Posts Tagged ‘LINE’

【LINE TAXI】なんとLINEでタクシーが呼べちゃう!支払いもキャッシュレス

ますます便利に磨きがかかったLINE!「今度はタクシーだ!」

クレジット決済でとても簡単便利なLINE TAXIの使い方教えます♪

【LINEタクシー】なんと!LINEでタクシーが呼べちゃう!

LINE TAXI

スマホユーザーのみなさんに、今や無くてはならなくないほどの人気の「LINE」。

なんと今後はタクシーが呼べるアプリを展開しています!これはスゴイ!新しいアプリをダウンロードすることなく「LINE」でできてしまいます。

現在はまだ利用地域が限定されています(平成26年1月現在:東京都23区と三鷹市、武蔵野市)が、今後も広がる可能性があります。

 

GPS機能と連携して乗車位置を指定する、このLINE TAXI。タクシーの拾いにくい時間帯などでも、どのあたりにタクシーが運行しているか、それがリアルタイムに把握できます。また、説明のしにくい場所や地理に疎い場所でタクシーを拾わなければならない場合にも、大変有効です。

決済の方法は、こちらも新しく開始した「LINE Pay」との連携で可能となるようです。

 

TAXIをLINEで呼び、支払いもキャッシュレス。それがLINE TAXIの魅力。(クレジットカードの登録に躊躇される方は、利用条件などをご覧頂いた上で判断してください。)

 

1.LINE TAXIの利用開始は

LINEの「その他」設定画面を開きます。

「その他」→「LINE Apps」→「LINE TAXI」をタップします。

【LINEタクシー】なんと!LINEでタクシーが呼べちゃう!

 

2.クレジットカードの登録

次にクレジットカードの登録をします。クレジットカードの登録をすることで、以降のタクシー乗車の際にも、お財布を出すことなく「キャッシュレス」で決済ができるというシステムになっています。

クレジットカードの長い番号も、「クレジットカードスキャン」を使えば簡単に読み込めます。
【LINEタクシー】なんと!LINEでタクシーが呼べちゃう!

 

3.配車を依頼してみよう

登録後、早速「配車の依頼」をしてみましょう。

前述しましたように、現在は東京23区と三鷹市、武蔵野市のみとなっています。今後はさらに広範囲に展開するでしょう。他地域にお住まいの方は、お待ちいただくようになります。

地図上で、どこにタクシーが走っているかがアニメーションで示されて、楽しいですよ。

配車を依頼するには、「指定する」ボタンをタップします。

【LINEタクシー】なんと!LINEでタクシーが呼べちゃう!

いかがでしたか?

クレジットカード決済ことに不安がある方もまだいらっしゃるかもしれません。そのあたりは、利用規約をきちんと読んで、承諾されたらご使用くださいね。

LINEをお持ちでない方、「LINE TAXI」にご興味がある方は、ぜひ以下のリンク先からLINEをダウンロードしてみてくださいね。

「LINE」をお持ちの方は、「その他」→「LINE Apps」からご使用ください。

AppStore-Line ダウンロードはこちら

AppStore-Line ダウンロードはこちら

【食べあぷ】すぐに探せる!口コミやまとめでお目当てのお店を検索完了!

お目当てのお店が見つけやすい!口コミやまとめが魅力の飲食店検索アプリ

口コミや料理の写真も投稿できる!自分も良質口コミ投稿者になれる!

食べあぷ

食べあぷ

みなさん、ランチやディナー、飲み会その他モロモロの「お店探し」をするときに、どんなアプリを使っていますか?

いろいろある「お店検索」系アプリの中、今回ご紹介するのは「食べあぷ」です。

 

「現在地検索」や「電話予約」「地図」での検索は、この「食べあぷ」でも万全!

でもこの「食べあぷ」の魅力はもっと他にあるんです。

48-【食べあぷ】わかりやすい口コミやお店まとめでお目当てのお店を探そう!

 

地域のグルメ情報も詳しく掲載されているので、とても使いやすいです。48-【食べあぷ】わかりやすい口コミやお店まとめでお目当てのお店を探そう!

数ある「お店検索」系アプリにもひけをとらない、見やすい地図。これも健在です。
ポイント、これも健在です。

48-【食べあぷ】わかりやすい口コミやお店まとめでお目当てのお店を探そう!

 

▪️「食べあぷ」ならではの口コミ、「まとめ」

この「食べあぷ」で楽しいのは、「口コミ」と投稿者の「まとめ」。

「まとめ」というとネットニュースなどでもよくありますが、いろいろなニュースを「題名」ごとに「まとめ」たもので、みたいニュースが詳しくわかる情報発信であり情報入手の手段になっています。その手法がこのアプリで使われているんです。

 

 

「まとめ」サイトの特徴で、その投稿者の文章の書き方でかなり印象は変わってくるもの。「題名」だけでみたくなってしまうお店情報が手軽に見られて、しかも自分でも作れるのも魅力すぎます!

例えば、コレ。「行かないと人生損するレベルの店」と言われたら、なんだか気になりませんか?(^^)

タイトルのつけかたも「まとめ」の魅力のひとつです。ここはひとつ、パラパラと雑誌を見るような感覚で読んでみたくなりますよね〜?

48-【食べあぷ】わかりやすい口コミやお店まとめでお目当てのお店を探そう!
読んだ方も、気に入ったらその場で「電話予約」も「地図で確認」もできます。
48-【食べあぷ】わかりやすい口コミやお店まとめでお目当てのお店を探そう!

