Posts Tagged ‘標準アプリ’

【カメラ】高画質な画像を撮る為の小技 / iOS8

iPhoneの標準アプリのカメラでは通常の撮影に加えて【HDR撮影】というモードが選べます。

H=ハイ
D=ダイナミック
R=レンジ
の頭文字です。

ではこのモードで撮影すると実際どのような違いが出るかといいますと、写真の暗い部分をより明るくし、明るく白飛びしている部分は色が出るようにしてくれるすぐれた機能になります。
ただ、このモードで撮影するとかなり大きい容量の画像となります。メール等の添付は送る相手によって見れない可能性もありますし、パケ放題等の割引がない人に送るのは要注意です。

 

実際にHDR撮影をしてみよう

カメラを起動したら上部(縦画面の場合)にある【HDRオフ】をタップしましょう。
1

 

 

【HDRオン】になると、準備OKです。
いつも通り撮影するだけで綺麗な画像を撮ることが出来ます。
2

 

 

HDRオフ時
3

 

 

HDRオン時
4

 

 

・・・室内だとあまりわからないですね(笑)
屋外で空を撮影するときなどに使ってみると良いでしょう。

カメラ撮影時の手ブレを防ぐ小技 / iOS7

Camera
iPhoneのカメラはかなり綺麗に撮ることが出来ますのでデジカメ代わりに使われている方も多いかと思います。

しかし、手ブレ補正はやはりデジカメと違いシャッターをきる際、【カメラボタン】を押すとiPhone自体が揺れてしまってうまく撮れない…とお悩みの方に手ブレを防ぐ小技のご紹介です。

iPhoneの音量ボタンの【+】を押す

カメラの画面ですが、【カメラマーク】をタップしなくとも実は音量ボタンでシャッターをきることが出来ます。
横向きの画面で撮影するときに便利な撮影方法です。

画面の中央の【シャッターボタン】をタップするより、iPhone本体を両手で支えたままシャッターをきれるので、ぶれることが少なくなるといえるでしょう。

本体横にある、音量ボタンの【+】ボタンをタップします。
ホームボタンが左側に来るようにすると、右側のボタンですね。
001

カメラボタンをスライドさせる

撮影画面で、基本的には【シャッターボタン】をタップして撮影しますが、このボタンタップすることでシャッターをきっているわけではありません。
指を離したところでシャッターがきれる仕組みとなっています。

つまり、【シャッターボタン】をスライドしてもよいということです。
左右でも、上下でも大丈夫です。【シャッターボタン】に一度指が触れて離れればそれで写真を撮ることが出来ます。
一度お試しください。
002

【ボイスメモ】音声をメールに添付してみよう / iOS7

voicememos
メールというと、普通文字や絵文字、顔文字を送りますよね。
たまに画像を添付したり、デコメールを送ったこともあるかもしれません。

しかしボイスメールはいかがでしょうか?
文字や絵文字は誰でも送れますが、自分の声というのは世界に1人だけの声ですので特別なメールになるのではないでしょうか?

受け取った人も驚くかもしれませんので、特別な日や記念日のちょっとしたサプライズにも良いかもしれませんね。

音声を録音してみよう

まずは標準アプリの【ボイスメモ】で録音をしましょう。
【赤い丸】をタップすると録音が開始されます。
006

再度【赤い丸】をタップすると録音がストップします。
【完了】をタップすることで保存出来ます。任意の名前を付けて保存しましょう。
007

ボイスメモは、編集することが可能です。
最初に無音が入ってしまった時は、編集したいボイスメモをタップして【編集】をタップしましょう。
008

右下のマークが【トリミング】マークになります。
こちらをタップして編集しましょう。
009

メールに添付してみよう

メールの添付は、ボイスメモアプリの中から出来ます。
添付したいボイスメモをタップし、【四角から上向きの矢印】が出ているマークをタップします。
010

メールでもメッセージでも添付することが可能です。
送りたい種類をタップしましょう。
011

【計算機】打ち間違えが訂正できる小技

Calculator
標準アプリ【計算機】ですが、こちらシンプルかつ見やすい表示なので使っている方も多いと思います。

が、打ち間違えてしまった時は【AC】を押して最初からやり直しをしていませんか?
実は、一文字ずつ訂正出来る小技がありますのでこちらをご紹介致します。

これでもう打ち間違えは怖くない!

