Posts Tagged ‘自己責任’

【LINE】旧iPhoneのトーク履歴を完璧に引き継ぎたい

バックアップで端末のデータをまるごと復元の術

iTunesを使って、データをまるごと移行しよう

iPhoneの場合、Androidのようにユーザーが任意のフォルダへデータをコピーすることが出来ないので、トーク履歴を移行することは出来ません。

そこで、iTunesで古いiPhonをバックアップしておけば、新しい端末に変えたときに、それを復元すればトーク履歴を含むLINEのデータを完全に引き継ぐことが出来ます。

ただし、この方法は「自己責任」となりますので、メール認証による移行方法も保険として残しておきましょう。

■iTunesのバックアップからLINEのデータを復元

1.iTunesで旧iPhoneをバックアップ

移行先のiPhoneをパソコンと接続→iTunesを起動→「概要」タブで「iPhoneのバックアップを暗号化に」にチェックを付ける→「今すぐバックアップ」をクリック→バックアップ開始。

【LINE】旧iPhoneのトーク履歴を引き継ぐ方法-1

2.新しいiPhoneで復元を実行

移行先のiPhoneをパソコンに接続→iTunesの「概要」タブ→「バックアップを復元」をクリック→復元が実行される→バックアップしたデータがiPhoneに書き込まれる。

【LINE】旧iPhoneのトーク履歴を引き継ぐ方法-2

3.トーク履歴が復元完了

完了したらLINEを起動する。復元に成功していれば、トーク履歴を含めたすべてのデータが利用できる。

【LINE】旧iPhoneのトーク履歴を引き継ぐ方法-3

■iCloudを利用している場合はどうするの?

iPhoneのバックアップ方法には自動バックアップと主導バックアップがある。それぞれデータの保存先としてiTunesをiCloudが利用できる。自動バックアップ先をiCloudに移行している場合でも、上記の方法でiTunesに主導バップすれば可能。なお、iCloudバックアップからの復元では、LINEの履歴を移行することが出来ないので、注意♪

【LINE】前の携帯からiPhone5にLINEのデータを完璧に引き継ぎたい

友だちなどのデータを新しい端末でも利用する方法は?

事前に認証を住ませて新しい端末でログインする

新しい端末にする際に、前にデータが消えてしまうかも?と心配になることはありますね?

この「LINE」でも「機種変更したら、LINEのアカウントが消えてしまった!」と真っ青になった人もいるのではないでしょうか?

これは、新しい端末にLINEをインストールしたときに、アカウントを新規作成してしまったのが原因。初期設定からやり直しとなるために、非常に面倒。。。。

そうならないようにするためには、機種変更の際に、以前のアカウントを新しい端末へ移行すればヨイ。そうすると、友だちやグループ、プロフィールなどの情報が引き継がれて、新しい端末でもLINEを楽しむことが出来ます。

一般的に、アカウント以降には橋渡しの役目を果たすような情報が必要です。通常はアカウント作成時に入力するメールアドレスやユーザー名などを利用しますが、LINEには標準でそういった情報がありませんので、メールアドレスまたはFacebookで認証を行い、LINEのアカウントと関連づければいいんです。

以降はその情報を使ってLINEにログインできるようになって、データの引き継ぎが出来るようになります。

端末の故障や紛失の場合にも活用が出来るので、機種変更の予定がなくておも、認証は済ませておきましょう。

アカウント移行が可能な条件をチェックしよう!

■スマホへの機種変更なら引き継ぎOK!

【LINE】スマホへの機種変更と引き継ぎ条件をチェックする

1.スマホ→スマホ・ガラケー→スマホ

変更前、変更後の機種を気にしなくても大丈夫。

2.iPhoneとAndroid

データの引き継ぎは可能。

3.スマホ→ガラケー・ガラケー→ガラケー

LINEのデータを引き継げない。新たなアカウントを作成しよう。

■データ移行の方法は2種類

【LINE】スマホへの機種変更と引き継ぎ条件をチェックする2

1.メールアドレス認証で移行

事前に古い端末でメールアドレスを確認しておくと、新しい端末のLINEでメールアドレスとパスワードを使ってログインが可能。

2.Facebook認証で移行

古い端末のLINEでFacebookの連携を済ませておくと、新しい端末でもFacebookアカウントを利用してLINEにログインが可能になる。

■【認証パート1】Facebook認証でデータ移行しよう!

1.Facebook連携の設定を開始

「設定」→「アカウント」をタップ→「Facebook」アカウント画面の「連携する」をタップ。

【LINE】Facebook認証で移行する場合の準備1

2.Facebookにログイン

Facebookのログイン画面が表示される→メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をタップ。

【LINE】Facebook認証で移行する場合の準備2

3.連携機能の使用を許可する

LINEが自分の代わりにFacebookへ投稿するのを許可して良い場合は、「OK」をタップ。

許可したくない場合は、「スキップ」をタップ。この場合、「スキップ」をタップしても連携は可能。

【LINE】Facebook認証で移行する場合の準備3

3.Facebookと連携できた

連携が完了すると、「設定」→「アカウント」→「Facebook」に「連携解除」と表示される。タップすれば、連携は解除される。

【LINE】Facebook認証で移行する場合の準備4

■【認証パート2】メールアドレス認証でデータ移行しよう!