 

実際に美味しかったお店があったら、あなたもすかさず口コミを投稿してみましょう!48-【食べあぷ】わかりやすい口コミやお店まとめでお目当てのお店を探そう!

「まとめ」はたくさんあり、次々と新しい「まとめ」が増えていきます。よりためになったユーザーはランキング上位になり、信頼される「口コミ」「まとめ」投稿者にもなれます。

実際に使ってみるだけでなく、読んでいるだけでもおもしろい、この「食べあぷ」。

48-【食べあぷ】わかりやすい口コミやお店まとめでお目当てのお店を探そう!

 

いかがでしたか?気に入っていただけて「使ってみたい!」と思われたら、ぜひ下記のリンク先からアプリをダウンロードしてみてくださいね!

App-食べあぷ ダウンロードはこちら

App-食べあぷ ダウンロードはこちら

お読みいただきありがとうございました。

【ゲットリッチ】土地をゲットしてお金を稼ごう!

LINE ゲットリッチ

 

昔ながらのテーブルゲーム『モノポリー』をLINE風ゲームにした【ゲットリッチ】というゲームがLINEからリリースされました!
すごろくのようにサイコロを振って進むゲームなのですが、難しいことは一切ないゲームで、1ゲーム数分で終わります。
フレンドとポイントで競い合いましょう!

 

遊び方

LINEのゲームの良いところとして絶対にあげられるのは、友人との勝負が出来る点ではないでしょうか?
やはり競い合うと燃えちゃいますよね。
1

 

 

対戦は、2人~4人の中から選ぶことも出来ますし、ランダムで選ぶと空いている場所へ入れます。
2

 

 

サイコロを振って、進みましょう。
早く進めばいいわけではないので急がなくても大丈夫です。
3

 

 

止まったマス目が建物が建てられるマス目ならば是非建物を建てましょう。
そのマスに後から止まった人から通行料をもらうことが出来ます。
4

 

 

1週目には建てることは出来ませんが、ランドマークにすることで他のプレイヤーからそのマス目を守ることが出来ます。
5

 

 

【LINE ゲットリッチ】 / 無料(2015/1/13現在)
LINE ゲットリッチ

【食べログ】お店選びが成功する口コミグルメアプリ

口コミランキングで大人気のグルメサイト「食べログ」のアプリ!

「近くのお店」検索、「自分だけのお店リスト」作りが簡単なのも、情報量が多さゆえ

食べログ

食べログ

年末年始につきもの「忘年会」「新年会」で大活躍する、「お店検索」アプリのご紹介です。

みなさん、WEB版の「食べログ」はご利用になったことおありですか?

ランキングや利用者の「口コミ」が魅力のあの「食べログ」のアプリなので、断然安心です!

 

1.お店の口コミがわかりやすい

WEB版同様に「星」マークでの点数と「口コミ」が、アプリ版でも。

【食べログ】お店選びが成功する口コミグルメアプリ

 

2.お店の情報が満載

「お店の料理はどんなものが出るんだろう?」

「外観や内装も気になるわ」

お店を選ぶときには、「落とせない」ラインがそれぞれあると思います。

そんなときにも、「メニュー」や「写真」をタップすると、それぞれの情報がアプリ内に表示されて便利!

【食べログ】お店選びが成功する口コミグルメアプリ

 

3.自分だけの「お気に入り店」のリストも簡単に作れる!

下部メニューの「行った・行きたい」ボタンをタップすると、それぞれ「行った」「行きたい」のどちらかを選択できます。これを選ぶだけで「行った・行きたい」リストにお店を入れることができます。

あとから気に入ったお店を検索するときでも、「行った・行きたい」リストを開けば簡単に探せます!
【食べログ】お店選びが成功する口コミグルメアプリ

 

4.条件検索も詳しく、そして手軽に

「キーワード」検索、「予算」、そして「夜」か「昼」か、「営業時間」、「日曜」に営業しているかどうか、「インターネット予約」ができるかどうか、「クーポン」があるかどうか、また「クレジットカード」の支払いができるかどうか、などなど。たくさんの選択肢があらかじめ用意されているので、それをどんどん入力したりタップしたりしていくだけで、お目当てのお店に近づいていきます。簡単・手軽がモットーのアプリです!

【食べログ】お店選びが成功する口コミグルメアプリ

 

5.すぐに友だちにシェアすることもできる

良さそうなお店が見つかったら、すぐに他のメンバーにシェアして意見を仰ぐことも簡単な「シェア」も即座にできます。

「メール」「SMS」メッセージ、「LINE」でのシェアが可能です。
【食べログ】お店選びが成功する口コミグルメアプリ

 

6.ネット予約もカンタン!

お店が決まったら、電話での予約やもちろん「インターネット予約」もカンタンです。

下部メニューの「ネット予約」をタップすると、カレンダーが表示されるので、お店の混み具合と希望の日にちとをチェックしながら、予約してみましょう。

カレンダーの日にちの部分をタップすればOK。あとは、メッセージの表示通りに入力したあと送信を。

【食べログ】お店選びが成功する口コミグルメアプリ
いかがでしたか?

「良いお店」「お気に入りのお店」探しをする他の人のために、利用したあとに「口コミ」を投稿したりしてみるのもお忘れなく♪

きっと他の方もあなたの「口コミ」で「このお店にしよう!」と思ってくれるかもしれません!「口コミ」投稿の醍醐味ですね!

 

もしこのアプリに興味がおありになれば、下記にリンクからダウンロードしてみてくださいね!

