きが出来る文字入力画面が表示されます。
手書きで読み方がわからない漢字を書いて、候補が出ますのでそちらをタップすれば入力出来ます。483

電波の無い場所でもインターネットを見る方法 / iOS7

Safari
電波のない場所でもインターネットが見られるというと言い方に少し語弊があるかもしれませんが、例えば今見ているページを引き続き読みたいけれども、飛行機等で機器に影響を与えてしまう可能性があり機内モードに設定し電波を飛ばさないように設定した時にでも同じページを再度閲覧することは出来ます。

もちろんそのページを開いている状態で、機内モードに設定すればそのまま見ることは可能ですが、その方法ですと一度Safari等のブラウザ自体を閉じてしまったり、ページを閉じてしまうと再度新しくインターネットを繋ごうとした際には電波がない状態なので見ることが出来なくなってしまいます。

そんな時に使える方法と思ってください。

リーディングリストを活用しよう

まずこの方法は標準アプリのSafariを使います。
電波が繋がっている状態で情報を検索すると、もちろん問題なく表示されます。375

しかし、電波がつながらなくなると流石のiPhoneもインターネットのページを表示することは出来ません。376

まずはリストに保存したいページを電波がある状態の時に表示させます。
中央下部にある【四角から上矢印】が出ているマークをタップします。377

表示されたメニューから【リーディングリストに追加】をタップします。378

電波が繋がらない時に、下部にある【本】マークをタップします。379

上部のメニューの中から【メガネ】マークをタップするとリーディングリストが表示されます。
見たいページをタップしましょう。380

リーディングリストから削除したい時は

削除したいページを左にスワイプします。
削除ボタンが表示されますのでタップすると削除が完了します。381

画面メモの様な使い方が出来ます

昔のガラケーにはあった画面メモ。
オフラインで表示することが出来る便利な画面メモがiPhoneにはないとされていましたが、iPhone5やiOS6から搭載されたこちらの機能が画面メモの様に使う事が出来ます。

というのも、スクリーンショットですと画面に表示しているところのみになってしまい、スクロールすることは出来ませんでした。
しかし、このリーディングリストで保存すると、最下部まで表示することが出来ます。382

【メール】指定した場所を引用して返信する方法 / iOS7

あまりプライベートで引用返信をすることは少ないかもしれませんが、長文を書くのが好きな友人がいる方や、パソコンメールをiPhoneで受け取って返信する方は引用返信を重宝していることでしょう。

しかし、通常引用返信をすると全文の引用をしてしまいます。
ここまではいらないけれども…この部分だけ引用したいのだけれども…という方にお勧めの小技を紹介致します。

メールで指定した部分のみ引用して返信する方法

Mail
まずは引用したい部分を長押しします。356

長押しすると一部分のみしか選択されませんので、引用したい部分を選択するようにカーソルの最初と最後を動かして色を反転させましょう。
その状態で、右下にある【返信(←)】ボタンをタップします。357

下部に返信のメニューが表示されますので【返信】ボタンをタップします。
(転送でも、もちろんこの方法は使う事が出来ます)358

先程の選択した部分のみ引用した返信メールを作成することが出来ます。359

英語のキーボードを使う上で便利な小技 / iOS7

普段は、日本語のキーボードをお使いの方も
パスワードの入力や英数字のみの入力で英語のキーボードをお使いになることも一度はあるかと思います。

もちろん、日本語のキーボードから英数字にも変えられますが、
直接URLアドレスを入力する際にはこちらの英語キーボードのが案外使いやすいこともあります。

今回はこちらの英語キーボードを使う上での便利な小技を紹介致します。

1文字だけ数字が入っている時に…

メールアドレスやパスワード等、英字と英字の間に数字が入っている場合
数字のキーボードに変更しなくても1文字だけ入力することが出来ます。
数字ボタンを軽くタップすると数字キーボードに切り替わってしまいますので
数字ボタンを長押しして、そのままにしていると数字キーボードが表示されます。109
長押ししたまま、入力したい数字の上で指を離します。110
すると、数字が入力され、英字キーボードに戻ります。111

コンマを打ちたい時に…

コンマを入力したい時はどうしますか?
数字キーボードにしていたかと思います。
実は、スペースキーを2回タップするだけで
【コンマと半角スペース】が自動的に入力されます。112

英語の予測変換なんていらないという方

日本語の入力でもそうですが、英語でも入力途中に
予測変換が表示されます。113
しかしこちらが必要ないという時には予測変換を出さなくする方法があります。
【設定】→【一般】→【キーボード】を選択します。114
【キーボード】の中にある『自動修正』をオフにすると
英語の予測変換が表示されなくなります。
予測変換というよりは、入力ミスの時に自動的に正しい単語を表示する機能ですね。115

カテゴリー: iOS7, iPhone-上級者向け, iPhone-中級者向け, iPhone-便利な機能, iPhone-初心者向け, iPhone5, iPhoneのちょっとした小技, iPhoneの基本, こんなことも出来るiPhone, 文字入力 タグ: , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.