数字をタップしていき、一桁間違えて打ってしまった!
810

数字の上でスワイプします。
811

一桁消えました。
一度スワイプする毎に、一桁ずつ消すことが出来ます。
もちろん、計算途中でも訂正は可能です。
812

【ミュージック】音楽プレイヤーの便利な小技 / iOS7

Music
iPhoneで標準の音楽アプリといえば【ミュージック】アプリですが、他の音楽アプリを入れなくても様々な機能がついています。

今回は標準音楽アプリミュージックの便利な2つの小技を紹介致します。

突然大音量で鳴ってしまうのを防ぐ方法

知らぬ間に音量ボタンを触ってしまい、突然大音量で音楽が流れてびっくりしたことありませんか?
そんな時にこちらの設定をしておくと、最大音量に制限をかけられます。

【設定】→【ミュージック】をタップします。
776

【ミュージック】→【音量制限】をタップします。
777

【音量制限】画面のスライダを動かして最大音量を設定しましょう。
778

曲の音量を統一する方法

曲の音量が様々違う事ありますよね。
こちらの方法を使うとある程度の音量を完全にとは言えませんがある程度一定に揃えることが出来ます。

【設定】→【ミュージック】をタップします。
776

【ミュージック】→【音量の自動調整】をタップしてオン(緑色)にしましょう。
これで設定は完了です。
779

【コンパス】方角と傾きも測れる便利な標準アプリ / iOS7

Compass
iPhoneの標準アプリ【コンパス】どんな時に使っていますか?
そんなの使ったことないよという方もいらっしゃるかもしれません。

例えば、そうです。本日2/3は節分の日。恵方巻きを食べるのに方角を測りますよね?
そんな時せっかくiPhoneをお持ちなのですから【コンパス】アプリを使ってみましょう。

新しくなったコンパス

まずコンパスを使う際に干渉補正が必要になります。
iPhoneを傾けて赤い●がふちに沿って転がるようにしましょう。
一周白くなれば補正は完了です。457

iOS7の便利なコンパスは、iPhoneの傾きと緯度経度等も一緒に表示してくれます。458

水平器の様に使ってみよう

コンパスの表示を右にフリックすると、別画面に移ることご存知ですか?
傾きチェックの出来る画面になります。459

机など、平らな場所に置くと、【0°】の表示と共に画面が緑色になります。IMG_3063

【マップ】iPhoneを素敵な地球儀として使う小技 /iOS7

標準アプリの【マップ】ですが、ちょっとした操作をするとなんと地球儀として使う事が出来ます。

この地球儀がとっても素敵なので、今回紹介する小技はすごく便利というわけではありませんがロマンチックな地球儀としてお試し下さい。

航空写真に変更してみよう

Maps
まずは、マップを開いて右下部にある【i】マークをタップします。383

メニューが表示されますので上部にある【航空写真】をタップします。384

マップ画面が航空写真に変更されたら、ひたすらピンチアウトして小さく小さくしてきます。385

ある一定のところを越えるとなんと地球儀が現れます。
くるくる回してみましょう。386

時間によって・・・

地球儀が現れた時にあれ?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらの地球儀は時間と共に昼の地域と夜の地域を綺麗にわけてくれています。387

夜景というほどではないですが、夜の地域をある程度拡大しても綺麗にライトがついています。
日本列島の形も良く見えますね。
これ以上ピンチインして拡大すると夜モードからははずれて地図が表示されます。388

【連絡先+】たくさんの連絡先をグループ分けして表示する

連絡先の数が増えてゴチャゴチャにならないように整理する

色やアイコンを設定できてわかりやすく

iPhoneで連絡先の数が増えてくると、電話やメールをしたい目的の相手を見つけるのが煩雑になってしましますね。せめて、ビジネス、プライベートなどと、カテゴリ別に連絡先が整理されているとわかりやすいですね。

けれど、iPhone標準の連絡先アプリではグループ作成に対応していないので、他のアプリとの連携が必要になります。そこでオススメなのが「連絡先+」。

既存の連絡先をカンタンに分類出来ます。グループごとに連絡先を表示ができるので、必要な相手の連絡先を素早く探せます。

アイコンや色も設定できるので、一目でグループが選別できます。連絡先から一斉メールなども送れるので、とても便利です。

1.新規グループを作成する

グループを作成する場合は、「+」ボタンをタップする。

連絡先+の使い方-1

2.グループのタイトルなどの設定

名称などを設定。Gmail連絡先と同期している場合は、「ローカルグループ」をオンにする。

連絡先+の使い方-2

3.グループに連絡先を分類する

「編集」をタップし連絡先を選択→右下の「グループ」をタップして分類する。

連絡先+の使い方-3

4.グループ単位で表示されると便利

画面右側からグループ単位で表示できる。連絡先の表示形式の変更も可能。

連絡先+の使い方-4

【アプリ】連絡先+

連絡先+

http://p.tl/5cXu(価格:100円)

 