お読みくださりありがとうございました。

App-食べログ ダウンロードはこちら

App-食べログ ダウンロードはこちら

【LINE Pay】送金・割り勘の新サービスはランチ会・飲み会でスグレモノ

ちょっと面倒な友だちともお金の受け渡し。
飲み会・お茶会・会費・集金、モロモロがこれで便利に!

危険な「LINEカツアゲ」には十分気をつけて!

いつもお読みいただいてありがとうございます!
執筆時間で言いますところの、ただいま年末師走でございます!

皆様、連日の「忘年会」ではいかが楽しんでいらっしゃいますか〜?(^^)

「忘年会」に限らず、日々の友だちとのお金の受け渡しやちょっとした会費などの集金など、雑多でしかも「ちょっと言いにくい」ようなお金の請求なども、この「LINE Pay」を使えばカンタンに気兼ねなく出来ちゃうんです!革命的ですよね?

1.LINE Pay概要

LINE Payは、「銀行口座」「Pay-easy」「コンビニ」での現金チャージや「クレジットカード」登録による決済によって、LINE Payへのチャージをし、そのチャージした金額を元に、友だちにお金を送金したり送金してもらったり、またお金を「請求」したり「割り勘」を求めたり、また逆に求められたりするというシステムです。

ネットでは「LINEカツアゲ」などと言われていますがw、見知らぬ人、また友だちであってもおかしなお金を要求され方をしたりすることには要注意です。きちんと内容を確認して、Payを利用しましょう。

また、仮にも友だちにそのように不審がられるような請求をしないこと、これも大事なことですね。

【LINE-pay】送金・割り勘などができる新サービスは年末忘年会でスグレモノの活躍!

  • 「銀行口座」みずほ銀行、三井住友銀行
  • 「コンビニ」ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルK、サンクス,セイコーマート
    コンビニにある端末で指定の番号を入力すると、「LINE Pay」で入金ができる画面が使えます。
  • 「クレジットカード」American Express,Dinners Club,JCB,MasterCard,Visa

2.登録の仕方

LINE→「その他」→「Pay」をタップ。中央にあります。

まず「個人情報」を登録しましょう。「電話番号」や「メールアドレス」の入力、また「運転免許証」を撮影し、送信する必要があります。承認されるまで若干時間がかかります。
【LINE-pay】送金・割り勘などができる新サービスは年末忘年会でスグレモノの活躍!

3.本人確認のための「メール認証」

メールアドレスを入力するとそのメールアドレスあてに「認証番号」が届きます。それを入力して「メール認証」ボタンをタップ。「登録」が完了されます。

【LINE-pay】送金・割り勘などができる新サービスは年末忘年会でスグレモノの活躍!

氏名や住所などを確認し、「利用規約」に同意します。そのあと、「確認」ボタンをタップすると、「登録」が完了します。

iPhone6なら指紋認証で次から「LINE Pay」が開けるようになります。これは便利ですね!

【LINE-pay】送金・割り勘などができる新サービスは年末忘年会でスグレモノの活躍!

いよいよ、「本人確認」が完了されたというお知らせが届くと、LINE Payが使えるようになります。友だちへの送金や出金が可能になりますよ。【LINE-pay】送金・割り勘などができる新サービスは年末忘年会でスグレモノの活躍!

4.「LINE Pay」で友だちに送金を依頼してみよう

「LINE Pay」の「送金依頼」をポン!

【LINE-pay】送金・割り勘などができる新サービスは年末忘年会でスグレモノの活躍!

「メンバー」を「➕」ボタンで選択し、金額を記入→「次へ」。

「メッセージ」を記入して「送金依頼」をタップ。下部のスタンプを選ぶと、「LINE」メッセージにこのスタンプと共に「送金依頼」メッセージが友だちに送信されます。

【LINE-pay】送金・割り勘などができる新サービスは年末忘年会でスグレモノの活躍!

5.「割り勘」を依頼してみよう

「LINE Pay」の「割り勘」をポン!

【LINE-pay】送金・割り勘などができる新サービスは年末忘年会でスグレモノの活躍!

「メンバー」を「➕」ボタンで選択し、金額を記入→「次へ」。

「メッセージ」を記入して「割り勘」をタップ。

【LINE-pay】送金・割り勘などができる新サービスは年末忘年会でスグレモノの活躍!

上図の「メッセージを書く」の下にあるスタンプのどれかを選択すると、友だちに選択したスタンプと共にメッセージが表示されます。

【LINE-pay】送金・割り勘などができる新サービスは年末忘年会でスグレモノの活躍!

 

いかがでしたか?LINEもとても便利になりました。年末の忘年会のほか、普段の友だちとのランチや各種集まりのときにも、この「LINE Pay」は威力を発揮しそうですよね。

もし「LINE」を使ったことがないという方も、ぜひこちらで紹介したやり方をご覧になってお使いいただけると大変うれしいです!

AppStore-Line ダウンロードはこちら

AppStore-Line ダウンロードはこちら

【JOYスタ for LINEスタンプ】欲しいスタンプを気分で見つけよう

Image-1

今やスマートフォンを持っている人では使っていない人は少ないのではないかと思えるLINEアプリ。
絵文字の代わりに使える便利なスタンプもどんどん増え続け、今は個人が作った【クリエイターズスタンプ】がかなり販売されています。

スタンプが増えることで、たくさんの表現が出来るのはとても良いのですが、たくさん出過ぎて探せない!!とお困りの方必見。
なんとなくこんなスタンプが使いたい・・・というイメージで探すことが出来る便利なアプリを紹介致します。

 

使い方

まずは、どんな気分のスタンプが探したいか左右のスワイプで探してみましょう。
1

 

 

先程選んだ気分の中からさらに細かいカテゴリを選びます。
その後上下にスワイプすると様々なスタンプが表示されます。
2

 

 

お気に入りのスタンプを見つけたら、【LINE Store】をタップしてラインにジャンプしましょう。
3

 

 

LINEでスタンプを購入したことがある方はご存じだと思いますが、購入にはコインが必要になります。
4

 

 

【JOYスタ for LINEスタンプ】 / 無料(2014/12/10現在)
JOYスタ for LINEスタンプ 使えるクリエイターズスタンプを探せる!