1.新しい端末でログインする

新しい端末にLINEをインストール→起動→「LINEユーザーログイン」をタップ。

【LINE】メールアドレス認証でアカウントを移行する1

2.メールアドレスでログインする

ログインフォールが表示されるので、認証したメールアドレスとパスワードを入力してログイン→「確認」。

【LINE】メールアドレス認証でアカウントを移行する2

3.SMSによる電話番号認証を行う

「利用登録」画面が表示されたら、電話番号を入力→「番号認証」をタップ。

【LINE】メールアドレス認証でアカウントを移行する3

4.認証番号を入力する

4桁の認証番号をSMSで送られてくるので、この画面に入力→「次へ」をタップ。

【LINE】メールアドレス認証でアカウントを移行する4

5.友だち追加設定を確認する

「友だち追加設定」画面が表示されたら、「友だち追加」や「友だちへ追加を許可」を設定。

【LINE】メールアドレス認証でアカウントを移行する5

■メールアドレスで移行する場合の準備
メールアドレスを使ってデータを移行する場合、古い端末でメールアドレス認証を済ませておく必要がある。注意が必要だ。

■【認証パート3】Facebook認証でデータ移行しよう!

1.Facebook認証を利用する

「LINEユーザーログイン」画面で「Facebookでログイン」をタップ。

【LINE】メールアドレス認証でアカウントを移行する1

2.Facebookのアカウントでログイン

Facebookのアカウント情報を入力→「ログイン」をタップ。

【LINE】メールアドレス認証でアカウントを移行する2

3.アクセス許可を確認する

アクセス許可の画面が表示される→「OK」をタップ。

【LINE】メールアドレス認証でアカウントを移行する3

4.LINEにログイン完了

LINEのアカウントが新しい端末に移行された。この画面が表示されたら、あとから設定変更もできるので、とりあえず「キャンセル」をタップしても構わない。

【LINE】メールアドレス認証でアカウントを移行する4

■引き継ぎできないデータとは?
LINEのアカウントを移行しても、引き継げないデータもあるので注意を!
例えば、トークルームの背景や通知音、機種変更後の端末の標準設定に戻ってしまうので、これは注意が必要だ。
尚、通常はトークの履歴も削除されてしまう。ただ、Android同士の機種変更なら、事前にバックアップしておくと引き継ぐことも可能。
アカウント移行するだけでは、トーク履歴は引き継がれない。履歴を残したいときには、事前の準備が必要。

引き継がれる
情報
友だち
グループ
プロフィール情報
グループボードの投稿
タイムラインの内容
引き継がれない情報 トーク背景
通知音設定
条件付きで
引き継ぎ可能
購入したスタンプ(購入履歴は残るので、再度ロードすれば利用可能)
トーク履歴(事前にバックアップをとっておけば引き継ぎ可能)
コイン残高(Android同士なら引き継ぎ可能)
 ■ゲームなどの連動アプリのデータを引き継ぐ

【LINE】引き継ぎできないデータもある

「LINE POP」や「LINEバブル」などのLINE連動アプリのデータは、LINEのアカウントに保存されている。
そのため、これらのアプリでデータを引き継ぐには、まずはLINEのアカウントを新しい端末に移行する必要がある。LINEをインストールしてログインを済ませる。あとは連動アプリを起動し、「LINEログイン」を実行するだけでデータの移行が可能に。今まで遊んでいたゲームのデータもそのまま利用できる。

 【注意】iPhoneへの移行のときにはコインが引き継げない!

【LINE】ゲームなどの連動アプリデータを引き継ぐ方法

スタンプショップなどで使えるコインは、Android同士の機種変更なら引き継げるが、iOSでは対応していないので、事前にスタンプの購入などで使い切っておこう。

【Rag3Hack】iPhone5のホーム画面から不要な標準アプリを消す方法

不要なアプリは出来るだけ減らしたい

機能制限で消せないものは「Rag3Hack」で操作しよう

もともとiPhone5にデフォルトで入っている標準アプリの一部は、「設定」→「一般」→「機能制限」からオフに出来ますが、消せないアプリもあります。

そういうアプリをホーム画面から消したいというときには、「Rag3Hack」というサイトを利用しましょう。

アプリを擬似的に上書きする仕組みで、本当に削除するわけではない点にご注意を。

1.機能制限でアプリをオフに

標準アプリにうち、削除できるものはスイッチが付いている。「オフ」にすればホーム画面から消える。

Rag3Hackを使って不要な標準アプリをホーム画面から消す-1

2.Rag3Hackにアクセス

http://www.cydiahacks.com/hide.htmlにアクセスして、削除したいアプリが該当する「Hide——-」と記述してあるリンク先を選択する。アプリが上書きされて、ホーム画面から消える。

Rag3Hackを使って不要な標準アプリをホーム画面から消す-2

再起動すれば、元に戻せる。

「Rag3Hack」はアプリ自体を削除するわけではなく、再起動すれば元も状態に戻せる。ただし、非公式の方法なので、注意が必要。

カテゴリー: iOS7, iPhone-中級者向け, iPhone-便利な機能, iPhone-初心者向け, iPhone5, iPhoneのちょっとした小技, iPhoneのカスタマイズ, iPhoneの基本, iPhoneの無料でもこんなに使えるアプリワザ, 自分好みのiPhoneへ タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.