ボイスメモを活用しよう / iPhone

最近、習い事や自主的に勉強をしている素敵な女性が多いですよね。
仕事に役立つ英会話や、お料理教室、音楽等様々いらっしゃいます。
習い事や勉強にも役立つiPhoneの標準アプリがあります。

【ボイスメモ】です。
こちらのアプリは、仕事の会議等で使うことももちろんですが、
実は習い事で使う時にもかなり役立つアプリです。

例えば英会話ですが、まず最初の難関として
『聞き取れない…何を言っているのかさっぱり』となるかと思います。
そんな時に【ボイスメモ】をちょっと起動して録音。
聞きとれた単語をインターネットで検索したり辞書で調べたり。
何度も聞いているうちにしっかりと覚えられたりします。

そして逆に、自分が話している言葉というのが
相手にどのように聞こえるかというのはわからないですよね。
というのも、自分自身が発声した言葉というのは骨伝導があるので
話しながら聞こえている音とは違く聞こえるのです。
そんな時にも【ボイスメモ】です。
アプリを起動して録音して、聞いてみる。
すると『ここの発音おかしいな。』とか『声が小さいな』なんてことに
気付くことが出来るでしょう。

ボイスメモを使ってみよう

ボイスメモを起動するとこんな画面が表示されます。
マイクがなんだかかわいらしいですよね。IMG_1579

このボイスメモですが、かなり高性能の集音機能です。
使ってみるとびっくりされるかもしれません。
左下の【赤い丸】ボタンをタップするだけで録音が開始されます。352

録音中は、上部が赤くなり、【録音中】と表示されます。
時間の経過もわかります。353

録音を終了するときは、右下の【四角】ボタンをタップしてストップします。354

録音した音を聞く際は、TOP画面の右下にある【三】ボタンをタップします。355

『ボイスメモ一覧』が表示されますので、聞きたい音を選んでタップします。356

また、ボイスメモで録音した音はメールやメッセージで送る事も出来ます。357

iPhone5の標準アプリの紹介

iPhoneは無限のカスタマイズが出来る端末ですが、
最初は何も入っていないわけではなく、いくつかのアプリが登録された状態で売り出されています。
これらは【標準アプリ】と呼ばれます。
また、標準アプリは使わなくても消すことが出来ません。

こちらのページではiPhone5の標準アプリについて説明致します。

標準アプリではどんなことが出来るのか

009_021【時計】世界の時刻がわかる世界時計です。
アラーム、ストップウォッチ、タイマー機能もついています。

2【写真】写真や動画全般の保管場所です。
iPhoneで撮った写真・動画は『カメラロール』という場所に保管されます。
パソコンからiPhoneにとりこんだ写真は『フォトライブラリ』に保管されます。

3【メッセージ】チャット感覚でメールのやりとりが出来るアプリです。

4【カレンダー】スケジュール帳です。Googleカレンダーとの同期も可能です。

5【マップ】3D地図や音声ルート案内等が出来ます。

6【天気】今の天気や気温がわかります。初期設定では現在地の天気だけですが
追加設定で世界中の登録をすることが出来ます。

7【App Store】様々なアプリはここから検索、ダウンロードすることが出来ます。

8【連絡先】アドレス帳です。

9【ミュージック】パソコンのiTunesと同期したものや、iTunesから購入した音楽を管理しています。

10【計算機】電卓です。横画面で使用すると難しい専門的な計算もこなすことが出来ます。

11【メモ】その名の通りメモ帳です。そのままメールで送ったりすることも出来ます。

12【設定】機能の全てを管理する場所です。

13【iTunes】音楽や動画を購入することが出来ます。

14【ビデオ】ムービーファイルやiTunesで購入した動画を保存します。

15【株価】株価の動きをチェック出来ます。任意の株式や投資信託を登録することも可能です。

16【リマインダー】ToDoアプリです。設定した期限がきたら教えてくれます。

17【ボイスメモ】ボイスレコーダーとして活用することが出来ます。

18【コンパス】その名の通りコンパスです。

19【PassBook】クーポンやセール情報を管理できるアプリです。

20【GameCenter】対応のゲームがダウンロードされていれば友達と対戦できるようになります。

21【電話】電話をかけたり、留守電を聞く時に使います。

22【メール】パソコンの様々なメールを一括で管理出来ます。(YahooメールやGmailなどを設定出来ます)

23【カメラ】写真や動画を撮影する為のアプリです。

24【Safari】iPhoneのブラウザです。インターネットのwebページを見る際に使います。

 

これらのアプリは順番を好きなように変更することが出来ますので、
ご自身で使いやすいようにまとめてみたり、順番を変えてみるのが良いでしょう。

カテゴリー: iPhoneの基本 タグ: ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.