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

LINEの初心者から玄人まで使えるカスタマイズの王道はコレ!

LINE

普段なにげなく使っているLINEですが、

「あまりに基本すぎて気が付かなかった_| ̄|○」

または

『こんな使い方ができることを忘れていたーーー!  Σ(・c_・lll) 』 

という小技を集めてみました!

 

1.プッシュ通知の受信内容を簡潔にして『隠す』

iPhoneの通知は、ホーム画面やスリープ状態でも「教えてくれる」便利な機能ですね。

でも、LINEに新着コメントなどが入ったときに、ホーム画面やスリープ画面でデカデカと表示され、他人に覗き込まれたらイヤだなと思うことってありませんか?

こんなときには、「メッセージ内容表示」をオフにしちゃえば問題ありません。

 

「その他」→「設定」→「通知」→「メッセージ受信内容」をオフにする。【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

すると、LINの通知が簡潔になります。新着メッセージがあったなどの情報がわかればいいという人には、これはかなり便利です。

「メッセージ内容表示」をオンにしておくと、メッセージの送信者の名前も内容も通知されます。問題がない場合は、このままでもOK。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

2.トーク画面の送信ボタン『長押し』で様々な送信方法が選択できる

LINEトークのメッセージ送信方法は、文字だけではありません。

「文字メッセージ」はもちろん、「無料通話」も「ボイスメッセージ」もあります。

「この3種類のメッセージ送信方法、どこで選べるの?」

実は、トーク画面の「送信」ボタンでできるんです。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

LINEのトーク画面の「送信」ボタン。これを長押ししてね!

「送信」「無料通話」「ボイスメッセージ」のどれかを選択出来ます。

 

3.定期的にQRコードを更新しよう

LINEの「友だち追加」に便利なのが、QRコード。簡単に「友だち」同士になることが出来ます。

けれど、QRコードが流出してしまい、知らない人に「友だち追加」されてしまうなど、問題点もあります。

こんなときのために、定期的にQRコードを更新してみましょう!

更新してしまえば、どこかで回り回って「友だち追加」されているかもしれない自分のQRコードが使えなくなるようになり、これ以上の「見知らぬ友だち」追加を食い止めることも出来ますよ。

「その他」→設定」→「プライバシー管理」→「QRコードを更新」→QRコードの更新を「OK」する。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

新しいQRコードが即座に作れます。今後、「友だち追加」のときに使ってもらいましょう。ただし、使った後はQRコードを廃棄してもらうよう頼んでおくことも忘れずに。【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

4.トークのフォントサイズを変更しよう

トークの文字サイズの大小も簡単に変えられます。ちょっと見にくいな、もう少し大きくしたいなと思ったら、ぜひ変えてみてください。わかりやすくなりますよ。

「その他」→設定」→「トーク・通話」→「フォントサイズ」→小から特大まで4つの種類から変更が可能。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

過去のトークの文字サイズも一気に変えられます。ほら、わかりやすくなりました!
【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

5.通知を一定時間オフにする

LINEの友だちからのメッセージなどがあったときに表示される「通知」ですが、かなりの頻度でLINEを楽しんでいらっしゃる方にとって「通知」の頻度って、かなり気になりませんか?

昼夜、授業中や睡眠中、仕事中を問わず「通知」がありすぎると、友だちからのメッセージは嬉しいものの、少し「待ってよ!」という気持ちになることもあると思います。

そこで、この方法をどうぞ。

「通知」を一定期間オフにすることで、その煩わしさから解放されるということになります。

やり方もカンタンです。

「その他」→「設定」→「通知」→「一時停止」の画面を開いて、それぞれ「1時間停止」、または夜間に限定してオフにしたいときには「午前8時まで停止」を選ぶことが出来ますよ。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

6.他の端末からのLINEログインを拒否する

少し前によく聞いたニュースに「LINEアカウント乗っ取り」というのがありました。

あなたがLINEをどの端末から操作するかということにもよりますが、もし1つの端末(例えば、iPhone)からしか操作しないということなら、「他端末ログイン許可」を「オフ」にしておくと、安心です。

「その他」→「設定」→「アカウント」から「他端末ログイン許可」を「オフ」に。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

7.LINEの通話を拒否する

外出先でLINEの通話がかかってくると通信料が発生してしまい、困ることがあります。

これは、LTE通信による制限でキャリアによる差はあるものの、パケットの使いすぎで総合的に他の接続が遅くなってしまうなど、あとで困ったことにもなりかねません。

これを制限するには、例えばこのLINEの無料通話を外出先では『拒否』にしておくなどの対応をしておくのもひとつの手。

設定」→「トーク・通話」の「通話の着信拒否」をオフにします。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

 

8.それぞれの友だちごとにタイムラインの公開範囲を設定する

最後に、たくさんの友だちが増えてくると、普段付き合いのある「友だち」とそうでない「友だち」が分かれてくると思います。

自分のタイムラインをすべての「友だち」に見せるべきか、少し悩みどころもあるのではないでしょうか?

そんなときに、個々の「友だち」にタイムラインの公開を分ける設定をうまく使ってみるのもひとつのテク。

「その他」→「設定」→「テイムライン」→「公開範囲設定」→それぞれの友だちに「公開」するか「非公開」にするかを選択する。

【LINE】知っていたい『目からウロコ』のLINEの小技&マメ知識8選!

これで、「友だち」は減らさないけれど、よく利用する「友だち」宛にタイムラインを公開できるということになります。いつでも「公開」→」非公開」、または「非公開」→「公開」に変更することは可能なので、適宜使い分けてくださいネ!

 

いかがでしたか?LINEも日頃なにげなく使っているものの、使い方によっては楽しい使い方も出来ますし、悩むこともありますよね?

なるべく賢く設定し、楽しいLINEライフを送ってくださいね!

AppStore-Line ダウンロードはこちら

AppStore-Line ダウンロードはこちら

【LINE】知らない間にFBの友だちが追加されないよう㊙セキュリティ技

知らない間にFacebookの友だちに追加されちゃった!対策はコレ!

思った以上に簡単に出来る設定で、友だち管理が安心楽チン!

LINE

LINE

今やLINEもFacebookも、ネット時代の私たちには無くてはならないツールですよね?

でも、LINEで次々とFacebookの友だちが知らない間に追加されていることに「あれ???」と驚くことはありませんか?

コレ、LINEとFacebookの一種の連携機能によるもので、便利な反面、「知らない間に追加されてしまう」ということもあって、Facebookの友だちが多い人にとっては困りもの。

うっかりしていると、個人情報が意に反して広まってしまうので、要注意です。でも、簡単な設定で

そんなときの対策を今回教えちゃいます♪

 

どうして友だちが追加されてしまうのか

それは、実はLINEの設定だけではなく、iPhoneの設定やFacebookの設定のいくつかが「友だちを認証」してしまう条件に合致してしまったときに起きる現象なんです。

ひとつは、

  1. あなたがFacebookに携帯電話の情報を登録していること
  2. あなたがFacebookに登録している携帯電話の番号が「一般公開〜友だち」になっていること
  3. iPhoneとFacebookの連絡先の連携を許可してしまっていること

ひとつひとつをそれぞれチェックし変えていくことで、「知らない間にFacebookの友だちがLINEの友だちになってしまわないように」変えることが出来るんです。コレ重要です!

 

□iPhoneの「連絡先」を開いてチェック

まずはiPhoneの「連絡先」を開いてみましょう。

友だちの情報を開いて見てみると、アイコン写真の左下に小さく「Facebook」のマーキングがついていませんか?

これ、「Facebookからの経由して登録された友だち」ということを示してくれています。

それでは「LINE」の「友だち」欄も見てみましょう。ホラ、同じ人がいましたね。

【LINE】知らない間に友だちに追加されないように㊙技でセキュリティ対策をしよう!

Facebookマークのついた友だちがLINEの「友だち」にも追加されている

いくらFacebookで友だちになったとは言え、無料通話が簡単に出来るLINEなどへの「友だち」追加はちょっと、、、、というときには、きちんと設定を見直しておきましょうね!

 

まずは、先ほどの3つの条件をひとつずつチェックして潰していきましょう。

  1. あなたがFacebookに携帯電話の情報を登録していること
  2. あなたがFacebookに登録している携帯電話の番号が「一般公開〜友だち」になっていること
  3. iPhoneとFacebookの連絡先の連携を許可してしまっていること

このうちの

「あなたがFacebookに携帯電話の情報を登録していること」

を攻略してきます!

 

□設定1 Facebookの携帯電話情報を削除

iPhoneの「Facebook」アプリの「基本データを編集」を見てみます。

携帯電話情報が登録されていたら、それを削除してしまうこともひとつの手段です。

ただ、PCからだけでなくiPhoneからも「Facebook」にアクセスする人は、この携帯電話情報を消してしまうと、iPhoneからアクセスが出来なくなってしまうので、その場合は削除せずに、「公開範囲」を変更することで対応が出来ます。

まずはPC版「Facebook」から「基本データを編集」を操作します。

【LINE】知らない間に友だちに追加されないように㊙技でセキュリティ対策をしよう!

「連絡先と基本データ」をタップすると個人情報が現れます。「携帯電話」番号が記載されていたら、その情報をタップし、「削除」します。

【LINE】知らない間に友だちに追加されないように㊙技でセキュリティ対策をしよう!

 

次は、

「あなたがFacebookに登録している携帯電話の番号が「一般公開〜友だち」になっていること」

をの問題を攻略していきましょう。

 

□設定2 Facebookの個人情報の公開範囲を変更する

iPhoneの「Facebook」アプリを開いて、「基本データを編集」をタップします。

【LINE】知らない間に友だちに追加されないように㊙技でセキュリティ対策をしよう!

「連絡先情報」の携帯電話が記載されていました。

iPhoneから「Facebook」にアクセスをする人は、これを削除せずに、次の方法を試してみて下さい。

「連絡先情報」の携帯電話情報をタップ→「認証済み携帯電話」の鍵マークをタップ→公開を「自分のみに設定。

【LINE】知らない間に友だちに追加されないように㊙技でセキュリティ対策をしよう! これで、「認証済み携帯電話」の情報を「自分のみ」に変更することが出来ます。

また、

iPhoneとFacebookの連絡先の連携を許可してしまっていること」

の問題については、以下で対応できます。

 

□設定3 Facebookの連絡先の連携を許可しない

iPhoneの「設定」→「Facebook」を開く→「連絡先」の許可をオフにする。

オンは緑色、オフは白の色でボタンが示されています。なので、オフにしたことを確認してください。

【LINE】知らない間に友だちに追加されないように㊙技でセキュリティ対策をしよう!

いかがでしたか?簡単に対策が出来るでしょう?

是非、LINEにあまり知らないFacebookの友だちが追加されてしまってお困りのときには、この対策をやって見てくださいね!

因に、LINEのアプリは以下からダウンロードが出来ます!

AppStore-Line ダウンロードはこちら

AppStore-Line ダウンロードはこちら

【Share Memo】コイツはスゴイ!トラックボール搭載の多機能パッド

無料なのに多機能!スマホで自由自在のトラックボール搭載!

シェアやメールへの添付もラクラク!画像も撮影&添付もラクラク!

Share Memo

Share Memo

このテキストパッドはスゴいです!

正直、私もビックリしました。使いやす過ぎて、それも無料アプリ。これは驚かないわけはありません。

まず、「Share Memo」の最大の売りは、トラックボール仕様のテキストパッドであること。小さな画面のスマホを使っていると、カーソルの位置を合わせたりすることに苦労しませんか?

トラックボールなら安心です。入力メニューの真ん中にあるのがトラックボールアイコン。これを使えば、上下左右、自由自在にクルクルカーソルを思うままに動かすことが可能です。

【Share Memo】コイツはスゴイ!トラックボール搭載でチェックボックス付きの画像シェアも素早い多機能パッド

また、記入したテキストをシェアすることも、他のアプリで利用することもものすごくカンタン!

 

また、メモをいくつもライブラリ化することも出来ます。

文章の最初の部分が表示されて、使いたいメモもすぐに探すことが出来ます。新しいページを作るのも、視覚的効果の高いデザインになっていて、とても楽しいです。【Share Memo】コイツはスゴイ!トラックボール搭載でチェックボックス付きの画像シェアも素早い多機能パッド

また、メモ書きの機能として欠かせない写真や画像の利用もカンタンです。写真をこの場で撮影することも、もちろん可能!

また、箇条書きに威力を発揮するチェックボックスも完備。

日付や時間をリアルタイムで記載出来る機能も搭載しています!【Share Memo】コイツはスゴイ!トラックボール搭載でチェックボックス付きの画像シェアも素早い多機能パッド

すごく魅力的なテキストアプリだと思いませんか?

魅力的だな、使ってみたいなと思った方は、是非ダウンロードして使ってみてくださいね!

【Share Memo】コイツはスゴイ!トラックボール搭載でチェックボックス付きの画像シェアも素早い多機能パッドをダウンロード

↑AppStore-Share Memo ダウンロードはこちら

 

 

【LINE】好きなスタンプを使いやすく並び替えする方法

様々な捜査でメモを共有できる

スタンプリストを編集することでよりわかりやすく配置できる

LINE

スタンプは新しく追加すると、スタンプ入力欄の右側に追加されていくということは既にご存知ですよね?

種類が増えていくと、自分が整理していくわけではないので、うっかりどんなスタンプを持っていたか、使いたいスタンプがすぐに出なくて困る!といったことも起きてしまうのではないでしょうか?

そんなときには「マイスタンプ編集」からスタンプの順番を自由に入れ替えられるので、是非やってみてください。

よく使うスタンプはリストのわかりやすい位置においておけば、トークで使う際にとても便利です。

1.マイスタンプ編集を開く

【LINE】好きなスタンプを使いやすく並び替えする方法

「その他」タブの「設定」→「スタンプ」→「マイスタンプ編集」をタップ。

2.順番を入れ替える

【LINE】好きなスタンプを使いやすく並び替えする方法

スタンプの右にある三本線ボタンをスライドさせれば、順番を入れ替えることができる。

【LINE】iPhone5で友だちの使うスタンプが気になったときに

見たことのないスタンプの詳細も確認できる

「なにこれ新しい!」と思ったら即タップしてみよう

LINE

LINEで友だちとトークをしている間に、友だちから送られたスタンプが気になったことはありますか?

「このスタンプ欲しい」「気になる」などと思ったら、即座にそのスタンプをタップしてみましょう。タップをするだけで、詳細が確認出来ます。無料スタンプならそのままダウンロードが可能。有料スタンプなら、購入することも可能。

珍しいスタンプが送られてきたとしても、自分で苦労して探すことなく入手することとがとても簡単に工夫されています。

1.気になるスタンプをタップ

【LINE】iPhone5で友だちの使うスタンプが気になったときに

相手から送られて来たスタンプを1回タップしてみよう。

2.詳細が表示される。

【LINE】iPhone5で友だちの使うスタンプが気になったときに

スタンプショップの購入画面が表示される。

自分が持っているスタンプの場合自分が持っているスタンプをタップした場合は、何も表示されないことを利用して、そのスタンプを自分が持っているかどうかの判断にも使える。判断に迷ったらこの手を使おう。

【LINE】有料スタンプ購入完全攻略はコレ!

人気のスタンプ、新着スタンプ総なめ!様々なスタンプを使ってみよう!

購入方法は各OS間では違う

LINE

無料のスタンプは様々にそろえても、やはりそれだけではモノ足らなくなりますね。有料スタンプは限りなく発表されていくので、つい「欲しい」と思ってしまう魅力的なスタンプに心を奪われてしまうのも無理からぬこと。

ここでは、各OSの有料スタンプの購入の仕方を解説していきます。

iOSはスタンプの金額を支払えばスタンプをすぐにダウンロードすることは可能ですが、Androidは「コイン」というLINE内の通過をチャージする必要があるなど、両者には購入方法に差がありますこのコインは、基本的に1コインが2円。iOSがひとつ1律で200円、Androidがひとつ100コイン。両者に金額の差異はありません。

コインは一度にたくさんチャージするとボーナスが付くので、若干お得になります。

iOSなら、iTunesカードでも購入できる!スタンプの購入はクレジットカードが登録してあれば、カードでも払うことができるが、iOSならコンビニなどで購入できる「iTunesカード」でもスタンプが購入出来る。

AppStoreの下部にある「コードを使う」から読み込んでチャージしておこう。

iPhoneでLINEアプリを購入する方法

1.「スタンプショップ」にアクセス

【LINE】有料スタンプ購入完全攻略はコレ!

「その他」タブの「スタンプショップ」をタップしてアクセスする。

2.欲しいスタンプをタップ

【LINE】有料スタンプ購入完全攻略はコレ!

「TOP」をタップすると注目のスタンプが表示され、「NEW」では新作スタンプが表示される。欲しいものを選んでみよう。

3.Apple IDのパスワードを入力

【LINE】有料スタンプ購入完全攻略はコレ!

「購入する」をタップし、Apple IDのパスワードを入力する。購入後すぐダウンロードできる。

4.スタンプが使用可能になる

【LINE】有料スタンプ購入完全攻略はコレ!

ダウンロードが完了したら、スタンプ一覧の右側に購入したスタンプが追加され、使えるようになる。

AndroidでLINEアプリを購入する方法

1.欲しいスタンプを選択

【LINE】有料スタンプ購入完全攻略はコレ!

スタンプを選ぶまでは、iPhoneでの方法と何ら変わりはない。購入したいものをタップして「購入する」ボタンを押す。

2.コインをチャージする

【LINE】有料スタンプ購入完全攻略はコレ!

Google Play経由で課金して「コイン」をチャージ。コイン数が多いとボーナスが発生する。

3.コインでスタンプを購入する

チャージしたコインでスタンプを購入する。コインの有効期間は無いので、使い切る必要はない。

4.購入の明細メールが届く

購入が完了するとすぐGoogleアカウントに購入完了の明細メールが届く。念のために準備しよう。

プリペイドカード購入専門の「LINE ウェブストア」とは?

【LINE】有料スタンプ購入完全攻略はコレ!

ブラウザでアクセスする

LINE公式ストアサイト「LINEウェブストア」は、LINEで使っているアカウント情報でログインが可能。

ストア独自の「クレジット」をプリペイドカードでチャージできるほか、スタンプをキャリア決済で購入することも可能。

【LINE】有料スタンプ購入完全攻略はコレ!

メールアドレスやパスワードを入力して、プライバシーポリシーに同意する。

【LINE】有料スタンプ購入完全攻略はコレ!

LINEで使えるクレジットの購入方法を選択する。 チャージカードも各店舗のものも多様に使える。

Androidユーザーでクレジットカードがない人は、プリペイドカードの利用はとても安心だ。

参考:【WEB】LINEウェブストア
https://store.line.me/

アカウント情報や所持スタンプと共有するアプリ版と同じアカウントを使うため、アプリで購入したものは「購入済み」と表示されるので、重複して買ってしまうことは無い。
ウェブサイトのクレジットはコインとは別物扱いなので注意LINEウェブストアでチャージできるのは、「クレジット」でAndroid版のコインとは別カウント。合算や移行もできない。クレジットはチャージ時にボーナスは付かないので注意。

 

【LINE】機種変更してもスタンプを引き継ぐ方法はこんなにカンタン!

苦労して集めたスタンプを機種変更後のスマホで引き継ぎたいときにはこうしよう!

引き継ぎ後にスタンプのダウンロードが必要

LINE

ケータイやスマホの機種変更時には、様々なアプリの引き継ぎがどうなるのか?が心配になるところ。

LINEのスタンプのデータ引き継ぎは自動的には現状不可能なので、自分でダウンロードする必要があります。引き継ぎ前の機種でメールアドレスの登録を行い、機種変更時の機種にLINEの登録を行っておき、機種変更後のスマホやケータイに予めインストールしたあと、まずはログインを済ませておきましょう。

引き継ぎがきちんと行われれば、所持していたスタンプが新しい端末のLINE「マイスタンプ」に表示されるので、最ダウンロードしましょう。購入していた有料スタンプやプレゼントは最購入することなく無料でダウンロードができます。

ただ、使用期間限定もののスタンプなどは、期限が切れていたら使うことが出来ませんので、要注意です。

個人データを引き継いでスタンプを最ダウンロード

1.メールアドレス登録を行っておく

【LINE】機種変更してもスタンプを引き継ぐ方法はこんなにカンタン!

「その他」→「設定」→「アカウント」の「メールアドレス登録」をタップして登録を行っておく。

2.機種変更先の端末でログイン

【LINE】機種変更してもスタンプを引き継ぐ方法はこんなにカンタン!

新しい端末のLINEで「LINEユーザーログイン」を選択し、メールアドレスを入力後ログインをする。

【LINE】機種変更してもスタンプを引き継ぐ方法はこんなにカンタン!

認証番号が届くので、その番号を入力してメールアドレスを認証させる。

3.スタンプを再ダウンロード

【LINE】機種変更してもスタンプを引き継ぐ方法はこんなにカンタン!

「その他」→「設定」→「スタンプ」→「マイスタンプ」から引き継いだスタンプを再びダウンロード。「すべてダウンロード」で一括ダウンロードも可能。

4.ログイン時にメールで認証

【LINE】機種変更してもスタンプを引き継ぐ方法はこんなにカンタン!

引き継ぎ前のスタンプが使えるかどうかを確認しよう。使用期限が過ぎているものは引き継げないの、要注意。

カンタンなやり方で機種変更後もスタンプが引き継ぐことが出来ます!

是非やってみて下さいね!

【LINE】無料のスタンプをゲットしよう!

スタンプショップで気軽に入手できる無料スタンプ

ラインナップの入れ替えは要チェックですよ〜〜 ;-)

LINE

LINEの「スタンプショップ」には有料無料とりまぜ、たくさんの種類があります。無料のものもたくさんあるので、要チェックです。

中でも、すぐにダウンロード出来る「無料」表示のあるものと、企業アカウントなど特定のアカウントをLINEの「友だち」に追加することでダウンロードできる無料アプリもあるので、これも注意したいところですね。

これら無料スタンプは次々と入れ替わるので、スタンプショップに「N(NEW)」マークが出ていたら、すかさずチェックしてみましょう!

無料スタンプの配布期間と有効期間無料スタンプの多くは「有効期間」が設定されており、期間を過ぎると使えなくなる。
配布期間にいたっても、必ず確認して、期間内に忘れずにダウンロードしておこう。

スタンプショップで無料スタンプを探して入手する

1.スタンプショップにアクセス

【LINE】無料のスタンプをゲットしよう!

「その他」タブから「スタンプショップ」をタップ。新しいスタンプが入荷されていると「N」マークで知らせてくれる。

2.イベントをチェック

【LINE】無料のスタンプをゲットしよう!

「EVENT」をタップすると無料スタンプが表示される。「友だち追加でスタンプGET!」を選択する。

3.無料スタンプをダウンロード

302-3

「友だち追加」をタップ→「指定アカウントを友だちに追加する→「ダウンロード」が可能に。

4.追加したスタンプが使える

【LINE】無料のスタンプをゲットしよう!

ダウンロードしたスタンプは、右側に続々と追加される。


ご紹介したアプリのダウンロード先はこちらです。

LINEのダウンロードはこちら

ご紹介したiOS版アプリのダウンロード先はこちらです。

-iPhone版

ご紹介したAndroid版アプリのダウンロード先はこちらです。

-Android版

【LINE】トークが消える前に履歴をテキスト形式で保存しておこう

LINEのトークを保存しておきたいあなたにとっておきの方法があります!

LINEで友だちとトークを楽しんでいるあなた。

「このトークはいつか消えちゃうんじゃないかな」
「トークの履歴を保存しておく方法があったらいいな」

と思っているのでしたら、ぜひやっておいた方がいいですよ。

LINEのトーク履歴は、いくつかの方法があり、例えば個別のトークに「ノートとして保存」する方法、そしてテキスト形式で外部に保存する方法があります。

ひとつは「メールで保存」。そして「その他アプリ」にテキスト形式で送るという方法があるんです。

今回は、「その他アプリ」を選択した方法をご紹介しますね。

 

1.テキスト保存したいトークを選ぶ

【LINE】トークが消える前に履歴をテキスト形式で保存しておこう

このトークを選んでみました。スタンプがたくさん貼られたトークですが、残念ながら、でキスと方式での保存なのでスタンプは保存できないことは今いちど確認しておきましょう。

2.トーク設定を開く
【LINE】トークが消える前に履歴をテキスト形式で保存しておこう

①右端の「設定」アイコンをタップ
②「トーク設定」をタップ

3.「トーク設定」での操作

【LINE】トークが消える前に履歴をテキスト形式で保存しておこう

「トーク設定」の「トーク履歴を送信」をタップし、次に表示される「メールで送信」「その他アプリ」のうち、「その他アプリ」でテキスト形式でのトーク履歴を保存したいのなら、「その他アプリ」を選択。

もし「メールで送信」でよければ「メールで送信」をタップします。

4.「その他アプリ」で希望のアプリを選択
【LINE】トークが消える前に履歴をテキスト形式で保存しておこう

次に「その他アプリ」で使用するアプリを選択するのですが、ユーザーごとにiPhoneに入る「その他アプリ」が違うと思うので、希望のアプリを選択します。

この場合は「Evernote」が適当なので、「Evernoteで開く」を選択しました。他に適当なアプリがあれば、それを選択してもオーケーです。

5.「その他アプリ」でLINEトーク履歴を開く

【LINE】トークが消える前に履歴をテキスト形式で保存しておこう「Evernoteのトーとブック」にテキストとして保存されました。

6.保存されたテキストを確認する
【LINE】トークが消える前に履歴をテキスト形式で保存しておこう

時系列にトーク内容がテキストで保存されたことが確認できます。

これは便利ですね。スタンプが無いのは寂しいけれど、内容がわかればそれでオーケーという場合には、テキストで保存しておくというのもひとつの知恵かもしれません。

大事なトークをぜひ保存してみてくださいね!

 

« Older Entries

カテゴリー: iOS7, iPhone-上級者向け, iPhone-中級者向け, iPhone-初心者向け, iPhone5, iPhoneの無料でもこんなに使えるアプリワザ, LINEのサービスや関連アプリ等について, LINEのトークでメッセージをやり取りする, LINEの便利な機能, LINEの設定方法, アプリ, ライフスタイル with iPhone5, 女性向けiPhoneの使い方 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright(c) 2013 i-social.jp All Rights Reserved.